OMタナゴ さん プロフィール

  •  
OMタナゴさん: タナゴ釣りから飼育まで
ハンドル名OMタナゴ さん
ブログタイトルタナゴ釣りから飼育まで
ブログURLhttp://windfieldway.com/tanago/
サイト紹介文タナゴの魅力に取りつかれ、繁殖を目指し飼育しています。またタナゴ釣りも始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 169日(平均0.7回/週) - 参加 2017/06/27 21:12

OMタナゴ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 稚魚がなかなか大きくならないなぁ〜。
  • 《タナゴを飼ってみよう》⑤幼魚時期 のページで3cmぐらいになったら、大丈夫・・・と書いたものの、やはり5〜6cmぐらいの物と一緒に飼うのが気が引けて、いまだに稚魚4匹だけで飼ってます。確かに夏場の時のように毎日1匹ずつ減っていくようなことはなく、安定して餌も元気に食べています。ただ、このバランスが壊れるのがいやで(いじめ等)、もう少し大きくなるまで我慢しています。結構大きく見えますが、まだ3cm [続きを読む]
  • タナゴ釣りの秘訣
  • 家で飼っている稚魚たちと同じぐらいのサイズ(3cm以下)のタナゴを求め、また釣りに行きました。ただ、正直小さい物はなかなか釣れませんね。ファーストキャストで来たのは、おなじみのカワムツ君。10cmぐらいあり、良い引きでした。ただ、釣りたいのはこれじゃない。お次も・・・細長系。ナイス・サイズダウン。さらに・・・小さくなったが、本命のタナゴ君ではない。年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ム [続きを読む]
  • ちょっと待った!水槽投入。
  • タナゴの稚魚の水槽が寂しいので、タナゴを釣ってきたわけですが、悩んだ末に止めました。釣っている時は、「水槽に入れるにはちょうどいいサイズ」と思っていましたが、やはり、よくよく見ると大きさが違い過ぎるので、稚魚が追い掛け回されて、ストレスを感じたり、エサにありつけなくなるのではないか?と思うようになったからです。あと、おそらくフィールドで釣ってきた魚は色々な細菌や病気を持っている可能性があり、まだ免 [続きを読む]
  • タナゴ釣ってきたよ♪
  • 久しぶりにタナゴ釣りに行った。実はアウトドア好きなのですが、蚊に刺されることがとてもいやで、なかなか釣りに行けてませんでした。あとは最近雨ばかりで、数回チャンスを逃してました。すっかり秋になって、蚊の攻撃を気にせずに、落ち着いて釣りができました。社会保険労務士講座 21,000円から ★ぶっちぎり宅建ライブ開講★今回はいつも黄身練りばかりですが、初めてマルキューのタナゴグルテンを使ってみました。さすが、 [続きを読む]
  • テラリウムで飼ってます
  • 実は我が家、アクアテラリウムをやっていて、現在タナゴさんの稚魚はそこで飼っています。以前はイモリやカエルなど色々飼っていましたが、今はタナゴの稚魚だけになってしまいました。90cmの大きな水槽でなかなか掃除が出来ず、かなりコケまみれです。4面黒の水槽なのでちょっと暗いですが雰囲気はあると思っています。流木や陸地があるので、奥の方に入ってしまったらどこに行ったか分からないのですが、幸いにもいつも最前列 [続きを読む]
  • ⑤幼魚時期のページ更新
  • 気温が下がり適温になり、魚たちも元気になってきました。幼魚もだいぶ大きくなってきたので⑤幼魚時期のページを更新しました。3cmぐらいになって、ほぼ大人と同じ体形や色合いになってきました。ここまでくれば、もう大丈夫です。最初の浮上があってから5か月ぐらいが経過しました。ドブ貝やカラス貝の中に産卵して、そこから稚魚が出てきたときは感動しました。ちょっと手間がかかる分、愛着もひとしおです。WordPressの運 [続きを読む]
  • タナゴ稚魚飼育
  • ようやく玄関の水槽が30℃以下になってきたので、稚魚をもとに戻しました。90cmの水槽に2cmぐらいの稚魚が4匹なので、遠くから写真を撮っても分かりません。近くだと動きが速すぎてブレブレになってしまいます。下記写真の水面近くに4匹がかろうじて見えると思います。さすがにこれだと寂しいので、タナゴ釣りをして捕獲するか、通販で買うか迷っています。時間があれば釣ってきたいのですが、なかなか忙しくて行けませ [続きを読む]
  • タナゴ孵化〜飼育にピッタリ
  • ついに我が家のタナゴの稚魚も残る所4匹になってしまいました。また親のタナゴも飼育環境が30〜32℃ぐらいの非常に暑い環境だった(昼間は留守で気温が上がってしまう)ので、ついに全滅してしまいました(涙)。親タナゴがいなくなったので、スドーの外掛け式産卵飼育ボックス サテライトLで飼育していた稚魚を、本体水槽に入れました。このサテライトLは親水槽の水をエアで循環させるので、親水槽に魚を戻す時、同じ水なので [続きを読む]
  • わくわく観察ケース安すぎでしょ
  • ④釣った後のお楽しみのページにも書きましたが、タナゴを釣ったり捕獲したりした時に、綺麗に写真に撮りたいと思いますよね。そんな時に活躍するのが、小型のアクリルケースです。代表的なものはふぉっとっとという商品です。こちらのネックは非常に高い!と嘆いていましたが、なんと安いものがあるではありませんか!その名も「わくわく観察ケース」。値段が値段だけにふぉっとっとと比べ物になりませんが、釣りに行った時に無造 [続きを読む]
  • ビオトープのタナゴ
  • ゴールデンウィークに近所で釣ってきたヤリタナゴを一部ビオトープ内に放流していた。このビオトープは水草が生い茂り、全く水中の様子が分からないので、正直生きているか死んでいるかも分からなかった。完全に自然に任せており、エサもやらないので、エサやり時に水面に出てくるなんてことも無く、人が近づくとむしろ物陰に入ってしまい、生命感すらなかった。先日、そこの水草を撤去して、メダカを少し投入したら、なんと物陰か [続きを読む]
  • タナゴ稚魚が危険状態
  • 連日の猛暑で水槽温度が30℃以上にずっとなっており、非常に危険な状態。タナゴの稚魚も13匹ぐらいいたものが、あと5匹を残すのみとなった。やはり誰もいない締め切った家は熱がこもってしまい、水槽温度がドンドン上がってしまう。親タナゴもどんどん死んでいき、なんと残り1匹になってしまった。今は水温が危険なので、秋ぐらいになったら、また、タナゴを釣ってこようと思う。生き残った稚魚はだいぶ体高が出てきてタナゴ [続きを読む]
  • タナゴの本
  • タナゴに関する本は意外と少ない。正直そんなに種類も無いのでどこで買っても一緒。さらに町のお店に探しに行っても、まず無いので通販で買う方が圧倒的に早い。とにかく本が欲しい人は楽天BOOKかアマゾンで買えばよい。送料無料ですぐに来る。あと、せっかくなので楽天などで送料無料にするための穴埋めで買うことをお勧めする。特にアクア用品を買うときはCharmさんがダントツの品揃えなのだが、4980円(時々398 [続きを読む]
  • 我が家のタナゴの種類
  • いよいよ夏本番。タナゴ水槽の周囲も34℃ぐらいになり、徐々に死んでしまい残り僅かになってしまいました。昼間、人がおらず完全に締め切っているので、ものすごい温度になります。ただ、稚魚は小さい水槽で涼しい所に避難しているので、なんとか生き延びています。我が家の水槽も実は色々な種類のタナゴがいました。初めに飼い始めたのが日本バラタナゴ。そして改良種のイエローバラタナゴとアルビノタイリクバラタナゴ。実は初め [続きを読む]
  • タナゴの赤ちゃん記念撮影
  • 5月下旬に生まれてきたタイリクバラタナゴの稚魚が大きくなってきた。うちは水質悪化による死亡を恐れて、あまりたくさんエサをやっていないからか、1ヵ月半ぐらい経ちますが、1.5cmぐらいです。小さくてなかなか良い写真が取れないので、ふぉっとっとに入れて記念撮影。あれ、GTやシマアジに見えません。この精悍な顔つき?!これ、釣り場でも使えるし、水槽の魚も写真が撮れるので1個持っていたら良いと思います。欠点は高い! [続きを読む]
  • タナゴ竿のキャップって紛失しませんか?
  • タナゴ竿って非常に細く、キャップも小さいので、キャップに紐を付けるなどして、紛失防止をしていたのですが、Tiemcoの幸釣というロッドはデカイキャップです。それも中に入れるのではなく、かぶせるタイプです。これって意外とみんな困っているけど、高い物でも無いので放置されていましたが、Tiemcoさんやりますね!これ本当にお勧め。また、はまり心地が、かなり深々と入っていくので、何とも言えない安心感です。もちろん竿自 [続きを読む]
  • 稚魚が少しずつ大きくなってきました
  • 3週間ほど前に貝から浮上したタナゴの稚魚が少しづつ大きくなってきました。その間ポツリポツリと数が減ってきて、ついに10匹いなくなってしまいました。現在1cmぐらいですが、どれだけ成魚まで生き残るか微妙です。我が家はテトラミン ベビーが余っていたのでそれをやっています。WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』テトラミン ベビー 30g 関東当日便価格:480円(2017/6/25 19:18時点)感想(4 [続きを読む]
  • タナゴブログ始めました
  • かねてから念願だったタナゴの繁殖を目指して、タナゴを飼い始めました。それと同時に、タナゴ釣りにもチャレンジ。正直、周りにタナゴが釣れるポイントが無く、見つけるまで大変でした。居場所さえわかれば簡単に釣れるのですが・・・。いや〜うちの周りはタナゴ不毛地帯ですね。まぁそのあたりも追々書いていきます。ドメイン取るならお名前.com [続きを読む]
  • 過去の記事 …