雷舟 さん プロフィール

  •  
雷舟さん: 雷舟の陰陽日記
ハンドル名雷舟 さん
ブログタイトル雷舟の陰陽日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/thunder-boat2/
サイト紹介文雷舟が描く誰得ラクガキ日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 304日(平均1.1回/週) - 参加 2017/06/27 17:34

雷舟 さんのブログ記事

  • 四凶 饕餮(とうてつ)
  • 四凶の一つ、饕餮(とうてつ)。羊身人面で目が脇の下にある怪物です。饕餮の「饕」は財産を貪る、「餮」は食物を貪るという意味です。何でも食べる猛獣、というイメージから転じて、魔を喰らう、という考えが生まれ、後代には魔除けの意味を持つようになったそうです。 [続きを読む]
  • 四凶 渾沌(こんとん)
  • 四神、四霊は有名ですが、四凶(しきょう)というのもあります。こちらは四神などと違い悪神です。 その四凶の一つ「渾沌(こんとん)」。その名の通り、混沌(カオス)を司る怪物です。 犬のような姿で長い毛が生えており、爪の無い脚は熊に似ていて、目があるが見えず、耳もあるが聞こえない。脚はありますが、いつも自分の尻尾を咥えてグルグル回っているだけで前に進むことは無く、空を見ては笑っていたといいます。善人を忌み嫌 [続きを読む]
  • 太陰と白虎と桜
  • ※太陰(たいおん)は十二天将、八将神の一つです。智慧の長けた老婆だといいます。白虎(びゃっこ)は十二天将、四神の一つです。桜ももう散り始めてますね。 あっという間でしたね。 [続きを読む]
  • 蛟(みずち)に乗った河童軍団
  • 蛟(みずち)…龍の一種。蛇(マムシ)が500年生きると蛟になり、蛟が1000年生きると龍になると言われている。背中に乗ってる河童軍団は左から、①河童②水虎(すいこ)…河童の親分と言われる。中国の川の妖怪。青森にこいつを祀る水虎神社がある。③ひょうすべ…九州に伝わる河童。元は「兵主部」で大陸から来た兵主神だったと言われている。河童がキュウリが好物なのに対し、こいつは茄子が好物。④せこ…河童が山に登ったらこいつに [続きを読む]
  • 龍とドラゴンの違い
  • 東洋の龍と西洋のドラゴンどう違うのか決定的な違いは龍は神聖な存在ですが、ドラゴンは滅ぼすべき悪の象徴というところでしょうか。西洋にもキリスト教などの一神教が主流になる前は蛇神信仰があったそうです。蛇は生命力が高く、男根の象徴ともされますから、信仰の対象だったんですね。しかし一神教にとって自分達の唯一神以外の神は皆、悪魔という時代がやってきます。その中で蛇神信仰を悪とする為にドラゴンという存在が生 [続きを読む]
  • 秦氏の出自
  • ちょっと気になって調べてみたんで載せます。秦氏(はたうじ)とは日本の氏族の一つで、朝鮮半島から渡来してきた集団です。秦氏は自分達が古代中国の秦の始皇帝の末裔だと主張してたそうですが、どうもそれは単に自分達を権威付けるためにそういうでまかせを言ったという可能性が濃厚みたいです。(秦氏の族長は弓月君(ゆづきのきみ)(別名:融通王(ゆうづうおう))と言って、彼らは弓月君が始皇帝の五世孫と称していました。しかし、 [続きを読む]
  • 秦氏の出自
  • ちょっと気になって調べてみたんで載せます。秦氏(はたうじ)とは日本の氏族の一つで、朝鮮半島から渡来してきた集団です。秦氏は自分達が古代中国の秦の始皇帝の末裔だと主張してたそうですが、どうもそれは単に自分達を権威付けるためにそういうでまかせを言ったという可能性が濃厚みたいです。(秦氏の族長は弓月君(ゆづきのきみ)(別名:融通王(ゆうづうおう))といって、彼らは弓月君が始皇帝の五世孫と称していました。しかし、 [続きを読む]
  • 鎌倉〜江ノ島
  • また鎌倉から江ノ島まで海岸沿いを散歩しました。(鶴岡八幡宮とか江ノ島神社とか神社系は初詣で混んでいるだろうと思い行きませんでした。)由比ヶ浜稲村ヶ崎稲村ヶ崎から富士山が見えました。もう少し早く来てたらはっきり見えていたと思うと悔しいです。江ノ電小動神社並んでる提灯が綺麗でした。江ノ島 [続きを読む]
  • 初詣 浅草 2018
  • 新年明けましておめでとうございます!浅草に初詣に行きました!浅草寺は混んでたので去年と同じく浅草神社だけ行きました。今年も破魔弓(¥2000)と八方除の御守り(¥800)を購入しました。本年も当ブログをよろしくお願い致します! [続きを読む]