閑 甚太朗 さん プロフィール

  •  
閑 甚太朗さん: リトルカブ珍道中記
ハンドル名閑 甚太朗 さん
ブログタイトルリトルカブ珍道中記
ブログURLhttps://littlecub.himajintaro.info/
サイト紹介文ブログ「バングラデシュ珍道中記」の管理者がリトルカブに乗って遊びまわる旅行記録
自由文息子が2サイクルの原付バイクをお釈迦にしたことがきっかけで、「水曜どうでしょう」の影響を受けてホンダ・リトルカブを買い、単独行のツーリングに出かけるようになって今年で6年。今では、同じ山仲間の「遅山仙人(おくれやま せんにん)」とカブツーリングに出かけるようになりました。基本、ツーリングスタイルは登山がベースになっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2017/06/25 19:59

閑 甚太朗 さんのブログ記事

  • 愛車リトルカブの仕事納め
  • 今シーズン初めての積雪になりました。スパイクタイヤに交換して冬も走るカブマンがいますが、私はしません。寒いのもありますが、道路に融雪剤である塩化カルシウムを散布するので、バイクが痛みます。最近、高齢化により道路を除雪するオペレーター(運転手)の確保が難しくなっていると言われています。私も大型特殊自動車の運転免許は持っていますが、運転する機会は、ほとんどありません。ここ数年、融雪剤を散布する作業車を [続きを読む]
  • ブログ用カメラ選手交代
  • 今まで、ブログ用に使っていたHUAWEI novaからSONY Cyber-shot DSC-RX100に選手交代しました。時々、Canon EOS Kissをツーリングで持って行きました。撮影目的のときは一眼レフがいいのですが、スナップ用では大きすぎるので、ついつい、スマホのカメラに頼り切っていました。今回、中古機ではありますが、f1.8という明るいカールツァイスのレンズとSONY十八番の1型センサーに魅かれました。スマホ以上一眼レフ未満。トータル的に [続きを読む]
  • 今年最後のお勤め
  • 今年最後のお勤めが終わりました。6月から毎月第一日曜日に三ヶ寺、二墓園に先祖や縁のある方の墓を参ってきました。おかげさまで、雨に降られることもなく、愛車リトルカブでまわることができました。専称寺のイチョウが境内に散っていました。まもなく、市街地にも白いものが降りてきます。 [続きを読む]
  • 新そばまつり 最上川の淀み
  • 2018.11.19ツーリング 189km何度も越えてきた小坂峠。いつ来ても、なんか、ほっとする場所です。必ず、ここで小休憩します。この風景を描いた方がいます。多分、多くの方が描いていられると思います。きらやか銀行中央営業部の応接室に、多分、ここから描いたと思われる絵が飾ってあります。いつものように、コーヒータイムをどこで取ろうか、大浦の集落から最上川を少しだけ下りました。最上川沿いに走ると大きな淀みがある場所に [続きを読む]
  • 新そばまつり 気になるそば屋さん
  • 2018.11.19ツーリング 189km新そばまつりの会場を後にし、国道47号から舟形町に向かいました。喜多方の時と同じようにラーメンを食べに行こうと舟形町の、とあるラーメン屋さんに行ってみました。材料にこだわり添加物を一切使わないという興味あるお店でしたが、日曜なのに、なぜか休業でした。そこで、どこに行こうかということになりました。以前から、遅山仙人が気になっている店がありました。その店は、山の中で周りに家も [続きを読む]
  • 新そばまつり 最上町赤倉温泉
  • 2018.11.19ツーリング 189km山刀伐トンネルを抜けて、少し、下ると最上町赤倉温泉です。事前に、ホームページのイベント情報を見て、新そばまつりがあることがわかっていました。マイカーは会場から離れた場所にある駐車場からシャトルバスらしきものが出ると書いてありました。私たちは、会場入り口で誘導員さんに訊ねたところ、バイクなら良いだろうということで会場の駐車場に入れさせてもらいました。午前10時に開会でしたが [続きを読む]
  • 今年最後のキノコ狩り
  • 2018.11.23前日、下の写真の中央に鎮座するピラミダルな山・富神山の麓に住む職場の同僚からキノコ狩りを誘われました。雪が降るという予想でしたが、臆せずに朝6時過ぎに自宅を出ました。登山口に「山野草を取る事禁ず」と書いてある看板があります。キノコは生物学的分類上は山野草ではないのでしょうが、地元の町内会長さん(同僚)とキノコ狩りをすることにしました。写真ではよくわかりませんが、雪が降っています。今年最初 [続きを読む]
  • 新そばまつり 背あぶり峠
  • 2018.11.19ツーリング 189km前日の晩、高校の同級会がありました。20人が集まり、横浜や東京から駆け付けてくれた同級生もいて、懐かしく楽しい時間を過ごしました。みんな、三次会まで行き、午前2時まで飲み明かしたそうです。翌日、天気が良いという予報により、ツーリングを入れていたので一次会で帰ってきました。予報通り、天気が良く、行先は決めないで北に行くことにして、遅山仙人宅を朝7時に出発しました。いつもの北上 [続きを読む]
  • 喜多方市でそばとラーメンを食べました。 白布越え
  • 2018.11.3ツーリング 240km桧原湖畔の早稲沢の標高が約900mなので、スカイバレーの白布峠(しらぶとうげ)まで高低差500mを一気に登ります。つづら折りのカーブが連続し、標高を稼いでいきます。桧原湖の奥に磐梯山が見えます。所々に眺望の良い場所があります。米沢から桧原湖方面へのツーリングは何度も行ったことがありますが、桧原湖から米沢に向かったのは、今回が初めてでした。白布温泉の標高は800mで早稲沢より100m低いだ [続きを読む]
  • 喜多方市でそばとラーメンを食べました。 桧原湖
  • 2018.11.3ツーリング 240km国道459号を登り詰め、峠を下り始めるとすぐに道の駅裏磐梯になります。コーヒータイムにしたかったのですが、道の駅では喧噪が気になります。道の駅の近くに、ちょっと見つけた、別荘の軒先を拝借させてもらうことにしました。桧原湖のすぐそばの高台にあり、車の走る音は聞こえますが、周りを木に囲まれ、プライベートな空間としては良い場所でした。すばらしい景色を見ながら、ゆっくり、美味しい [続きを読む]
  • 喜多方市でそばとラーメンを食べました。 あべ食堂
  • 2018.11.3ツーリング 240km高野原から南下していくと国道459号に交差します。ここから左折すると喜多方市街地に抜けていきます。山間部を走る、この道の幅員は、大規模林道飯豊桧枝岐線よりも、はるかに狭く、途中、峠越えの部分でバイパス工事が行われていました。以前も国道について紹介しましたが、道路状態が悪いと、酷道と称されることがあります。基本的に110番代の国道以外の3桁国道は都道府県道(または政令指定都市道) [続きを読む]
  • 喜多方市でそばとラーメンを食べました。 一ノ戸弘法そば
  • 2018.11.3ツーリング 240km左側が飯豊トンネルからの道。ここから、右側の高野原集落に入ります。この集落には三軒のそば屋さんがあります。一番入り口にある一ノ戸弘法そばを目的地として走ってきました。午前9時20分ごろ到着しました。日曜日と祝日の午前10時から営業開始という情報でした。予定より早く着きましたが、店の外で待っていようとバイクを建物のすぐそばに置きました。私たちの到着に気が付いたご主人が寒いので中 [続きを読む]
  • 喜多方市でそばとラーメンを食べました。 飯豊トンネル
  • 2018.11.3ツーリング 240km2018.10.26のツーリングで小国町の樽口峠から飯豊町の中津川に移動したときに、大規模林道飯豊桧枝岐線が喜多方市山都町まで続いていることを知った遅山仙人の「是非、走ってみたい」というリクエストにお応えして、一週間後の11月3日に実走することにしました。仙人は、以前から喜多方市山都町がそばで有名だということ言っていたので、きっと、山都町でそばが食べたいのだろうと思っていました。目標 [続きを読む]
  • 今年、最初で最後のキノコ採りに行きました。
  • 2018.10.9 キノコ採り職場のキノコ採り名人からの勧めがあり、キノコ採りに出かけました。早朝に家を出たときは、東の空が朝焼けでした。昔から朝焼けは雨が降るという言い伝えの通り、昼過ぎから雨という予報があり、実際降りました。余談ですが、尾瀬の沼山峠で梅干しのような太陽の日ノ出を見たことがあります。この日は尾瀬沼で昼頃から激しい落雷と大粒の降雹がありました。燧ケ岳で落雷により亡くなられた方がいたような記 [続きを読む]
  • 樽口峠・高ツムジ山ツーリング 高ツムジ山
  • 2018.10.26ツーリング 230km水源の郷交流館で限定手打ちそばを食べた後、第二の目的地、南陽市の「高ツムジ山」、別名、十部一山(じゅうぶいちやま)に向かいました。小国町叶水からもう一山越えて、飯豊町白川ダムへと走ります。飯豊町中津川で大規模林道飯豊桧枝岐線にぶつかります。ここを右に行くと、飯豊連峰登山口の大日杉に行くことができますが、道路はその先までできていて、トンネルを抜けると福島県になります。遅山 [続きを読む]
  • 樽口峠・高ツムジ山ツーリング 水源の郷交流館
  • 2018.10.26ツーリング 230km樽口峠を午前11時に出発しました。小国町叶水(かのみず)に向かいました。10年前なら、今回のコースでは弁当が必要でしたが、最近は地域おこしで大きな公民館のような、産直の売店や飲食店が入っている建物が至る所に出来上がり、山あいの村でも昼食が取れるようになりました。以前紹介した、2018年6月10日の福島市「茂庭ふるさと館」や2018年7月13日の大蔵村「ふるさと味来館」が同じような施設で、 [続きを読む]
  • 樽口峠・高ツムジ山ツーリング 樽口峠
  • 2018.10.26ツーリング 230km「第47回べにばな国体山岳競技開催記念」樽口峠に飯豊連峰の案内として国体記念のプレートが石で作った台座に埋め込まれていました。飯豊連峰が国体の競技会場となったのです。左の奥に飯豊本山が見えますが、手前の山に被ってよく見えませんでした。烏帽子岳と北股岳の鞍部に梅花皮小屋(かいらぎごや)が肉眼でも見えましたが、望遠レンズで引っ張ってみました。梅花皮小屋の真下に、登山者には有名 [続きを読む]
  • 樽口峠・高ツムジ山ツーリング 梅花皮荘
  • 2018.10.26ツーリング 230km赤芝峡から国道113号を新潟県境近くまで走ります。赤芝ダムから右に入ります。この辺りから、空が明るくなってきました。遅山仙人が紅葉ポイントを紹介するというので、先頭を代わりました。雲一つない青い空と赤や黄色に色づき始めた木の葉が透明な玉川の水面に写り、最高のロケーションでした。最初の目的地、樽口峠に行く前に、飯豊連峰登山のベースキャンプ地である国民宿舎・飯豊梅花皮(いい [続きを読む]
  • 樽口峠・高ツムジ山ツーリング 赤芝峡
  • 2018.10.26ツーリング 230km以前から、遅山仙人が私を連れていきたと言っていた小国町のツーリングコースにでかけることになりました。いつものことながら、遅山仙人の記憶は曖昧で、地図上のどのコースのか、よくわからないため、私が彼の話から想像するコースを辿ることになりました。朝6時に出発。国道348号を白鷹町に向かいました。金曜日ということもあり、通勤時間を避けての出発時間にしました。白鷹トンネルを抜けた [続きを読む]
  • 山形県立谷地高等学校に遊びに行ってきました。
  • 2018年9月27日(木)以前から、知り合いの高校の先生から、遊びに来いと言われて、山形県立谷地高等学校に遊びに行ってきました。この日は、あいにくの小雨模様でしたが、スーツの上にアウトドア用のレインジャケットを羽織り、愛車リトルカブでトコトコと授業中の高等学校に出かけました。谷地高校はカヌー競技では長年、全国ナンバーワンの実力を持つ強豪校です。ただ、少子化の波は生徒数の激減をもたらし、将来的には近隣の寒 [続きを読む]
  • ちょっと市内を一回り 蔵王キリスト教会へ
  • 2018.10.14ちょっと市内を一回り盃山に登った帰りに、蔵王キリスト教会に立ち寄ってみました。毎年、10月の第二日曜日にフリーマーケットが行われ、その売上金からバングラデシュの貧しい子供たちのための小中学校・アロアシャ学園の奨学金として、ご寄付をいただいてきました。だいぶ前に、この教会の牧師だった方から電話をいただきました。フリーマーケットをしているが、寄付先を探しているというお話でした。そこから、話は [続きを読む]
  • ちょっと市内を一回り 盃山へ
  • 2018.10.14ちょっと市内を一回り何年も登ったことがない盃山(さかずきやま)を目指しました。盃山は、わずか標高279mしかありませんが、山形市街地のすぐそばにあり、千歳山(471.3m)とともに山形市民にはメジャーな山の一つです。ただ、生態的には特徴的な一面を持ちます。馬見ヶ崎川(まみがさきがわ)のすぐそばにある市営プール・ジャバの登り口からバイクで孝道教団東北別院まで上り、そこから山頂まで歩きました。折しも、馬 [続きを読む]
  • ちょっと市内を一回り 園長先生へ
  • 2018.10.14ちょっと市内を一回り前日、美味しいことで有名な焼鳥屋「小柳(こやぎ)」の焼鳥と山形名物の「いも煮」で息子と酒を飲んだ時、旧知の保育園の園長先生の話題になりました。しばらく会っていないので、息子から気になったら訪ねた方がいいと言われ、リトルカブで出かけることにしました。園長先生とは20数年来のお付き合いで、最初は仕事がらみで知り合いましたが、先生のプライベートな話や保育園の運営、樹木管理など [続きを読む]