OMタナゴ さん プロフィール

  •  
OMタナゴさん: タナゴ釣りから飼育まで
ハンドル名OMタナゴ さん
ブログタイトルタナゴ釣りから飼育まで
ブログURLhttp://windfieldway.com/tanago/
サイト紹介文タナゴの魅力に取りつかれ、繁殖を目指し飼育しています。またタナゴ釣りも始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 327日(平均0.7回/週) - 参加 2017/06/27 21:12

OMタナゴ さんのブログ記事

  • タイリクバラタナゴの稚魚
  • 昨年の夏に生まれたタイリクバラタナゴの稚魚が大きくなってきました。4月になって水温上昇とともに非常に餌食いも良くなり、ぐんぐん大きくなりました。一回り大きなオスはすでに大人サイズになってきました。婚姻色もばっちり出てきて、鼻の周りもややプツプツと出てきて、だいぶ成熟してきました。背中は立派にブルーメタリックに輝いています!!一方、メスは一回り小さくちょっと産卵するには小さすぎです。昨年6月に生まれた [続きを読む]
  • ドブ貝まだ生きてますよ!
  • 水質変化にめっぽう弱いドブ貝が、生きているか覗いてみると、ちゃんと口(入水管、出水管)を出して生きていた。まだ、全滅していない!!!3匹で1つのパックに入れておいたが、1匹は殻だけになっている。残り2匹はなんとかタナゴが孵化するまで生き延びてほしい。タナゴが産卵した状態で貝が死んでしまうと卵に新鮮な水が行きわたらず、死んでしまう。もっとも、貝は腐りやすいので卵もろとも腐ってしまう。初めての人でも簡 [続きを読む]
  • 【動画】ビオトープのヤリタナゴ
  • 先日ドブ貝を捕獲してきて、ヤリタナゴのいるビオトープに投入。先週の大雨(大雨洪水警報)でずいぶんダメージを食らったと思ったが、なんとか生き延びていた!!!初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!一応、オスとメスも確認できたし、貝もまだ生きているようなので、このまま上手くいけばビオトープ繁殖が期待できそう!!!早速、貝の周りで平打ちが見えたので、もう産卵をしているかもしれない [続きを読む]
  • バラ色の闘い??
  • 水槽のタイリクバラタナゴの稚魚もすっかり大きくなり、見事な婚姻色になってきた!!ちょうどオス2匹、メス2匹でいい感じ!大きくなってくると縄張りを主張するようになってきた!!一番大きなオスがやはり一番威張っており、ほかの魚たちを追っ払っている。ただもう一匹のオスは見事なピンクでまさにバラ色。大きさは負けているが、ひときわ存在感がある!それが気に入らないのか、いつも大きなオスがピンクのバラタナゴを追っ [続きを読む]
  • ゴールデンウィークにタナゴ釣りはいかが?
  • もうすぐゴールデンウィークですね。タナゴ釣りを始めるにはピッタリの季節です。まだ、蚊や毛虫もおらず、自然と戯れるにはピッタリの時期です!!しかし「どこに釣りに行けばよいか分からない」という人が意外と多いのではないでしょうか?そうなんです。タナゴは地域によって全くいないところもあり、自分で見つけるのは至難の業です。ちなみに、私は地元の釣具屋で聞きましたが、誰も知りませんでした。特に私の地方では、タナ [続きを読む]
  • ドブ貝の投入
  • ビオトープで自然繁殖を目指してビオトープに先日捕獲してきたドブ貝を投入。もともと、ビオトープには昨年釣ってきたタナゴが住んでいるので、貝を投入すれば繁殖間違いない!!プラケースに砂利を入れて、その中に貝を入れた状態でビオトープに投入。こうしないと砂に潜ってしまうため、移動制限の目的でこのようにする。 タナゴ釣りから飼育まで おっと、ビオトープにタナゴが生きていた!!http://windfieldway.com/tanago/201 [続きを読む]
  • 祝)初タナゴ!
  • そろそろ、産卵の季節が近づいてきたので、我が家のタナゴの産卵用にドブ貝を採集してきました。いつも、タナゴ釣りをするエリアの上流で、非常に浅く手が届く深さに貝がいるところです。水面から見て貝が少し泥から顔を出している所を見つけて、手づかみで捕獲できるのです。初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!ドメイン取るならお名前.com今日は時間が無いので、貝の捕獲だけにしようと思っていた [続きを読む]
  • おっと、ビオトープにタナゴが生きていた!!
  • 我が家では水槽のタイリクバラタナゴの稚魚とは別にスイレン鉢とビオトープがあり、そちらに釣ってきたヤリタナゴなどを入れているのですが、冬の間全く姿を見ていなかったので、全滅したのではないかと疑っていました。スイレン鉢は一度ネットですくってみたら、ある程度生きていることが分かりました。(詳細は下記記事 ↓) タナゴ釣りから飼育まで 少しずつ春に向かってhttp://windfieldway.com/tanago/2018/01/28/少しずつ春 [続きを読む]
  • 水槽の中も婚姻色に!
  • タイリクバラタナゴの稚魚がだいぶ大きくなり、オスは桜色になってきました。バラタナゴと言われるだけあり、薄いピンクはまさにバラを連想させますね。ただ、この後、産卵できるサイズは、まだまだ先のような気がします。メスが産卵管をぶら下げるぐらい成熟しないと難しいので、この稚魚たちがそのサイズになるには、もう少し先の初夏の頃でしょうか?!ホームページ作成サービス「グーペ」 このメスはずいぶん大きくなってきた [続きを読む]
  • 稚魚が大きくなりましたよ!
  • 昨年、見事に繁殖に成功したタナゴの稚魚がだいぶ大きくなりました!!半年前は針のように細かった体が今ではだいぶ大きくなりました。初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!下記ページでも書きましたが、ドブ貝の中から稚魚が浮上した時は本当に感動しました!!!色々な魚の繁殖をしましたが、タナゴは格別です!! タナゴ釣りから飼育まで 《タナゴを飼ってみよう》http://windfieldway.com/tanago [続きを読む]
  • 釣りマンガ♪
  • 釣りの本は色々ありますが、実はマンガって少ないのですよね。有名なところでは「釣りバカ日誌」「釣りキチ三平」でしょうか。。。そもそも、子供が釣りをする機会が少なくなってきたので、マンガを出してもなかなか売れないからですね〜。「釣りキチ三平」には小さなビッグゲームとしてタナゴ釣りもありますよ。タナゴ釣りがマンガになっている希少な本です!!どうしても、大人向けになってしまいます。唯一の釣りマンガ雑誌は、 [続きを読む]
  • ホワイトデーの準備はOK?
  • 皆さん、ホワイトデーのお返しの準備はいかがでしょうか?いえいえ、釣りの準備はしているけど、そっちは苦手だなぁ〜と言う人も多いと思います。義理で貰っても、なかなかお返し選びも大変ですね。そもそも、ホワイトデー売り場に行くこと自体が、気恥ずかしいっていう人も多いですよね。さらに、何を買えばいいかも分からないし・・・。そんなあなたに、ロッテオンラインのご紹介です!!喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイ [続きを読む]
  • タナゴ釣りを始めませんか?
  • もうすぐ春。いよいよタナゴ釣りシーズンの到来です。冬の間は障害物の間でじっとしていたタナゴもようやく動き始めます。この春から蚊が出てくる梅雨時期までが良い時期で、夏になると蚊はもちろん暑くてたまらないのでやる気も失せます。あと、雑草がわんさか生える前ですね!!あとは10月過ぎてからが気候的にも楽ですが、すぐに寒くなるので、やはり春がやりやすいですね。特に春は婚姻色に染まったタナゴを見ることができる [続きを読む]
  • 冬でも餌食い良好?!
  • 外に飼っているタナゴは餌は全く与えておらず、自然のコケなどを食べていますが、室内の水槽は餌をしっかりと与えています。室内は昨年孵化した2代目の稚魚なので、早く成魚サイズにして産卵できるサイズにしたいからです。初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!大きく見えますが、まだ3.5cmぐらいなのです。毎日熱帯魚の餌(フレーク)を与えています。特にヒータで加温もしておらず、意外とこん [続きを読む]
  • 少しずつ春に向かって
  • 寒いですね。家のビオトープで飼っているタナゴが生きているか、タモですくってみました。この寒さで全滅しているかと思っていたら、みんなピンピンしていました。初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!タナゴ独特の紫がかった色で実にきれい!!さらによく見てみるとオスはしっかりとヒレが赤くなり、エラ蓋後ろの頬はピンクに染まっており、すでに春の足音が近づいています。料理よし、スタッフよし [続きを読む]
  • 初タナゴ釣り
  • あけましておめでとうございます。昨年見つけたポイントの真冬の状況を確認したく、今年の初釣りに出かけた。初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!釣り場について唖然。水は少なく、底は丸見えで魚影は全く無かった。。。水深が50cmぐらいしかないポイントなので、水が澄んでいると底まで見えてしまう。それも、そのはず。外気温は一桁。水たまりは凍ったまま。30分ほどあっちこっち魚影を探した [続きを読む]
  • 2代目繁殖にチャレンジ
  • あけましておめでとうございます。昨年は念願のタナゴの繁殖に成功しました。いやー。貝から稚魚が出てきた時には、本当にびっくりしました。今まで、色々な魚の孵化をさせてきましたが、貝から出てくるのは他の魚とは違った感動を味わえます!なんせ、どぶ貝などの2枚貝は高温や水質に弱く、魚を飼うより貝を長く飼うほうが難しいので、タナゴの卵が孵化する前に、貝がバタバタと死んでしまい大変でした。今年は、早目に貝を入れ [続きを読む]
  • 稚魚がなかなか大きくならないなぁ〜。
  • 《タナゴを飼ってみよう》⑤幼魚時期 のページで3cmぐらいになったら、大丈夫・・・と書いたものの、やはり5〜6cmぐらいの物と一緒に飼うのが気が引けて、いまだに稚魚4匹だけで飼ってます。確かに夏場の時のように毎日1匹ずつ減っていくようなことはなく、安定して餌も元気に食べています。ただ、このバランスが壊れるのがいやで(いじめ等)、もう少し大きくなるまで我慢しています。結構大きく見えますが、まだ3cm [続きを読む]
  • タナゴ釣りの秘訣
  • 家で飼っている稚魚たちと同じぐらいのサイズ(3cm以下)のタナゴを求め、また釣りに行きました。ただ、正直小さい物はなかなか釣れませんね。ファーストキャストで来たのは、おなじみのカワムツ君。10cmぐらいあり、良い引きでした。ただ、釣りたいのはこれじゃない。お次も・・・細長系。ナイス・サイズダウン。さらに・・・小さくなったが、本命のタナゴ君ではない。年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ム [続きを読む]
  • ちょっと待った!水槽投入。
  • タナゴの稚魚の水槽が寂しいので、タナゴを釣ってきたわけですが、悩んだ末に止めました。釣っている時は、「水槽に入れるにはちょうどいいサイズ」と思っていましたが、やはり、よくよく見ると大きさが違い過ぎるので、稚魚が追い掛け回されて、ストレスを感じたり、エサにありつけなくなるのではないか?と思うようになったからです。あと、おそらくフィールドで釣ってきた魚は色々な細菌や病気を持っている可能性があり、まだ免 [続きを読む]
  • タナゴ釣ってきたよ♪
  • 久しぶりにタナゴ釣りに行った。実はアウトドア好きなのですが、蚊に刺されることがとてもいやで、なかなか釣りに行けてませんでした。あとは最近雨ばかりで、数回チャンスを逃してました。すっかり秋になって、蚊の攻撃を気にせずに、落ち着いて釣りができました。社会保険労務士講座 21,000円から ★ぶっちぎり宅建ライブ開講★今回はいつも黄身練りばかりですが、初めてマルキューのタナゴグルテンを使ってみました。さすが、 [続きを読む]
  • テラリウムで飼ってます
  • 実は我が家、アクアテラリウムをやっていて、現在タナゴさんの稚魚はそこで飼っています。以前はイモリやカエルなど色々飼っていましたが、今はタナゴの稚魚だけになってしまいました。90cmの大きな水槽でなかなか掃除が出来ず、かなりコケまみれです。4面黒の水槽なのでちょっと暗いですが雰囲気はあると思っています。流木や陸地があるので、奥の方に入ってしまったらどこに行ったか分からないのですが、幸いにもいつも最前列 [続きを読む]
  • ⑤幼魚時期のページ更新
  • 気温が下がり適温になり、魚たちも元気になってきました。幼魚もだいぶ大きくなってきたので⑤幼魚時期のページを更新しました。3cmぐらいになって、ほぼ大人と同じ体形や色合いになってきました。ここまでくれば、もう大丈夫です。最初の浮上があってから5か月ぐらいが経過しました。ドブ貝やカラス貝の中に産卵して、そこから稚魚が出てきたときは感動しました。ちょっと手間がかかる分、愛着もひとしおです。WordPressの運 [続きを読む]
  • タナゴ稚魚飼育
  • ようやく玄関の水槽が30℃以下になってきたので、稚魚をもとに戻しました。90cmの水槽に2cmぐらいの稚魚が4匹なので、遠くから写真を撮っても分かりません。近くだと動きが速すぎてブレブレになってしまいます。下記写真の水面近くに4匹がかろうじて見えると思います。さすがにこれだと寂しいので、タナゴ釣りをして捕獲するか、通販で買うか迷っています。時間があれば釣ってきたいのですが、なかなか忙しくて行けませ [続きを読む]
  • タナゴ孵化〜飼育にピッタリ
  • ついに我が家のタナゴの稚魚も残る所4匹になってしまいました。また親のタナゴも飼育環境が30〜32℃ぐらいの非常に暑い環境だった(昼間は留守で気温が上がってしまう)ので、ついに全滅してしまいました(涙)。親タナゴがいなくなったので、スドーの外掛け式産卵飼育ボックス サテライトLで飼育していた稚魚を、本体水槽に入れました。このサテライトLは親水槽の水をエアで循環させるので、親水槽に魚を戻す時、同じ水なので [続きを読む]