ばんび さん プロフィール

  •  
ばんびさん: ばんびの難関高受験〜2019年受験
ハンドル名ばんび さん
ブログタイトルばんびの難関高受験〜2019年受験
ブログURLhttps://ameblo.jp/banbi8888/
サイト紹介文偏差値35から73へ躍進中、国私立トップと都立トップを目指します。6Kから通う塾のエピソードも。
自由文備忘録ブログなので、文体がかたく、ひとつひとつの記事がやたら長いです。ご了承ください。
早稲田アカデミーに6Kからお世話になり、現在は特訓生。偏差値35→73の軌跡、塾の情報なども書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 150日(平均6.9回/週) - 参加 2017/06/25 12:06

ばんび さんのブログ記事

  • 「上位校への●●」
  • 早稲アカはあまりオリジナル教材を市販していないが(たまに本屋で見かける)、市販はしていないオリジナル教材がけっこうある。早稲アカは教材販売会社や他塾の教材に頼っていて、きちんと指導してないという批判をアンチ早稲アカさんたちからよく耳にするのだけど、そうでもない。(わたしは別に早稲アカのまわし者ではありませぬ)そのオリジナル教材の中で一番大きいのが、「上位校への数学」。「上位校への〜」は他の教科で [続きを読む]
  • 月例模試の順位表〜成績は安定しないものだ
  • 娘が、10月に受けた月例模試の順位表を塾から持ち帰った。中学生になってから毎月これを眺めるのが好きで、あの子が上がった、この子が下がった、下がって名前を見なくなった子が再浮上した、下のクラスから伸びてきた子がいる…などと、我が子を差し置き、クラスメートたちを応援している。中2になって、アドバンス模試との相性が悪い&英語の手抜きもあり、娘の順位は急落。塾内順位も100位前後を彷徨っている。(順位表 [続きを読む]
  • 進路の希望 その2
  • どーでもいい話なのでお時間ある方お付き合いいただければ嬉しいです□□□□□本当に医学部を目指すの? とわたしがしつこく問いただすせいか…娘、いきなり「わたし、食レポはうまくできないなあ」?????なになになに??「グルメレポーターって、コメントしなくちゃいけないんでしょ?」グルメレポーター??なにをまたいきなり…と思っていたら、どうやら本気で考えているらしい。娘は食べることが大好き。赤ん坊のときか [続きを読む]
  • 定期テスト0点でも内申3の怪
  • 定期考査も残り1日。今日は、体育がわからないと言って放棄しようとしていたところをつかまえて泣かせた。(夫にも連絡して、夜は特訓予定)テストの点数だけで評定が決まるわけじゃないけど、せっかく実技で頑張ってるのに、ペーパー放棄したら3になっちゃう!!先生との対決が無駄になるーーと、ストレスマックスな母は、今日も腹立たしいグチを記事にすることにした。定期考査にからんで、娘からびっくりする話を聞いた。定 [続きを読む]
  • 反抗期 for 学校の先生
  • 親に対する反抗期はかなり抜けた娘。ただそれも、今から思えば大した反抗ではなかった。その渦中はとても悩んだけれど 今は、学校の先生への批判が辛辣だ。中1のときは素直すぎるくらい先生の言うことを聞いていたが、もはや、そんな素直さはない。 生徒会活動で多くの先生方と接することが多くなると、不満爆発の日々。昨日は生徒会顧問の先生(数学科教員)の話になった。 娘「自分の部活の生徒と、数学ができない生徒しか可 [続きを読む]
  • 受験ストレス
  • 明日から定期考査。昨日、チェックペンが足りないと言い出し、急遽、仕事帰りに大型文具店でチェックペンを10本買って帰った。(おばさんがチェックペン大量購入って、かなり恥ずかしかったーー!)チェックペンはアルファの青色でないといけないらしい。ややこし 娘はまだヘアバンドをしている。ストレスなのかなぁ…と思って、グーグル先生に相談してみた。すると、マイナビのサイトに、学生向けのストレス耐性診断テストを発 [続きを読む]
  • 11月のストレス
  • 定期考査の勉強をしながら、娘はおでこをしきりに手でおさえている。風邪っぽいと夕方言っていたので、「頭痛がするの?」と聞くと、「おでこの産毛が気になって仕方ない。産毛なんてないんだけど、神経に触れる感じがする」あー、ストレス症状だ…。出たか、今年も。神経症の軽いやつだよね。わたしが使っている無印良品のヘアバンドをつけてあげて、「大丈夫、大丈夫」と、おでこをおさえてあげると、しばらく落ち着いて勉強し [続きを読む]
  • 試験前に右手突き指のピンチ
  • 今日は、中2最後の特訓選抜試験。今回から、女子基準あり。T1クラスの女子基準もあるとのことで、娘は珍しく必死で勉強している。(※女子は、男子より高い点数をとらないと入室できない。入室資格が、男女で分かれている。慶應女子が、男子校の早慶より難しいため)しかし昨日娘は帰宅すると、指が腫れて痛いと訴えた。バレーボールの授業で、アタックしたときに痛めたという。右手の人差し指。第二関節。見ると、心なしか腫 [続きを読む]
  • 正月特訓と夏合宿とハチマキ
  • みなさんに励まされ、支えられて、気持ちを切り替えて! ありがとうございます!!受けないことに決めていたが、やはり、正月特訓を受けることにした。娘が英語の勉強のことでカウンセリング?お説教?を受けているときに、先生にこう言われたそうだ。「とにかく正月特訓を受けろ。受けないのはお前だけなんだぞ! 母ちゃんがダメと言うなら、電話して説得するから!! これは、営業ではなくて、本気なんだ!!!」あ、あつすぎる [続きを読む]
  • お局様その後と、いじめのトラウマ
  • 昨日の記事について、たくさんのあたたかいコメントをいただき、本当に、本当に、救われました。多くの方々を沈痛な気持ちにさせてしまうだろう。巻き込んでしまうのはどうなのか?と自分の中で葛藤がありました。受け止めてくださったことを心から感謝しています。娘の事件を、こうして形にして自分の外に出したのは、はじめてでした。誰かに話そうにも、小さな街の小さな小学校なので誰にも話せない。自分の気持ちは、自分のな [続きを読む]
  • いじめについての苦しい教訓
  • 昨晩、塾の先生との面談をして帰宅した娘と話した。娘は「わざとなのか、わざとじゃないのか、わからないんだよね…」とまだ言っている。それ!と、わたしは思った。「わざとじゃなくても、あなたが嫌だと感じたら、それは意地悪になるんだよ。小4のときも、おんなじ考え方をして、酷い目にあったよね? たまたまなのかなと思っても、嫌なことされたら嫌だと言わなくちゃ。わざとでなくても、相手に嫌な思いをさせたら、その時点 [続きを読む]
  • 塾でのいじめの対応法
  • 今日、思い切って塾の先生に、嫌がらせのことについて電話してみた。娘に前もって確認すると、お局様、意外と反省する力があるらしい。娘がお局様を避けていたときのこと。クラスでこんなやりとりがあった。お局様「バンビちゃん、なんで避けるの?こわーい」娘「Mちゃんの横に座ると、テストの結果が悪くなるんだよね…」お局様「なんでー?わたし、なにもしてないのにー!!バンビちゃん、こわーい!!」と、ここで、男子くん [続きを読む]
  • お局様の嫌がらせ
  • 中1 の3学期まで、英語は絶好調だった娘。やはりなんだか腑に落ちなくて、なぜ英語の勉強を手抜きし始めたのか、改めて尋ねてみた。「英語が成績良すぎて、もういいやって満足しちゃったのが一つ。もう一つは、Mちゃんが妨害してくるから、それが嫌になって。英語が下がれば、意地悪もやむと思った」わたし、思わず、絶句。Mちゃんとは、例の意地悪お局様のことだ。けっきょく、お局様の思う壺になったわけなのだ。娘の自業自 [続きを読む]
  • 塾と子どもと親の関係〜躓きの理由
  • 今回、英語の躓きの原因として、もう一つ大きなものがあることが判明。それは…・塾の授業がわからない(解説なしで難問をやらさせる)↓・ママに聞いたほうが早いし、わかる↓・しかしママの説明はかなり怪しい(覚えてないよ、昔の勉強)↓・先生に質問にもいけないから、自分で勝手に解釈してしまう(英文法をマイルールで解いていた)↓・とうぜん、だんだん試験ができなくなる↓・わからないからやる気がなくなる↓・受験な [続きを読む]
  • 中だるみは、あえて必要!
  • 英語の躓きについて、思い切って塾の先生に相談した。なんと娘、中1の3学期からわからなくなっていたと白状した。それでよく、あの成績が維持できてるのかと逆にびっくり とすると、きちんとフォローすれば、不動の得意科目になることが期待できる。塾の先生は、こんなことを話してくれた。・単元が進むのが速いのは塾のカリキュラムのため。理解不足、定着不足は多少は目を瞑る。今月から冬季講習、正月特訓にかけて復習をかね [続きを読む]
  • 途方に暮れていた娘
  • 昨夜、勉強法を変えることについて、娘と話していたとき、ふと、「なぜ手抜きしたの?」と尋ねてみた。本人はいろいろぐだぐだ話していたが、最後には激しく泣き出し、驚いた。要は、塾の勉強に身が入らなくてつらいのだと。学校生活が楽しくて仕方ない中2。生徒会、部活、行事、友だち関係…学校から帰宅したら気持ちを切り替えて勉強することができず、ダラダラと長時間机に向かっても、頭に入らない、終わらない。座りっぱな [続きを読む]
  • だんまりのワケ、娘の意思
  • 今日、娘が学校から帰宅したところを捕まえた。 「いつまでママのこと無視するの? ママ悲しいよ」 ぽろぽろと涙をこぼしはじめた娘。わたしも涙ぐみながら 「ママだってつらいよ」と。 この強行手段に出たのは、娘のSOSと、コメントをたくさんいただいたことで、そうかと気付かされることが多かったからだ。昨日も今日も、娘は「学校が終わった」「家に着いた」といつもは送ってこないメールをわたしに送信してきた。娘もつら [続きを読む]
  • またもやダンマリ
  • 昨日の記事についてたくさんの方々から、励ましのコメントや、同じヤマイの方や、勇気付けられ少し元気になったのですが…今夜もまた、ダンマリを決め込んだ娘に、もうほとほと腹が立ちまくり。今日、塾から月例模試の帳票を持ち帰ってきた。結果はそんなに悪くはないのだが、全体的に見ると、やはり春からずっと落ちている。いちばんの懸念は、英語。駿台などの難関試験でも偏差値70前後をキープしていたのが、ここのところ下 [続きを読む]
  • めんどくさい病は完治不能
  • 合唱コンが終わってから、いつものように机に向かっている娘。ただ、その態度が、やらないと怒られるからやっているだけのものにしか見えない。姿勢はほとんど涅槃像。口を開けば「疲れた」、不機嫌丸出し。挙げ句の果てには、成績表をしまいこんで、問い詰めると「めんどくさいから渡さなかった」。中2だからそんなもんでしょ、と思うかもしれないが、11月は、クビがつながるかどうか瀬戸際の試験地獄なのだ。早稲アカ生はこ [続きを読む]
  • 学校の先生って?生きるって?
  • 娘がとつぜんこんなことを、しみじみと言い出した。学校の先生って、なんで先生になろうと思ったんだろう…あんまりにもしみじみと言うので、えっ、と言葉をのみ込んだ。娘は、中1のとき、「中学の先生になりたい!」と言っていたのだ。夫婦でやめておけと反対しましたが。聞けば、学校の先生たちが、あまりにもつまらなそうに仕事をしているらしい。娘「O先生なんて、いっつもめんどくさそーな顔してやる気ないし、T先生はバ [続きを読む]
  • 淡々と合唱コン
  • 合唱コンの朝。起きてきた娘はさっぱりとした顔をしていた。緊張のせいか、トイレを出たり入ったり。しばらくして、「出たー」とわざわざ報告しにきた。けっこう心配してたよ、そこいつもは黙って出て行く娘だが、今朝は、わたしのところにわざわざ顔を出し、「行ってきます」がんばれ!今年は、学年合唱の指揮、クラス合唱の指揮、審査員と、三役こなす。バタバタ忙しい日になるんだろう。中2の学年合唱の指揮は、立派だった。 [続きを読む]
  • 悩み抜いて、いよいよ。
  • しばらく親バカ記事が続きますが、ご了承くださいませ明日は、いよいよ合唱コンクール。昨年も指揮者をやった娘だが、今年は意気込みが違う。昨年は、まだ幼く、指揮者というものをよくわかってなかったせいか、ただただ言われるがままにポカンとしながら練習していた。本番も緊張しなかったとのこと。ところが今年は、数日前から、ピリピリと緊張している。お腹の調子も、日に日に、頑固になる。学年合唱の指揮もやらないといけ [続きを読む]
  • やっぱり不合格。でもほっとした。
  • 今日、やっと、英検の結果が判明。不合格でした…仕方ない。甘く見ていた。←わたしがなんといっても、ライティング。2週間の勉強で合格しようと考えること自体がむちゃだった。昔の英検なら、いけたんだけどなあ。リサーチ不足、準備不足。今回ばかりは、わたしに責任があると反省。不合格の内容は、・読み書き8割・リスニング7割・ライティング6割5分全体で72パーセント。7割とれば合格すると聞いたんだけど、あれ?? [続きを読む]
  • 怒られると笑っちゃう人たち
  • 高速道路でのトラブルから夫婦が事故死するという痛ましい事件があった。その話を美容師さんと話していたら、美容師さん、運転しているとイチャモンつけられることがけっこう多いのだそうだ。で、向こうが怒鳴り散らしているとき、どうしても笑ってしまうと。えっ!?それ、相手はもっと怒っちゃうでしょびっくり&心配したのだが、美容師さんいわく「この人なんでそんなに怒ってるんだろう」と、おかしくなってしまうと。でもた [続きを読む]
  • もうすぐ合唱コン。自分を見つめて。
  • あと数日で合唱コン。仕上がり具合がよくないみたいで、娘はグダグダと愚痴を言っている。去年は、自己主張が激しく、クラスメートを攻撃しながら仕切っていく我の強いタイプの子が、結果的にはクラスをまとめた。今年も彼女と同じクラス、しかも彼女は学級委員なのでその強引ぶりに期待していたが…なんと彼女より力の強いボス女が彼女を制してしまった。しかしボス女は指揮者に立候補したときに落選したので、すねて練習に協力 [続きを読む]