ぽーぽー さん プロフィール

  •  
ぽーぽーさん: I am NOBODY! Who are YOU?
ハンドル名ぽーぽー さん
ブログタイトルI am NOBODY! Who are YOU?
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/powpow9
サイト紹介文「ひとのフリ見て我が(ego)フリ直せ」な ナマケモノ系acimerブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 120日(平均3.0回/週) - 参加 2017/06/26 20:40

ぽーぽー さんのブログ記事

  • あるヒーラー と 阿古父尉の面。
  • とあるパーティ会に出席した。公私共に 大変お世話になったかたのお祝いのパーティだと 聞いていたのだが 発起人、主催が あのヒーラーだとわかり 正直なところ 出席を取りやめようとか思った。しかし やはりそこは お祝いの会不義理をするわけにいかず しぶしぶながら 参加することにした。件のヒーラーとは 親戚筋にあたり頻繁に会うような 親しい付き合いはないほとんど他人 といっていい間柄である。彼女は知るひとぞ知る ヒ [続きを読む]
  • 花 ver.2017〈参〉“ 花の美しさ というような ものは「ナイ」”
  • みたい みえる みる ある 。。。みたくない みえない みない ない 。。。                     “ 沈黙するためには コトバが必要である ”                                    あゝ                                   まさに。都て空なるや 喰うなるや みうるモノ みえぬモノたしなむ風体には やましさすら覚える時は不 [続きを読む]
  • 花 ver.2017〈弐〉 秘スレド・・・
  •                               ∴             therefore                “ I thought what I'd do was , I'd pretend I was one of those deaf-mutes.”             (僕は 耳と目を閉じ、口をつぐんだ 人間(モノ) になろうと思ったんだ)          J. D. Salinger 「The Catcher in the Rye」よりスタミナ・ローズ         [続きを読む]
  • 花 ver.2017〈壱〉 秘スレバ・・・
  •        人が ふさわしい魂を相手に得て、その中に言葉を知とともに蒔いて   植えつけるとき、その言葉のもつ種子からは、また新たな言葉が   別の新たな心の内に生まれて つねにそのいのちを 不死に保つことができるのだ                       (プラトン「パイドロス」より)        さて 一献きこしめそう       わが舞 ひとさし添えて『 資格試験でなれない法律条文にひどく [続きを読む]
  • おんがくのじかん。lesson2.5「(分離)と(否認)の Dance!Dance!Dance! 」
  • このエセーは おんがくのじかん。lesson2「聖霊の音」の後半部だったのですが ボリュームが質・量ともにあがってしまいましたので 単独エセーとして 以下UPします。「愛とは・・・」「恐れとは・・・」かまびすしい そんな 雑多な音をきくたび 不思議に思う   なぜ そう いうのか?じぶん自身が どういう たち位置にありじぶんのスタンス、思考、知覚の癖、傾向を把握する必要性不必要な学びを 省く手だては ACIMの [続きを読む]
  • ラッバイカ 〜千の月よりカドルの夜を
  • ??????? ??????? ??????? ??????? ???????????? ??????????? ???? ?????? “ 誦め、「創造なされる御方、  あなたの主の御名において。  一凝血から、人間を創られた。」”今では記憶している者が、私の外には一人もあるまい。 三十年あまり前、世間のひどく不景気であった年に 西美濃の山の中で炭を焼く五十ばかりの男が 子供を二人まで、まさかりで きり殺し [続きを読む]
  • おんがくのじかん。Lesson.3「聖霊の歌 ウタう アイはかなし」
  • lesson1,2で 聖霊の声、音(コトバ)を観てきた。lesson3は それを踏まえ彼の音(コトバ)に対する この私の応えを 識す。「聖霊の声をきく」lesson1,2で 聖霊の声についてあれこれ述べてきたが正直 言えることは 単純明快だ。 ACIM学習者にとって切実なこの問い 不肖ながらこのワタクシが お答えしよう。ACIMのテクストをよめ。 以上。これだけ。そう、これだけ である。ACIMの著者は聖霊(イエス)なのだか [続きを読む]
  • おんがくのじかん。Lesson.2「聖霊の音」
  • ♪ lesson.1(少しリライトしました)のつづき前回 lesson1 で 聖霊の声は 音(コトバ)であると述べた。この lesson2 では 彼の 音(コトバ)をもう少し 掘り下げて 考察していく。♯私たちは 日々 多くの音を聞いている  今 私に聞こえている音は セピアいろの音色で 聴かせるサックスの ジャズナンバー シューと低く部屋にのびる空調の 背景のような音  遠くかすかに聞こえる 車のクラクション ななめ向こうの テーブ [続きを読む]
  • おんがくのじかん。Lesson.1「聖霊の声」
  • 本題に入る前に 念を押しておく。私は 私自身が知覚していることしか書けない。ココでは 誰も 正しいこと、 真 実を 語れないから。そんな私が唯一出来るのは知覚している 私の事実 いま ここにいる こうあるじぶんの解釈を精確に捉え 表出させて「この私を観る」 貴方が貴方で 私が私である以上貴方の体験 私の体験 は 貴方が 体験しているように私が 体験するようにたがい としてある 私たちのこの体験(クオリア [続きを読む]
  • ふるき朋への戀文(コイブミ)
  •             有朋自遠方來。不亦樂乎。いつも 貴方は 私の前を歩いていたご存じないでしょう?右も 左も 分からない蒼い本のことばを学びはじめたころ私は 貴方の言葉にどれほど 助けられ 慰められていたことかコミュニティー内で 交わされる互いの言葉に 狎れあうばかりの鈍くあいまいな ノイズ音しか私は 聞いたことがなかったそんなとき 不意打ちのように あらわれた 貴方の言葉に 思わず 私は息を呑 [続きを読む]
  • 卒業 ver.2017 Ⅲ 「F** K YOU ?」
  • 「 そうはいってもおー   弱肉強食 ひっどい とこじゃないの ココってぇぇ!  アタシぃー ぜーぇんぜん つよくないしィー  めっちゃ恐いのっ ホントはエゴなんでしょ アタシって  恐れなんだからあ!!!」 で。ラリった エゴの皆様 ご一同みんなで渡りゃあ赤信号 イけるってな サル知恵 ノリノリでNO! ANGER    GO! HEAVEN  YOU! らんららん♪おテテつな [続きを読む]
  • 卒業 ver.2017 Ⅱ「ありふれた せかいせいふく★」
  • やあっぱアレよ スピリチュアルっちう ギョーカイも シビアじゃん ココ(・・) じゃあさ 簡単!便利!ツカエル! ソッコー リアルタイムな美味しーィ ミラクルに オラクル キセキ 大出血サーヴィス スタンバりぃーの お客のニーズは ヴィジョンで誘導 お連れしてぇ 上へ下への お・も・て・な・し ♪ OH Yeah? ばっちグぅーー とろーり甘ーいクリームみたいな ワーシップ ヨソよりメガ盛りでお願いねー [続きを読む]
  • 卒業 ver.2017 Ⅰ「なんてったってアイドルっ☆」
  • ずうーっと 同じコトばっか繰り返しなんだよ 繰り返し。まぢ ウザい けど さあ ユルシのレッスンなんて そう考えりゃぜーんぜん 苦じゃないさようは 「ユルす」「ユルす」 いってヤっときゃ イイじゃんそういうコトだろ?決まってんだろ? ぜーぇえんぶ ココ って。 なあ? ホントは「ナイ」んだしィヤバイことなんて なーんにも「ナイ」んだよ心配「ナイ」のさ!なあんてスバラしい ガッコだオレの人生ってぇのは  考えな [続きを読む]
  • テイクオフ ♪ Maestoso Cantabile
  • musica Musice agitatis aetatem 乳白色のタクトは ひととき 夏の 語りえぬ うたのしるべに耳をすます をちこちに 映ゆる われひとの奏づ妙なるしらべAのおとへ 溶けゆかん はしき きみがよびごえ うつし世にわれに いぎたなき我がこころに きませ きかせ賜え 光明(ひかり)  キラキラキラ ノオトは照らす 譜面より あらわれみえたる空わかい吾が歩み しらずとよめく 鼓動に胸(こころ) 踊らせた あの日よ [続きを読む]
  • STAND ALONE 「 私 」 が A COURSE IN MIRACLESを学ぶということ
  • お知らせしていた コレ 「日本語で A COURSE IN MIRACLESを学ぶということ」(其の壱) (其の弐) のオマケではない(笑)実は あっちは前菜(オードブル) こっちがホントの主菜(メインデッシュ)ときの連関にある私たちの学びは 一足飛びに行くわけにはいかずここのプロセスに 準じて 行わなければならない ひとつひとつ確実に。だから(其の壱)(其の弐)がなければ 、 よまれていなければここに標す 意に繋がらず [続きを読む]
  • The Golden Key(KHM200)がくれる ゆたかなじかん。
  • 一年で二番目に忙しいこの時期 久々 ウィークデイの代休をもらい やれやれ ブログにUP予定のエセーを推敲しながら のんびりしようと思っていたのに「ショッピングにいこう!」熱心なお誘いから うまく逃れられなくてしぶしぶ うしろ髪引かれる思いで 出かけることにした年に数回しか行かない都心では いつも私の思いが上手に見透かされているみたいで こころもとなく感じる 街の華やかな活気にのぼせあがり いつの間にか [続きを読む]
  • ときの奇跡 〜ぐぅるり ぐるり 廻りて ハジメもオワリも →そこっ!
  • ブログをはじめて 半年になるようです。いいのか わるいのか 時間の流れにあまり リアリティを感じなくなっていて眼にする いろいろなモノコトの動きを追ってあれはこれだと解釈して 見ているモノが分かるより それを見ている じぶんの反応をかんがみたり かえりみたり こころみたり するのが 「おもしろーい」そういう過程(コース)に リアリティをおぼえることが多くなりましたあっという間の半年ほんとうに今 8月ですよ [続きを読む]
  • おしえられないモノだから。
  •      どういう経緯でそのブログにたどりついたのかよく覚えていないかつて新興宗教系プロテスタント信者だったひとの手記だった元信者にありがちな牧師 先輩後輩信者 教団関係者 へのうらみ つらみ ヒステリックな話になんだろうなそんな思いで ひと昔まえの素っ気ないブログデザインに しるされたそのひとの言葉を読み進めるうち だんだん自分のなにが 総毛立つのが感じられたけっして文章の上手なひとではない聖書のこと [続きを読む]
  • スケッチⅢ「グノーティ セアウトン」2015-2017 モザイク
  • スケッチⅠ、スケッチⅡより"Satori Part 2" (1971) - Flower Travellin' Bandワタシとアナタの「このドラマ」神話(モノガタリ)の手のうちのままカタリ このさきずっと そうノゾむなら絶対唯一の神なんてモノ デキアイの神話なんてモノ一切合財 ぜんぶ 捨ててしまいなただの このワタシで 思い残すところなく 精いっぱい 生ききって 死ぬ このワタシへのそれが誠実なあり方じゃないか?アイじゃないのか? 「このドラマ [続きを読む]