dk さん プロフィール

  •  
dkさん: パーソナルトレーナー 古賀大介 雑記
ハンドル名dk さん
ブログタイトルパーソナルトレーナー 古賀大介 雑記
ブログURLhttp://ryspt.blog.fc2.com/
サイト紹介文葛西、築地、銀座を中心にパーソナルトレーナーとして活動してます。
自由文葛西、築地、銀座を中心にパーソナルトレーナーとして活動してます。運動をしてみたいけどちょっと不安、そんなあなたをサポートさせていただきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 172日(平均0.4回/週) - 参加 2017/06/24 22:46

dk さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 脂肪を減らして、筋肉を増やす
  • ボディメイクを行うにあたって、この考え方はとても重要です。脂肪を減らして筋肉も減らしてしまえば体重はかなり落ちます。が、代謝は落ちるためキープは大変だし、ボディラインも崩れるため見た目もいまいち。一方、筋肉を増やし脂肪も増やしすぎると、これもまた見た目が丸く仕上がるためよろしくありません。(もっとも、男性の場合これでも良いと思う人もいるでしょうし、あとで減量はしやすいので全くなし、というわけでもあ [続きを読む]
  • 水分補給とカフェイン
  • めちゃくちゃ暑くなりましたね……。皆さん熱中症に注意してくださいね。この時期、水分補給は重要ですが水分補給の定説として「コーヒーなどカフェインの含まれる飲料は利尿作用があるので水分補給には向かない」というのがあるのですが、どうやら最近は一概にそうも言えないのかもしれません。たまたまこんな記事をみたのですが、こちらの内容によると水分補給にカフェインは悪影響を及ぼさない、的な感じだそうです。掲載サイト [続きを読む]
  • 骨を鍛える
  • 基本的に骨密度は20代をピークに年齢を経ることで減少していきます。特に40代を過ぎたあたりで急激に下降の傾向が強くなるといわれています。骨密度が減り、強度が下がった骨はスカスカな脆いものへと変化します。これが骨粗鬆症です。脆くなった骨は転倒やちょっと何かにぶつかっただけで折れてしまい、運動機能の低下や最悪寝たきり生活を強いられる恐れがあります。将来を快適に過ごすために、今ある骨量はしっかり残していきた [続きを読む]
  • 姿勢を作る要素
  • 姿勢は主に①脳・神経 ②筋肉 ③骨 の3つの器官の相互制御において成り立ちます。噛み砕いていきますと、まず脳が神経を使って筋肉に指令を出します。その内容は「伸びろ or 縮め」という感じです。指令を受けた筋肉は指示通りに自らの形を変形させます。そうすると筋肉が付着してている骨が自然と移動し、ポジションが出来上がります。↑のような場合、上腕二頭筋(力こぶの部分)が指令を受け縮みます。結果、前腕が引っ張ら [続きを読む]
  • 数字を気にするべきか
  • 先日職場で着替えてるとこんな会話がありました。「古賀さん今体脂肪いくつ?」「自主規制%です。」(決して絞れている数値ではない)「あれ、そんなにあるんだ。あんまり見えないね」今年に入ってずーーっと体重を増やしていたのですが、先月諸事情によりプチ減量を実施し、現在ピークより3kgほど減った状態となりました。減量幅としては少ない数字ですが、数値のわりには見栄えが以前に比べて結構改善したのではないかなと自分で [続きを読む]
  • 摂取カロリーを見定める
  • まずは基礎代謝について確認しておきましょう。基礎代謝とは、放っておいても消費するカロリーのことです。細かい計算式はありますが、ざっくりと計算するのであれば、下記の式で計算してみましょう。kcal/day = 体重(kg) × (1-体脂肪率) ×30例)体重60kg 体脂肪率20%の場合 60×(1-0.2)×30=60×0.8×30=1440kcal/dayこの数値に日々の活動による消費カロリー(活動代謝)が重なり、総代謝が計算されます。総代謝 = 基礎代謝 + [続きを読む]
  • BCAAの効果
  • BCAAは必須アミノ酸である、バリン、ロイシン、イソロイシンの組み合わせの総称です。主な効果に筋肉の分解防止や合成の促進、疲労感の軽減などがあります。サプリメントで摂取する場合、すでにアミノ酸の状態であるため、消化が必要なく、すぐに体に吸収されます。そのため、トレーニング前、中、後すべてのタイミングで使用可能でその効果を期待できます。吸収が早く、筋分解を抑えてくれるという作用を利用し、有酸素運動前など [続きを読む]
  • 今日届いたサプリメント
  • ■αリポ酸(R体)【目的】インスリン感受性向上(脂肪がつきにくくなる)抗酸化【タイミング】毎食後、トレーニング後■マルチビタミンミネラル【目的】代謝向上体調維持その他もろもろ【タイミング】毎食後、トレーニング後■アセチルLカルニチン【目的】脂肪運搬能力向上からの燃焼効率アップトレーニング効率アップ【タイミング】トレーニング前■カフェイン【目的】脂肪分解向上からの燃焼効率アップトレーニング効率アップ【 [続きを読む]
  • 必須アミノ酸とは
  • たんぱく質は筋肉だけでなく髪の毛、肌、爪など体のさまざまな部分の構成要素となります。そのたんぱく質を構成する物質がアミノ酸です。一言でアミノ酸といっても、その種類と効果は様々です。(例えば以前紹介したカルニチンは分解脂肪の運搬を促進するアミノ酸です。)目的に応じたアミノ酸を摂取し、効率的に効果を引き出すのが今日のトレーニー(トレーニングを行う人のこと)ではもはや常識となっています。アミノ酸の多くは [続きを読む]
  • 過去の記事 …