MD747/DCC さん プロフィール

  •  
MD747/DCCさん: MD747/DCCの沖縄雑記帳
ハンドル名MD747/DCC さん
ブログタイトルMD747/DCCの沖縄雑記帳
ブログURLhttp://www.md747-dcc.com/
サイト紹介文沖縄で生活していて気がついたことなどをアップしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 87日(平均7.0回/週) - 参加 2017/06/26 12:23

MD747/DCC さんのブログ記事

  • アーカイブ 仲宗根豊見親の墓(後編) 沖縄県宮古島 2005年 No.16
  • 沖縄県の宮古島に旅行へ出かけたときの写真です。二日目も観光を続けます。まず向かったのは市街地の中にある、仲宗根豊見親の墓です。国指定重要有形文化財「豊見親墓(建造物)」 豊見親墓とは、仲宗根豊見親を始祖とする忠導氏にゆかりのある墓三基を一括指定した文化財です。仲宗根豊見親墓は18世紀中葉に建造された巨大な石造墳墓で、宮古島を代表する石造建築として価値が高いそうです。井戸みたいな所がありました。にほん [続きを読む]
  • アーカイブ 仲宗根豊見親の墓(前編) 沖縄県宮古島 2005年 No.15
  • 沖縄県の宮古島に旅行へ出かけたときの写真です。二日目も観光を続けます。まず向かったのは市街地の中にある、仲宗根豊見親の墓です。県指定史跡・国指定有形文化財 建造物と書いてありました。仲宗根豊見親の墓は、15世紀末から16世紀初めにかけて、宮古を支配していた仲宗根豊見親が、父親の真誉之子豊見親の霊を弔うために建造したと伝えられています。墓の構造は、宮古在来の「みゃーか」の形式と、沖縄本島の形式を取り入れ [続きを読む]
  • アーカイブ 夕食 沖縄県宮古島 2005年 No.14
  • 沖縄県の宮古島に旅行へ出かけたときの写真です。ホテルで休憩した後、夕食をとるため町中を散策しました。沖縄そばやを見つけてここで食べることに決定。山羊で有名らしいです。私は無難に、普通のそばを注文しています。沖縄そばで一番好きな具材は、三枚肉だな〜。ツレは、山羊そばだったはず。山羊はくさいというイメージですが、ここのはそんなに臭わなかった気がします。ちょっと食べさせてもらいましたが、それほどクセもな [続きを読む]
  • アーカイブ 久松五勇士顕彰碑 沖縄県宮古島 2005年 No.12
  • 沖縄県の宮古島に旅行へ出かけたときの写真です。海岸から移動しました。目的地は「久松五勇士顕彰碑」です。1905年にロシア海軍のバルチック艦隊が極東に向かっていたとき、那覇の帆船乗りの青年が艦隊と遭遇し、宮古島の役場に駆け込んだ。当時の宮古島には通信施設がなかったため、石垣島に情報を伝える事となり、漁師5人を選抜した。彼らは170キロの距離をサバニをこぎ石垣島へたどり着いて八重山郵便局へ飛び込み那覇へ電信を [続きを読む]
  • アーカイブ 久松五勇士顕彰碑 沖縄県宮古島 2005年 No.11
  • 沖縄県の宮古島に旅行へ出かけたときの写真です。海岸から移動しました。目的地は「久松五勇士顕彰碑」です。久松五勇士は、日露戦争時に行われた日本海海戦に先立ち、バルチック艦隊の発見の知らせを宮古島から石垣島に伝えた5人の漁師の呼び名だそうです。詳細は次回にでも紹介します。これが実物大なのかはわかりません。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村スポンサードリンク [続きを読む]
  • アーカイブ 宮古島、来間大橋から離れて 沖縄県宮古島 2005年 No.11
  • 沖縄県の宮古島に旅行へ出かけたときの写真です。竜宮城展望台から、来間大橋を再び通って宮古島へ戻りました。橋のたもとから、橋の反対側へ移動しました。橋の全体は撮り切れていたいですが、長いのはわかるでしょうか。近くのビーチでは遊んでいる方々が。夕方の方が日差しがきつくなくて遊びやすいと思います。上空に宮古空港へ向かう飛行機がやってきました。ほぼ真上を通過していきました。ここは来間前浜港だと思われます。 [続きを読む]
  • アーカイブ 宮古島、来間大橋の側で 沖縄県宮古島 2005年 No.10
  • 沖縄県の宮古島に旅行へ出かけたときの写真です。竜宮城展望台から、来間大橋を再び通って宮古島へ戻りました。橋のたもとのビーチらしき場所での写真です。当時は、珊瑚のかけらが波に洗われて素敵な光景だったのですが、今でも同じなのか気に掛かっています。当時はカメラに録画機能が無かったのが悔やまれます。この光景を見ていると、ストレスが発散されそうです。来間大橋と来間島モノクロにしてみました。沖縄の海岸にはこの [続きを読む]
  • アーカイブ 来間大橋で宮古島へ 沖縄県宮古島 2005年 No.9
  • 沖縄県の宮古島に旅行へ出かけたときの写真です。竜宮城展望台から、来間大橋を再び通って宮古島へ戻ります。戻ってきました。宮古島側から撮影した、来間大橋と来間島です。望遠レンズでズームをしてみると、橋の一部が高くなっているのが一目瞭然です。望遠レンズの圧縮効果で急坂に見えますが、実際はそうでもないです。宮古島の海岸。綺麗です。橋の下はこの様になっています。珊瑚のかけらがあります。足跡を撮影綺麗な砂浜で [続きを読む]
  • アーカイブ 来間島 竜宮城展望台 沖縄県宮古島 2005年 No.8
  • 沖縄県の宮古島に旅行へ出かけたときの写真です。竜宮城展望台から、これはというポイントを撮影しました。貯水槽らしき施設を発見。しかし、橋に水道管があるかもしれないので使っていないかも。想像だらけの記事になってしまいます。珊瑚礁と思われる部分があり、海の色が色々変化しています。ズームして撮影。この様な場所をグラスポートで見てみたいです。宮古島側にホテルが見えます。目の前がビーチで好立地です。ここにも泊 [続きを読む]
  • アーカイブ 来間島 竜宮城展望台 沖縄県宮古島 2005年 No.6
  • 沖縄県の宮古島に旅行へ出かけたときの写真です。次の目的地は、来間島の竜宮城展望台です。結構タイトなスケジュールでした。豪華ではないですが、竜宮城っぽいデザインです。高台に3階建てなので、結構展望が良さそうだと期待して上りました。そしたら、綺麗な海が目の前に広がりました。とても綺麗な海です。ここなら、時間があればずっと眺めていたいところです。遠くの方に、伊良部島らしき島が見えます。ここのボートみたい [続きを読む]
  • アーカイブ インギャービーチ  沖縄県宮古島 2005年 No.5
  • 沖縄県の宮古島に旅行へ出かけたときの写真です。次の目的地はインギャービーチ(イムギャービーチ)でした。平日だったので誰も泳いでいませんでした。それで、写真が撮れました。ここも海が綺麗です。奥に展望台があったのですが、時間が無かったのでそこまで行けませんでした。もしかしたら絶景だったかもしれません。ここの橋からしたを見下ろすのも良さそうです。現在は、ここでシュノーケリングを楽しむ人が多いそうです。私 [続きを読む]
  • アーカイブ 地名不明  沖縄県宮古島 2005年 No.4
  • 沖縄県の宮古島に旅行へ出かけたときの写真です。地名はわかりませんが、ここの崖から撮影しました。当時レンタカーで別な場所へ向かっているときに、たまたま、景色を撮れそうな場所を見つけたので車を止めてのぼってみました。これは西方向を撮影したものです。やはり宮古島は海が綺麗です。珊瑚が多いのでしょうか。遠くまで断崖絶壁が続いています。スポンサードリンクにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • そろそろ旧盆です。
  • スーパーに、お供え物の菓子が沢山並んでいます。その中で見つけたのが、この落雁。ペコ落雁 赤この角度から撮ると、不気味かな。普段、落雁は買わないのですが、この時は思わず買い物かごに入れてしまいました。最近色々なスーパーに行ったのですが、見かけたのは「かねひで」だけでした。スポンサードリンクにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • アーカイブ 東平安名崎  沖縄県宮古島 2005年 No.2
  • 沖縄県の宮古島に旅行へ出かけたときの写真です。2003年の途中から2005年までのデータが今の所行方不明なので、飛ばしました。衛星写真からわかるように、東平安名崎の北側の海岸を撮影しています。この写真の右側の柵の部分は見晴らしが良かったはずです。どうでしょうか。この、海の透明さは。宮古島の綺麗さを表すには、文章を書くよりこの様な写真でも充分です。スポンサードリンクにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • アーカイブ 東平安名崎  沖縄県宮古島 2005年 No.1
  • 沖縄県の宮古島に旅行へ出かけたときの写真です。2003年の途中から2005年までのデータが今の所行方不明なので、飛ばしました。この時は、空港でレンタカーを借りてから昼食を取り、東平安名崎へ向かいました。宮古島は赤土が流れてくる大きな川がないので、沖縄本島より海が綺麗でした。ちょっと、レタッチしすぎました。この様な場所でシュノーケリングとかをしてみたいです。色が濃い部分は船が通るところでしょうか。知識不足で [続きを読む]
  • 残波岬へ向かって No.2 2003年
  • 沖縄県読谷村の残波岬に向かう途中に撮影した写真です。2003年撮影沖縄の海岸は、この様にゴツゴツしていている場所があり、転びやすいので気をつけて下さい。転んだら痛そう。残波岬に到着しました。灯台が目印で分かりやすいです。周辺は沖縄海岸国定公園に指定され、30mもの断崖絶壁が約2kmも続くそうです。遊歩道があるので、歩いてみます。遊歩道にはこれといったものは無さそう(2003年当時)。スポンサードリンクにほんブロ [続きを読む]
  • 残波岬へ向かって No.1 2003年
  • 沖縄県読谷村の残波岬に向かう途中に撮影した写真です。2003年撮影はっきりした場所が分からないのですが、この西海岸のどこかだと思います。エメラルドグリーンの海岸が続いています。反対方向誰もいないので、名のあるビーチではないのでしょう。岩があるので、泳ぐのには危険なのかもしれません。一部だけ切り出してみると、とても泳ぎたくなるのですが。スポンサードリンクにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • アーカイブ 座喜味城跡 No.8  2003年撮影 世界遺産
  • 2003年撮影に撮影した、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)にも登録されている座喜味城跡の写真をアップします。この湖みたいなものは、長浜ダムみたいです。この記事を書きながら知りました。この場所は撤収します。ちょっと、作品的なものを貼り付け。最後です。ここも、涼しくなったら、変わりがないか撮りに行ってみたいと予定しています。スポンサードリンクにほんブログ村にほんブログ [続きを読む]
  • アーカイブ 座喜味城跡 No.7  2003年撮影 世界遺産
  • 2003年撮影に撮影した、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)にも登録されている座喜味城跡の写真をアップします。二の郭の城門が見えます。こちらは一の郭こちらからは、城壁の様子をご観察下さい。奥に見える、象の檻(楚辺通信所)はもうないです。通信所自体は(確か機能強化して)キャンプ・ハンセンに移設。スポンサードリンクにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • アーカイブ 座喜味城跡 No.6  2003年撮影 世界遺産
  • 2003年撮影に撮影した、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)にも登録されている座喜味城跡の写真をアップします。一の郭の内側を撮っています。角の方を青空をバックに。青−灰色−緑一の郭の城壁に登って周りの景色を撮ってみました。こちら側は原生林が多そうです。多分、公園になっている部分だと思われます。座喜味城跡の城壁は上の部分が他の城に比べて広い感じがします。内側を望んで。 [続きを読む]
  • アーカイブ 座喜味城跡 No.5  2003年撮影 世界遺産
  • 2003年撮影に撮影した、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)にも登録されている座喜味城跡の写真をアップします。一の郭への門を撮っています。いよいよ門を通ります。内側はこうなっていました。結構広い場所です。門を振り返って城壁へ上る階段があります。スポンサードリンクにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]