けんけん さん プロフィール

  •  
けんけんさん: 時間を大切に介護生活
ハンドル名けんけん さん
ブログタイトル時間を大切に介護生活
ブログURLhttp://kenken00000.hatenablog.com/
サイト紹介文認知症の義母さんとの同居介護の日々をつづっております
自由文認知症、要介護4の義母さんとの同居生活。24時間見守ることは大変ですが、それを受け止めての生活です。
フルタイムで働きながらの同居介護生活。1日ひとつでいい、良かった、Happyと思えたら最高ですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 121日(平均6.4回/週) - 参加 2017/06/26 10:03

けんけん さんのブログ記事

  • 義母さんも大変だけど、仕事も大変です。
  • フルタイムで働いていると仕事上もいろいろと大変です。でも、対処できる点が大きく違います。そして、改善ができます。介護には対処できない事、改善できない事が大前提。なので、どーんと疲れてしまうんですね。ここは育児との大きな違いです。成長が無い。義母さんに対しては、もう割り切って接しています。同居を始めて2年、もうすぐ3年目を迎えようとしています。その間、多くの事を実践し、対処してきました。その中で、 [続きを読む]
  • 義母さんとの憂鬱な週末は勘弁!
  • 日曜日は終日義母さんと一緒にいるので、イライラもマックス!になります。ここはよしよし、と自分を宥めます。良くやっているよ〜とね。それでも、食べたくない。といつも言われる食事は、本当にイライラ。美味しくなさそうにしている姿は見たくない!見ないふり、気づかないふり!をします。これも辛い!でも仕方ないですね。認知症なんですもの。でもね。一度で良いです!お食事楽しみ♪と言ってほしい。一度で良いの。そんな [続きを読む]
  • 最近は割り切って過ごしています
  • 介護は決して楽ではないし、楽しみもない。でも続きます。昨日は夕飯食べて帰ったら、もう寝ていたよ。義母さん。これは楽です。その分、今日は美味しい夕飯にしなくちゃね。しばらくご無沙汰のネイルもしてあげて、髪も染めて。。。と週末どっぷり休みたくでもできない。。。そんな時は本を読んでいます。そうすると、その世界にどっぷり入れるし、気持ちがすっと楽になる。昨日まで認知症の本だったので、週末は小説を読もうっ [続きを読む]
  • 子猫ちゃんがかわいそう。。。
  • と義母さんは常に言っています。そう、常にエサがないと可哀そう。。。これではデブ猫街道まっしがら〜でも、毎朝、毎晩、いつでも言われると、もうたまりません!きっと今頃、またたくさんあげているのだろうなぁ〜難しいですね。今日のように雨で暗いと余計に落ち込むようです。今、『誤診だらけの認知症』という本を読んでいます。医療というのは難しいですね。今は訴訟の時代ですから、医師も大変なんだろうなぁ〜。知識ばか [続きを読む]
  • 義母さんの集中力は、ある意味すごい!
  • 昨夜は急に髪の毛にご執心!髪の毛が気になった後はそこから気がそがれる事はありません。これを集中力というのかは疑問ですが。どうしても染めたくなったのでしょうね。何度も繰り返される『髪の毛切りたい。』これは義母さんの場合は、染めたい。なのです。&洗いたい。美容室に行きたい。これらがまとめて切りたい。このあたりは、認知症の心理をわからないと、本当に切ってしまって、取り返しがつかなくなります。認知症の出方 [続きを読む]
  • 義母さんの認知機能低下はすすんでいるのか?
  • 義母さんと接していると、日々、普通では起こらない事が起こります。物を失くす。は日常茶飯事。昨日はとうとう、失くしたのはデイサービスで取られたんだ。との物とられ妄想にとりつかれてしまいました。これは困ります。他人に迷惑がかかります。対処する必要があるかはケアマネに相談します。そして、夜。なんと!子猫ちゃんの鼻先に目覚まし時計を持って行き、『エサだよ!』と言っています。おいおい!こっちでしょ。って渡 [続きを読む]
  • 認知症介護について思う事
  • 毎日続く認知症介護。終わりは無いと感じてしまう時に、一呼吸おいて、自分が後悔しないようにしよう!と、それで朗らかに成れる日もあれば、イライラが治まらない日もあります。それは人間なんだからしょうがないですよね。昨日、一気に読んだ本があります。『老乱』久坂部羊認知症となる父と息子夫婦の話です。身近であり、進み方も経験した状況が多く、理解できる部分が多く、最後はどうするのだろう。。。と一気に読み進めま [続きを読む]
  • 自分を大切にする事を考える
  • 自分の人生、自分で責任を持とう!いろいろと考えます。最近は、カーブス通いを始め、滞っていたセルフマッサージとストレッチを続ける事ができるようになりました。カーブスに行かなければ、自分に脚力が無い事も、ストレスフルだった事も気づかず、そのまま一生を終えていたと思います。そして思います。この先、自分はどう生きていきたいのか。まだまだ漠然としている自分のこの先の人生。今年50歳、女性の平均寿命を考えて [続きを読む]
  • 義母さんは物を無くします
  • 無くすというか隠すというか、片づけるというのか。。。物が消えます。遡ること1年ほど前、私と主人が1時間ほど家を空けた時に、家じゅうを探索。何かを探していたのでしょうね。帰ってみると、家じゅうがぐちゃぐちゃで、真ん中には泣きじゃくり、怒っている義母さん。あーあ、これは長くなるなぁ〜。その後で主人が帰宅。主人に任せて寝ようっと。となった時に、家にたまたま現金でおいておいたお金が忽然と消えたのです。それ [続きを読む]
  • 義母さんは夜中に混乱をきたします。
  • 直ぐに横になりたがる義母さん。でも、夜はなかなか寝ません。ランランと眼が輝きだしたら手に負えません。24時間365日続く介護は、主人もお手上げになる時があります。そして夜中だろうと、起こして話しかけてきます。もう!やめてよ!自分の親がもうそうなったら。。。まだまだ元気で働いている75歳の両親です。どうかいつまでも元気でいて!とは思いますが、認知症が防ぎようがありません。なるべく長く働いて、体と脳を [続きを読む]
  • 介護をする人生を考える
  • 昨日、同じ会社の外国籍社員がお母さんの病気のために帰国する選択をしました。それに関連して、一緒に働いている男性社員と話をしたのですが、男性社員には彼がなぜ帰国の道を選択したのか、オプションとして2〜3週間帰国をして、その後また勤務するようにすすめたのに。男性社員は、人生にとっては仕事を辞めるのは大きな事であり、病気のお母さんは病院にいて、彼ができる事は無いんだ。心配だから見に行って、また戻るように [続きを読む]
  • 義母さんの眼がランランと光り出す〜
  • 昨夜は全く寝ようとしてくれない義母さん。もうこうなると手に負えません。今は義母さん部屋があるので、その中でガタガタとやっている分には気にしないようにしています。でもさすがに一晩中はきつい。そんな時の義母さんの眼はランランとして輝きます。怖い、怖い。それも一瞬でそのモードに入ってしまいます。こうなると眠剤を飲ませても逆効果。寝るどころか、さらに騒ぎます。困ったものです。物を探す。は義母さんは基本に [続きを読む]
  • 義母さんとの生活でも自分を大切にする
  • 先週判明した高血圧を解消するために申し込んだカーブスで、判明した脚力低下。普段の歩き方をちょっと大股にして、丹田に力を入れています。昨日は初めてのカーブス。体験後の初スタートです。一度行っているので、雰囲気には慣れてきました。最初はあまりの混雑具合に良い意味でのショックと、ノリに付いていけなかった。初心者なので、スタッフさんが一緒に30分やってくれます。12種類の器具にインターバルのステップボード [続きを読む]
  • 義母さんの介護は正直大変です。
  • 大変な日もあり、ちょっと楽な日もあり、でも総じて介護は24時間、365日続く点で大変です。もし、介護をする側にたったら。。。どうか、一度冷静にじっくり考えてください。自分の人生に大きくかかわります。1.時間をどこまで使えるか。2.介護を始めたら終わりは死です。死までの道のりをきちんと決めてください。3.無理かも。と思ったら、どうか、自分で介護する負担を減らすようにして、そこから考えてください。施 [続きを読む]
  • 義母さんの週末は死にそうです。
  • 魔の日曜日。毎週くるのですが、義母さんは朝から具合が悪くて、一日中寝ています。ただ寝ているなら、まだ良いのですが、そうではない!始終具合が悪いの猛アピールが続きます。いい加減、付き合いきれないので、昼寝しようっと。と、その間もウロウロしています。あげくに義父さんのお仏壇にぶどうと干し柿をあげています。おいおい、子猫ちゃんが食べちゃうでしょ。で、早速とりあげました。何度言ってもわからない。そうですよ [続きを読む]
  • 健診結果にショックを感じました
  • この2年、まずは義母さんの生活を安定させよう!とやって来ました。その間に更年期になり、今月50歳になりました。で、受診した健診で、メタボの判定!ギャー!感じてはいたけど、マジですか?ちょうど、カーブスの体験チケットを持っていたので、早速、電話で予約しました。結構混んでいて、本日、となりました。土曜日は義母さんの朝食の準備をして、図書館などの用事を済ませて、予約の12時にカーブスに到着。着いてびっ [続きを読む]
  • 義母さんの通院日です。
  • 朝から行政で行っている無料の健康診断を受診し、その後で物忘れ外来。初診から1年経ったので脳のCTと認知症テストを受けた後で受診。先生から進んでますね。テストも点数が下がっているし、CT画像では穴が大きくなってきています。言われると、わかってはいてもショック!を受けます。つきつけられる現実。そうですよね。良くはならないし、確実に進むんですよね。認知症に良くなるという言葉はなかなか難しい。義母さんと3時 [続きを読む]
  • 義母さんがはまるテレビ番組があります
  • 今日は朝から豪雨!電車も遅れておりました。義母さんはテレビに夢中になるときがあります。傾向としては以下の番組を好む様子。1.動物関連もの2.再現VTRもの3.映画(洋画で、吹替え。楽しいのが好きです。)4.お笑い(とんねるずの水落のような単純なのが大好き!)これらの番組があると、夢中になって見ています。面白いですね。私自身はテレビをみないので、しばらくPCのみで生活しておりました。同居を始めてからはP [続きを読む]
  • 義母さんと共に過ごしながら考える
  • 日々が大変!そうですね。確かに認知症というのは思っているよりもずっと大変かもしれません。でも、介護する側としてできる事には限界があります。どこまで出来るか?やってみないとわからないので、自分のやりたい事を先に決めました。1.仕事2.プライベートな時間この2つをやめない範囲でできる介護。そうしないと、介護する側がパンクしちゃいます。2.のプライベートな時間を確保するために同居から2年をかけて徐々に増 [続きを読む]
  • 義母さんは探しもの闇に突入します
  • 毎日が義母さん中心です。ただ、自分を忘れないように、予定は自分の事も組み込みます。できなときは義母さんの事もやりません。昨夜、急に化粧品が無い。と言い出した義母さん。どうしても夕飯の前に無いの闇から抜け出せません。そうですか〜、どこにいったんでしょうねぇ〜。と相槌をうちながら、夕飯の支度をし、さーてご飯。義母さんの意識をご飯に集中させます。で、畳みかけて話かけて、化粧品が無いの闇から連れ出します。 [続きを読む]
  • 義母さんが重くのしかかる日曜日です
  • 週末、穏やかに過ごしたい。ただ、それだけが希望です。で、土曜日はデイサービスなので、5時半頃に戻った義母さんは、そのまま自分の部屋でぐったりとしておりました。そうですよね。週6回のデイサービスと、土曜日は入浴もしてくるので、疲れますよね。夕飯は、炊き込みご飯ときんぴらに、野菜炒め、ぬか漬け、そしてお味噌汁。今日は最近よく作っているミョウガのお味噌汁。ミョウガの忘れ物という茎の部分を安くてお得なので [続きを読む]
  • 義母さんはデイサービスに行きたがりません。
  • 週6回のデイサービス。これはもう在宅介護では欠かせません。義母さんの認知症の症状で特に大変なのが、一人でいられない。という点です。24時間、誰かが見守らないといけない。行動全てが介助が必要な状況です。デイサービスにいる間はスタッフさんがみてくれるので、その間は私は自由。と言っても昼間は仕事をしているので、直接的にというわけではありませんが、それでも安心する気持ちと昼食の準備から解放されるのはとても [続きを読む]
  • 義母さんの行動には波があります
  • 昨夜、もう寝てくれるかなぁ〜という時間になぜか起き出し、突然テレビを付けた義母さん。え?こんな事って今までにない。で、仕方なく、お部屋へと促し〜さぁ寝ましょう。と思ったら、また起き出して、話し始めます。おいおい、寝てくれないの?で、仕方なく、お部屋に戻っていただき〜。今日はきっとなかなか寝ないね。案の定、ガタガタと物探しを始めました。あ〜、これは長く続くなぁ〜。明日も仕事だし、旦那さんにおまかせし [続きを読む]
  • 義母さんは自分中心じゃないと具合が悪い
  • 認知症の特徴でしょうか?自分をみてくれないと嫌!自分の言う事を聞いてくれないと嫌!自分の気がのらないときは嫌!自分をいつも中心においてみてくれないと嫌!困りますね。この自分中心。ちょっとでも他の事をしたりすると、途端に具合が悪くなります。今朝はちょっと忙しくバタバタしていて、起き出したのには気づいていたのですが、声をかけずにそのままにしていたら、もう具合が悪い。大変ですよね。常に義母さんを中心に [続きを読む]
  • 義母さんがお誕生日を迎えました。
  • 無事に85歳を迎えました。義父さんが亡くなったのが昨年で87歳でした。しみじみと歳を取るのが貴重なのだと実感します。誕生日当日は、朝から盛り上げて、洋服選び、アクセサリー、靴。と全てをコーディネートしてデイサービスへと送り出しました。デイサービスでは朝の会で誕生日のお祝いをして、写真撮影をし、ご満悦。帰宅してからは、夕飯の前にちっちゃいビールで乾杯!主人と一緒に歌を歌って盛り上げ、夕飯後にケーキに [続きを読む]