Whatom さん プロフィール

  •  
Whatomさん: Whatomの切符研究所
ハンドル名Whatom さん
ブログタイトルWhatomの切符研究所
ブログURLhttp://whatom.blogspot.jp/
サイト紹介文硬券、常備券、補充券、券売機券、端末券などを扱っています。
自由文窓口で売る人がいて、使う人がいる・・・そんな血の通った切符が好きです。手売り券、機械発券問わず、ここ数年の切符の現状を中心に紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 177日(平均4.4回/週) - 参加 2017/06/24 15:41

Whatom さんのブログ記事

  • 宮島松大汽船〜宮島口桟橋乗船券
  • 宮島松大汽船の宮島桟橋には券売機も設置されていますが、窓口で乗船券を購入できます。 片道乗船券です。通用期間が2日間となっているのは何故なのでしょうか?往復券です。片道券とは大分デザインが異なります。自転車券です。「175」は鉛筆で書かれています。この他に自動車券などもありますが、発行に手間取りそう(だったのと、値段が張りそう)だったので、購入しませんでした。 [続きを読む]
  • 錦川鉄道〜錦町駅硬券・券売機券
  • 錦川鉄道で錦町駅に到着した私は、窓口で硬券を購入しました。 入場券です。「錦」の文字が印象的です。 岩国駅までの連絡硬券です。実使用しました。券売機券です。食券タイプの券売機のボタンを押したら、文字通り食券のような地紋の券が出てきました。感熱印刷が地紋に負けそうです・・・ [続きを読む]
  • JR西日本〜錦川鉄道連絡乗車券
  • 翌朝、岩国駅(正確には川西駅)から錦川鉄道に乗車しました。前日に岩国駅のみどりの窓口にて、連絡乗車券を購入しました。錦川鉄道の運賃はマルスに収載されているようで、85mm券で発行されました。因みに、この切符を購入したのは夜でしたが、券番は15番でした。あまり進んでいないようです。 [続きを読む]
  • JR西日本〜厚保駅常備券(2)
  • 厚保駅の常備券の続きです。厚保駅では小人券も扱っています。表紙券も頂けました。他にも常備回数券も発売しているようです。厚保駅では帰りの列車まで2時間待ちでしたが、美祢線利用促進協議会の方が駅の待合室にいらっしゃって、美祢線や厚保駅利用の現状などについてお話してくださいました。美祢線沿線活性化のため、厚保駅を利用する非地元民の調査をしているそうです。私のように切符を買いに来る人は大体月に1回程度のよう [続きを読む]
  • JR西日本〜厚狭駅連続乗車券
  • 翌日、厚保・南中川駅の常備券購入に向かいました。まずは厚狭駅で必要な乗車券を購入しました。 連続1券です。左側の線は入鋏機に通してみたときに印刷されたものですが、紙送りがイマイチで判読不能なことに・・・連続2券です。厚保駅で常備券を購入して南中川に向かっても良いのですが、そうすると切符をもらえない可能性が非常に高いので、厚狭駅で購入しました。注1)JR西日本の駅では、使用済みの補充券、常備券はほぼ絶対に [続きを読む]
  • JR九州〜車内券
  • JR九州の列車内では車掌氏が(いわゆるレシート式の)車内券を発売しています。実は車内券発行端末は領収書を出すことができる、との情報を得て、発行して頂きました。乗車券&領収書です。車掌氏からは、2枚繋がった状態で(一部分で辛うじて繋がった状態で・・・)渡されました。少し整理・管理に苦労しています。 [続きを読む]
  • JR九州〜門司港駅記念入場券
  • 小倉駅の次は門司港駅へ。既に辺りは真っ暗でしたが窓口は開いていました。門司港駅では記念入場券を発売しています。門司港駅の写真のデザインの入場券です。折角でしたので入鋏してもらいました。この券は税率5%時代にも購入しましたが、8%でも入場料金が変更されなかったため、改変を免れました。 [続きを読む]
  • 北九州高速鉄道〜小倉駅券売機券
  • 黒崎駅からはJRで小倉駅へ。北九州高速鉄道の券売機にて乗車券を購入します。私が来訪する少し前に乗車券の様式が変更されたとの情報を入手していました。 片道乗車券です。金額式です。 往復券です。着駅が印刷されています。領収書です。北九州高速鉄道では全国的に見て珍しいQRコード式の乗車券が採用されています。利用方法も詳しくイラストで示されています。 [続きを読む]
  • 平成筑豊鉄道〜券売機券
  • 門川駅での購入を終えた後、特急列車で行橋駅へ。平成筑豊鉄道の乗り潰し&切符蒐集です。行橋駅では乗り換え時間の都合で切符を購入できませんでしたが・・・田川後藤寺駅・直方駅の券売機券です。自社地紋の券です。ワンマンカーでの扱いを容易にするためか、着駅が印刷されています。 [続きを読む]