ねぎま さん プロフィール

  •  
ねぎまさん: 癌ちゃんとねぎまの冒険
ハンドル名ねぎま さん
ブログタイトル癌ちゃんとねぎまの冒険
ブログURLhttp://truetruecolors.com/
サイト紹介文2013年4月子宮頸がん1B-1期。民間療法、食事療法で治す。手術、抗ガン剤、放射線治療なしの記録。
自由文癌になったら読むブログ。癌は病院では治らない。本気で治したい方に情報提供いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 174日(平均0.9回/週) - 参加 2017/06/22 23:13

ねぎま さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ねぎま今の症状
  • ねぎまさんは子宮頸がん。3か月前癌の大きさ5cmと言われたとです。リンパ節にも転移がみられ。。。。そんなねぎまの今の症状は便が出ると膣から血が出ます。おりものは血が混じったり、黄色かったり、透明だったりで異臭のする水っぽいおりものが常時出ている感じです。たまにレバー上のものやうねうねした白っぽいものが膣から出てきたりしています。便が出て何か塊が一緒に出てくることが多いです。それはレバーみたいなもの [続きを読む]
  • 豆乳ヨーグルトのチカラ
  • 久々の更新です。死んでません!放置するとアクセス数が伸びます!癌患者ブログあるある(笑)いろいろなものを発酵させてみたんですが私にはやはり「よもぎ乳酸菌」が合うみたいです。よもぎ乳酸菌近所の空き地からよもぎを採取しネットで検索しながら適当に発酵させでてきた汁をペットボトルに入れて水と黒砂糖を入れてフリフリして放置しておきます。2,3日で結構な発酵が確認できます(泡がみえると発酵の合図)蓋はやや緩めに [続きを読む]
  • ねぎま的発酵生活・植物性乳酸菌・酵素ドリンク・などなど
  • 米ぬか乳酸菌を作るうちにすっかり微生物を育てることにはまってしまいました♪発酵生活満喫中のねぎまです^^米ぬか乳酸菌からはじまり今では季節の果物を使用した「酵素ドリンク」無農薬でEM菌などを使用した農法で作ったパワフルな玄米が近所で育てていることもあり、この玄米を使用した「玄米リジュベラック」「万能酵母液」季節ではないですが「よもぎ乳酸菌」2年前自家製のレモンの皮を天日干しにしたものがあったので「レモ [続きを読む]
  • 癌ちゃんを温めて癒す光線治療
  • 光線治療を今毎日時間が許す限り行っております。ねぎまです。そのおかげかとても元気です。体温は常に36.5以上をキープ(寝起きでも)夕方となれば36.8度以上になっております。癌ちゃんもちの方は体温が低いと言われていますね。実際わたしもそうでした。でも今はカラダが常にポカポカ(´▽`)カラダがあったまると腸の動きもよくなり、腸がよくなるとセロトニンが分泌され幸せ気分になれるようです。そのせいか私、癌ちゃんもち [続きを読む]
  • 今している3つのこと
  • もっとはやく会いたかったよコウケントーさんまだ細胞レベルのころに出会っていたら君の力であっという間に完治していたのだろうに。。。とふと頭をよぎる恨み節はいけません!!!ポジティブに考えればすぐに治ってしまえば精神的な成長はなかったし癌ちゃんのおかげでたくさんの知識や出会いを得ることができたんだ。出会えるべき時に出会うのが運命だし今出会えたことに感謝だよコウケントーさん。ところでたまに受けているのが [続きを読む]
  • 医療難民ねぎま!光線治療を発見する!!!
  • 医療難民ねぎまです!民間療法の医院に断られ婦人科クリニックにはもう行かなくなったねぎまは医療難民というカテゴリーに属するのではないでしょうか?医療難民か。。。ちと違うのでなんかいいネーミングを考えてみたいと思います。さて全く不安がなくなったんですよね最初は不安でしたよそりゃ癌ちゃんは数センチ(5cm)左鼠径部にも転移の所見があったんですからっ!もう末期かしら〜このまま病院にかからずにいるとどんな風 [続きを読む]
  • 左鼠径部リンパ節転移あり
  • こんばんは。癌ちゃんが大きくなっていたねぎまです。そのサイズは数センチ(汗)ってことにしておきましょう。そんなこんなで数年間無治療を続けていたために細胞レベルだった癌ちゃんは数センチまで成長してしまったのであった。。。。が〜〜〜〜んじゃぁどうするってことで温熱療法を受ける予定だった医院に断られそこの医師に紹介された婦人科医へ内診と細胞診の結果はこちらからは癌細胞は検出されなかった。。。。。えっ!? [続きを読む]
  • 癌ちゃんブログ
  • 癌ちゃんが体の中にいるとわかってよくやったことといえばネットで同じ病気の方のブログを読むことだったやはり先輩の言葉はしみる沁みる克服された方悪化の一途をたどっていると思われる方家族からの投稿で訃報を知ることはよくあることだった。悪化していく一方でもブログを更新していくなんて自分にはわからなかった。 たまたま見かけた印象深いブログがあった一人暮らしの男性、特にブログランキングに登録してるわけでもなく [続きを読む]
  • 癌ちゃんを親に話すかどうか
  • 2012年12月高度異形成の診断を受け病院通いが始まったわけだけど2013年2月には円錐切除を受け同年4月には子宮頸がんとの診断を受けたのであった。全摘出を勧められたんだけどやめた。親にも話さなかった癌なんて聞いたらしかも子宮頸がんだよ親は性病だと信じているから話す気にはなれなかった。不安はなかったわけではないけど親に話したって解決できるわけでもなくただ家の中が悲しみに飲み込まれてしまうことが何よ [続きを読む]
  • ハッピーライフ♪ハッピーフルーツ♪
  • 癌ちゃんが大きく成長していましたねぎまです。自然療法を選択し、西洋医学をやめたねぎまの子宮頸がんは大きく成長していたわけですが。。。。期でいうと4期くらいになるのでしょうか?やはり間違いだった西洋医学を選択しなかった私がバカでした。。。。とは思わず。カラダ元気でありがとう♪♪♪と日々幸せを感じながら日々をすごしておりやす。立派な病人!!!のはずがっ!!!!毎朝8時〜17時まで仕事にでております!! [続きを読む]
  • 癌ちゃんを消す食事2
  • こんばんは!子宮頸がんが大きくなっていた!ねぎまです!前回のつづき癌ちゃんを消す食事について癌ちゃんは糖質大好き!糖質を餌に大きくなるってお話をよく耳にしてました。だから肉はOK!と思っていたのは間違いだった。。。。M氏曰く肉は少な目にしたほうがいいよ。食べないほうが体が元気になるよ。腐るっていう字には肉ってあるよね。肉はね府(腸)中で腐るよっていう意味なんですよ。肉はね、消化するのに3日かかります [続きを読む]
  • 癌ちゃんを消す食事1
  • 約束の日時に仙人M氏宅にひとり伺った。M氏は一人住まい手作りの昼ご飯を用意して待っていてくれた。季節の野菜を使ったおかずが5品以上あった。器や盛り付けが素敵だ。ご飯は玄米と小豆を一緒に炊いたもの3日ほど保温状態にしておくらしい。そのお釜も特別のものらしく一人住まいにはかなりでかい代物であった。食事の前には、普段していない手を合わせていただきます。をするそんな心、忘れてしまっていたな。。。肉を使わない [続きを読む]
  • 喜びからの選択を
  • 癌ちゃんがでかくなってたという驚愕の事実を突きつけられた私今までの私がばかだった自然療法で癌ちゃんは消えないのだ西洋医学でバンバン叩くしかない。とは考えなかった。それ選んだらダメ!だって癌ちゃんが怖いから西洋医学に突っ走ることになる。恐れからの選択はいい結果を生まないという。ただ今までの自然療法は甘かったのは事実だと思う。だから今までよりストイックに行わなければいかんのだな!と新たな自然療法を [続きを読む]
  • 癌ちゃんでかくなってました
  • 先日3年ぶりくらいになるのかMRIを受けました。結果癌ちゃんでかくなってました。 がーん ってなるのかと思いきやあっそうですか。って感じでやっぱりなっていう気持ち。。。。ここで普通だったら三大治療を選んでいくんだろうけど私はやっぱり違った何が何でも自力で治すっっってことで新たな旅が始まったのでした。 [続きを読む]
  • 癌ちゃんにありがとう
  • ありがとうありがとうありがとうって感謝すると癌が消えるって聞いたことがあります。本当に心から癌にありがとうって言わないと癌は消えてくれないのではないかな。癌がなくなって欲しいと思いながら死を逃れたいという恐れを持ちながらありがとうって感謝するなんて矛盾してないでしょうか?本当に癌にありがとうって感謝できたとき癌は消えてしまうのでしょう。 癌を癌ちゃんて呼ぶことにしましょう(o^^o) 癌ちゃんとの日々は [続きを読む]
  • 砂浴は子宮の病気に効果あり
  • 今年から始めました!砂浴・砂風呂・海洋療法・タラソテラピー!海へ徒歩3分というところに住んでいながらめんどくさい。。。。気分が乗らない。。。。。そんな理由で試さなかった砂風呂。調べましたら子宮の病にかなりの効果があるとのこと。女子が砂に埋まるなんて。。。。恥ずかしい。。。なんて言ってられないある事情により砂風呂の効果がいったいどんなものであるか身体を張って調べてみることに 私はいつもおひとり様です [続きを読む]
  • 癌を忘れるくらい健康になるための2つのこと
  • 癌になってしまったら身体を温める体温を上げてほしいと切に思います。 癌になっていくつかの民間療法を試しましたその民間療法は特殊な機械を使用するため通うのが面倒だったり、お金がかかったりしてなかなか通えないのが実情ではないでしょうか?なんせ民間療法なので騙されないかと心配だったり最終的に借金までして以下の民間療法にすがってしまった私です。 ・AWG治療・バイオレゾナンス・岩盤浴 どの民間療法も効果を実感 [続きを読む]
  • 癌と闘わずに
  • 癌は闘う相手ではない闘うなんて考えず発想の転換をしてみよう。 癌=死 が当たり前の世の中。癌になってしまったあなたは悲劇のヒロインと化してしまう。悲劇のヒロインに訪れるのは死だ。必ず死ぬストーリーが私たちの中にプログラムされているんだ。 悲劇のヒロインになることなかれ癌=死の図式を破壊せよ。 だってあなたは今生きている癌はあるけど普通に生きているのだからなぜ癌になったのか考えてみて欲しい。 癌はあなたの [続きを読む]
  • 癌とスピリチュアル
  • 癌を憎んではいけない。癌を叩いては癌を排除しようとしてはいけない。癌と闘うと思ってはいけない。 私が癌に恐れを抱いているときに教えていただいた言葉です。子宮全摘出を勧められ、これからどうするか迷っていた時この言葉を聞いて全摘出をやめ、大学病院から転院しようと決めました。 癌と闘わない道を模索し始めます。 でも癌の恐れは簡単に消えるはずもなく自分だけではどうにもならなかった。癌を受け入れるまで時間はか [続きを読む]
  • 知らぬが仏
  • 今日は朝から実家へ母が購入してくれた電位治療器を受け取りにいく。なんでも椎間板ヘルニアがこの治療器で良くなったとの事その他、便秘や睡眠障害に効き身体をアルカリ性にしてくれる効果があるらしい。私にも購入してくれた。太っ腹である。AWG治療器やバイオレゾナンスと似た感じなので非常にありがたい!ありがとうお母さん! お茶を飲みながらテレビを観てたら小林麻央さんの訃報。同じ癌患者として悲しいニュース。母「かわ [続きを読む]
  • 癌になってしまったらやってほしい3つのこと
  • 癌になってしまい途方に暮れる暇もありませんでした。2児の母であったし、(当時、保育園と小学校低学年)日々の生活に追われてました。とにかく生きなきゃいけないな〜と死んではいられない。でも癌だから死ぬかもしれない治療で苦しむのはやだな子供たちを心配させたくないな。。。。。あふれそうな涙をこらえて通常の生活を送ってました。 癌になったらとにかく、体を温める冷え取り健康法半身浴&靴下重ね履き&白湯がとても [続きを読む]
  • 子宮頸がんになった私の選択
  • 癌のことは家族には話さないこれが私の1つの選択でした。主人には話しましたが円錐切除で取りきれたと報告。子供にはもちろん親にも癌のことは話しません。今ももちろん話していないですのでいつも通りの家族と過ごすことができるのです。私は癌患者だけど家の中では癌のこと忘れていられるし何より家族を苦しめることがない。すべての責任を負う決意があるならこんな選択もありなのではないでしょうか。 [続きを読む]
  • 私癌ですが、なにか?
  • 2013年4月子宮頸がん1B-1期の宣告を受けました。あれからあれよあれよという間に4年ほど経ちましたが元気で暮らしております。癌になって自分を見つめなおした4年間再発してんだか治ってるんだかわからないけど元気なんです。だからOK!ってことで今生きています。普通の主婦として生きているわけだけど普通に病院には行きませんでした。私なりの治療法それは本当の自分になること!本当の自分生きていますか?true true colo [続きを読む]
  • 過去の記事 …