ゆきの さん プロフィール

  •  
ゆきのさん: 50代の今日を生きる明日を生きる
ハンドル名ゆきの さん
ブログタイトル50代の今日を生きる明日を生きる
ブログURLhttp://kyou-ashita.50lifeblog.net
サイト紹介文50代半ば。おしゃれ、加齢、健康、老後の準備・・・。ある日突然義父の介護のために同居開始!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2017/06/27 15:45

ゆきの さんのブログ記事

  • 【日比谷花壇】で友人宅にお悔やみのお花を贈る
  • 「会いたい人には会いたいときに、会えるときに会っておこう|「いつでも会える」は永遠には続かない」という記事で書いた友人が亡くなって、間もなく四十九日。通夜、告別式ではお香典をご辞退されていたので、しばらく経ってからご自宅にお花を送りたいと考えていました。ご家族のご都合もあり、ご自宅に直接届けるのではなく事前にお手紙で連絡した上で、お花の宅配を使うことにしました。選んだのは日比谷花壇。昔からある老舗 [続きを読む]
  • 【認知症】告知する?しない?/告知されたい?されたくない?
  • この秋のドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」で、戸田恵梨香さん演じる主人公は、やがてアルツハイマー病になる可能性のある軽度認知障害(MCI)であると告知されます。認知症であることを本人に告知するかどうか。実母、義母、義父が認知症である私は、どうするべきか今までにも何度となく考えました。どれが正解とは言えない問題です。実母は現在は認知症対応型のグループホームで暮らしています。義母は数年前に亡くなり、義父と [続きを読む]
  • ブルーベース冬タイプ・50代の私がリピ買いしたアイシャドウ
  • プチプラコスメとして無印良品のアイカラー4色タイプを何種類か購入して、季節や気分によって使い分けています。「【無印良品】アイカラー4色タイプ|コスパ抜群!普段使いにおすすめ!」という記事の中にも書いています。現在持っているのはネイビー×グレー、プラム、ブラウンです。無印良品 アイカラー 4色タイプ・ネイビー×グレー無印良品 アイカラー 4色タイプ・プラム無印良品 アイカラー 4色タイプ・ブラウン750円(税込み [続きを読む]
  • 【食宅便】を試してみました|高齢の父のために定期注文することに
  • 実家で一人暮らしをしている父は91歳。以前は「要支援1」でしたが、現在は要支援は外れて「自立」です。自立とはいえ、生活面での支援や見守りは必要。三姉妹交代で実家を訪ねるようにして、父の生活をサポートしています。父にとって現在一番困っているのが食事の支度。簡単な調理はできますし、近所への買い物もマメに行っています。母が認知症対応のグループホームへ入居する前から利用している生協の宅配も継続し、便利に使っ [続きを読む]
  • 【無印良品】ポンプヘッドを付けたら化粧水がラクに出せた!
  • 無印良品のエイジングケア化粧水とプレミアム化粧液を普段使いに愛用しています。〓【無印良品】のスキンケア用品・エイジングケアシリーズを使ってみる〓【無印良品】エイジングケアプレミアム化粧液|プチプラ秀逸化粧水を使ってみた使ってはいるものの、毎朝毎晩出しづらさを感じていました。逆さにしてポタポタ出すには時間がかかる(せっかちなもので)。ボトルを押すには硬すぎる(握力が低下してる?)。30代のころに初めて [続きを読む]
  • 【仙台土産】伊達絵巻/黄金絵巻・三全
  • 【仙台土産】でまず頭に浮かぶのは「萩の月」。菓匠三全の代表的なお菓子です。「伊達絵巻」は「萩の月」と同じく三全から発売されている仙台銘菓ですが、「萩の月」発売の6年前からあるものです。発売の翌年には「仙台駅で一日の売上最高記録を達成」という人気のあるお菓子です。 style="display:block" data-ad-client="ca-pub-7621894818689220" data-ad-slot="5078052236" dat.. [続きを読む]
  • 夏の手土産やお土産におすすめ|冷やして美味しい涼しげな和菓子6選
  • 8月も半ばですが、例年にない猛暑、酷暑が続いています。どこにいても何をしていても、口から出るのは「あぁ暑い!」という言葉ばかり。少しでも涼しい気持ちになれるよう、冷やして美味しい涼しげな和菓子をご紹介します。訪問先への手土産や、自宅へのお土産、夏休みに遊びに来た息子さん娘さん、お孫さんへのお土産などにいかがですか?見た目も涼やかで美しい和菓子を前にして、会話も弾むことでしょう。 style="display:b [続きを読む]
  • 夏の帰省の持ち物・持っていたら便利なもの(車の場合)
  • まもなくお盆。今年は例年にない猛暑ですが、毎年恒例の行事としてこの時期に帰省をされる方も多いことでしょう。我が家でも息子たちが小さなころから20年以上、毎年夏と冬には実家と義実家に車で帰省していました。親たちが高齢になってからは負担がかかるので宿泊は近くのホテルに。長男が結婚してからは、予定が合えば長男夫婦も一緒の帰省でした。この春から体調を崩して介護・見守りが必要になった義父と同居を始めたため、帰 [続きを読む]
  • 高齢者に使いやすい小銭入れは50代にも使いやすかった!
  • 小銭は貯まると重くなるので、なるべく早く使ってしまいたくなります。特に1円玉、5円玉は。スーパーのレジで支払いをするときは小銭を使ういいチャンスなのに、取り出しにくくて思わずお札で払ってしまうことはないですか?そしてまた小銭がたまってしまう・・・。「高齢者でも取り出しやすい小銭入れを父へプレゼント」という記事で、手のひらサイズの小銭入れについて書きました。自分用にも購入してみましたので、使い勝手を書 [続きを読む]
  • 20代で親の老後を考える息子|親はいつまでも元気なものと思っていた20代の私
  • 久しぶりに次男に会いました。大学進学と同時に家を離れて6年。大学院の修士課程に在籍し、現在は博士課程進学の準備と修士論文の作成をしています。次男の進学とほぼ同時期に実家の母の認知症がわかりました。実家から1時間弱のところに住んでいる次男とは、両親の見守りや生活支援、母の介護などで実家へ行くときに会えるよう事前に予定を調整します。私が実家へ行くには新幹線と在来線を使って5時間ほどかかります。現在は同居 [続きを読む]
  • 50代の夏・カーディガンは着るのではなく、肩に掛けると垢抜ける
  • 昨年の夏、こんな記事を書きました。ユニクロのカーディガンがこの夏のスタメン|50代は羽織っていないと不安なお年頃!?Tシャツやカットソー1枚では何となく不安です。理由は体型変化。お腹まわりや二の腕を隠したくなります。今年の夏は例年とは異なる猛暑ですが、暑さよりも体型隠しを優先。カーディガンは手放せません。この夏もカーディガンをヘビロテしています。今年は羽織り方に変化をつけるようになりました。その着方と理 [続きを読む]