弁護士 萩田 満(兵庫県弁護士会所属) さん プロフィール

  •  
弁護士 萩田 満(兵庫県弁護士会所属)さん: 弁護士の労働問題解決講座 /神戸
ハンドル名弁護士 萩田 満(兵庫県弁護士会所属) さん
ブログタイトル弁護士の労働問題解決講座 /神戸
ブログURLhttps://ameblo.jp/bengoshihagita/
サイト紹介文労働問題で活躍する弁護士が解雇・残業代・労災などを解決しあなたの権利を100%追求するノウハウを紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 237日(平均5.3回/週) - 参加 2017/06/26 23:04

弁護士 萩田 満(兵庫県弁護士会所属) さんのブログ記事

  • 「働き方改革」安倍首相が答弁撤回・謝罪
  • 和歌山ツアー続きです。しょう油醸造所を見学してきました。これは大きな醸造樽です。 弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 現在、国会では「働き方改革」が争点となっています。これについては、これまで連載してきました(末尾) とくに、「働き方改革」で残業代がゼロになる!ことが問題であることは繰り返し指摘してきました。 ・高度プロフェッショナル制度導入・裁量労働制拡大この2種類の方法です。 ところで [続きを読む]
  • 裁判・公文書と元号
  • 和歌山マリーナシティでマグロの解体ショーをしていました。実習生の指導のようでしたが‥弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 公文書では、ほぼ例外がなく和暦(元号)が使われています。 裁判所の判決文も元号が使われています。その昔、元号を使わず西暦で起案していた修習生に対して、裁判官教官がそれでは裁判官になれないと注意したとか、笑えない冗談もあります。 今回、元号の変更が間近に迫ってきて、年度の [続きを読む]
  • 聞き慣れない「雇用的自営」
  • 道成寺の山道です。 弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 社会で働く人たちは、人に雇われて働く労働者、雇う側の使用者、雇用関係がなく独立して働く自営業者に大別されます。 農家、八百屋さんなどが、伝統的に自営業者とされています。弁護士もそうです。 ところが、総務省の国勢調査によると、「雇用的自営」が大幅に増えているそうです。 「雇用的自営」とは、取引先の指揮命令を受けるため独立して働いていると [続きを読む]
  • 無期転換をそろそろ真剣に考えよう(5)
  • 紀ノ川SAで見かけたパンです。大人気だそうです。試食もして、おいしかった。 弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。(承前)無期転換申込み制度(労働契約法18条)の抜け穴を述べてきました。1つは、クーリング期間。もう1つは、5年が経過する前にクビ切り(雇止め)する方法。どちらも濫用であり、違法という結論を得やすいと思い巡らしています。 ところで、5年が経過する前にクビ切り(雇止め)する方法には [続きを読む]
  • 弁護士が突然ヒマになるとき
  • いまさら先週の皆既月食の写真です。スマホで撮影した写真(下↓)は見るも無惨でした。すると、子どもが一眼レフカメラ(もらいもの)で撮影した写真(上↑)があるではありませんか!ということで、それをアップします。 弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 弁護士が突然ヒマになるときがあります。私にとっては先週です。 裁判はおよそ1か月サイクルで動いています。弁護士も、1か月後の予定を考えながら1日、 [続きを読む]
  • インフルエンザ
  • (インフルエンザ、Wikipediaから) 弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 インフルエンザが大流行です。まわりはバタバタ倒れています。一方で、インフルエンザなのに裁判所に出てくる弁護士もいて悩ましいところです。 さて、インフルエンザにかかった労働者の休職はどうなるのか質問されました。 順番に答えます。 1 季節型インフルエンザは、法律上は就業禁止にできない  ただし、就業規則によって就業禁止にでき [続きを読む]
  • 移動時間 −どこまで労働時間か(4)
  • 弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 安珍・清姫伝説の道成寺(和歌山)へ行ってきました。鐘の焼け跡?です。残業代を請求するとき、過労死の労災請求するとき、には、実労働時間が何時間になっているかが重要な問題です。前回に続いて説明します。 8 通勤時間通勤時間は原則として「労働時間」として取り扱われません。現場作業に直行直帰する場合でも原則として「労働時間」とは取り扱われていません。ただし、 [続きを読む]
  • 留置場の同房者と手紙をやりとりしたい
  • 弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 ふるさと納税のお礼で届いたパンです。(特に妻が)パンが好きなので、パンだらけになりました。 さて、刑事弁護をしていると、釈放された被疑者・被告人から相談を受けることがあります。 こういう質問を下さる方には、まずお礼を申し上げます。お気軽にご質問下さい。さて、もと被疑者・被告人からの相談の中で、「警察で捕まっているときに同じ部屋だったAさんから手紙が届い [続きを読む]
  • 接待、健康診断、仮眠時間 −どこまで労働時間か(3)
  • 弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。残業代を請求するとき、過労死の労災請求するとき、には、実労働時間が何時間になっているかが重要な問題です。 前回に続いて説明します。 5 仕事上の接待ゴルフ、宴会仕事上の接待として顧客などと懇親を深めるためのゴルフや宴会が行われる場合、労働時間に当たる可能性があります。 これに対して、社内宴会については、判断が分かれるようです。社内宴会が連日行われる会社は [続きを読む]
  • 朝礼、体操、準備 −どこまで労働時間か(2)
  • 弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 「そごう」で書き初め展を見てきました。書き初め用紙が昔より小さくなったような気がします。地域によって大きさが違うようです。残業代を請求するとき、過労死の労災請求するとき、には、実労働時間が何時間になっているかが重要な問題です。 前回に続いて説明します。 3 朝礼、体操、準備作業 使用者の指揮命令による、あるいは業務の性質上義務付けられている場合には、そ [続きを読む]
  • 有期雇用とiPS研論文不正
  • (ウィキペディアより、iPS細胞) 弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 ブログで有期雇用問題(無期転換)連載中に、ショッキングな報道です。 1月22日の京都新聞webです。チェック形骸化、有期雇用成果焦りか 京大iPS研論文不正「京都大iPS細胞研究所(京都市左京区)で22日、論文の不正が発覚した。所長を務める山中伸弥教授は会見で深々と頭を下げ、悔しさをにじませた。降圧剤の臨床研究で不正が [続きを読む]
  • 入退門、着替え −どこまで労働時間か(1)
  • 旭山動物園の中にいた、野生のワシです。自然の雄大さを感じます。 弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 残業代を請求するとき、過労死の労災請求するとき、には、実労働時間が重要な問題です。 実際に裁判になるとよく問題になります。法律相談のときにも、質問されることが多い話です。そこで、簡単にまとめました。 <裁判所の考え方>最高裁判所が基準を述べています(最判平成12年3月9日三菱重工事件)。・労働時 [続きを読む]
  • 無期転換をそろそろ真剣に考えよう(4)
  • (寝返りをうったネコ) 弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 (承前)この前、無期転換申込み制度(労働契約法18条)の抜け穴は2つあると言いました。1つは、前回のブログで書いたクーリング期間。もう1つは、5年が経過する前にクビ切り(雇止め)する方法。どちらも濫用であり、違法という結論を得やすいと思い巡らしています。 さて、次は、抜け穴ではなく、偽物の「無期転換」です。それは… 「選別試験」を [続きを読む]
  • アスベストが東京地裁を止めた!
  • (東京地裁webより) 弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。1月10日、東京地裁や東京高裁がある東京・霞ヶ関の合同庁舎のエレベーターが止まりました。裁判所のサイトにもお知らせが出ています。http://www.courts.go.jp/tokyo-h/about/osirase/index.htmlその理由は、エレベーターかごの周囲の空気にアスベストが含まれている可能性があったからだそうです。 アスベストは、繊維質のある鉱物の一種で、耐熱性があるの [続きを読む]
  • 認知症で無罪・減刑29件
  • 弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 ごろんと昼寝をするネコ、至福のとき… 毎日新聞の1月3日付けの1面トップが、標題の記事でした。 刑事弁護をしてると、被疑者、被告人が認知症を含めた何らかの障がいがあると思うことが多い。万引を繰り返す人もいます。 認知症といえば、10年以上前、認知症と思われる被告人の万引事件を国選弁護したことを思い出します。執行猶予中の再犯なので実刑はほぼ確実でした。 本 [続きを読む]
  • 無期転換をそろそろ真剣に考えよう(3)
  • 弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 (承前)無期転換申込み制度(労働契約法18条)には、実は、法律による抜け穴が存在します。 1つは、前回のブログで書いたクーリング期間。もう1つは、5年が経過する前にクビ切り(雇止め)する方法です。 5年で雇止めするということで、大学の教職員組合などが問題にしたのが大きく新聞記事に載っていました。ただし、昨年末、東大が5年での雇止めを行わないと決めたので [続きを読む]
  • 無期転換をそろそろ真剣に考えよう(2)
  • 弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 (承前)無期転換申込み制度には、実は、法律による抜け穴が存在します。雇用契約が通算5年を超えることが無期転換申込みの要件です。ところが、その5年間の間に6か月間の空白期間(クーリング期間)がある場合は、その前後で通算しなくてよいのです。 今年から無期転換が本格的に発生します。そのため、わざわざこのクーリング期間を設ける企業が出てきて、社会問題となってい [続きを読む]
  • 無期転換をそろそろ真剣に考えよう
  • 弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。初詣もいってきました。 2018年も仕事が本格的に始まりました。 さて、4月から、無期転換申込み制度が本格的に行使できるようになります(労働契約法18条)。通算5年を超えて雇用契約が繰り返されている有期雇用の労働者が、無期雇用とするよう申し込むことができる制度です。労働者が無期転換申込みをした場合、会社はかならず承諾しなければなりません。 短期間の雇用契 [続きを読む]
  • 労働事件でコテンパンに負けたこと。
  • 弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 「先生は労働事件で負けたことがないんですか?」こんな質問を最近受けました。ブログでは、景気のよい話ばかり書いていると思われたのか…。 正直に書きます。負けるべくして負けた事件は、あります。 負けた事件の多くには共通点がありました(全部ではありません)。 他の弁護士から頼まれて引き継いだ事件は、負けたことが比較的に多い。理由は、甘い見通しで引き受けた最初の [続きを読む]
  • 企業の不正と労働者の内部告発
  • 弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 最近の品質不正問題は、とどまるところを知りません。 ここ3か月間でも、・日産自動車、完成検査の不正・神戸製鋼所、性能データ改ざん・スバル、完成検査の不正・三菱マテリアル子会社、検査データ改ざん・東レ子会社、品質データ改ざん・日立製作所、エレベーター不適合品設置などです。 これだけ不正が行われているのに、社内からもっと早く批判の声が上がらなかったのか、疑 [続きを読む]
  • 残業代請求の時効が延長になる?
  • やっぱり正月は富士山です。 あけましておめでとうございます。弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 労働法上の賃金、退職金、有給休暇取得権などは、現在、短期間の消滅時効になっています。 ところが、2020年には民法が改正されて、時効が5年に統一されます。そこで、厚生労働省は、検討会を設けて、労働法上の権利についても、時効期間などをするか検討を始めました。 ↓これです。第1回賃金等請求権の消滅時 [続きを読む]
  • 時間外手当が割増しにならないこともある。
  • 弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 今年の年末年始は寒波到来です。無事に帰省できるだろうか? 残業代(時間外手当)請求事件で、Aさんと打合せをしていたときのことです。 Aさんが、「所定労働時間を超えて残業したから、25%割増しで請求できますね?」と言ってきました。 私は、「いえ、Aさんの場合は…」と説明しました。 Aさんは所定労働時間が7時間でした。Aさんの時間給が1000円でした。(注、 [続きを読む]
  • 解雇は金銭解決できない
  • 弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。神戸の北野工房でつくったものです。 いま厚生労働省では、解雇を金銭で解決しようとする制度を作ろうと、労働政策審議会で議論を始めようとしています。 解雇の場合に、復職ではなく、金銭で解決しようとする案は、これまで何度も経済界や政府が検討しようとして、そのつど、労働側の反対にあって、法案になっていません。安倍内閣では2回目の検討が始まろうとしています。もちろ [続きを読む]
  • トライやる・ウィークとワークルール
  • 弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。これは何か分かりますか?パオです。モンゴルで遊牧する人たちが住むテントです。遊牧するので、組み立てて寝泊まりしては解体して持ち運ぶ。一泊してみました(国内です)。 1か月ほど前にブログで書きましたが、兵庫県の公立中学校には「トライやる・ウィーク」があります。中学2年の生徒が、1週間(!)お店などで働いて仕事体験をします。 その後日談?です。 先日、中学校 [続きを読む]
  • お客さんとのトラブルを内緒で解決する?
  • 弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 今年はまだ、子どもとファミリークリスマスでした。毎年、子どもとクリスマスケーキを作っています。 「お客様とトラブルになった。会社に知られずに弁護士に頼んで解決したい」という相談を受けました。ご相談ありがとうございます。 上司や会社に相談することはできないのか、と聞くと、転職したばかりなので、トラブルを知られると、会社に居づらい、というのです。お気持ちは [続きを読む]