teru さん プロフィール

  •  
teruさん: コツコツ投資術
ハンドル名teru さん
ブログタイトルコツコツ投資術
ブログURLhttps://ameblo.jp/terutaro0814/
サイト紹介文逆張り、分割売買、手書きの場帳を3大武器に、昭和のヘタレ投資家が相場を張る!IPO、株主優待も!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供256回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2017/06/23 19:14

teru さんのブログ記事

  • 相場の鬼
  • 相場で、億以上を稼ぐ人は、鬼だと思う。 相場の鬼だ。 悪口ではなく、畏敬の念をこめてそう呼ばせていただく。 相場の鬼は、ふだんの生活からして鬼だ。 「累計利益5億達成で、 牛丼に半熟卵を つけるようになりました」  林知之編 『億を稼ぐトレーダーたち』より  個人トレーダー 秋山昇さんのことば 億を稼ぐトレーダーたち―日本版マーケットの魔術師たちが語る成功の秘密3,024円Amazon 株だ、相場だ。 そういう前に [続きを読む]
  • 豆腐のために株を買う(森永乳業編)
  • 父(ガラケーじいさん)がいった。 「今やから言うけど、8月から 森永乳業買ってたんや」 今日9日は、+165円の終値3280円。 森永乳業 (2264)は、父がよく売買していたおなじみの株だ。 「豆腐食べたいしな。 あの豆腐 おいしいねん」 森永乳業は優待がある。(9月)なんと、お豆腐がもらえるのだ。もちろん森永乳業製。 おなじ森永の飲物ピクニックみたいなパックにお豆腐が入っている。日持ちするし、便利だ。 森永乳 [続きを読む]
  • MBOとストップ高(一六堂編)
  • 娘がなにやら、うれしそうだ。 「一六堂(3366)、ストップ高になったで」 「いち・・ろく堂って、なんやそれ」 「業績ええから、 お父さんも買ったら、いうたやん」 「・・おお、そうやったかな。 で、なんの会社やったっけ?」(忘れた) 「居酒屋。で、公開買い付けやって」 「いくらで買ったん」 「平均390円で300株」 「買い付けの値段は」 「515円やって」 「おおー。すごいやん!」 「MBOいうんやって」 「MBOいう [続きを読む]
  • 天国と地獄(アダストリア編)
  • アダストリア(2685)がもどってきた。 強い株である。 配当よし。優待よし。財務よし。 そしてブランドよし。 ただ株価の上げ下げは、めっちゃ激しい。 こんな素敵な株に、娘は1年以上つかまっていた。 ある時、うっかり娘の口座を見てしまったのだが、含み損は、いい会社のボーナスぐらいあった。 ほとんどがアダストリア(だろう)。(配当金は2万以上あったので) 高値からナンピンして途中で力尽き、1500円付近で [続きを読む]
  • 終わりなき戦い(ガラケーじいさん編)
  • ガラケーじいさんこと、わたしの父の近況報告を。 今年の利益は配当込みの30万〜35万ぐらいだろうか。 ただ、いろんな銘柄を保有してしまい、含み損もかなりある。(わたしは、それ以上にあるけど) プレナスとかライトオンとか国パルとか。どうか優待で、のり弁買ってくれ。 父の本命は、おなじみ「新日鉄」。 三つ子の魂百まで新日鉄なのだ。 もともと400株あったのだが、平均値に来た時に、200株外して、下がった時 [続きを読む]
  • 垂直落下式NTTドコモ
  • おおっと、NTTドコモ。 これは豪快な下げだ。(KDDIもか) 垂直落下式ブレンバスターだ。 ドーンと400円安!マザーズか すごいなあ。よしっ。 買い! で、後場に、2513円で買った、らまた下がったよ! 終値2426円也。  NTTドコモは、ずっと場帖をつけていたが、しばらく買ってなかった。 「もう新規銘柄に手を出すつもりはない」って、いうとったんちゃうんか! すまん。買っちゃった。(意志弱っ!) でも、 [続きを読む]
  • 安き銘柄BPSドレカナー
  • どの持ち株も、泣ける安さである。 しかし。 あきらめない。 あきらめるわけがない。 どの銘柄が、蒼き流星となっても、かならず、つかまえます。 わたしは割安株が中心のスタイルだ。 一株純資産を割っているものばかり。 PBRでは1倍以下だ。 このBPS割れの蒼き流星たちが、いったいどこで下げ止まるか。 銘柄にもよるが、BPSの半分か。BPSの40%か。 父親はなぜか、BPSの45%で計算していた。  BPSが1000円なら、 [続きを読む]
  • 手を広げると失敗する
  • 今日の日経は、よくしのいだ。 先物も、おお、高くなっている。 空売りの買い戻しもあるかな。 わたしも余力はあるが、ギリギリの攻防ではある。 『億トレⅢ』にでてくる、林輝太郎さんのことば。 オレはいつも投資家に「手を広げると失敗する」と言っている。 つい興味本位で、いろいろなことに同時に手を出してしまう人が多い。 ダメになる典型だ。 億トレIII: プロ投資家のアタマの中 (億を稼ぐトレーダーたち)2,700円Amazon [続きを読む]
  • 口座の余力は足りるのか
  • 口座の余力は足りるのか。 ふと心配になって、ざっくり計算してみた。 こんなことはイギリスのEU離脱の下げ以来だ。 あのときも、調子に乗って、気がついたら、満玉に近い総資金の7〜8割まで買っていた。 なすすべもなく、戦意喪失しそうになった。 ギリ持ちこたえて助かったけど。 で、今回。 救援のために、追加で買う株、買いもどす株の合計金額を計算すると、まあ、なんとかいけそうではある。たぶん。 いけることにしとく [続きを読む]
  • 地獄の底まで付き合うぜ!
  • ふたつの眼(まなこ)を閉じてはならぬ。この世のものとも思われぬ、この世の出来事見るがいい。   翔べ!必殺うらごろし OPナレーション 翔べ!必殺うらごろし (上巻) [DVD]49,800円Amazon 翔べ!必殺うらごろし 下巻 [DVD]34,800円Amazon ドーンと日経下落で、こんなときは「気絶投資法」といきたいところだが、 ふたつのまなこを閉じてはならぬ。 ので、 持ち株の現状をみると、 底がわかる株が(だいたいだけど)6銘柄。 [続きを読む]
  • 全ポイント投入もあえなく撃沈(VALUENEX編)
  • IPOのVALUENEXという株。(読み方わからんが) SBI証券にて、全ポイント投入したが・・。(252と247ポイントがふたつ) 結果は、撃沈 もしかしてと、あわい期待をしていたが、現実はかくも厳しかった。 補欠にもならず。 当落ラインは350ポイントとも。 昔は200ポイント以上もあれば、余裕だったのになあ。 あと1年以上は当選は無理か。 当選するためには、落選をあと100回しなければならない。 あと100回。 [続きを読む]
  • 相場をやる側 やらせる側
  • 「馬鹿野郎。まだわからないのか。市場にはふたつの人種がいるんだ。それは、相場をやる人種相場をやらせる人種なんだ。この二種の人種は永久に相反する。 おまえは、やる側に立っているんだぞ。それがやらせる側の人間の言うことを聞く、書いたものを読むとはなにごとだ。根本からまちがっているじゃないか。カネのやり取りの社会にいるのがわからないのか。よく考えろ。 相場をやらせるほうになりたかったら、もうここにはこなく [続きを読む]
  • 結果的にスイング(JR九州編)
  • スイングが苦手だ。 このブログは、スイングのカテゴリーなのに。 今日はひさしぶりにスイングと相成った。 JR九州(9142) 10/15 -1 3215円10/18 1- 3370円 利益は、15,000円ほど。 もっとも、2手目を買おうと思っていたら、その間もなく、上がったので売ったのだが。 結果的にスイングになっただけ。 スイング用の株は、SGHD(9143)があったのだが、3000円まで上がったので、手が出 [続きを読む]
  • 2部はつらいよ
  • 暴落からの戻り。 ジェットコースターの日経でした。 もどりが継続してくれればいいが。 この荒海のなか、みなさん、積極的に、果敢に売買されている。 すごいなあ。 わたしは、銘柄を増やしすぎたのもあって、ほとんど身動きできなかった。 それに、不用意に手を出した数銘柄につかまっていて、そのリカバリーに手を焼いている。 そのうち、ふたつは東証2部だ。 銘柄は ジオスター(5282) 戸上電機製作所(6643) [続きを読む]
  • 嵐の過ぎ去るのを待つ
  • みなさん、しんどいと思う。 日経もしんどい。わたしも、しんどい。 あれこれ買いすぎたと、大反省中です。 ちょっと整理して、常連株に専念しないといけない。 罰として、明日、一銘柄を切ることにした。 いい企業で、配当もいいのだが、どうも、値動きに慣れない。 切ったら、23,000円ぐらいの損になるが、自分への罰金ですね。 そのかわり、ほかの持ち株たちは、 守る! あとは、じたばたしても仕方ないので、 嵐が過ぎ去るの [続きを読む]
  • 資金管理を厳守できるか
  • 株を始めた頃は、口座にお金を入れたり、出したりしていた。 なんちゃってテクニカルでトレードしては、薄利と損をくり返していたから、自分でも、儲かっているのか、損しているのかわからなかった。 そんな状況が2、3年ほどあった。 やがて、リーマンショックで止めをさされた。 負ける投資家の典型だったと思う。 林輝太郎さんの一連の著作、立花義正さん、板垣浩さんといった、昭和の職人型相場師の本を読んで一からやり直し [続きを読む]
  • ポイントが足りない!
  • 落選一直線のIPO。 今年当たったのは、国際紙パルプ商事とSBIインシュアランスだけ。 A級IPOは、かすりもしない。 わたしは、しつこいので国パルはまだ、やっている。今は364円で1600株保有。 月曜に寄り成りで400株買って、区切りよく、2000株にしたいと思っている。 で、IPOだが。 今回申し込みは、VALUENEXというIPO。(よ、読み方がわからん・・) SBI証券が主幹事だ。 ここはコツコツ貯めてきた [続きを読む]
  • たまには売買譜(アールエイジ編)
  • たまには売買譜を。 アールエイジ(3248)という東京中心のマンション販売・賃貸管理の会社。時価総額25億(小型!)一株純資産は、945円。年間配当27円予定。ちなみに10月が決算。今月やん。100株単位。(−の右は買い。左は売り) 5/25   −1   1008 6/12   −1    870 6/15   −1    872 6/19   −1    857 6/25   −1    817 7/4    −1    [続きを読む]
  • 基本と応用
  • とにかく、実際に売買をし、くり返し、手をならしながら覚えていかないと身につかないし、相手(値動き)は予測をゆるさぬものだから、すべては応用問題といえる。 応用問題というものは基本のできない者には絶対にできないのが当たり前なのである。   林輝太郎著 『株式上達セミナー』 株式上達セミナー―これで成功は約束された1,944円Amazon 株の本を一冊だけ選ぶなら、わたしは、迷わずこの本にします。 場帖の書き方から [続きを読む]
  • 林輝太郎さんの相場書
  • わたしはガチガチの林輝太郎さん信者である。(何回も書いてるけど) 株の師匠であり、そして大恩人だと思っている。 最初に買って読んだのは、 『うねり取り入門』 うねり取り入門―株のプロへの最短コース2,160円Amazon ただ、初読の印象は、なんじゃこりゃ?だった。 チャートは、いっさいでてこない。 折れ線グラフをかけ。 場帖をつけろ。 手を広げるな。 専門をもて。 で、こう思った。 「なんて頑固なじいさんだ!」 最初 [続きを読む]
  • 無配転落のトラウマ
  • 無配株の投資法がある。 成功すれば、破壊力抜群。 資金効率もよく、立派な投資法だと思う。 ただ、わたしにはその方面の知識とスキルがない。 林輝太郎さんの教えは、「危険率を考えて、安全な株をえらぶ」であった。 1部の安全株だけが対象で、仕手株やキワモノ株、新興株・2部もダメ。やってはいけない。 誰でも知ってる、中型以上の株を売買の対象とする、というものだ。 これが、50年以上相場を張られた相場師の鉄則であ [続きを読む]
  • 17年間一銘柄のみ
  • 「投資法と銘柄の相性」の続き。 『あなたも株のプロになれる』の立花義正さんは、17年間、パイオニア一銘柄で売買されていた個人のプロ相場師です。 あなたも株のプロになれる 成功した男の驚くべき売買記録/立花義正【1000円以上送料無料】1,944円楽天 最初の10年間は相場で大失敗をし、同時に、職場の事故で、片足を失われた。 離職後、退職金と労災のお金を元手に、相場で生計をたてられることに。 生活費を引いて、5億残さ [続きを読む]
  • 投資法と銘柄の相性
  • いろんな投資法、いろんな株があります。 わたしは、細かく分割して、逆張りで買っていく方法。お手本は、この本。 プロが教える株式投資 自立のために/板垣浩【3000円以上送料無料】2,097円楽天 わたしが売買する銘柄は割安で高配当、利益剰余金の多い株がほとんど。(はっきりいって、おもんない株 ばかりだが、それでいいのだ) 上記投資本の著者 板垣浩さんのあつかう対象は、 建設株のみ。この方は建設株専門なのだ。ほか [続きを読む]
  • 負けて悔しい花いちもんめ
  • 株を始めたころ、空売りが理解できなかった。 持ってないものを売る? なんじゃそりゃ。 ま、今もかなりいいかげんなのだが。 林輝太郎さんの本によると、堂島の米相場が、その発祥だそうだ。 今、日経も株は好調なので、(そうでないのもあるが) 買うのがなければ、売ってやれ、ということで、1日に1枚売ってみた。 SGHD  1−  売値2977円。 で、その後,、株価は順調に 上がった。踏まれた あかんやん、俺! 305 [続きを読む]
  • 底値はどこだ!
  • もし、大暴落があったら株価はどこで止まるか。 リーマンショックの際、わたしは株を投げて大損した。 以下、まあ、見てやって下さい。 日産自動車は買値1,000円ぐらいだった。 350円で投げたら、そこが底だった。 ライトオンも買値1,000円ぐらい。350円で投げたら、そこが底だった。 愛眼(メガネの)も買値1,000円ぐらい。やはり300円ぐらいで投げたが、ここの底値は、もうすこし下だったような。 日本エスリードも買 [続きを読む]