teru さん プロフィール

  •  
teruさん: コツコツ投資術
ハンドル名teru さん
ブログタイトルコツコツ投資術
ブログURLhttps://ameblo.jp/terutaro0814/
サイト紹介文逆張り、分割売買、手書きの場帳を3大武器に、昭和のヘタレ投資家が相場を張る!IPO、株主優待も!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 124日(平均5.8回/週) - 参加 2017/06/23 19:14

teru さんのブログ記事

  • Yの悲劇
  • 「行こう、警視。 レーンさんはお疲れのご様子だ」    エラリー・クイーン 『Yの悲劇』          鎌田三平訳  集英社文庫 小池劇場は悲劇で幕を閉じました。 みずから名付けた公約ユリノミクスももはや、それどころではなくなったようです。 まさにYuriの悲劇、Yの悲劇でした。 いや、悲劇というより喜劇か。 さて、選挙後の日経平均は、材料出尽くしで下がると思っていたのですが、連騰しました。 連騰はいい [続きを読む]
  • 一票投じて候
  • 所用が重なった。クタクタである。 やっと、午後4時に投票を済ませた。 今度の選挙は、政局が二転三転して、利害と打算、人間の本性が、まる出しでした。 わたしは、過去にお世話になった議員さんがいるので、その方に一票投じた。 その方が、当選か落選かはわからない。しかし、わたしとしては、恩義を忘れるわけにはいかない。 当選を願うばかりである。 さて、日経平均は怒涛の14連騰だったが、プラス9円って・・  もう、 [続きを読む]
  • 富裕層への税金
  • 消費税10%はどうなるか。 実施、凍結、廃止など、各党さまざまである。 富裕層に応分の課税をという意見が、昔からある。 気持ちはわかるが、ムダだと思う。 なぜなら、富裕層は、節税や相続税回避のいろんな策を熟知しているからだ。 まず、富裕層は、自営業や個人事業主、オーナーなどが大半をしめる。 社用車をベンツにして、5年で 減価償却して売るのは有名な話だが、ほかにも、あの手この手がある。 たとえば、ある地主 [続きを読む]
  • 弾切れ寸前
  • 日経が上がった。 持ち株もかなり売った。利益にはなったが、手持ち株は少なくなった。弾切れ寸前である。 また買いたいが、押し目がない。 押し目待ちに押し目なしである。 しかし、日経平均が2万以上の高値でやたらエントリーするのもどうか。 さすがに選挙中は、北もミサイルを撃たない。撃ったら自民党の支持が上がるので、向こうもちゃんと考えてるんですね。 ミサイルがないと、市場も安心できる。だから日経が上がったのか [続きを読む]
  • 同じアイテムを使い続ける
  • 場帖だけで、株売買をするようになって、9年ほどになる。 場帖には、いろんな書き方があるが、わたしの場合、銘柄の終値と出来高のみを記入している。 ルーズリーフノートに手書きである。 使う文具は決めている。 ルーズリーフノートはマルマンのB5の7mm。これがいちばん書きやすい。ただ、売っている店が少ないので買うのに苦労する。 ルーズリーフ本体も、マルマンの250枚綴じられる分厚いタイプを使っている。 ペンは [続きを読む]
  • 株も勝負事のひとつ
  • チャートを見て、株を選んで、買って、パッパッと儲かる。 みんな、そうなりたい。 こういう方も、たしかにいるとは思う。 しかし、それは、ほんの一握り。いや、 ほんの、ひとつまみのセンスあるトレーダーだけができることではないか。 はっきり言うと、もとから勝負事に強いかどうか。 株も勝負事つまり、勝ち負けのあるゲームだと思う。 たとえば、ジャンケン。  あるとき聞いて、驚いたのだが、娘は友人とジャンケンをして [続きを読む]
  • 選挙と日経平均はどうなるか?
  • 相場格言に曰く、 強気相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観とともに成熟し幸福のうちに消えてゆく。 さて、選挙結果はいったいどうなるか? 新聞記事では、自民党が優勢とか。 しか〜し。 イギリス離脱も、トランプ大統領のときも、予測は見事に・・ 外れた! 予測がはずれ、相場は急落した。 かたや、日経平均も高い。高くて逆に怖い。 まさしく、楽観とともに成熟した相場である。 選挙と高すぎる日経平均。いっ [続きを読む]
  • 資産運用は複利か単利か
  • 資産運用は複利で。 「72の法則」を参考にする。  (元金を2倍にする期間。   72÷金利=投資年数) たとえば、元金を2倍にするのに、7%の利回りでは、72÷7=約10年となる。 現実には、7%を10年間維持するのは、かなり難しいのだが。 こう思っていたら、ある本に、投資は単利で回すのが理想、、とあった。 この本である。 百人百色の投資法 Vol.5 (Modern Alchemists Series) Amazon FXの投資家で、「ひろ [続きを読む]
  • ストップ安とストップ高
  • 昔、サヤ取りをしていたとき、軸銘柄に、よくつかったのが、神戸製鋼だった。 データ改ざん問題で、その神戸製鋼はストップ安に沈んだ。どうも深刻のようだ。ホルダーの方はたまらんと思う。 いま選挙中だ。かの安倍総理は若かりし頃、神戸製鋼に在職されてたはずだ。安倍さんも神戸製鋼のOBである。 偶然にしても、なんか不吉である。 さて、わたしの持ち株、 パシフィック・ネット(3021)という株が、ザラバで一時ストップ [続きを読む]
  • 内部留保課税に花粉症ゼロ⁈
  • お騒がせ希望の党の公約。 大企業の内部留保に2%の課税とか。 利益剰余金が1000億あれば、20億の税金をはらうことになります。毎年でしょうね。 消費税凍結の代わりの財源として。 わたしは株を買うとき、まず確認するのが利益剰余金です。 利益剰余金命です。 利益剰余金が、しっかりあるから、安心して、その株を買うことができます。 利益剰余金が毎年増えていれば、さらに安心できます。 企業はなにもケチだから、剰 [続きを読む]
  • お金を持ち続けられるか
  • 私は宝くじで3億円当たった人と話をしたことがありますが、当たった3億円には一切手をつけずに生活していました。お金持ちとは、お金を持ち続けられる人です。   桜川真一著 『貧乏は必ず治る』               (CCCメディアハウス) 【送料無料】 貧乏は必ず治る。 / 桜川真一 【本】1,512円楽天 お金があっても、とにかく使わない。 そして、お金を持ち続ける。 消費、浪費、贅沢、見栄。 これらの誘惑に [続きを読む]
  • 株主はえらいのだ
  • 「株価がここ最近、低迷している。 株価は、 会社の成績表なんです から、なんとか してもらわないと!」 先にも書いた、アステラス製薬さんの株主説明会は、約3000名の株主が出席。社長の事業報告のあと、質疑の時間がありました。 最初にあった株主の意見がこれでした。場内には、苦笑と拍手が。 畑中社長は、定期的な自社株買いと配当性向につとめていると、しっかりと返答されていました。 わたしは、複雑な思いで聞いて [続きを読む]
  • アステラス製薬の株主説明会
  • 10月2日、アステラス製薬の株主説明会(総会ではない)に行きました。申込制であります。 JR大阪城公園駅で下車して、会場の、ホテルニューオータニ大阪へ。 たくさんの人が会場へ向かいます。 会場には、3000人の株主が。壮観です。年齢層は高く、定年後みたいな方が大多数。(平日ですもんね) そして、畑中社長登場。 たったひとり()で、会社の現況を説明し、そのあと10名ほどの株主からの質疑に明快に応答されてい [続きを読む]
  • 郵政売り出しビヨンド
  • ジス・イズ・ザ・官制相場。 日経も好調で、日本郵政の売り出しもつつがなく終わりました。 わたしも、1373円で買って(1枚だけど)配当はあるものの、みごとに放置しています。(公募で買えよ!) しかも、アホなことに、信用で買ったものだから、現引きできない。  (規制中です) 損切りしない派なので、返済売りと現物買いを同時にしようかと思ってます。 2枚めは、う〜ん、200円引いて、1173円か。1200円 [続きを読む]
  • IPO投資雑感
  • 29日、マネックス証券にて、補欠繰り上げ当選していたIPO株、マネーフォワードを寄成にて売却。公開価格1550円 → 初値3000円。 マネックスさんに感謝、である。今年初めての当選と売却でした。 IPOも、歴戦の強者・猛者がひしめく戦場で、証券口座を50も持つ方がいたり、1口座に数千万円入金している方もいる。 各証券口座について。 ・SBI証券・・・資金枠と、ポイント枠がある。落選で1ポイントゲットである [続きを読む]
  • 「確率などくそ食らえ!」
  • 今年のIPOは、すべて落選 で、あったのだが、ようやくひとつ、補欠から繰り上がってもらえた。 29日上場(今日!)のマネーフォワード(3994)という会社。口座はマネックス証券。マネックス証券に感謝である。 しかし、なんの会社かよくわからん。まあ、上がってくれれば、それでよしである。当日は、3社も同時に上場なので、なんとか健闘してもらいたい。 わたしはもちろん、初値で売却します(もう発注した) IPOの情報 [続きを読む]
  • ある資産家の投資法
  • 株で、ほんとうに儲けた人が、身近にいるでしょうか。 わたしは、株で儲けた人に会ったことがない。  たまに、人と株の話をしても、ちゃんと儲けていない、つまり、腕前のない人は、話す内容で、すぐわかってしまいます。 ところで、地元に一人だけ、株で儲けた、と伝え聞く方がいました。 すこしは面識のある人だったので、お話をうかがいたかったのですが、残念ながら、何年も前に亡くなられました。 先日、その方をよく知る方 [続きを読む]
  • あんたこの売買をどう思う
  •  「・・よし。腕前みせてもらおうか」    必殺仕業人 第2話        「あんたこの仕業をどう思う」より   今日から、BS朝日で、「必殺仕業人」が放送されています。何度も見てますが、やっぱり渋いです。今回はBSだから、画像がいい。がんばって録画しよう さて、小幅取りだが、すこしずつ持ち株を売っている。明日も売ります。 明日(26日)の内訳は、藤商事3枚。みずほFG3枚。R九州1枚。エイベックス1枚。寄付き [続きを読む]
  • とある株のサバイバルゲーム
  • 2万円越えたのはうれしいけど、大丈夫なのか、日経平均。 リーマンショックのときに、下げ相場をいやというほど経験しているので、つい、防衛本能が、はたらいてしまう。 とても全力では、買えない。コワゴワと、チマチマと買っています。 わたしは、毎日チェックする18銘柄しか株価を見ていない。だから、ほかの銘柄の株価は、よく知らない。 が、たまたま、昔よく売買していた銘柄のヤーマン(6630)の株価をみて、おどろ [続きを読む]
  • 配当利回り3.5%の壁
  • 配当利回り3.5%以上。 わたしの株に対する目安である。 3,5%以上あれば、買ってもいい。それ以下だと、う〜ん・・。 ほんとうは4%以上がいいのだが、バブル株価の今、ほとんどない。 配当利回りが高けりゃいいかというと、そうでもない。 過去何年にもわたって、安定した配当を出す会社、つまり、安定した私益を出し続けることができる会社ということになる。 バフェットのことばで、こんなのがあった。「バカでも社長が [続きを読む]
  • 地獄を見れば心が渇いた(激闘!富士フィルム)
  • いつも読ませていただく方のブログに、「空売り」対「ナンピン」の話がありました。 5、6年前、当時下げつつあった富士フィルムに対し、ひとりの投資家の方が「空売り」を、別の投資家の方が、「買いナンピン」を仕掛け、その後両者はどうなったか、という内容です。 いったいどうなるのか、興味津々、ワクワクしながら読ませてもらいました。 わたしも、この両者の戦いのあとかと思いますが、富士フィルムに「買い」で参戦して [続きを読む]
  • 逆張り派かく語りき
  • 相場は逆張り。 これは、林輝太郎さん、不動の相場哲学であった。 林輝太郎さんは、その著書のなかで、順張りで腕の立つ相場師に敬意をはらいつつも、ご自身は順張りを排斥する逆張り原理主義者の趣があった。 うねり取り入門 株のプロへの最短コース [ 林輝太郎 ]2,160円楽天 その影響をうけたわたしも、とうぜん逆張り派である。 しかし、平成24年末からはじまった今回のような強い相場がこれだけ長くつづくと、やむなく順張り [続きを読む]
  • 図書館に株の本はなかった
  • 所用で区役所に行った。ついでに図書館に寄った。 予想どおり、シニアの人でいっぱい。みんな行くとこ、ないもんね。 おどろいたのは、DVDが見れて、レンタルもできる。しかも無料で(あたりまえだが) DVDの映画コーナーを見たが、名画ぞろいで、なかなかしぶいセレクトであった。スプラッター系など皆無である。なぜか、ロボコップ2と3があったのがおかしかった。 株の本をさがしたが、そんなコーナーはなく、しかたなく経済の [続きを読む]
  • デイトレ・スイング・中長期
  • カテゴリーで少々悩んでいる。 わたしは、デイトレはできないし、あきらかに長期投資でもないから、スイングのカテゴリーを選んだ。 もとは、利食いに徹したスイング投資だったが、どうも最近はあやしい。 たとえば、5月に買った株をいまだ持っている。内訳はこうだ。 8枚あったものを、1枚づつ売っていき、1,2枚残す。下がったら1枚ずつ、買い戻していき、5〜8枚となる。こんな感じである。 要するに、トレードが終わら [続きを読む]
  • 見知らぬ銘柄
  • 「この株はどうや?」 突然、おじいさんさんに聞かれた。(私の父。81才。ガラケー株取引を している。過去ブログに登場) 銘柄は ジェイテクト(6473)と大日本住友製薬(4506) そんなん知らん。 おじいさんは100株ずつ買ったようだ。このふたつの会社をなんとなく知ってはいるようだ。 ジェイテクトは、トヨタ系のベアリングの会社、大日本住友は、なんか親戚が働いていたそうで、インターフェロンの製薬会社だ [続きを読む]