Kインタ−ナショナル さん プロフィール

  •  
Kインタ−ナショナルさん: タイガーchargeブログ
ハンドル名Kインタ−ナショナル さん
ブログタイトルタイガーchargeブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/motooka1841-755/
サイト紹介文評論、スピリチュアル、政治・経済、お笑い、資産運用などに関して独自の切り口でブログを書いています。
自由文2010年12月に自費出版で本を出しました。仕事の合間に膨大な資料から抽出したもので、政治・経済・流行・占いをミックスして書いたものです。

元号論 GENGOURON(文芸社)

➡日本は元号に支配されているのか?

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 118日(平均9.0回/週) - 参加 2017/06/27 08:24

Kインタ−ナショナル さんのブログ記事

  • 近日、小島ファンドを設立!?
  • 近日、小島ファンドを設立しようと思います。 「ギャンブルをやっている…」と揶揄されながらも続けてきましたが、運用会社を設立しようと思います。 ユダヤ人は、迫害されて生きてきたから運用に長けてきた…私も迫害されたような前半生を受けてきたので、運用会社を設立しようと思います。まだこれは、希望の段階です。 [続きを読む]
  • ヨガを1日4時間やっている片岡鶴太郎と昔、ヨガをやっていた私③!?
  • 私は、どちらかと言うと気がコロコロ変わる人間ですが、頑固と気分屋…どちらも一長一短ある。しかしながら、頑固な方が良いはずです。 そこで私が工夫したのが、情報を軸に世渡りするというスタイルに切り替えることにしました。 情報を軸にする…というルールだけは、絶対に変えない。これなら、どういう境遇にいても自分の軸がぶれることがなくなる。 情報を軸にすると、不思議なことに情報をたくさん持っている人とばかり [続きを読む]
  • ヨガを1日4時間やっている片岡鶴太郎と昔、ヨガをやっていた私②!?
  • 「ヨガを何十年もやって、もはや達人の域に達しております…」 こういう人、たまにいますが頑固な人はそれでいて素晴らしいことですが、融通がきかないという欠点を内包しているようです。 多方面から攻めた方が効率的であるはずなのに、頑固なためその好機を逸してしまう… 私は、どちらかと言うと気がコロコロ変わる人間ですが、頑固と気分屋…どちらも一長一短ある。しかしながら、頑固な方が良いはずです。 [続きを読む]
  • ソフトバンクのロゴマーク・犬!?
  • ソフトバンクのロゴマークに犬が使われているのをご存知でしょうか? 犬? どういう意味なのか、わかりますか? 犬は、韓国では豚よりも劣る最大の侮辱を表す。犬を食用として使う話を聞いたこともあります。 孫正義さんは、在日朝鮮人であるため、幼少時代に辛辣なイジメを受けた腹いせに、成功した暁に日本人を見返してやろうという思い入れがあるようです。 [続きを読む]
  • 昨日の為替!?
  • 昨日の為替で気がついたことですが、為替の動きが一過性か?しばらく続くものなのか?これをよく見る必要があるようです。 どれくらいトレンドが続くのか?そのスパンを判断してゆかないといけない… 市場に与えるインパクトで、その期間を特定する。 リーマンショックなんか、世界中の人がヤバい!ヤバい!と思ったからずっとずっと下げた… 期間やインパクトを瞬時に特定する作業が為替においては、必要になってくる。 [続きを読む]
  • 投資と自営飲食業!?
  • 投資の世界も飲食店経営も、10年後まで生き残るのは10人に1人の割合らしいです。 貴闘力関が、焼き肉屋さんを開業して成功させているようですが、その理由も仕入れルートを構築して軌道に乗せることができたそうです。 焼き肉屋で成功するには、良い焼き肉をどれだけ安く仕入れることができるか?にかかっているようです。特別な仕入れルートを構築することができたため、貴闘力関は焼き肉屋で成功することができたそうです [続きを読む]
  • 投資と自営飲食業!?
  • 投資の世界も飲食店経営も、10年後まで生き残るのは10人に1人の割合らしいです。 貴闘力関が、焼き肉屋さんを開業して成功させているようですが、その理由も仕入れルートを構築して軌道に乗せることができたそうです。 焼き肉屋で成功するには、良い焼き肉をどれだけ安く仕入れることができるか?にかかっているようです。特別な仕入れルートを構築することができたため、貴闘力関は焼き肉屋で成功することができたそうです [続きを読む]
  • 投資と自営飲食業!?
  • 投資の世界も飲食店経営も、10年後まで生き残るのは10人に1人の割合らしいです。 貴闘力関が、焼き肉屋さんを開業して成功させているようですが、その理由も仕入れルートを構築して軌道に乗せることができたそうです。 人の下で働きたくない…なんて言っても、成功する確率はかなり低い。これが現実。どうやら、負けない布陣を敷くことが大事なようです。 [続きを読む]
  • 姓名学⇒安室奈美恵★!?
  • この人、ヤンキーなのか?と思わせるが、そうではないようです。 「自分の子供に、法に触れるようなことはしないで…」 ということを言い放ったとのことだ。この人の字画を見させてもらいましたが、抜群の押しの強さを誇る字の配列をしているようです。 押しの強さから、逆運を招くことも予想される人です。合理的な考えが強い。 [続きを読む]
  • 姓名学⇒安室奈美恵★!?
  • この人、ヤンキーなのか?と思わせるが、そうではないようです。 「自分の子供に、法に触れるようなことはしないで…」 ということを言い放ったとのことだ。この人の字画を見させてもらいましたが、抜群の押しの強さを誇る字の配列をしているようです。 [続きを読む]
  • 姓名学⇒フジテレビアナウンサー・安藤優子!?
  • 安藤の天画27画に優子の地画20画、総画が47画で最大吉数がきている。 これを見て、私は安藤優子さんを命名した人は(おそらく、両親)姓名学を知っている人がつけたのだと思いました。 地画は、あまり重要視されないパーツである。この部分を捨てて総画数を大吉に持ってきた… この天画の27画をもっている人は、概してこういう「何かを捨てて(破壊して)、大きな功績を得よう」とする人が多い。 さらに、27画の人は [続きを読む]
  • 昨日の為替!?
  • 昨日の23時に発表されたアメリカの指標では、数値は良好でしたが、為替が上昇方向に向かわないから、なぜだろう?と思ったのですが、その理由は、アメリカの銃乱射事件により、史上最悪の惨事に見舞われたからだ。 本来なら、買い注文で正解のところ、為替は下り基調へと様変わりした。 為替は、生き物みたいなものだ。生き物をあやすようにして対処する必要があるようです。 [続きを読む]
  • 元号論とは、マクロ的視野の重要性を訴えたかった。【加筆】
  • 元号論…と人に話すと「漢字についての内容でしょ?」と軽くいなされてしまいました(笑) それは軽い笑い話だが、私は、文字とか音とか姓名学とかをことさらに言いたてたいいのではなく、究極はマクロ的視野に立って世の中を、そして自分の人生を見る重要性を訴えたかったのであります。「長期的視野に立って世の中を見ることがどんなに重要か?」「長期的視野に立って世の中をながめると世の中の進むべきベクトルがどのように成り [続きを読む]
  • 安室奈美恵の引退とノイズストレス!?
  • 先日、安室奈美恵が電撃引退宣言をし話題になった。 安室奈美恵が引退て…何てもったいない話だ!と思った人も多いかと思いますが、私はテレビのワイドショーをじっくり見たわけではないのに、その真相を述べさせてもらうと、それはおそらく、ミュージシャンが直面するノイズストレスだと考える。 ノイズストレスとは、コンサートを中心に激しい音響で耳を悪くしたりすることを言うはずだ。カーオーディオをガンガンにかけて、運 [続きを読む]
  • 男の修行 山本五十六!?
  • 『苦しいこともあるだろう 泣きたいこともあるだろう 言いたいこともだろう それをグッとこらえてゆくのが、男の修行である』 これは、連合艦隊総司令部の山本五十六が述べた言葉だ。 気合い、根性、忍耐…★ 私には、こういうものがないので気がけをつくるようにしております。 [続きを読む]
  • 故郷に錦を飾る【加筆】!?
  • 新渡戸稲造の『武士道』という本を読んでいると、またまた面白いことが書かれていたので、紹介したい。 「故郷に錦を飾る」 という言葉をご存知でしょうか?故郷に錦を飾るというのは、武士道ではこのような説明がなされてあった。 「サムライの子が、故郷を離れて生活する際に、その母はサムライの子が故郷に錦を飾る(優れた功績をあげて、故郷に持ち帰る)まで会うことを避けた。また、サムライの子も故郷に錦を飾るまで、貧困 [続きを読む]
  • 故郷に錦を飾る【加筆】!?
  • 新渡戸稲造の『武士道』という本を読んでいると、またまた面白いことが書かれていたので、紹介したい。「故郷に錦を飾る」という言葉をご存知でしょうか?故郷に錦を飾るというのは、武士道ではこのような説明がなされてあった。「サムライの子が、故郷を離れて生活する際に、その母はサムライの子が故郷に錦を飾る(優れた功績をあげて、故郷に持ち帰る)まで会うことを避けた。また、サムライの子も故郷に錦を飾るまで、貧困を [続きを読む]
  • 安室奈美恵の引退とノイズストレス!?
  • 先日、安室奈美恵が電撃引退宣言をし話題になった。 安室奈美恵が引退て…何てもったいない話だ!と思った人も多いかと思いますが、私はテレビのワイドショーをじっくり見たわけではないのに、その真相を述べさせてもらうと、それはおそらく、ミュージシャンが直面するノイズストレスだと考える。 ノイズストレスとは、コンサートを中心に激しい音響で耳を悪くしたりすることを言うはずだ。カーオーディオをガンガンにかけて、運 [続きを読む]
  • 故郷に錦を飾る!?
  • 新渡戸稲造の『武士道』という本を読んでいると、またまた面白いことが書かれていたので、紹介したい。「故郷に錦を飾る」という言葉をご存知でしょうか?故郷に錦を飾るというのは、武士道ではこのような説明がなされてあった。「サムライの子が、故郷を離れて生活する際に、その母はサムライの子が故郷に錦を飾る(優れた功績をあげて、故郷に持ち帰る)まで会うことを避けた。また、サムライの子も故郷に錦を飾るまで、貧困を [続きを読む]
  • 忍耐力をどうやって培うのか!?
  • 新渡戸稲造の『武士道』という本を読んでいると、おサムライさんが徹夜で輪読する課題を課されて忍耐力を鍛えていた…と書かれてありました。 私は、忍耐力がある方ではないですが、こういうことを昔の人をやっていたそうだ。暴走族の集会でやる根性を鍛える儀式に酷似している。 忍耐力をつけるには、どうしたら良いか? ★道具を最後まで使う習慣をつける これは、私が見つけた地味な忍耐力を涵養する方法だ。ペンなんかも、ち [続きを読む]