Make enything さん プロフィール

  •  
Make enythingさん: Make enything その後の制作記録
ハンドル名Make enything さん
ブログタイトルMake enything その後の制作記録
ブログURLhttps://ameblo.jp/makeeverything/
サイト紹介文木、鉄、石、粘土・・・なんでも手作り。 究極は家一軒を自らの手で作り出す事を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2017/06/24 07:43

Make enything さんのブログ記事

  • 古い木造ほど慎重に。
  • 8月の始めにヘルプ要請を受けて訪ねた、古民家リノベーションの現場から、先日、現場に関わっている海外の建築学科の学生さんたちが、うちの古民家のほうも見学したいという事でやって来られました。一通り見学した後、相談を聞く事になり、4時間以上の長い打ち合わせ。結局、柱の交換をしなければならないんだけど、現場経験はもちろんないし、予算は学校から給付される日本円にして50万ほど。なにより工期がなくて9月初めに [続きを読む]
  • 古民家リノベーション とりあえずの作業環境確保
  • 相変わらず一人作業が続いています。同時に残置家財の分別・片付け処分も。無料で行政の処理施設に引き取ってもらえる資源化ゴミの類を持って行ってますが、ちょっと遠いんですよね。隣の市のクリーンセンターもあるんですが、こちらは有料で大きなもの。先々週もござだの莚(むしろ)だのと燃えるゴミを持って行ってきました。110kgだったかな。550円の処分費。有料で処分しなければならないものが、まだまだ大量にあるん [続きを読む]
  • ヘルプ要請で訪ねてきました。
  • 今日も朝から暑いですね〜。なるべく涼しいうちに少しでも刃物を研いでおきたいです。古民家リノベーションのワークショップ参加者をジモティで募集しているのですが、その参加者の方が所有する古民家を昨日訪ねてきました。女性で、何を思ったか、岡山の山の中の一軒家を3年前?に購入し、2年間ほどスイスに留学してたとかで放置状態だったものを今年に入ってリノベーションを始めたという感じですね。工具類で足りないものがあ [続きを読む]
  • 久しぶりの鉄板スキレット制作ワークショップ
  • 昨日はホントにに久しぶりのワークショップでした。一枚の鉄板を叩き出して作る小型のフライパン「スキレット」作りを体験してもらうワークショップ。昨日はお一人だけの参加でしたので、ペースが早かったですね。毎回、何かしらの反省点があるんですが。もう少し深く立ち上げる事ができないものかと。厚さが3,2mmの鉄板という事もあって、焼き鈍し後の曲げ半径の加減もあるのかもしれませんが。いつもとは仕様を変更して、鉄 [続きを読む]
  • 古民家リノベーション 納屋の間仕切り壁の解体
  • リノベーション作業も、ホントに少しずつですが進めています。風呂場の室内解体とほぼ同時に、鍛冶工房として使う納屋の中の間仕切り壁の解体をしました。江戸時代末期に建てられた建物で、当時は薪小屋と牛小屋として使われていたようです。そのために間仕切り壁があった訳ですが、これを撤去して広い工房にしようかと。間仕切り壁の柱も邪魔になるので撤去して、新たに梁を追加して二階の荷重を支えるようにしようかと考えていま [続きを読む]
  • 暑すぎてダメですね・・・。
  • 八月になってしまいましたね。イヤになるくらい暑い日々が続いています。台風一過の後は久しぶりに気温も下がりましたが、また35℃台の気温が続きそうですね。ブログを書く気力もなく、放置状態です。悪しからず。先日の土曜日、台風前ですが、再びフリマに行ってきました。残置家財の中から、売れそうなものを処分して、その他の残置家財の処分費を捻出している訳です。でも、暑すぎてお客さんいません(笑)土曜日という事もある [続きを読む]
  • 古民家リノベーション 風呂場の室内解体 開始
  • 古民家リノベーション、そろそろ風呂場を使えるようにしたいと思って、室内解体を始めました。解体前の様子がこちら。9歳の頃まで住んでいた借家の風呂場がこんな感じでした。しかも五右衛門風呂。初めて見学した際の感想は懐かしい感じ。この風呂場の位置、改修もあくまで臨時、仮設扱いにします。最終的には水回りを大幅に位置を変更して、配管工事を集約するために母屋の北東側に移すつもりでいます。実際に解体してわかった事 [続きを読む]
  • その他の残置家財 その3
  • 古民家の土塀や風呂等の解体をしつつ残置家財の片付けを一人で進めている訳ですが、まだまだいろんなものが残されたままになっています。これも、できれば使って頂ける方を探しているものの一つです。電気オルガン。懐かしいですねー。電源を入れると送風のモーターが回ります。音もまだ出るのですが、一部、特に一番高音域の鍵盤三つほどが音が出なくなっています。空気が漏れてるんでしょうか?詳しい事は分かりませんが、まった [続きを読む]
  • その他の残置家財 その2
  • 古民家の残置家財の片付けに難儀している訳ですが。先日、イタチの巣になっていた布団を、やっと処分できたので、この和箪笥の写真を撮る事ができました。昭和初期に作られた箪笥でしょうか?。まだ若干、引き出しの中に着物類が残っていますが、いずれ処分する予定です。で、この和箪笥も処分しようか、それとも修理調整等をしてそのまま使おうか、悩んでいる所ではあります。イタチの足跡が残っているので、登ろうとしたみたいで [続きを読む]
  • その他の残置家財の処分
  • 先週、地元では大きなフリマに半日店を出してみました。改修する古民家の残置家財の処分のために。午前5時過ぎに現場に到着。一斉に群がるせどりの連中が、目ぼしい品物を漁って散っていくと、しばらくなんの反応もなし。三連休連続してフリマをしていたようで、その最終日のため、お客さんもまばら・・・。タイミングを逃しましたね。まぁ、それ以上に暑いのなんの・・・。なので、早めに切り上げてきましたが。せどりの連中との [続きを読む]
  • やっと結実!
  • ブログの更新はご無沙汰しています。相変わらずネット環境が悪すぎるのと、暑すぎるので長文を書く気になれません。一つ嬉しい報告があるとすれば、これかな。畑に植えたスイカがやっと実が付きました。定植した時期が遅かったのでダメかな?と思っていたんですが。一昨日の段階で5玉くらい実がついてます。無肥料なので、どれくらい甘くなるか、今から楽しみですけどね。こちらも念願の!ですね。やっとブルーベリー一株を買う事 [続きを読む]
  • いろいろと進捗状況
  • 七月に入って、まだこのブログを更新してませんでしたね。いろいろと進捗もあるんですが、ネット環境があまりにもよくないのでブログの更新をしていません。まず1日。最近では一番良い日という事で、江戸時代からある古い便所の埋め戻し。無事に終わりました。写真は・・・やめておきますね。元々は牛小屋のあった現在の納屋の一部を、この便所を埋め戻して壁を部分的に解体する事で室内の間口を広げようという訳です。工房機能を [続きを読む]
  • 古民家リノベーション 裏の土塀の解体進捗状況
  • 一昨日までの裏の土塀の解体の様子です。足場も撤去、もう一度組み立てて、一番高い木造部分の解体に備えます。足場を解体しない事には壁土の除去もできないので、段取りを変更して先に木造部分を解体してしまいました。ずいぶんすっきりしたでしょ。最初はこんな荒れ果てた状態だったんですからね。それをコツコツと一人で。よーやるわって感じですが。残置家財の片付けと解体を含めて、やっぱり一か月かかりますね。まだ総ての解 [続きを読む]
  • 折れそうな日の、励まされる来客 その2
  • 昨日28日は関西から来客の予定でしたので、ダダ下がりのモチベーションなので、午後からはほとんど作業を停止してました。昼過ぎ到着予定と聞いていたんですが、13時半を過ぎても到着されない。事故でもしてなければいいんだけど・・・などと考えていた訳ですが。廃棄物の処理の事で、地元の業者へ電話で相談をしていた最中に、やっと訪ねてこられました。岡山県内に、すでにご自分で古民家を購入されて、セルフリノベーション [続きを読む]
  • 折れそうな日の、励まされる来客 その1
  • 土塀の解体作業と並行して、残置家財片付けが続いています。ネットの接続が満足にできないので、ブログの更新が滞っています。7月1日は、最近では一番良い日・・・との事で、簡素な鍬入れ式のような事をしようかと考えています。神職さんには依頼せず、お清めだけをするつもりで。で、昨日は今は使われていない古い便所や、江戸時代からある雪隠の埋め戻し、離れの室内解体にかかるための準備等をしている所でした。この古い便所 [続きを読む]
  • 掘れば「遺跡」状態。
  • 古民家リノベーションに関して、残置家財の片付けを同時にしている訳ですが。先週は、こんな事がありました。離れの屋根裏に上がる階段の前に立てかけてあった襖四枚。使う事がないので、解体処分しようと、カッターナイフで切っていると、こんな物が出てきました。わかりますか?明治時代の新聞紙面。そしてそれ以外にも古文書。いつの時代のものか見当もつきません。もうなんかね、ローマ、あるいは京都みたいに、掘れば遺跡みた [続きを読む]
  • 古民家リノベーション 残置家財片付けで出てきたお宝? その2
  • 四日ぶりに実家に帰ってきました。まだ風呂が使える状況ではない事、水道の契約もしていないので、飲用水をポリタンクで運んでいる事等、とても生活ができる状態ではないので、定期的に帰る必要があるんですよ。毎日通う訳にもいきませんしね。さて、残置家財の片付けですが、進みませんね・・・。ただ、家のあちこちから、どうも骨董の域に入るのでは?という品物が結構出てきています。古い瓶子?花瓶?でしょうか。底の様子から [続きを読む]
  • 古民家リノベーション 左官のワークショップをやります
  • まだ片付けや土塀の解体が終わっていないんですが、台所の壁の補修を、ワークショップ形式でやろうと思います。先日の日曜日に古い食器棚を解体したんですが。こんな感じで、台所の壁に穴が開いてまして。これもなんとかしないとあかんなと思いつつ、なかなかやってる時間がないんですが。ワークショップでちょうどいいくらいの内容かなと。ついでに、台所の土間も三和土土間でやろうかと。ガタガタなんですよ。流し台等を設置しよ [続きを読む]
  • 古民家リノベーション 台所の食器棚を解体
  • 特に日曜日は騒音、粉塵の問題を避けて、近所迷惑にならないように作業をしている訳ですが。昨日は台所の片付けと、おそらく江戸時代末期からある古い食器棚を解体しました。食器棚解体前の台所の様子。懐かしい感じの、いかにもっていう台所の様子。解体した後の様子。解体した食器棚の部材は、使える所を加工し直して、流し台の木部にリビルディングしようかと思います。シロアリやキクイムシの被害もあるので、総てを再利用する [続きを読む]
  • 古民家リノベーション 裏の土塀 瓦下ろし
  • 先週はほとんどこのブログも更新していませんでした。少しずつですが、いろいろと進んでいます。敷地の内側に傾いていた土塀を解体する準備をしていました。荒れ放題に荒れていた裏庭、まずは草刈りと根っこの除去、刈った草の除去の後、ストックされた瓦が多数あったのですが、それを移動させ、足場を組み替えて。通路側に足場は組んでいません。単純に足場資材が足りない事と、田植えの時期になって狭い通路を軽トラが頻繁に出入 [続きを読む]
  • 古民家リノベーション 残置家財片付けで出てきたお宝 その1
  • 一昨日の日曜日、解体した土塀の壁土を片付けた後、土塀裏の草刈りや、老朽化で崩壊している建具の撤去と、臨時で合板で塞いだりした後に、残地家財の片付けをしていました。そして、箪笥の引き出しから出てきた一枚の絵図。最初は、なんだろ?って思いました。どうも、この家の見取り図のようにも見えたんですが、微妙に位置関係が違っていたりして、やっぱりわからなくて、とりあえず処分するものとは別にして片付けのほうを進め [続きを読む]
  • 古民家リノベーション 裏の土塀 解体開始
  • 三日ほど現地に泊まり込んで残置物の片付けやら、土塀の解体やらをしてきました。実家ではなかなか眠れなくて、たいてい深夜2時頃に目が覚めるんですが、どういう訳か、朝5時頃まで寝ていられる。何が違うんでしょうね。朝のコーヒータイムを終えて、畑を耕したり。早く移住したいものですが、これがまたなかなか・・・。さて、土塀裏にあった物置の片付けがだいたい終わったので、一番危険な箇所の解体にかかりました。養生シー [続きを読む]