KIJI さん プロフィール

  •  
KIJIさん: 水辺でリフレッシュ2
ハンドル名KIJI さん
ブログタイトル水辺でリフレッシュ2
ブログURLhttp://okhotskfishing.blog.fc2.com/
サイト紹介文オホーツク界隈の釣り情報、とか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 159日(平均2.0回/週) - 参加 2017/06/24 00:04

KIJI さんのブログ記事

  • 2017年、カラフト最終戦は渡船だったけど
  • マス釣りが嫌いになりかけている今日この頃だ。8月25日、残業を22時前に切り上げ、約束の時間に遅れぬようにと帰宅を急ぐ。準備は前日に済ませておいたので、忘れ物もなく、すんなりと釣行準備完了。急遽決定した、羅臼の英人丸渡船で世界自然遺産釣行は、北見を23時過ぎには出発することができた。現地、羅臼町相泊には3時間程度で到着できたが、港の駐車場には多くの釣りバカたちが結集し準備を整えていた。まだ薄暗い3時45分頃 [続きを読む]
  • 温根湯 手打そば すゞき
  • この店の前は幾度も通っていたはずだが、温根湯に蕎麦の美味しい店があるとは思ってもみなかった。北見市留辺蘂町温根湯、農協の斜向かいにある「手打そば すゞき」。従業員さんが見つからず休業していたこともあるそうだが、札幌方面からの出張で帰路わざわざ遠回りまでして食べにくるというリピーターに遭遇し、それならばと思い暖簾をくぐってみた店だ。なかなか、美味しゅうございました。 [続きを読む]
  • 本当に必要なの?
  • 悲願だったジギング・タックル、ようやく、ひととおり用意することができた。この間、我が家の財務省からは、「そんなに釣り道具ばっかり持ってて、どうやって使うの?」「いっぺんに使うことできないんでしょ?」「今の道具で釣れないの?」「ブリなんて捌けないでしょう?」「本当に必要なの?」「ごもっともです。」としか返事のしようのない質問が矢継ぎ早に返され、鮭用のタックルで何とか凌ごうと、ライトショアジギングの動 [続きを読む]
  • 走行距離に釣果は比例するか?
  • 答えは、No。久し振りにロッドを振ることができた、今日、8月19日。有名処の釣り場は、どこもかしこも釣り人でごった返しているのでは、と考えて、新規開拓の浜で日の出を迎えた。小定置には、遠くて魚種は確認できなかったが、それなりの魚は入っているように見えた。しかし、網が抜かりなく上手に入れられているせいか、KIJIのロッドが弧を描くことはなかった。いいさ、いいさ。今日は、来月からのサケ釣りや、青物釣りの真似事 [続きを読む]
  • 人生初の!
  • 先日、人生初の経験をした。今年の5月に、右網膜裂孔で目にレーザー治療を受けていたのだが、何と、先日KIJIの少額預金通帳に手術給付金なるものが入金されていた。人生初の、保険金受け取りなのだ!振込通知書も来たので、振込詐欺でないことも確かなようだ!自分で生活費を稼ぐようになってから、一体いくらの保険金を(KIJIの場合は、共済金か!)掛けてきたのだろうか?殆んどが掛け捨てだから安心料と思ってきたのだが、いざ [続きを読む]
  • コツコツ貯めて、一気に放出
  • 釣果の上がらない、数少ない釣行回数。今週末こそは、と意気込んでみても、天気ともなかなか折り合いがつかない。こうなりゃ、散財して気を紛らすしかない。コツコツ貯めてきた僅かなお小遣い、最近流行りのあのタックルでも調達してしまおうか。流石に、ショアから8000はないでしょう!?体力に合わせて6000で勘弁しておいてやるわ。後は、棒っこがくれば準備万端。・・・のはず。さて、またコツコツ貯めるか(汗 [続きを読む]
  • カラフト「も」おあずけ、か
  • オホーツク海高気圧、悩ましい存在だ。とにかく、寒い。ちょっと海が荒れたら、寒くてロッドを出す気にもなれない。2017年、アホな現場責任者のおかげで、お盆の墓参りもできず、カラフトのお盆興行にも参加できず、週明けに疲れを残してはまずいと思い、金・土の2日間の帰省で自宅に戻ってくる羽目になってしまった。とりあえず、天気は思わしくはなかったが、釣り場だけは早朝視察で気分だけを味わっておかねば!結構な波・風だ [続きを読む]
  • 誰かには釣れているらしいカラフトマス
  • オホーツク中部、ぽつぽつと釣れてはいるらしい。だが、場所の選択が悪いのか、タックルが悪いのか、腕が悪いのか?KIJIには中りすら nothing(涙それなりに賑わいを見せている某河口。知人に聞いたところでは、2〜3匹(だったかな?)は揚がったようだ。20?ほど北では、釣り人が2人しかいなかったので、偵察もせずにスルー。もうちょっと北の方は、車が8台あったが、カラフトは不在の様子。暦どおりの今年の盆休み。網上げの美味 [続きを読む]
  • 何かは釣れたカラフトマス釣行
  • 振替休日だった7月28日(金曜日)、そろそろ里帰りしてきていないかな、と、カラフト用のタックルと、一応ハードなタックルも持ってオホーツク中部のサーフを偵察に行ってきた。結果は、勿論 No Fish !かと思いきや、異常に釣れている外道、ピンコ氷下魚が1匹だけスプーンに喰らいついてきたため、ボーズ逃れではあった。何でも、27日にはカラフト1匹の目撃情報はあったが、本格的なシーズン・インには早かったようだ。ここで [続きを読む]
  • マズいラーメンの口直しに亜鉛合金のスプーン
  • 7月23日、所用で実家へ向かう道中、夕飯の食事処を探すも、日曜日は定休日が多いのは北海道の田舎ならでは。仕方なく、一度だけ入ったことのあるラーメン屋が開いていたので、暖簾をくぐってみた。見た目は普通だが、麺と汁の一体感のなさ、KIJIとしては重要な要素と考えるシナチクの味気無さ、しょっぱ過ぎるチャーシュー。連れ合い共々、もう来なくていいね!!断っておくが、料理の味の好みは人それぞれ。KIJI家の舌には合わなか [続きを読む]
  • キャスティング練習
  • 連日、酷暑が続くオホーツク地方。仕事場はエアコンで快適なものの、一歩外に出ればジリジリとした日差し。しかし、湿度が低いため何とか耐え凌ぐことができる。こんな熱いときは海でしょう!と、居残りサクラか、気の早いカラフトか、もし鳥山でもたてばジギングでも、と片道2時間ほどのドライブに出かけてきた。現地の朝方3時の気温は20度。快適に感じたのは、キャスティングを開始して1時間ぐらいなものか。徐々に日差しが [続きを読む]
  • YBワークキャップ
  • 風雨をしのぎ、時には降雪やシバレから頭皮を守る。KIJIの頭髪は、まだまだ厳しい自然環境に耐えられる状態を保っていますが、来るべき時に備えて頭髪の保護は欠かしません。現在のキャップ、「赤ではちょっと目立ちすぎ。」と考えていたら、「ポイント、使っていいよ。」と財務省からの通達があり、ポチっちゃいました。わざわざ北九州のショップからのお取り寄せ。北海道で、最近になってジギング用のロッドを見かけるようになっ [続きを読む]
  • ラーメン一歩
  • 寒いです、オホーツク管内。土日の雨で、河川も泥水状態です。こんな寒いときは、体の芯から温まるラーメンですね。昨日、遠出の帰り道、紋別市のバイパス沿いにあるラーメン一歩に、二度目の訪問です。KIJI的に、麺が細麺なのが唯一不満なところ。自分の腹周りを見て、汁を飲み干すのをためらってしまいました。何といっても、メニューが財布にやさしい価格設定です。最近は、やたらと価格が高いラーメン屋が蔓延っていますが、せ [続きを読む]
  • 手打ちそば秀峰庵
  • 「美味しい。」と評判を聞いていた、清里町神威の手打ちそば秀峰庵。外回りで清里町を通った際に、農道で道に迷いながら辿り着くことができた。なになに?そば粉は「ぼたん種」?聞き慣れた蕎麦の品種といえば「きたわせ」だが、ググッとしてみると、「大正末期に北海道農業試験場が道内の伊達、紋別地方のソバの在来種から選別した品種。昭和五年(1930)に奨励品種に指定されて以来、長く全道の主力品種となってきた。夏型で [続きを読む]
  • 二週連続〜世界自然遺産で投げ釣り+α
  • 6月16日、いつもより残業を早めに切り上げ、2週連続の世界自然遺産で投げ釣りへ。しかし、先週の釣行で、でかい知床のメガホッケらしきものを釣り上げたルアーマンを見てしまったことから、「もしかしてブリも!?」との思いもよぎったため、鮭で使用しているハードタックルも車に積み込んでみた。現地に到着したのは、午前零時を少し回った頃。先週は、2時半には三角岩や防波堤に結構な釣り人が陣取っていたことから、同行し [続きを読む]
  • 世界自然遺産で投げ釣り
  • 6月9日、残業から帰宅後、慌てて塩イソメを作り、タックルを準備し、釣り仲間と夜中の12時に待ち合わせし、今期2度目の釣行へ出発となった。向かう先は、世界自然遺産の知床はウトロ。釣り仲間もそうだが、ウトロでの釣りは初めてである。北見から2時間弱、10日の午前2時前には現地到着となったが、到着してみると、三角岩や防波堤には既に多くの釣り人が陣取っていた。取り合えず、防波堤先端方向に釣り座を確保し、久し振 [続きを読む]
  • どのぐらい大きな魚ですか?
  • 今日は、3か月ぶりの眼科受診日。医「変わりないですね。何か気になることは?」昨年の3月から眼科と仲良しになったKIJI。年相応に、脳内、足・腰・膝、そして、目に高齢化に伴う症状が出始めてきている。昨年の6月、流行の「黄班変性」との診断を受け、懐に痛手の高額医療費を支払わさせていただいた。そして、2か月ほど前からは、右目の見え方に異常を感じてきたが、忙しさもあって今日の受診まで放置してきた。症状を伝え、 [続きを読む]