ねぎま さん プロフィール

  •  
ねぎまさん: 癌ちゃんとねぎまの冒険
ハンドル名ねぎま さん
ブログタイトル癌ちゃんとねぎまの冒険
ブログURLhttp://truetruecolors.com/
サイト紹介文2013年4月子宮頸がん1B-1期。民間療法、食事療法で治す。手術、抗ガン剤、放射線治療なしの記録。
自由文癌になったら読むブログ。癌は病院では治らない。本気で治したい方に情報提供いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 317日(平均0.7回/週) - 参加 2017/06/22 23:13

ねぎま さんのブログ記事

  • 雑草の癒し
  • 私ねぎまは自分で何とか癌ちゃんを克服するべく奮闘中。。。。いやっ普通に暮らしています。癌ちゃんをどうにかしようと思わずただただ体を癒そうとそんな風に考えていますその中でお風呂で体を温めることは本当に大切です。そして雑草をたくさん摘んできてはお風呂に浮かべリラックスしながらお風呂に入っております。病院に通っている人も通っていない人もぜひ試してほしいです。今の季節ですとよもぎやスギナ、ドクダミなんか最 [続きを読む]
  • 癌ばらない生き方
  • すべてのお金を使い込み民間療法に頑張ってみたけどやはりお金。。。お金がなくなったらもう民間療法のクリニックに通えないのである。当たり前だが結局お金なんだ命もお金なのか民間療法にすがって生きることができなくなり必然的に自分で何とかしようと思うことになった。そして命を天に預けたもう命乞いはしないあるがまま生きようそう頑張らない。そうだ今まで頑張ってきた病気になってからも頑張ってきた。民間療法頑張ってき [続きを読む]
  • プラズマ乳酸菌
  • 発酵食品の大切さに気づき手作り酵素ジュース手作り玄米乳酸菌手作りよもぎ乳酸菌を食していました。手作りにこだわっていましたがなんだか最近面倒だな〜〜〜市販のものでもいいかな〜〜〜なんかいい乳酸菌開発してないだろうか。としらべてみましたところいろいろ出ているなかねぎま推奨市販の乳酸菌は。。。。プラズマ乳酸菌!!!!です通常乳酸菌は免疫細胞のなかでもNK細胞のみ活性化させるのですがプラズマ乳酸菌はすべての [続きを読む]
  • 恐れを手放療法
  • こんにちは!ねぎまです。最近新しい仕事はじめました。仕事の研修中は覚えることがたくさん。。。生活リズムも変わるので慣れるまで時間がかかりました。やっと落ち着きつつある現在。そんなことでやっとブログ更新です。ねぎまの状況は変わらずおりものちゃんがでていますがその他は変わらず元気です。元気なのです♪元気な自分にフォーカスすることが大切。おりものを気にしちゃいけない。おりもの出てるから大変。死んじゃうみ [続きを読む]
  • ねぎまさんの今
  • ところでねぎまさんの今はというと5cmの癌ちゃん去年8月に発覚しました。リンパにも転移しているとのことでした。それがどうしたくそくらえってなことで元気に過ごしております。しかし毎日のコウケントーでの自分でする民間療法は欠かさずそして乳酸菌の摂取そして酵素玄米を食べお菓子も普通に摂取ウンチは理想通りの形&スメルで毎日1本!!!糞を見ている分にはとても健康体です。斎藤ひとりさんも腸を健康にすれば万病が治 [続きを読む]
  • 魂の成長のためのレッスンなのだ
  • さてもう頼るものはない民間医療は自分でやるしかない。これは神様がくれた試練である。いや神様じゃなくて生まれるとき人生を設定して生まれてくるらしいのだ。魂ってものは魂を成長させるために試練を課すのだどういったストーリーでどんな風に乗り越えていくか魂に設定して生まれてくるそんな話を聞いた。そんな話信じるのか?信じてみようと思うそして神様は乗り越えられない試練は与えないっていう話も聞いた。これも信じよう [続きを読む]
  • 新しい扉
  • 民間療法は本当に体をやさしく癒してくれた。お金はかかったけどやってよかったと思える。一番良かったお金が続くまで受けていた療法は『バイオレゾナンス』というドイツの波動療法だ。体だけでなく心も健康に導いてくれた。すべての財をここでなげうった。すべての財って言ってももうこの時はすでにお金を使い切っていてキャッシングつまり借金だ。主婦ができる借金なんてたかが知れていた。わずかなパートの稼ぎとで1年半くらい [続きを読む]
  • 民間療法とお金
  • 癌になった時、有名人でもやはり西洋医学を頼らず民間療法でなんとかならないかと考える人もやはりいる。スティーブン・ジョブズもその一人だった。結果亡くなってしまうのだが。。。。 私も一般人ではあるが、西洋医学に頼らず、民間療法を選択した一人だ。たくさんの民間療法を試してきた。クリニックに通って行うものから自分でできることまで。クリニックに通う民間療法の施療はとてもよかった。ただお金がかかった。この施療 [続きを読む]
  • ねぎま推奨のデトックス方法とは・・・
  • 癌ちゃんもちの方で自然療法を選ぶ方はきっとデトックスってやりますよね白湯飲んだり、岩盤浴だったり、半身浴だったりカッピングだったり、ねぎまもいっぱい試してきました!いろんなデトックス方法があります。でもお金がかかると長く続けられないのよね。。。。これいいな!って療法があってもお金が尽きたときが縁の切れ目なんです。(;´д`)トホホもうお金がないねぎまはどこかに行くことなく自分で治療しています。でも甘 [続きを読む]
  • 癌ちゃんを忘れて生活しているので・・・・
  • 癌ちゃんの存在を完全に忘れている訳ではでいけれどほぼ忘れて健康な人間なんだと思っていますね。。。。5センチメートルほどの癌ちゃんを忘れている鋼の心臓。だってどこも痛くないし。。。症状はあるのだけれどね。。。痛くないから普通に生活しています。ただナプキンは付けています。出血はあるのです。塊の排出もまだありますがだいぶ減ってきています。最近新しい仕事もはじめました。そのせいでブログのことはすっかり放置 [続きを読む]
  • ねぎま今の症状
  • ねぎまさんは子宮頸がん。3か月前癌の大きさ5cmと言われたとです。リンパ節にも転移がみられ。。。。そんなねぎまの今の症状は便が出ると膣から血が出ます。おりものは血が混じったり、黄色かったり、透明だったりで異臭のする水っぽいおりものが常時出ている感じです。たまにレバー上のものやうねうねした白っぽいものが膣から出てきたりしています。便が出て何か塊が一緒に出てくることが多いです。それはレバーみたいなもの [続きを読む]
  • 豆乳ヨーグルトのチカラ
  • 久々の更新です。死んでません!放置するとアクセス数が伸びます!癌患者ブログあるある(笑)いろいろなものを発酵させてみたんですが私にはやはり「よもぎ乳酸菌」が合うみたいです。よもぎ乳酸菌近所の空き地からよもぎを採取しネットで検索しながら適当に発酵させでてきた汁をペットボトルに入れて水と黒砂糖を入れてフリフリして放置しておきます。2,3日で結構な発酵が確認できます(泡がみえると発酵の合図)蓋はやや緩めに [続きを読む]
  • ねぎま的発酵生活・植物性乳酸菌・酵素ドリンク・などなど
  • 米ぬか乳酸菌を作るうちにすっかり微生物を育てることにはまってしまいました♪発酵生活満喫中のねぎまです^^米ぬか乳酸菌からはじまり今では季節の果物を使用した「酵素ドリンク」無農薬でEM菌などを使用した農法で作ったパワフルな玄米が近所で育てていることもあり、この玄米を使用した「玄米リジュベラック」「万能酵母液」季節ではないですが「よもぎ乳酸菌」2年前自家製のレモンの皮を天日干しにしたものがあったので「レモ [続きを読む]
  • 癌ちゃんを温めて癒す光線治療
  • 光線治療を今毎日時間が許す限り行っております。ねぎまです。そのおかげかとても元気です。体温は常に36.5以上をキープ(寝起きでも)夕方となれば36.8度以上になっております。癌ちゃんもちの方は体温が低いと言われていますね。実際わたしもそうでした。でも今はカラダが常にポカポカ(´▽`)カラダがあったまると腸の動きもよくなり、腸がよくなるとセロトニンが分泌され幸せ気分になれるようです。そのせいか私、癌ちゃんもち [続きを読む]
  • 今している3つのこと
  • もっとはやく会いたかったよコウケントーさんまだ細胞レベルのころに出会っていたら君の力であっという間に完治していたのだろうに。。。とふと頭をよぎる恨み節はいけません!!!ポジティブに考えればすぐに治ってしまえば精神的な成長はなかったし癌ちゃんのおかげでたくさんの知識や出会いを得ることができたんだ。出会えるべき時に出会うのが運命だし今出会えたことに感謝だよコウケントーさん。ところでたまに受けているのが [続きを読む]
  • 医療難民ねぎま!光線治療を発見する!!!
  • 医療難民ねぎまです!民間療法の医院に断られ婦人科クリニックにはもう行かなくなったねぎまは医療難民というカテゴリーに属するのではないでしょうか?医療難民か。。。ちと違うのでなんかいいネーミングを考えてみたいと思います。さて全く不安がなくなったんですよね最初は不安でしたよそりゃ癌ちゃんは数センチ(5cm)左鼠径部にも転移の所見があったんですからっ!もう末期かしら〜このまま病院にかからずにいるとどんな風 [続きを読む]
  • 左鼠径部リンパ節転移あり
  • こんばんは。癌ちゃんが大きくなっていたねぎまです。そのサイズは数センチ(汗)ってことにしておきましょう。そんなこんなで数年間無治療を続けていたために細胞レベルだった癌ちゃんは数センチまで成長してしまったのであった。。。。が〜〜〜〜んじゃぁどうするってことで温熱療法を受ける予定だった医院に断られそこの医師に紹介された婦人科医へ内診と細胞診の結果はこちらからは癌細胞は検出されなかった。。。。。えっ!? [続きを読む]
  • 癌ちゃんブログ
  • 癌ちゃんが体の中にいるとわかってよくやったことといえばネットで同じ病気の方のブログを読むことだったやはり先輩の言葉はしみる沁みる克服された方悪化の一途をたどっていると思われる方家族からの投稿で訃報を知ることはよくあることだった。悪化していく一方でもブログを更新していくなんて自分にはわからなかった。 たまたま見かけた印象深いブログがあった一人暮らしの男性、特にブログランキングに登録してるわけでもなく [続きを読む]
  • 癌ちゃんを親に話すかどうか
  • 2012年12月高度異形成の診断を受け病院通いが始まったわけだけど2013年2月には円錐切除を受け同年4月には子宮頸がんとの診断を受けたのであった。全摘出を勧められたんだけどやめた。親にも話さなかった癌なんて聞いたらしかも子宮頸がんだよ親は性病だと信じているから話す気にはなれなかった。不安はなかったわけではないけど親に話したって解決できるわけでもなくただ家の中が悲しみに飲み込まれてしまうことが何よ [続きを読む]
  • ハッピーライフ♪ハッピーフルーツ♪
  • 癌ちゃんが大きく成長していましたねぎまです。自然療法を選択し、西洋医学をやめたねぎまの子宮頸がんは大きく成長していたわけですが。。。。期でいうと4期くらいになるのでしょうか?やはり間違いだった西洋医学を選択しなかった私がバカでした。。。。とは思わず。カラダ元気でありがとう♪♪♪と日々幸せを感じながら日々をすごしておりやす。立派な病人!!!のはずがっ!!!!毎朝8時〜17時まで仕事にでております!! [続きを読む]
  • 癌ちゃんを消す食事2
  • こんばんは!子宮頸がんが大きくなっていた!ねぎまです!前回のつづき癌ちゃんを消す食事について癌ちゃんは糖質大好き!糖質を餌に大きくなるってお話をよく耳にしてました。だから肉はOK!と思っていたのは間違いだった。。。。M氏曰く肉は少な目にしたほうがいいよ。食べないほうが体が元気になるよ。腐るっていう字には肉ってあるよね。肉はね府(腸)中で腐るよっていう意味なんですよ。肉はね、消化するのに3日かかります [続きを読む]
  • 癌ちゃんを消す食事1
  • 約束の日時に仙人M氏宅にひとり伺った。M氏は一人住まい手作りの昼ご飯を用意して待っていてくれた。季節の野菜を使ったおかずが5品以上あった。器や盛り付けが素敵だ。ご飯は玄米と小豆を一緒に炊いたもの3日ほど保温状態にしておくらしい。そのお釜も特別のものらしく一人住まいにはかなりでかい代物であった。食事の前には、普段していない手を合わせていただきます。をするそんな心、忘れてしまっていたな。。。肉を使わない [続きを読む]
  • 喜びからの選択を
  • 癌ちゃんがでかくなってたという驚愕の事実を突きつけられた私今までの私がばかだった自然療法で癌ちゃんは消えないのだ西洋医学でバンバン叩くしかない。とは考えなかった。それ選んだらダメ!だって癌ちゃんが怖いから西洋医学に突っ走ることになる。恐れからの選択はいい結果を生まないという。ただ今までの自然療法は甘かったのは事実だと思う。だから今までよりストイックに行わなければいかんのだな!と新たな自然療法を [続きを読む]
  • 癌ちゃんでかくなってました
  • 先日3年ぶりくらいになるのかMRIを受けました。結果癌ちゃんでかくなってました。 がーん ってなるのかと思いきやあっそうですか。って感じでやっぱりなっていう気持ち。。。。ここで普通だったら三大治療を選んでいくんだろうけど私はやっぱり違った何が何でも自力で治すっっってことで新たな旅が始まったのでした。 [続きを読む]
  • 癌ちゃんにありがとう
  • ありがとうありがとうありがとうって感謝すると癌が消えるって聞いたことがあります。本当に心から癌にありがとうって言わないと癌は消えてくれないのではないかな。癌がなくなって欲しいと思いながら死を逃れたいという恐れを持ちながらありがとうって感謝するなんて矛盾してないでしょうか?本当に癌にありがとうって感謝できたとき癌は消えてしまうのでしょう。 癌を癌ちゃんて呼ぶことにしましょう(o^^o) 癌ちゃんとの日々は [続きを読む]