cos さん プロフィール

  •  
cosさん: 4速生活
ハンドル名cos さん
ブログタイトル4速生活
ブログURLhttp://4speed.exblog.jp/
サイト紹介文4速MTベスパとミニでアソブ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 153日(平均5.4回/週) - 参加 2017/06/25 05:54

cos さんのブログ記事

  • ノルウェイの森・下
  •  _______________________________________ 喪失感を感じながらこれを書き始めたやっぱりこの物語は僕には特別で、これから何度も読みかえすだろう 僕が大学生だった頃をつい思いだしてしまう、そんな物語だから何度も読んでしまうのだろうと思う僕も部屋で音楽を聴いたり本を読んだりするのが好きだったあのくらいの年齢とは... [続きを読む]
  • ノルウェイの森・上
  •  _______________________________________ 結局僕は今年の秋もノルウェイの森を読むことになった図書館には予約本が1冊到着済み2冊が搬送中となっていた先週末僕は3冊揃ってからとりにいこうと考え、それまでの3日間何を読むか考えたうえでノルウェイの森を読むことにした 今回はチビチビとゆっくり味わうようにしっかりと字を追う... [続きを読む]
  • 寒々とした朝
  •  _______________________________________ 結局僕は今年の秋もノルウェイの森を読むことになった図書館には予約本が1冊到着済み2冊が搬送中となっていた先週末僕は3冊揃ってからとりにいこうと考え、それまでの3日間何を読むか考えたうえでノルウェイの森を読むことにした 今回はチビチビとゆっくり味わうようにしっかりと字を追う... [続きを読む]
  • 田部井政伸「てっぺん」
  • 📚田部井政伸「てっぺん」我が妻・田部井淳子の生き方 読了_______________________________________10/20はタベイさんが亡くなられた日だ優しくて山のように心が広くて穏やかな人田部井政伸さんからみた、淳子さんも知りたくて、この本を手にとった幾多のエピソードもそうだが、登山にでかけている淳子さんとの手紙やはがき... [続きを読む]
  • 角田光代訳 「源氏物語・上」 2
  • 読書は進んでいたものの、ブログアップしてなかったまたまとめてアップしていこうと思う📚 角田光代訳 「源氏物語・上」_______________________________________ 源氏物語という日本が誇る名作の世界に心をおいた日々に一区切りついた 編集者の池澤夏樹氏に言わせれば、日本人が恋愛を文学の主題に据える理由は... [続きを読む]
  • 昨年から居着いた鴨
  • 読書は進んでいたものの、ブログアップしてなかったまたまとめてアップしていこうと思う📚 角田光代訳 「源氏物語・上」_______________________________________ 源氏物語という日本が誇る名作の世界に心をおいた日々に一区切りついた 編集者の池澤夏樹氏に言わせれば、日本人が恋愛を文学の主題に据える理由は... [続きを読む]
  • 唯川恵「淳子のてっぺん」 読了
  • 📚唯川恵「淳子のてっぺん」 読了 _______________________________________ 10/20は淳子さんが亡くなった日あまりにも偉大な人で読む前から楽しみだった半分くらい読んだあたりで乱れに乱れる  山が好きで登りたくて、でも登れないそんな僕も本の中ではいっぱしの山屋神々の山嶺が凄く興奮したけど、この本も素晴... [続きを読む]
  • お家カフェ
  •  _______________________________________ ?? ?? ?? コーヒーは毎日ドリップしている飲む量は1日だいたい500ccくらいチョコも毎日ブラックコーヒーとともに食べている村上さんは「海辺のカフカ」の中でこう書いているグラインダーで豆を挽き、注ぎ口の細いとくべつなポットでお湯をしっかり沸騰させ、それを少し落ち着かせ、... [続きを読む]
  • 藤野可織「爪と目」 読了
  • 📚藤野可織「爪と目」 読了 ______________________________________ 文体が独特で覚えがあるけど思い出せない二人称だけど、あなたを語るわたしは俯瞰したような距離感があり、そこが独特の語り口につながっている 平坦に進みながら最後にちょっと受け入れがたい結末が待っていた思わず作者の藤野さんの写真をみて... [続きを読む]
  • 須賀敦子「ユルスナールの靴」 読了
  •  📚須賀敦子「ユルスナールの靴」 読了 _______________________________________ ほんとうに柔らかいな、と須賀敦子の文章を読み返すたびに思う。柔らかくて、いい匂いがして、いつまでも触れていたい、それは上等の布のような感じのものだ。(川上弘美:巻末解説より)  幼い頃、いつも大きめの靴を履かされていた須賀さんは... [続きを読む]
  • カズオ・イシグロ「日の名残り」
  • 以前読んだメモより _______________________________________翻訳本が苦手な僕翻訳のマズさに何度となくやられているからいつも読む前は勇気がいるだが本書は翻訳もなかなか良かった原文で読めたらさらに良いんだろうけど読み終わってから急に巻き戻したくなった作中での仕掛けが面白い本書の中で書かれている主人公である執事に1番... [続きを読む]
  • 角田光代訳 「源氏物語・上」
  • 角田光代訳 「源氏物語・上」 _______________________________________ 心あてにそれかとぞ見る白露の光そへたる夕顔の花 初版特典の香り袋とともに添えられた作中の歌 河出書房新社の社運をかけたとも言えるプロジェクトである日本文学全集それに収められるのが「源氏物語」『千年読み継がれる「源氏物語」が現代最高の訳で甦... [続きを読む]
  • 原田マハ「キネマの神様」 読了
  •   📚原田マハ「キネマの神様」 読了 _______________________________________ 先週「ボブという名の猫」を観終えた僕はシアターをでて小さな待合いスペースの長いすに腰掛けた本をバッグから出してすぐに読みはじめる視線を感じて斜め方向を見ると女性が目を伏せた目を伏せた手元をみると本が開かれていた映画好き・本好き、... [続きを読む]
  • ジェイルービン「村上春樹と私」 読了
  • 📚 ジェイルービン「村上春樹と私」 _______________________________________ 作者を見て見覚えがある名前だということに、僕はすぐに気がついたノルウェイの森、ねじまき鳥クロニクル、そして1Q84の翻訳者である僕は村上さんのブームに乗っただけの翻訳者だとばかり思っていたが、さに非ず とても日本好きで日本通... [続きを読む]