ナキネコ さん プロフィール

  •  
ナキネコさん: ゆくりなく
ハンドル名ナキネコ さん
ブログタイトルゆくりなく
ブログURLhttp://yukurinaku.hatenablog.com/
サイト紹介文大阪で実際に見た人・もの・コト観察日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 169日(平均0.4回/週) - 参加 2017/06/27 00:37

ナキネコ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • しじょうなわて
  • 大阪府に四條畷(しじょうなわて)市という市があることを今日初めて知った。成人するまで関西に住んだことはなかったとはいえ、隣接する交野市・大東市・寝屋川市・奈良側の生駒市はちゃんと知っていたのになあ。どうしてここだけぽっかり抜けていたんだろう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 谷町筋に住んで良かったこと
  • 昨日のいくたま夏祭りを、部屋の窓から眺められること。そしてスーパーに買い物に行ったほんのわずかな時間に、二度も枕太鼓のおねりに行き会ったこと。みんな、かっこ良かったよ!私も今年は盆踊りとか、踊る系のお祭りに参加したいな。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 子どもとトマト
  • 七夕直前ということで、あちこちに飾られた笹竹には、短冊がこれでもかというほどぶら下がっている。通りすがりに目に入った薄桃色の短冊には、気合の入った子どもの字で「トマトになりたい。」とあった。かなり昔のことだが、某所にて4〜5歳くらいの子どもたちと遊んでいた時、やはり七夕の飾りを作りながらある女の子が打ち明け話をしてきた。「ナキネコちゃんと私だけのひみつだよ。」うんわかった、どうしたの?「あのね、 [続きを読む]
  • そのつっこみブーメラン
  • 時々行くレトロ喫茶にて。ここは飲み物が美味しいし、地元の商店街の人々が集まるのでお客さん同士もなじみがあり、ざっくばらんな会話が面白い。中でもひときわ声の大きなオバチャンが言った。「しかし中国人って声でかいなあ! そんな大声出さんでええやん!ってつっこみたくなるわ!!」いや、おんなじくらいやで? 広い喫茶店中に響き渡ってるもん。大阪以外で育った人間にとって、叫びながら話しているように聞こえるの [続きを読む]
  • おじさんに化けたカラス
  • 道の反対側から見た時は、コンビニから作業服を着たおじさんが袋を提げて出てきて、ゴミ置き場横の細い私道を通ってマンションに入って行くところだった。 いったん街路樹に遮られてそこは死角となり、再びゴミ置き場が視界に入ると、その真ん前にカップラーメンの容器が一つ置いてあった。歩道のど真ん中である。ゴミなら捨てようと道路を横断して近付いてみると、なんとそのカップラーメンはまだできたてほやほや。 なんなら美 [続きを読む]
  • 丘の上のカナブン
  • 洗濯機の上にカナブンがいた。正確にはその時カナブンとは認識していなかったので、頑丈そうな黒い大きな虫が洗濯機のなだらかな蓋をよじ登っているのを目にした時は、悲鳴をあげそうになった。眼鏡を外していたため、一瞬Gに見えたのである。しかしGよりもコロンとした厚みのある体とやや緑がかった光沢がそうではないと脳に告げ、私は正気を取り戻した。透明なビニール袋を持ってそろそろと背後から近づき、ファサーっとか [続きを読む]
  • 大阪のおばちゃんとサンバイザー
  • サンバイザーは便利だと思う。テニスやゴルフをする時だけではなく、ふだん自転車に乗る時や髪型を崩したくない時にかぶるという友人もいる。ところでサンバイザーと言えば、大阪のおばちゃんのアイテム的イメージが強い。実際、顔面がすっぽり隠れるような大きな日よけがついたサンバイザーをかぶって自転車をこぐおばちゃんを毎日のように見かける。東京に比べて日射しが強いので、それは自然なことかもしれない。しかしプー [続きを読む]
  • メンタム派vsメンソレ派
  • 空堀商店街が好きで、よく買い物に行くし散歩する。先日、ある商店を営む夫婦が店先でちょっともめていた。何事かと思えば、「メンソレータム」の略語は「メンタム」か?それとも「メンソレ」か?という戦いであった。メンソレ派のご主人に対し「メンソレってなんやねん、初めて聞いたわ。」とメンタム派の奥さん。どうでもいい情報だが、私の祖父母はメンタム派だった。だが私は知っている。「メンソレータム」と「メンター [続きを読む]
  • 人生は「ゆくりなし」の連続だ
  • はじめまして。大阪市在住のナキネコです。特技はヘンな人に見初められること。昔から「ギャグ漫画の主人公か」と言われるほどヘンな人たちに囲まれて、ヘンなことが次々起こり、ヘンな方向に流されて今に至ります。本人はごくふつうの、特に目立たない、ぼーっとした人間なのですが。この春、以前も住んでいた大阪に久しぶりに戻って来まして、日々思うのは「やっぱり大阪は濃い…!」毎日のように気になる人や物事に出くわ [続きを読む]
  • 過去の記事 …