やがみん さん プロフィール

  •  
やがみんさん: だるいから公務員辞めてみた。
ハンドル名やがみん さん
ブログタイトルだるいから公務員辞めてみた。
ブログURLhttp://sinsekainokami48.hatenablog.com/
サイト紹介文真面目系クズ、コミュ障、社会不適合者、新型鬱、AC。働くことがだるくて県庁退職を決意。
自由文真面目系クズ、コミュ障、社会不適合者、新型鬱、AC。働くことがだるくて県庁退職を決意。自由でありたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/06/25 22:47

やがみん さんのブログ記事

  • 前職でのストレス、分析。
  • ただの自己分析記事です。・ストレス電話に出るor掛けることが多い出張が多いデスクワークも意味不明だった机が向かい合わせでしんどい社内ニートも辛い決裁周りしんどい寮辛い研修辛かった、同期と全く馴染めなかったとても帰りにくい注意されたり怒られるのが怖いプレゼンが怖い・良かった事いい上司は多かった、取引先の人もいい人が多かった福利厚生は良かった報・連・相はとても大切色々、社会勉強になった思い出した [続きを読む]
  • 環境に感謝感謝感謝。
  • 家、塾、予備校、大学、職場…自宅療養出来てる環境、勉強できる環境、働ける環境、に感謝感謝感謝。報・連・相、めっちゃ大切。前職でも痛感したし、物凄く大切。最近、凄く体調悪くてしんどい。しんどい時は雑な投稿多めなる。 [続きを読む]
  • 小学生の頃から対人恐怖だったなぁ。※追記
  • 僕は精神疾患になったのは前職のストレスだと思っていた。でも、大学生の頃も自己喪失して引きこもったりしんどい思いをしたし、ずっと前からそうだった。小学生の頃からかなり人前で何かするのが苦しくて、国語の音読の時は声が裏返り赤面していたし、自由研究とかの発表もパニックになっていた。床屋に行った次の日は髪型が変化したことが周りの人に知られるのをなぜかものすごく恐れて、学校に行きたくなかった。生きづ [続きを読む]
  • 就活鬱と摂食障害の話。
  • 実は社会人になる前、大学二年生の時にある大きな挫折があり、人間不信になって学校にも行けなくなり、バイトにも無断欠席(店長に本当に申し訳ない)、サークルも欠席、友達からのラインも無視する重度な人間不信になったことがある。摂食障害、脅迫障害も伴い、チョコアイスパンのような甘いものを吐くまで食べ続けたり、逆に断食してキャベツのみにしたりと心も体も死んでいた。この時期、初めて自殺しようと思ったのが三年 [続きを読む]
  • 【孤独不安恐怖】
  • 苦しいです。辛いです。しんどいです。死にたいです。起き上がれません。食事が取れません。文が読めません。乗り物に乗れません。建物に入れません。仕事に行けません。 [続きを読む]
  • コミュニケーション能力。
  • 最近、表情やトークの勉強を頑張っています。コミュニケーション能力は生まれつきで、自分の苦手分野だからと諦めていたけど、克服したいと思うようになりました。生徒をはじめ、同期、先輩後輩と目を合わせられない。一人称が定まらない。相手の名前を呼ぶときにめちゃくちゃ緊張する。声が裏返る。語尾が聞き取れない。こういった初歩的なこともうまくできないほどコミュニケーション能力が欠落してるけど、講師の仕事 [続きを読む]
  • 一生やっていく覚悟。
  • このままでいいのかなといつも思う。仕事のせいではなくて自分の性格なのだと思う。新卒で公務員になった時の最初の研修の時、優秀な同期と同じ部屋になって少し仕事の話をしたのを思い出した。僕はなんとなく就活してこの仕事でやりたいこともなく出世欲もないみたいな話をしたら、驚かれた。彼は後期採用で役所が第一志望ではなかったけど、採用されたからには必死で働いていくと心に決めていて、残業や転勤も受け入れ、 [続きを読む]
  • 個性なのか?障害なのか?
  • 自覚症状がある精神疾患を挙げてみます。(直接診断されていないものも含む)鬱病社交不安障害(SAD障害)あがり症、赤面症強迫性障害睡眠障害摂食障害適応障害自律神経失調症心療内科に通って一年以上過ぎました。ストレスは前よりは軽減しましたが、不眠や頭痛は良くなりません。将来や死の不安感が強いです。一年も経つと、これはもう薬では治らないんじゃないか?生まれつきの性格の問題なんじゃないか?と思 [続きを読む]
  • 生き詰まり。2年続ける。
  • 転職して9か月。生き詰まりを感じている。やりたくて始めた仕事。でも何か満たされない。飽きたのかもしれない。仕事というより人生から逃亡したいのかもしれない。分からないけど、何か不安としんどさを感じている。前職を辞めるとき、この道で生きていくと誓った。最低2年続けて正規雇用へステップアップすると決意した。まだ一年も続けていない。まだ辞めてはダメだと思う。モチベーションに波がある [続きを読む]
  • 具合がとても悪い。
  • 精神的に不安定で具合がとても悪い。生きるのが辛い。人が怖くて仕事行けない。人と会いたくない。職員はいい人で仕事も好きだけど、人が本当に怖い。何してんだろう。またリタイアするかも。人が怖い。外が怖い。光や音が怖い。もう動けない。何も信じられない。 [続きを読む]
  • コソコソ生きる僕。
  • 今住んでいるのは田舎の小さな町。幼稚園の頃にここに引っ越してきた。小中は2クラスの小規模な学校だったからずっと同じクラスの幼馴染や同級生が何人もいる。高校は中規模校で大学では一人暮らしをして、社会人になってまた出戻りしている状態である。小中高校時代は楽しかった思い出が一切ない。いじめられやすいスクールカースト底辺学生だった。だから仲の良いごく僅かな友達を除いて同級生には絶対に会いたくない [続きを読む]
  • 人生を仕事に捧げるということ。
  • 前職の仕事環境をふと思い出したので書いてみる。僕は職場の近くに住んでいたので徒歩通勤だったけど、職員の中には高速バスで離れた都市から通勤している人やマイカー通勤の人もいた。片道一時間以上かかる。残業も基本あるので20時に上がったとしても家に着くのは21時半。朝は6時過ぎのバスに乗るみたいだから、1日のうちの6時~22時は仕事をして過ごす。近くに住んでいる人たちは通勤時間は少ないけどその分残業を0時 [続きを読む]
  • 昔の部活の友達と飲んだ。飲み会の後はいつも振り返って反省や後悔をしてしまう。田舎に住んでいれば必ず結婚や車の話題になる。恋愛経験が一度もなく結婚願望もなく、車も一度も欲しいと思ったことがないから何も話すことがない。さらに酒タバコギャンブルにも興味がないから基本的に飲み会では会話が弾まなくて気まずくなる。自分には分からないだけで僕は変わっているのかもしれない。皆、いい車を買って結 [続きを読む]
  • これでいいのか俺。
  • 僕は長続きしない。趣味も仕事もこれでいいのか不安になる。趣味仲間と疎遠になったり仕事を自分で追い込んで辞めてしまったり、色々失敗してきた。色々手を出して何も得てない。僕なりに試行錯誤しても完璧を求めてしまって苦しくなって挫折する。今の仕事ももうすぐ半年経つけどこれでいいのか日々自問自答している。何を求めているのか自分でも分からないけれど、なんか不安になる。とりあえず一年。一年 [続きを読む]
  • プロ意識。
  • 仕事にやりがいはあるだろうか。どのくらい誇りと情熱を持っているだろうか。プロ意識はあるだろうか。胸を張って仕事ができているだろうか。高校時代の熱意に溢れていた担任の恩師や大学時代お世話になった全国回っている工学のエキスパートの先生が今の僕の目標。今の僕は、人生だるい、仕事だるいとか言っていて、意識が低すぎる。もっとプロ意識を持って全力で仕事をしたい。 [続きを読む]
  • 8月の目標:人と比べない、マイペースで。
  • 約1ヶ月ぶりの更新。過去の誰にも言ってない秘密や辛いことを色々書いてきたこのブログはもう封印しようと思って鍵かけたりしたけれど、人生の記録としてたまに更新します。初めての通院から一年経って、最近は希死念慮は前よりはなくなりましたが、やっぱり人生は辛いです。生まれてよかった、生きていて楽しいと思える日は来るかは分かりません。体調は徐々に良くなっている気がします。気分の浮き沈みは激しいで [続きを読む]
  • 【2020年目標】
  • 2020年3月(27歳)までに上京する。関東か関西で塾を経営する。その間の二年間は治療に専念する。バイトしながら勉強して、TOEIC750数検準1級化学検定1級物理検定1級を取得する!変わるかもしれないけどとりあえず今の目標。目標を持って生きる! [続きを読む]
  • 僕は一体何がしたいんだろう。
  • 僕は何がしたいんだろう。子供の頃から何がしたいか分からず、とりあえず普通科の高校を出て、数学が得意だったからとりあえず工学部出て、技術者になりたいわけでもなく、とりあえず公務員になって、働く意味も生きる意味も分からず迷走して…。今の教育系の仕事はストレスを感じることなくやりたい仕事だと思う。でも非正規で不安定ということもあり、もっと自分にしっくりくる仕事があるんじゃないかと思うこともある。 [続きを読む]
  • バイトの責任感。22歳と26歳の違い。
  • バイトは正規雇用に比べ、時給は安いが責任が少なく精神的には楽だ。僕は精神的に弱くて責任の重圧に耐えられそうになかったので非正規の働き方を選び、概ね満足している。でも最近気が緩んできたので気を引き締めるためにこの記事を書いている。責任が少ない=手を抜いていい ではない。やはりオーナーからお金をもらって働かせてもらっているし、生徒たちは高い授業料を払って来てくれているので手を抜いてはなら [続きを読む]
  • 夏は受験の天王山。
  • 7月から夏期講習が始まる。夏は受験の天王山。僕は受験生ではないけれど、受験にはかなり思い入れがあるので転職して初めて迎えるこの夏は特に気合が入っている。中3、高3の生徒にはいつも以上に気を引き締めて対応したい。受験生たちは、学校の講習、部活がある人は部活動、塾の夏期講習、休みの日には過去問を解き続け寝る間を惜しんで勉強をする。だから僕も勉強不足にならないように受験生以上に勉強しない [続きを読む]
  • 【体調記録】
  • 6月に入ってから体調がいいと感じていたので、外出したり勉強したりと行動量を増やしてましたが、その反動が来て1週間近く寝込んでます。仕事にはなんとかちゃんといけてます。一年は休まずに続けたいです。体調も悪いし、死にたいという感情がまた強くなって来てます。加えて住民税の額を見てかなり絶望しています。せっかく良くなった気がしたのにまた振り出しに戻った感じで生きるのが辛いです。安静に何もせず寝てい [続きを読む]
  • ケチな生き方をやめたい。
  • 僕は金銭的にも精神的にもケチなことが多い。完璧主義なところがあり、人生やお金の無駄を嫌って効率を考えては失敗して自滅する。自分の性格にかなり生きづらさを感じている。漠然とした何かに焦って生きていてなぜか心に余裕がない。もう少し楽観的に心を広く持ちたい。素直に生きたい。自分だけでなく周りと協調していきたい。周りの人を信じたい。 [続きを読む]
  • 心の傷。月日とともに。
  • 僕が鬱病かもしれないと思い始めたのが、2017年の1月。その後、対人恐怖症、不眠症、摂食障害など完全に病気だと認識したのが5月。年末に退職するまでずっと苦しみ、退職後はストレスは減ったものの体調は最悪だった時期とあまり変わらなかった。でも今月に入ってから、動ける日が増えたり物事に集中できる事が多くなった。よくなったと感じるまで退職してから半年もかかった。しかもまだ元気だった頃に比べるとかなり酷 [続きを読む]