KIJI さん プロフィール

  •  
KIJIさん: 水辺でリフレッシュ2
ハンドル名KIJI さん
ブログタイトル水辺でリフレッシュ2
ブログURLhttp://okhotskfishing.blog.fc2.com/
サイト紹介文オホーツク界隈の釣り情報、とか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 123日(平均2.5回/週) - 参加 2017/06/24 00:04

KIJI さんのブログ記事

  • 菓子工房 志賀
  • 北見市端野町三区にある、創業は1917年の菓子工房「志賀」。年寄りには、「端野の志賀甘栄堂」の方がピンとくる。10月19日版の、何が「経済」誌なのかはよくわからないが、地元紙「経済の伝書鳩」の8面に、この甘味処の「100周年記念祭」(10月20日〜22日の3日間)の広告があり、せっかくの休日の朝、長蛇の列の30番目に並んできた。お目当ては、志賀甘栄堂といえばワッフル、ワッフルといえば志賀甘栄堂!とはいえ、通算12〜3年も [続きを読む]
  • ブナ色
  • すっかり、秋。いや、もうすぐ、冬の気配。今朝は、今季初、車の窓が真っ白に。何かが起きる前に、タイヤはスタッドレスに履き替えた。公園の木々も、すっかり冬支度の気配だ。釣りバカらしく、ブナ色、ほっちゃれ色、というべきか(笑久し振りに紅葉を撮ってみたが、腕のせいか、コンデジのせいか(汗センスの問題かもしれない。意外と好きな、ロー・アングルから。決して、悪い癖ではない。やはり、悪い癖かな(汗たぶん、ウォー [続きを読む]
  • 鮭の遺伝情報
  • 鮭は、遺伝情報の中にルアーの色などがあるらしいようなことを、以前何かで読んだ記憶がある。先日も、釣り仲間との会話で、そんな話が出てきた。KIJIのサルの脳みそでは、俄かには信じがたい話なのだが。そんな話は信じないので、鮭には見飽きたであろうオールド・スプーンが気になっている。コータックの黄色、朝マヅメに強いと個人的に思うのだが、復刻版は出ないものか。E町では釣れないと言われたが、ABSでは今年も釣れた。シ [続きを読む]
  • ♀鮭自慢
  • 2017年の鮭釣り、今のところ6匹、うち♀3匹、♂3匹。数は釣れていないが、何故か♀は上物ばかりが釣れてくれている。昨日の♀も・・・包丁を軽く当てただけで、鱗が剥がれていく。鮭は不漁年だが、KIJIにとっては当たり年だったようだ。ただの自慢話だが(笑ついでに、スッピンになった彼女もアップしておこう。 [続きを読む]
  • 年に一度の船釣り
  • いやいや、渋かった。今年で二度目、釣り仲間達とのE町の遊漁船での鮭釣り。My Carで一人で向かおうかと考えたが、最近、長距離運転が滅法億劫になってきたため、一番若いK君の広いワゴン車に同乗させていただくこととした。7日、昼過ぎにE町へ到着して早々、遊漁船の釣り場状況偵察に乗船させていただくことができたのだが、いやはや、ゴムボートの多いこと!くれぐれも、海難事故にはご注意を。釣り場状況偵察とは言え、釣りの [続きを読む]
  • 初冠雪だって
  • オホーツク方面、朝夕は冷え込みが厳しくなってきた。と思ったら、斜里岳が初冠雪であったとラジオで流れていた。と思ったら、何故か斜里町を走っていた。真正面にウナベツ岳。右手に斜里岳。山頂付近は、白い衣装をまとっていた。釣竿を積んでいたら、ウトロまで走りたい気分だったが、最近聞いた観光地があることに気が付き、ちょっくら国道から右折してみた。「天国に続く道」というらしい。KIJI的には、その90度右へ向いた、こ [続きを読む]
  • ラーメン専門店カムイ
  • 北見市民なら、一度は食べたことあるでしょう?的なラーメン店カムイ。北見市大正269−94KIJIとしては、味噌ラーメンがおススメ。しかし、バカ舌のKIJIは、一味とニンニクをたっぷり入れて、店主には悪いが、さらに濃厚に仕立て上げていただくのだ。画像では、奥ゆかしくチャーシューの陰に隠れているが、シナチクもKIJI好みの味。チャーシューも・・・トロトロに近いときと、肉々しいときがあるのはご愛敬。どちらも美味しく [続きを読む]
  • 後輩のお情け頂戴
  • KIJIの夏休み、結局、釣りに行くこともできず、旅行計画も実行できずの、久し振りの悲しい夏休みとなった。そんな中、9月最後の週は、オホーツク中部で湧いたとやら、北部方面は食い気はないが船の周りはサケだらけだったとやら、羨ましい話ばかりが飛び込んできていた。しかし、身内の行事で疲れ切っていたKIJIに、釣り仲間達から場所取りしているとのお知らせが。そりゃ、行くしかないでしょう!と、言うことで、10月初日の日曜 [続きを読む]
  • 鮭ノー人は、棚が命
  • 鮭釣りで、常に意識していること。何といっても、立ち位置だろう。自分の立ち位置で、全く中りが来ない。その場合は、サーフであろうが港であろうが、釣れている場所が空いたら、入れさせてもらおう。時間帯による回遊ルートの変化はあるだろうが、釣れる場所はやはり釣れる。1メートルずれただけで、全く釣れないことも。ただし、大勢の釣りでは交流がメインだから、そんなことは忘れているが。もう一つは、棚。今年の釣りでは、 [続きを読む]
  • ベリーといえば
  • 北見で「ベリー」といえば?ホワイト・ベリー?「夏祭り」が懐かしい。ブルー・ベリー?ビル・ベリー?最近、加齢による視力低下が激しいので。違うな、T・ベリーか!所用で出かけた帰り道、何か胸騒ぎが。掘り出し物はないかな?初めて中古ルアーを買ってみた。お小遣いが潤沢であれば、生シラスかイワシ、キャンディクマノミでも買いたいと思っていたが、程度は良好、Aランクってところか?ヤバい。タイミングが合わず、まだ一 [続きを読む]
  • 判らないことだらけです
  • 棚が合わないのでしょうか、鮭が釣れません。場所取りが悪いのでしょうか、私だけ釣れません。消費税の使い道を見直すって、言っている意味が分かりません。北朝鮮問題で国民の信を問うって、言っている意味が分かりません。至らない点があったって率直に認めたって、選挙の時だけですよね。森友、加計から逃げまくっていたのに、何を説明したっていうのですか。また、選挙で無駄な税金が使われるのですね。私も、釣れない釣りで無 [続きを読む]
  • あそこには行きたくないし
  • シロザケ、多少は上向いてきたらしい情報が、あっちから、こっちから。ただし、あの激混み、昔は後ろからもルアーが飛んでくる、などといわれた、密漁も多いあそこには行きたくないし。って、今からじゃ車も止められないし(汗ボを覚悟して、殺気だった釣り場はサケ、楽しい釣り場を探してくることにしよう。では、ボってきます(笑 [続きを読む]
  • タックルは買えるのに
  • 最近、また目の調子が思わしくない。何となくだが、視力が低下しているのだろうか。10月の1週目に病院なので、変わらないと言われるのか、悪化していると言われるのか?医者の年齢で腕は判断できないし、地方都市では医者も選べない。病院には、セカンドオピニオンのお知らせが掲示されているが、失礼ながら、これだけのお金を払って受けてみようと思う患者さんって、どれだけいるのだろうか。このITCの時代、全ての病院を共通の電 [続きを読む]
  • あなたのそばがいい
  • 知らなかった。ここが蕎麦屋だったなんて。職場の後輩に、「天丼がすごい。」と教えられた食事処。北見市留辺蘂町東町42「加根志め」ネットでも、「タワー天丼」、「一度は食べてみるべき」「名物天丼」など、評判がよろしいようだ。これはタイミングが合ったら入ってみるしかないでしょう!で、今日の昼時に、ようやくありつくことができました。母さん「何にしますか?」KIJI「天丼お願いします!」心待ちにしていると、他のお [続きを読む]
  • オホーツクの釣具屋事情
  • オホーツクといっても、網走支庁がオホーツク総合振興局などと勝手に名前が変わってしまったので、広義のそれではなく、狭義のそれを指す(笑北海道の地方在住の釣りバカにとって、釣具を手に取って品定めできないことが多いのが頭痛の種だ。それは、高額か低額かに関わらず、である。比較的よく耳にし、実際に店を覗き利用したことのある釣具屋。M別市のI藤釣具店、Y別町のK枝商店、A走市のRキー商会・Mツヤ釣具、S里町の [続きを読む]
  • 竿も出さずに、尻尾を巻いて退散
  • 9月17日。某河口駐車場には想像を上回る車が!おまけに、風邪強いし。混雑した釣り場は嫌だな、導流提を歩いて行かなきゃならないし。鮭釣りを始めた頃に2〜3度は訪れたことがある某漁港は、多少のスペースあり。常連さんに聞くと、釣れていないから隙間だらけ、とのこと。港の中でルアーを振る気にもなれず、防波堤の上を歩いてみるが、腰が悪いKIJIにはちょっと厳しいか。小河川が流れ込む、駐車場近くのサーフ。おや?ウェーダ [続きを読む]
  • 若潮のときは釣りを忘れて観光
  • 久し振りに天気がいい、9月16日。6時40分に布団から出たものの、今日は若潮。潮回りが宜しくないので、大人しく自宅待機組となった。午後、釣り仲間からの情報では、何処も宜しくないようだ。潮風に当たるだけでも、リフレッシュだったかな?いや、この時期は、かえってストレスが溜まりそうだ。なので、久し振りに釣りを忘れて、美幌峠の揚げ芋を食べに行ってきた。「何をガソリン焚いて揚げ芋ごとき?」と笑われるかもしれないが [続きを読む]
  • 鮭用仕掛け作りはシンプルに
  • 鮭用の仕掛け、あまり小細工せずに、至ってシンプルに。浮きルアー、昔は玉虫色の何かを使っていたっけ?帰りしなに立ち寄った釣具屋で見つけたので、ちょっと改良を加えよう。浮きフカセ、あまりハマってはいないが、疲れた時用に常備は欠かせない。ただ、ウキを見ていると眠くなって仕方ないのが玉に瑕。おや?誰かさんの真似して、変な仕掛けを作ってしまった。ロッドを折らないように気を付けよう。今年は、ぶっ込みの仕掛けも [続きを読む]
  • 返せ
  • 来週は、汐回りもよさげ!?片手ぐらいは、いけそう!?初めての青物は、せめて1匹ぐらいは!?そんな目論見が、もろくも崩れ去った9月12日であった。9月の最終週じゃ、汐回りが悪くないっすか?まぁ、仕事だから仕方ないけど。俺の夏休み、大潮の夏休みを返せ。 [続きを読む]
  • タイミングが悪い
  • 昨日の釣り場、今日は、昨日より遥かに釣果が上がったようだ。そりゃそうだろう、昨日の夕マヅメの群れは確かだったのだ。1日のずれでこんなにも激変するなんて。鮭釣りは、タイミングと立ち位置。後は、棚ですか。すっかり、タイミングの悪い男になってしまった。後ひとつ。三平は、金輪際封印することとした。オホーツクに戻ってから、これを着ての釣行はことごとく「ボ」のようだ。「それ着ていくの?」出掛けの連れ合いの、冷 [続きを読む]
  • ちょっとそこまで
  • 9月8日(金曜)は、帰宅後にそそくさと身支度を整え、ちょっとそこまで出かけてきた。何をしに?港にかかる虹を撮りに!KIJI、NIJIを撮る。いやいや、ちょっと、といっても日の出前から日の入り近くまで、ロッドを振ってきたのだった。結果は、やはり渋かった。今年、何回目の「ボ」だか、覚えちゃいられん(汗周りを見渡して、確認できただけで、7キャッチ、2バラシ。夕方には、遠目に多少の群れが確認できた。明日の朝、ゴール [続きを読む]
  • とったど〜っ
  • 昨日の帰りも月は丸かったように記憶しているが、今日の月もやたらと丸かった。お月様、とったど〜っ。手持ち、コンデジの限界画像だ。潮汐表は、見ないでおこう。こんな日にサーフに立てないなんて、悲しいから。今週末、どこかのサーフで、「とったど〜っ」って吠えたい。 [続きを読む]
  • 周りにいないので
  • コツコツと、珍しく長期に、計画的に。オホーツクの青物の噂を耳にして、何年経つだろうか。宗谷のサーフで目にした、ショアからの青物狙い。カラフトを狙っていると、何を狙っているのか、盛んにロッドを煽っている釣り人がちらほら。戻りブリ?というのか、道北の鮭シーズンに見たナブラは脂の乗ったブリなのだろうか。船釣りでブリを釣った釣り友はいるが、周りでショア・ジギングに触手を伸ばそうとする釣り友は皆無。ならば釣 [続きを読む]
  • 激シブのオホーツク
  • 2017年、オホーツクのシロザケは激渋のようだ。Tは10本ちょっと揚がったけど、Mは5本ぐらい、Eは2日続けて6・7本、南下したら壊滅状態。これはS管内の情報だが、A管内はもっと悲しい状態なのでは?やたらとイニシャルトークになってるが、釣り場の喧騒、こ汚さ、マナーの低下を目の当たりにすると、情報発信はほどほどに、という結論に至る。一昨年、まだ歩いて入釣できた南防波堤、知らぬ間に完全立ち入り禁止となってしまったよ [続きを読む]