障がい児トレーニング さん プロフィール

  •  
障がい児トレーニングさん: 障がい児教育の効果
ハンドル名障がい児トレーニング さん
ブログタイトル障がい児教育の効果
ブログURLhttp://ebi353.blog48.fc2.com/
サイト紹介文言葉の遅れ、知的障害、発達障害、ダウン症、自閉症等の障害を軽くする為のトレーニングをしています。
自由文諦めないで、お父さん、お母さん!一人一人に適した教育を受ける事によって、障害は軽減されます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2017/06/23 23:34

障がい児トレーニング さんのブログ記事

  • 言葉が増えてきましたダウン症四歳
  •  最初の頃は、ほとんど言葉が無かったのですが、言葉を発達させるトレーニングを続けるうちに、3ヶ月後には、言葉が増えてきました。パン、かーちゃん、ワンワン、ぶどう、みかん、葉っぱ、はい等の言葉を言える様になっています。 同時に、集中力も向上しており、以前は、3分くらい経つと動かないと気が済まない様子でしたが、徐々に集中時間が長くなり、20分ほど集中できる様になっています。今後の成長が楽しみです。脳力開発 [続きを読む]
  • 考える力がついています。発達障害2年生
  •  パズルをしています。最初の頃は、全くできなかったのですが、毎回するうちに、少しずつ少しずつ上手になってきました。そして、こちらがやり方を教えるのではなく、毎回、自分で考えて上手になっていきました。2枚を合わせるパズルを始めてから約2ヶ月で、どんな向きに置いても、自分で回したり、位置を変えたりして、パズルを完成させることができる様になりました。 「家では、全く練習してないのに、(自分で考えていつの間 [続きを読む]
  • この学校に来てくれて有難う。遺伝子障害1年生
  • 「この学校に来てくれて、有難う。普通児同士でいざこざがあっても、この子が教室に入ってくると、『そんな小さな事、もう、どうでもいいや。』と、お互いにそうなって、いざこざが消えるんですよ。この子の笑顔を見ると、みんな心が穏やかになるんですよ。そして、みんなが、この子のお世話をしたがるんです。』」1年生の一学期が終わる頃、三者面談でお母さんは、普通クラスの先生から、こう言われました。 ○ちゃんは、入学し [続きを読む]
  • 言葉が発達してきました。発達障害3歳
  •  最初の頃は、言葉が全く無くて、言葉の理解も低いので、名前を呼んでも知らん顔でした。言葉を発達させるトレーニングを続ける内に、言葉の理解が良くなってきて、名前を呼ぶと、手をあげて「は〜い」と言うようになりました。そして、話しかけると、じっと見て聞いているような態度になりました。発語も出てきて、葉っぱ、パパ、ママ、は〜い、いや、ワンワン等の言葉を言えるようになりました。 今後の成長が楽しみです。脳力 [続きを読む]
  • 言葉が増えてきました。発達障害3歳
  •  最初の頃は、言葉が全く無くて、よく怒り泣きしていましたが、言葉を発達させるトレーニングを続けるうちに、言葉の理解が良くなり、言葉で言うと納得する事が多くなりました。その後、発語も出るようになり、コミュニケーションが益々取りやすくなりました。 情緒も、少しずつ落ち着いてきて、怒り泣きする事が随分と減りました。本人も親御さんも楽しい時が増えています。 今後の成長が楽しみです。脳力開発研究所 [続きを読む]
  • 集中力が向上してきました。発達障害五歳
  •  最初の頃は、注意散漫で、椅子に座ること自体が難しかったです。ウロウロと部屋を歩き回っていました。カードを見せても、5枚見るのがやっとで、すぐに目を逸らしていました。じっと座っていることさえ難しい状態なので、パズルなどは、全くできませんでした。 そんな状態から、トレーニングを続けるうちに、少しずつ集中力が向上してきました。そして、落ち着いて座るようになってきました。トレーニングを始めてから3ヶ月も経 [続きを読む]
  • 言葉が発達してきました。発達障害4歳
  •  最初の頃は、言葉がほとんど出なくて、言葉の理解も低かったので、名前を呼んでも何の反応もありませんでした。言葉を発達させるトレーニングを続けるうちに、言葉の理解が良くなり、名前を呼ぶと、振り向いてじっと目を見るようになりました。発語も出てきました。パン、葉っぱ、バイバイ、わんわんなどを言えるようになりました。今後の成長が楽しみです。脳力開発研究所 [続きを読む]
  • 言葉が発達してきました。発達障害6歳
  •  最初の頃は、全く言葉が出なかったのですが、言葉を発達させるトレーニングを続けるうちに、少しずつ言葉の理解と発語が発達してきました。言葉の理解が良くなると、名前を呼ばれると、手をあげて呼ばれた人を見るようになりました。「〜持ってきて」というと、知っているものは、持ってくるようになりました。 発語も発達してきて、言葉の模倣ができるようになり、それから3ヶ月後には、模倣ではなく自発語が出てきました。ワ [続きを読む]
  • 言葉の模倣が上手になってきました。発達障害四歳
  •  最初の頃は、音声の模倣が精一杯でした。言葉を発達させるためのトレーニングを続けるうちに、音声の模倣だけでなく、言葉の模倣もできるようになりました。 同時に、言葉の理解も随分良くなり、以前でしたら、話しかけてもあまり伝わらなかったのが、話しかけるとそれに応じた行動が取れる事が少し出てきました。 今後の成長が楽しみです。脳力開発研究所 [続きを読む]
  • 言葉が発達してきました。発達障害6歳
  •  最初の頃は、言葉が出なかったのですが、言葉を発達させるためのトレーニングを続けるうちに、少しずつ言葉の真似ができるようになりました。同時に言葉の理解も良くなり、名前を呼ぶと、手をあげて、「は〜い。」と言うようになりました。また、知っているものを「〜持ってきて。」というと、持ってくるようになりました。今後の成長が楽しみです。脳力開発研究所 [続きを読む]
  • 普通学級で頑張っています。LD4年
  • 3年生頃から、学校の勉強が全くわからなくなっていました。漢字も新しい漢字を覚えるスピードが、全く間に合わなくなって、漢字の小テストでさえ、零点が続いていました。算数も、九九は、ようやく何とか覚えましたが、掛け算の繰り上がりの意味がわからないので、全て繰り上がりとして計算したりして、割り算の計算は、全くできなくなっていました。 なので、学校の先生に強く勧められて、支援学級にも席をおいて、普通学級と支 [続きを読む]
  • 言葉が発達してきました。発達障害3歳
  •  最初の頃は、全く言葉が出なかったのですが、言葉を発達させるトレーニングを続ける内に、言葉の理解が良くなり、「〜持ってきて」と言うと、知っているものは、持って来れるようになりました。発語も発達してきて、簡単な単語、ワンワン、パン、ハンバー(グ)、ほんなどを言えるようになりました。これまで、色々努力してきて、どうしても発語が無かったのに、ようやく言葉を発するようになって、お母さんも感激です。今後の成 [続きを読む]
  • 普通学級で頑張っています。発達障害3年
  • 幼児期は、中度の発達障害と診断され、5歳まで全く言葉も出なかったのですが、6歳から急速に言葉が発達しました。知性もかなり遅れていましたが、知性を高めるトレーニングを続けることにより、急速に発達して、就学前には、普通児に追いついていました。 小学校に入ってからも、トレーニングを続けて普通児と同じように授業についていっています。 今後とも、みんなと一緒に進学できることを心より念じています。脳力開発研究所 [続きを読む]
  • 癇癪が軽減しています。発達障害4歳
  •  最初の頃は、癇癪が酷くて、お母さんは、とっても大変でした。お買い物に行くときは、子供を誰かに預けてしか出かけられませんでした。家では、家族みんなが出来るだけ本人の気持ちに合わせて譲歩に譲歩を重ねているのですが、それでも、一日に何回も癇癪を起こして、普通の子供なら絶対に怒る事でなない場面でも激しく起こり泣きしていました。この状態は、家でも保育園でも療育センターでもデイサービスでも同じでした。誰もど [続きを読む]
  • 成績が上がってきました。軽度発達障害5年生
  •  4年生では、特に算数は、全くついていけなくなっていました。学校の普通学級の授業を聞いても、普通の塾の先生に教えていただいても、お母さんが一生懸命説明しても、理解できずにそのまま学年が上がってきて、学校の先生からは、支援学級に行く様に強く進められていました。 そんな時に、当所にこられました。算数を中心に基礎から、一年生でもわかるところまで具体的に教えていくと、少しずつ理解できる様になってきました。5 [続きを読む]
  • 普通学級で頑張っています。軽度発達障害中学2年
  • 小学校の時に軽度の発達障害があると診断されました。支援学級に行く様に強く勧められましたが、お母さんの強い希望で、普通学級に在籍しました。最初に当所に来られた時は、学校の勉強に全くついてなくなっており、算数も国語も理科も社会もオール1の状態でした。普通に喋るのですが、読解力も理解力もかなり低いので、学校の先生の授業を受けても、理解できないことがほとんどだった様です。 そんな状態から、ゆっくりですが、 [続きを読む]
  • 文章を模倣できる様になりました。ダウン症3年生
  •  最初は、全く言葉の模倣もなかったのですが、言葉を発達させるトレーニングを続ける事により、言葉を模倣することができる様になっていました。単語を模倣できる様になり、発語も少し出てきたので、さらに少しレベルの高いトレーニングを続けるうちに、文章も模倣できる様になりました。 突然、文章を模倣する様になり、お母さんとともに大変感激しました。今後の成長が楽しみです。脳力開発研究所 [続きを読む]
  • トイレで排泄できる様になりました(発達障害2年生)
  • 支援学校の2年生始めまで、排泄の自立ができませんでしたが、遊び感覚で全身運動をするうちに、おしっこが出た後知らせる様になり、トレーニング開始から約半年でおしっこがでる前に知らせる様になりました。以前は、トイレに行くのを大変嫌がっていましたが、ようやくトイレで排泄することに慣れてきて、トイレで排泄出来る様になりました。オムツを汚すことがほとんど無くなってきたので、学校の先生もお母さんも以前より楽にな [続きを読む]
  • 算数で70点採れました。LD小学5年生
  • 幼児期は、普通児だと思っていました。小学校に入ってから、いくつかの学習塾に通わせながら、お母さんも毎日熱心に勉強を教えましたが、小学校3年生頃から、いくら教えても漢字が覚えられなかったり、国語の読み取りが全然できなかったり、算数は、計算は足し算、引き算、掛け算は、何とかできるのですが、割り算の計算の仕方を忘れたり、算数の文章題は、全く解らなくなってきました。読み取りが苦手なので、社会も、理科も、全 [続きを読む]
  • 余りのある割り算も解けるようになりました。発達障害3年生
  •  幼児期に、医師から中度の発達障害と診断されました。最初の頃は、言葉の理解も低く、手先も不器用で癇癪持ちでした。4歳まで全く言葉が出ませんでしたが、言葉を発達させるためのトレーニングを続ける内に、言葉の理解が急速に発達しました。小学校に上がる頃には、言葉の理解は、普通児に追いついており、発語も出ており、少し辿々しいですが、出文章で喋るようになっていました。 小学校では、普通学級で授業を受けることを [続きを読む]
  • 具体的に教えると理解できました。学習障害5年生
  •  特に算数の理解に関して、いくつかの学習塾に通っても、お母さんがどんなに熱心に教えても、学校の授業についていけなくなっていたのですが、本児が理解できるところまで具体的に示して教えて行くと、学年相応の算数も、少しずつ理解できるようになってきました。子供さん自信が嬉しそうです。今後の成長が楽しみです。脳力開発研究所 [続きを読む]
  • 片手を引くと歩けるようになりました。遺伝子障害1年生
  • 3歳、4歳頃には、医師から、自立歩行は無理なようなので、機械に乗せて機械を使うように勧められていましたが、お母さんは、本児が自立歩行できるようになる可能性を信じて、機械を買わずにトレーニングを続けました。 最初の頃は、歩かせようとしても、本児が頑なに両足を縮めていました。しかし、それでも諦めずに辛抱強くトレーニングを続けていると、一人でつかまり立ちをするようになり、少しずつ脚を伸ばすようになってきま [続きを読む]