WFWレオパ さん プロフィール

  •  
WFWレオパさん: ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)生活
ハンドル名WFWレオパ さん
ブログタイトルヒョウモントカゲモドキ(レオパ)生活
ブログURLhttp://windfieldway.com/reopa/
サイト紹介文ヒョウモントカゲモドキ(レオパードゲッコウ)を飼ってみたい人に飼育方法から繁殖まで紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2017/06/22 23:56

WFWレオパ さんのブログ記事

  • 交尾してないのに産まないで!!
  • ある日、レオパが健康そうなのに突然食欲が無くなったら、抱卵を疑ってみてください。我が家も、ちょっと食欲がないなぁと思っていたら、おなかが大きくなってきたので、産卵用のウェットシェルターを入れたら2日後にいきなり卵を産みました。年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─おかしい。。。。交尾していないのに。産んだのはこの人。あまり産みすぎると痩せるので、今年は交尾をやめていた [続きを読む]
  • この暑さで避難?!
  • 遂に7月になりましたね。暑い夏がやってきました。あまりの暑さに我が家のレオパさんもバテ気味。部屋の温度が32℃ぐらいになるので、レオパさんも辛いみたい。【初期費用無料】月額290円からの「Z.com 高速レンタルサーバー」カラになったウェットシェルターの気化熱で若干涼しいのを知っているのか、ウェットシェルターで涼をを取っている?!以前、ガラスにお腹をくっつけて冷やしている子もいた。。。自分で体温をコントロール [続きを読む]
  • ヒョウモントカゲモドキ、今回3回目の産卵!
  • 4月末ぐらいに交尾したヒョウモントカゲのペアが3回目の産卵をした。1回あたり2個なので、合計6個!!それにしても、一回の交尾で、どうして何カ月にも渡って産卵できるのか不思議。AWS基盤のクラウド型レンタルサーバー「Zenlogicホスティング Powered by AWS」卵巣の中にためておくのか、受精した段階で成長が止まっているのか・・・でも、無精卵でもガンガン2週間おきぐらいに産卵するので、よくわからない。また、交尾し [続きを読む]
  • ミルワームの繁殖方法
  • ヒョウモントカゲモドキやハリネズミなど小動物の飼育に欠かせない、ミルワームの繁殖方法を紹介します。我が家のレオパさんはすっかり人口餌に慣れてしまったので、コオロギはおろかミルワームもあまり与えていません。ただ、人口餌ばかりでは、個体によって嫌がるレオパがいるので、時々おやつ代わりに与えています。人口餌に慣れるまでは主食にしていた時期もありました。コオロギはずいぶん長い間買っていません。なんせコオロ [続きを読む]
  • レオパのオス・メスの見分け方
  • 昨年生まれたベビー達が、半年過ぎぐらいから、オス・メスが分かってきました。[広告]《オス・メスの産み分け》孵化するまでの温度でオス・メスを意図的に分けることができます。・26℃以下:メス・27〜29℃:半々らしいです。・30〜33℃:オス・34℃以上:メス我が家はオスが欲しかったので、30℃ぐらいにセットしていました。3ヶ月で資格!FP2級・3級速習編で完成! ★ぶっちぎり宅建ライブ開講★《オス・メスの見分け方》見分 [続きを読む]
  • 3週間待たず次の産卵
  • 前回5月19日に産卵して3週間たたずして6月6日に2回目の出産。3回目、4回目となると、産卵のコツを覚えて、早くお腹の異物感を取り除こうと、早目に産んでしまうので、卵のサイズが小さくなっていく。逆に初めての産卵は、慣れていないので、結構苦しそうで、早く出したいのだけど。。。お腹をゴリゴリこすりつけることもある。 ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)生活 レオパ 予定通り 一か月で産卵!http://windfieldway. [続きを読む]
  • ランドール久々に登場!
  • ランドールとはモンスターズインクに登場するトカゲのモンスター。我が家の子供たちは、トカゲと言えばランドールというほど、浸透している。従って、初めて我が家に爬虫類がやってきた時、迷わず名前はランドールになった。始めはヒョウモントカゲモドキの尻尾の黒い点々が芋虫のようで、とにかく点々の無いモルフを・・・ということで、セレクトしたのが、マックスノー・リューシスティック。★月額100円(税抜)〜/WordPress簡 [続きを読む]
  • 卵が凹んできた
  • 2週間ほど前に産卵したヒョウモントカゲモドキの卵。《レオパの繁殖について》にも書いたように基本的には2個1セットで産みます。そのうちの一つが、10日後ぐらいから凹んできました。少し粘ってみましたが、徐々に腐ってきたので、ついに諦めました。 ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)生活 《レオパの繁殖について》http://windfieldway.com/reopa/《レオパの繁殖について》/ここでは繁殖をするために、どのような準備が必 [続きを読む]
  • 久しぶりのケージのお掃除!
  • 久しぶりにスーパーマックスノーのケージのお掃除。それにしても、買った時は結構白くて、将来白っぽいスーパーマックスノーを期待したが、いたって普通の色になってきた。。。。お掃除・・・と言っても、 ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)生活 《レオパを飼ってみよう》http://windfieldway.com/reopa/ホームページセクション/ここでは、レオパを飼うための道具、エサ、日常管理などこれから始めたい人向け情報を簡潔に書いてい [続きを読む]
  • レオパ 予定通り 一か月で産卵!
  • 我が家のヒョウモントカゲモドキが4月20日に交尾して、ちょうど一カ月で産卵しました。ヒョウモントカゲモドキは比較的簡単に交尾⇒産卵まで行く種類です。 ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)生活 ①準備するものhttp://windfieldway.com/reopa/《レオパの繁殖について》/①準備するもの/・産卵床すばりタッパーに穴をあけてミズゴケやバーミキュライトを入れておけばその中に産みます。産卵が近いと思ったらいつでも投入できる [続きを読む]
  • クロはオレンジ色に
  • ゴールデンルーキーの日ハムの清宮選手が7試合連続ヒットの日本記録をプロ初ホームランで達成し、メチャクチャ輝いていますが、ウチのゴールデンルーキーも、負けじと輝いていますよ!!昨年生まれたレオパのベビーが良い色に発色しています!!それにしても、だいぶ大きくなりましたね!!同時に生まれた白っぽいベビーと黒っぽいベビーがいましたが、白っぽいほうはシロ。黒っぽいほうはクロと名付けました。シロはラベンダー色 [続きを読む]
  • シロはラベンダー色に!?
  • 同じ親から2匹孵化して白っぽい物と黒っぽい物が産まれ、シロとクロと名付けた。シロは生まれた直後は白っぽくスネークアイで、エニグマの子供なので変わった模様が出るかと期待したが、大きくなるうちに、なんだかノーマルになってしまった。非常につまらない柄になってしまったと酷評していたが、最近、やはりちょっと変わっているなぁと思うように。なんか白っぽく、ラベンダー色のような体色になってきてきた。体はうっすらと [続きを読む]
  • 【動画】恋愛ダンス!?
  • よく、喧嘩しているのか交尾の準備なのか分からないと聞きますが、交尾前の動きは独特です。初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!オスは発情するとガラス越しでも尻尾を震わせます!そのうちにメスの首元に噛みついて、恋愛ダンスをします。ところが、メスが嫌がる場合はクビを噛みつく際に嫌がって暴れます。メスが受け入れOKの場合はその際おとなしくしています。そしていよいよ首元を噛みついたま [続きを読む]
  • 【閲覧注意】レオパのペニス?
  • 皆さん、レオパのペニスって見たことがありますか?爬虫類はヘミペニスと呼ばれるそうです。どうやって交尾ってしているのだろう。。。と、疑問お思いの方も少なくはないはずです。まぁ、長年飼っている人からしたら見慣れたものですが、レオパ初心者や交尾初心者は、見たことが無いので、初めて見たらびっくりしてしまうので、ちょっとグロテスクですが、思い切って掲載してみます!!!【レイコップ】安心の2年保障は公式ストア [続きを読む]
  • 暑いねぇ〜。
  • ここ最近、気温が30℃近くになり、部屋の中はメチャクチャ熱くなってきています。さすがのレオパさんたちもこの暑さで、いつも水をぐびぐび飲んでいます。ぐびぐび。あー暑いねぇ〜。やっぱ、ウェットシェルターが水入れとシェルターを兼ねて便利ですね。干すよりキレイ。ふとんクリーナーはレイコップ初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!この暑さで、おなかをガラスに押し付けてひんやり感を味わ [続きを読む]
  • さぁ!交尾シーズンですよ!!
  • 最近、メチャクチャ暑くなってきたので、交尾に挑戦してみました!!オス:ベルエニグマ × メス:スーパーハイポタンジェリン。う〜ん、互いにけん制していますねぇ。ただ、3分も経たないぐらいで、オスが尻尾を震わせて、メスの首元をかみつきます。そして首をプルプル震わせてじわりじわりとメスの体の横にすり寄っていきます。この時にメスが激しく抵抗したら、交尾はうまくいきませんが、相性が良いと、メスが尻尾を上げて受 [続きを読む]
  • しっぽも色々!?
  • レオパの魅力は、ぷにぷにした尻尾です。栄養を蓄えていると言われ、太っているほうが健康と言われていますが、健康で餌食いが良くても細い個体もいます。初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!タンジェリン系のレオパは尻尾のオレンジの面積が広いほど良いと言われ、オレンジが大きい物をキャロットテールと呼ばれ人気がある!!【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.comもともとノーマ [続きを読む]
  • 親子ご対面!
  • 先日、ケージの清掃した時に、親子ご対面をした。ベビーは興味津々だが、お母さんはチラッと見たが、そのまま素通り。。。おや?そこにいるのは我が子では・・・。お、お母さん!!初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!干すよりキレイ。ふとんクリーナーはレイコップすりすり。おーい。どこ行くの!?APTORの子供だけと、どちらかと言うと、ハイポタンジェリンといった感じ。 干すよりきれい!!↓ [続きを読む]
  • この瞳が好き!!
  • レオパの色々な種類を飼っていると、マックスノーなどの、真っ黒の目がかわいく見える。犬やハムスターなどに通じる真っ黒なつぶらな瞳!エクリプスと言うらしい。初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!ただ、私の場合は野性味あふれる本来のレオパの目のものが好きです。できれば、タンジェリン系でグレーなんだけどなんか緑っぽい色彩の目が好きなんですよね。こちらはノーマルアイのお母さん。ドメ [続きを読む]
  • お掃除したよ♪
  • ヒョウモントカゲモドキは下記のページにも書きましたが、非常に世話が楽です。特に冬場は活動が鈍り、さほど餌も食べませんし、糞も乾燥しているので、すぐにカラカラになって始末が楽です。今日は7匹のケージをすべてお掃除しました。 ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)生活 《レオパを飼ってみよう》http://windfieldway.com/reopa/ホームページセクション/ここでは、レオパを飼うための道具、エサ、日常管理などこれから始めた [続きを読む]
  • 人口餌でも食いつき抜群!
  • 最近はずっと人口餌ばかりあげている。特に冬場はコオロギやミルワームをキープするだけでも保温が必要で、レオパを買っているか、餌を買っているか分からなくなってくる。ホームページ作成サービス「グーペ」そこで冬場は活動も止まっているし、週に2回ぐらいしかあげないので、人口餌ばかりあげていた。意外と人口餌ばかりならば、拒食もなく皆さん喜んで食べてくれた。そういった意味ではこの冬場は本当に楽だった。初めての人 [続きを読む]
  • ぐびぐびうめぇ〜!!
  • レオパがあまりにも美味しそうに水を飲んでいるので、動画を取ってみました。尻尾で上手にバランスを取りウェットシェルターに必死にしがみついて飲んでいるさまは、なんとも可愛らしい姿です?ちょうど脱皮直前で、真っ白な感じになってきましたので、本来の色ではありませんが、飲みっぷりをご覧ください!!ホームページ作成サービス「グーペ」http://windfieldway.com/reopa/wp-content/uploads/2018/03/ぐびぐび.mp4う〜んち [続きを読む]
  • スペース確保にマンガは電子で。。。
  • ヒョウモントカゲモドキにハマっている皆さん、スペースが不足していませんか?我が家も1匹、2匹・・・と増えていって結局7匹になってしまいました。いくらレオパがスペースを取らないと言っても、7匹もいるとさすがにかなりスペースを占領してきます。さらに餌やメンテグッズなどのスペースを含めると、本当にスペースが足りません。。。さらに昨年生まれたベビー達。さすがに場所が無くなってきた。。。まずは、要らない本や漫 [続きを読む]
  • 上手く脱げないなぁ〜。
  • ベルエニグマのお父さんの帽子がなかなか脱げません。なんだかおじいさんみたいですね?!本名はレッドアイ・ベルアルビノ・エニグマ。昨年のベビーのお父さんなんですが、幼いころから全く似てませんねぇ。このベルエニグマは小さい時はメチャクチャ蛍光オレンジでまぶしいぐらいでした。さらにルビーアイですが、よーく見るとかろうじてスネークアイということが分かります。ホームページ作成サービス「グーペ」唯一受け継いだの [続きを読む]
  • 脱走したレオパの捕獲方法
  • 先日、脱走したレオパが見つからない・・・と、嘆いていましたが、ついに捕獲成功しました。いままで、部屋の暖房を切って一か所にパネルヒータとシェルター・・・そして、そこに水を入れておびき寄せようという作戦でしたが、結果的に全く逆でした!!!初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!普段はレオパがいる部屋は人がいないので暖房は全くついていないのですが、たまたま私がインフルエンザで会 [続きを読む]