kaede1187yのブログ さん プロフィール

  •  
kaede1187yのブログさん: kaede1187yのブログ
ハンドル名kaede1187yのブログ さん
ブログタイトルkaede1187yのブログ
ブログURLhttps://kaede1187y.muragon.com/
サイト紹介文平野育ち  575さんのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 170日(平均3.7回/週) - 参加 2017/06/27 12:07

kaede1187yのブログ さんのブログ記事

  • 笑顔で溢れる逆襲  第三弾
  • 我が家の隣で猫を飼っている。ベースが薄いグレーで黒い縦じまの可愛い猫である。 暖かかった少し前までは隣との境界のブロック塀の上を歩いているのをよく見かけた。 急に寒くなってからは見かけなくなったが、我が家の浜モンが乗っている車の上に 丸くなって日向ぼっこをしてるのは時折見かける。日向ぼっこをしてる姿を見るたびに『隣の車の上で日向ぼっこをして欲しいなあ〜。』と浜モンと話している。 日向ぼっこを車の上 [続きを読む]
  • どんぐりの背比べ
  • 私が生まれた年代の多くの人は 身長が165〜170cmの服はM寸である。 私の身長は最近まで高校生の時に測った170.5cmのままであった。 このM寸の中にいると0.5cm違うだけで 気持ちも変わってきたりする。 人間ドックの時の計測も ずーっと変わることはなかった。 ただ、いつか年を取るにつれ、背骨は曲がる、骨と骨の間の軟骨はすり減る、 髪の量は減るなどの要因で いつか170cm以下になる時がく [続きを読む]
  • 娘のお下がり
  • 娘の部屋の壁に等身大のブラックジャックの看板がある。 その下に無造作に置かれた2枚のセーターは娘から浜モンへのお下がりである。 skypeで娘が着ていたセーターを見て 浜モンが欲しくなって  いつものように おねだりをしたのかな…? 『それ ちょうだい!』   山の稜線の絵の濃茶色とグレーの色をどうするか悩んでいるところだったが、 ちょうど良いサンプルが見つかった。 濃茶色は汚くなりそうだったので [続きを読む]
  • 傘がない  その2
  • 大雨が降ると麻雀をするかギターを弾くかして部屋で雨が上がるのを待っていた。 時折 実家から傘を持ってくる住人がいたが、ちょっとすると無くなってしまってた。 ただ 傘がなくても 無いなりの対処が出来るので特に不便は感じなかった。 その1でも書いたが どうしても大雨の中を外出しなければならない時は 近所の床屋さんで傘を借りていた。正確に言えば、床屋のお客さんが忘れた傘が 2,3本あり それを貸してくれ [続きを読む]
  • 傘がない  その1
  • 上州無線さんの『風』を読んでたら 私の学生時代の記憶が蘇ってきた。 シューベルツの『風』は 私が中学か高校生の時に受験勉強をしながら ラジオで聞いてた歌で 爽やかな記憶がある。 私の学生時代は もう少し後で 井上陽水にの『傘がない』である。 多分 今でも 同年代の多くの人は歌えるのではないか思われる。 私の下宿先は以前に書いたが 典型的な男だけの縦社会だった。 4人で1棟に住んで、合計で3棟あり、 [続きを読む]
  • 娘からのプレゼント
  • 数日前に娘からメールが届いていた。 内容はクリスマスプレゼントでリクエストがあればという内容だったが そこに『淋しい事を言わないで。ブログは続けてね。』と書いてあった。 私のブログの一番の読者は娘だったことを再認識することに… 最近はアウトドアの時間が増え、正直なところ部屋でPCの前に座り ブログの文章を考え 文字を入力する事が面倒くさく思うようになってた。 ブログは書きたいことをかいてスパッと終 [続きを読む]
  • 笑顔で溢れる逆襲 第二弾
  • 浜モンは ゴキブリが大嫌いだと言っている。 見かけただけで 大小問わず 『ギャー!』と大声を出す。 その後 急いで新聞紙を丸めてゴキブリを叩き殺そうとする。 ゴキブリは必死で逃げまとい 浜モンは必死で追いかける。 私はこの事に以前から大きな疑問を持っていた。 大嫌いなら普通は逃げると言うか 遠ざかる方向に行くのが自然ではないか。 それなのに、浜モンはわざわざ近づいて行き、 ゴキブリが逃げると追いか [続きを読む]
  • 笑顔で溢れる逆襲は ちょっと難しい
  • チューブがない。いつも あったところにない。 ヘアーコンデショナークリームがない。 ハンドクリームのチューブがブルーっぽい色に変わってる。 どうも 私がブログを書いてるのを 浜モンに見つかったか・・・ ヤバイ! しばらく チューブの位置を変えるのはやめる。 ところで ブログを書いた後 冷静に考えてみると これは笑顔では済まないな〜と思えて 逆にホッとしてるところだが・・・。 最近 寒くなって来たの [続きを読む]
  • 笑顔が溢れる逆襲って あるのかな?
  • 今年の春、浜モンがジムから家に帰った時に 『髪が変だから 見て! 髪がくっついてブラッシングが出来ない!』 と言った。見るとネバネバしたものが髪にくっついてグシャグシャに。 『どうしたの?』と聞くと、 『ジムで髪を洗った後、いつものようにヘアーコンデショナークリームをつけて 髪をブラッシングした。』 と言う。ヘアーコンデショナークリームは家から持って行った物を使ったので、 何で髪がグシャグシャで  [続きを読む]
  • 山の稜線 追加(美術12)
  • 前回のブログで書き足りないものがあったので追加・補足し、 最終のデッサン(蟻を追加)の写真を添付する。   最終のデッサンはペン画ではなく、鉛筆(4B、8B、10B)を使って描いた。 蟻は 4匹描いたが、この写真では分りづらいので、分かりやすい写真を添付する。   会社員になりたての頃、若干 生活費に余裕ができ、 ジャズ喫茶ではなく ジャズバーに行くようになった。 ジャズ喫茶は漫画本が置いてあった [続きを読む]
  • 山の稜線 (美術11)
  • 会社員になって10年くらいは製図板で製作加工図面をよく書いていた。 俗に言う典型的なアナログエンジニアである。 製図の良し悪しは中心線の位置をどの位置に書くかで凡そ決まる。 中心線の位置で製図者の技術の程度が分かったりする。 同僚たちと 製作図面をアートとして呼び 『俺らアーティストは・・・』なんて言ってたが、モーニング娘の子が 『うちらアーティストは・・・』って言う言葉を聞いて、 アーティストと [続きを読む]
  • 学生時代は美術部でした   (音楽2)
  • 私の個室が倉庫状態で足の踏み場もないので 少し片付けることにしたが、 不要となった物でも思い出があり なかなか捨てられない。 今後 聞くこともないレコード(LP盤)が50枚ほどあるが  捨てづらく とりあえず保留の状態にしている。 私が高校生の頃はビートルズが全盛で エレキギターを購入し 何曲かコピーをして友達と演奏をしていた。(当然 すごく下手) 大学に入ると ブリティッシュロック、サンタナなど [続きを読む]
  • 逆襲のプロローグ  
  •  回りに何もない、あるのは絶望だけの海を37日間漂流後に助けられた漁師の言葉で 『人間って、なかなか死なないものなんだなあ』という言葉がある。 哲学的な言葉として 今でも私の記憶に残っている。 後年、この漁師が隣町の漁網を盗んで執行猶予付きの有罪判決を受けた。 またしても この漁師は哲学はお金にならないことを実証してみせた。 多くの場合 哲学はお金にはならないが  人の気持ちを変えるだけの力を発揮 [続きを読む]
  • そろそろ発表会の季節に
  • 浜モンは月に2回 ハンドベル教室に行っている。 モチのロン 初心者の上 音楽はとても得意なタイプとは 冗談でも言えない。              ひしひしと寒さが身に染みる12月となり、毎年恒例の発表会が近づいた。 去年は教室に行ってた人が多くて ハンドベルを一人で2本の担当だったけど、 今年は教室の人数が減り一人が3本を担当することになった。 おい、おい! 手は二本しかないのに ハンドベルが3 [続きを読む]
  • 洗車 
  • 今日の午前中 時間があったので浜モンと二人で車の洗車をしました。 色々と言われましたが、車が奇麗になったので良しとしましょう。   以前は 私が右の車に乗っていました。 いつ頃からか忘れましたが、徐々に逆転して 今 右の車は浜モンが乗ってます。 浜モンは 右の車(クロスロード)を『私の車』、 左の車を『おチビちゃん』と呼ぶようになりました。 右の車は浜モンの持ち物(服、帽子、傘)などで一杯です。 [続きを読む]
  • 走り幅跳び (保健体育9)
  • 『人は何故 山に登るのか?』の問いに『そこに山があるから。』 という有名な言葉があるが、これよりもシックリくる言葉を見つけた。 『人は何故 走り幅跳びをするのか?』の問いに『そこに踏切板があるから。』 どうでしょうか?    走り幅跳びをする時の注意事項 (特にオヤジは守ろう) 注1) 準備体操は充分しましょう。(いきなりは絶対ダメ) 注2) 靴は足首が曲がるものを履いて飛びましょう。 注3) 年 [続きを読む]
  • 鬼が猫になる 
  • 昨日 浜モンにタイ・カンボジア旅行のスケジュール表がメールで届き 娘がSkypeで概略の説明をしていた。旅行は12日間になるようだ。 浜モンがSkypeで『うん。』、『うん。』しか言わない。 あれあれ どうしたんだろう 借りてきた猫のような態度なんですけど。 そのうち 『にゃーお』と鳴き出すんじゃないと心配しましたが…。 これが浜モンの最大の弱点で、家族に対してはめっぽう強いが 将来の分からない不 [続きを読む]
  • おもてなしの国だから (保健体育8)
  • 浜モンが ラムレーズンチョコ(冬季限定)の箱買いをしていて 冷蔵庫の上段にぎっしりとチョコが詰まっていた。  沢山あったので 一箱を開け 1本食べたところ 浜モンがご立腹に・・・ 『私に無断で チョコを食べたでしょう?』 大量にチョコがあるのに常識的には『無断もへちまもあるか!』だろう。 1個しかない私の柿の種を無断で食べておきながら 『どうなのかな〜♪』 ラムレーズンチョコは全部 浜モンの許可な [続きを読む]
  • 気分転換 (保健体育7)
  • 散髪を済ませ部屋に入り座った途端 浜モンから いきなりのメッセージ。 『人間 欲がなくなると ほんと 早くボケるぜ。』 何を唐突に偉そうなこと言うのかなと思いつつ、 これはきっと今見てるTVドラマで出てきたセリフなのかな〜なんて・・・。 ん・・・? あ〜〜〜! まさか〜〜〜! きっと大丈夫の筈〜〜〜! まさかとは思ったが、キッチンに直行。 食器棚の最上段奥に隠しておいたピーナッツ入り柿の種が ない [続きを読む]
  • 運は悪いかも・・・です  (技術2)
  • 半月前(10月14日)に ”運が良いとか悪いとか”と題して  タイヤのパンクについてブログを載せました。 まだ半月しか経ってませんが また パンクしてしまいました。 今度は 右前で タイヤも 内輪がすり減っていたので  前輪2本を交換しました。 前回 タイヤ販売店のオヤジからパンクの説明を聞いてたので 浜モンから何か言われた時には どう言い返すか あらかじめ シミュレーションだけはしておいたのです [続きを読む]
  • 責任と義務 (社会1)
  • 私は 基本的に 政治に関しての文章は記載しません。 ただ 今回は 一部 政治的な内容を含んでいます。 家族にとってオヤジはどうあるべきかを書いたもので、 決して政治に関する考えを書いたものではありませんので 誤解のないように お願いいたします。 前ブログで娘がタイへ出張する事を書きましたが、 これは 開催地が変更になった為で、当初は韓国でした。 朝鮮半島の危険度(危機的状況)があがり、 日本ではな [続きを読む]
  • 来年も 鬼はワンパクで! (保健体育6)
  • 前回のブログで 浜モンに対して ちょっとカッコつけすぎました。 本当の話を追加して 表現方法を若干 修正しようと思います。 娘が 1番の読者なのに 嘘っぽい表現はダメだと反省してます。 来年の1月に 娘がタイに出張するが、 仕事を終えた後 娘と娘の知り合いの人と浜モンの3人で 7〜10日程度 タイを観光する内容を 浜モンがSkypeで話してました。 還暦を過ぎたワンパクなオバちゃんなんて誰も誘って [続きを読む]
  • 来年の事を言えば 鬼が笑う (保健体育5)
  • 娘からのメールが届いた。 アイベックスはゲムゼではなくカプリコーンって言うとのこと・・・ カプリコーンは英語でやぎ座だったような記憶があるが まあ どうでもいいか。 メールに添付してある山の写真の方に興味が移った。 家から車で1時間ほどの所にある山で撮った写真とのこと。     夏至の時期に ヨーロッパでは あちこちの田舎の山で 日本で言う京都の大文字焼きみたいな事をやってるらしい。 都市に住んで [続きを読む]
  • ベートーヴェンと呼ばれた男
  • 50歳の誕生日を過ぎた時の事。 学生の頃は 生きて40歳くらいまでと漠然と思っていた。 まさか自分が50歳になるとは・・・。 このまま つまらない人生で年を取っていくのかな〜 なんて 妙に切なく焦ってしまって 十二指腸潰瘍でいきなり入院。 色んなことにやる気を無くしてズルズルと時間だけが過ぎていき・・・。 髪は伸ばし放題で 1年近く会社に行っていた。 髭は気持ち悪いので 毎日 剃っていた。 色んな [続きを読む]
  • 浜モン語録
  • 最近 浜モンが困った状態の時に  とても短い言葉でその場を乗り切ってるのを見てると  ほんとに感心してしまう。 少し前のブログで、『でしょう??』という  相撲の決まり手で言えば『肩透かし』のような言葉を紹介した。 この言葉が 今 流行っているのかどうか分からないけど・・・ 感心しちゃうね 全く! あと2つほど紹介すると、 1) だよね〜?? 私が風邪の薬を落として 探そうとテーブルの下を見たら [続きを読む]