月闇 さん プロフィール

  •  
月闇さん: さとりきねしブログ
ハンドル名月闇 さん
ブログタイトルさとりきねしブログ
ブログURLhttp://satorikinesi.hatenablog.jp/
サイト紹介文当サロンでは悟りに特化したキネシオロジーセラピーを提供します。エゴの消滅から悟りに溶けるまで。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2017/06/28 07:43

月闇 さんのブログ記事

  • 「精霊を出産した女の子」のお話
  •  ヒーリングしていると、ほんまかいな?と思うようなケースに出くわします。「精霊を出産した女の子」のお話です。 子供の頃に多いのですが、エネルギーが有り余っているため「精霊」を作ってしまうことがあります。妄想と精霊の違いですが、こんな感じ。・妄想メンタル体(思考)+コスモス体(存在)・精霊 アーラヤ体(意志)+コスモス体 妄想は思考のエネルギーを注ぎ込まないといずれ消えてしまいますが、精霊は意志を持 [続きを読む]
  • 一休み一休み
  •  今週は、人生で一番ヒーリングした週になりました。 世の中的には台風で関空が沈んだり、北海道で地震&大規模停電などが起きていましたが、私の方でもいろいろ一気に発信したため、小さな渦ができたらしく、セッションが重なりました。メールの返事が不十分でしたら申し訳なく。 今日はゆっくりして、明日から流山や守谷周辺の公民館を歩いて見てまわったり、次の引越し先で高得点が出る下妻市あたりをうろうろしようかと [続きを読む]
  • 「さとりきねし」を教えるコース開きます
  •  前から要望があったのですが、近い内に「さとりきねし」の内容を教えるコースを開きたいと考えています。内容はこんな感じ。<1日目>・多層に渡る身体・基本プロトコル 祈り、感情のバロメーター・肉体とその修正 16の修正方法。・エーテル体とその修正 ホメオパシー、占術、チャクラ、ホツマツタヱ、経絡・肉体とエーテル体のみのテーマ。<2日目>・アストラル体とその修正 前脳と後脳の統合、否定と回避と痛み、信 [続きを読む]
  • 「生贄の印を消す」を別料金に。あと、ヒーリングの原価
  •  ろくでもない家庭内妖怪大戦争でしたが、一つ大きな学びがありました。「生贄」の仕組みがよくわかったことです。生贄としての宿命(さだめ) Gは潜在意識といいますか深層意識に近い部分に「生贄」という印をチョンとつけられていました。 その印がついている限り地球上のどこにいても常にエネルギーを吸い取られ続けてしまうのです。具体的には、様々な悪霊や怨霊が憑りつき、悪さをしつつ、どんどん彼の生体エネルギーを [続きを読む]
  • 復元自我を引き継ぐこと、正式に立候補します。
  •  家の問題が片付いた(?)ところで、いくつか新方針を。「復元自我を引き継ぐこと、正式に立候補します。」 無明庵の鈴木崩山氏が亡くなられたのが、2017年2月。私はその後から復元自我を知ったのですが、そのときはまだDVDもCD-Rも入手可能でした。 しかし、その後を継いでいるはずの砂手様は、どうも書泉やブッククラブ回へのあまり納品をしてない(?)ようで、「復元自我」自体が消滅の危機に瀕しています。まぁ、これは、 [続きを読む]
  • 月闇家の物語8 - 終幕
  •  実はまだ二階にいるのです。 その事件の2日後に「月闇が家を出るための家族会議」を開きました。明らかに母はウキウキしているのが手に取るようにわかります。「多少のお金を与えて、さっさとロフトが出ていってもらう」という思考が筒抜けです。 なので「手切れ金1000万円払ったら1週間で出る!」と先に無茶苦茶な条件を叩きつけたところ破談。もう少し現実的な条件も提示したのですけど、そちらも全面拒否。 どうも、 [続きを読む]
  • 生贄の印を消す
  • テーマ「生贄の印を消す」(肉体、エーテル体、アストラル体、メンタル体) 生贄の印は泥棒たちの養分にしてよいというマーキング。これをみた吸血鬼がエネルギーを盗み、厄や澱をどんどん押し付けてくる。人生のゴミ捨て場になってしまう。 対象の身体と部位を特定1.首2.DNA、血3.へその緒4.傷5.遺伝子6.体の形(構造機能)7.内分泌腺8.指9.その他10.名前(エーテル体の場合)・生贄の印を直接つけた者の特定。 父、母、その他 [続きを読む]
  • 月闇家の物語7 - 月闇を殺したい
  •  話は数年前にさかのぼります。7〜8年くらい前でしょうか。親元に帰るのが本当に嫌になってしまいました。当時は、既に母親が妖怪に変化してしまったなどの認識もなく、行くとありとあらゆることが否定され、ただ母親のしつこさに辟易としてしまい、関わり合いになりたくなかっただけです。当時は東京でやりたいことがあり、母と関わると人生が停滞する感触がありました。 そこから数年一切コンタクトを取らずに居たわけですが [続きを読む]
  • 月闇家の物語6 - 家系の闇、血族の護り、養分たちの涙
  •  結界が外れると、家系、血族の残酷な真実が見え始めます。・Y家(母の旧姓)祖父、祖母−長女(母)−私月闇、妹(養分)−次女−長女(養分)、長男の嫁(養分、死去)−三女(養分)−長男−次男(養分) 母、Y家の家系はルーツが九州で、養分を常に抱え込み、それに厄や澱や病気を付け替え、財運や健康を吸い上げ「家」を維持している構図が見て取れます。ウチの場合は、妹がメイン養分ですね。 祖母も祖父もすでに鬼籍に入っていま [続きを読む]
  • 月闇家の物語5 - 長男のブロック遊び
  •  妹の長男は小学生で、マインクラフトにはまったりレゴで遊んだりと、創作意欲にあふれています。そんな彼がこんなものを創りました。 「左と右からエネルギーが合体して、真ん中の砲台から妨害するものへ攻撃する。」 「スイッチが、後ろと横に隠れてる。」 この攻撃、どうしたら防げる?硬い壁を作ればいい?「それだと防げない。電気で攻撃するから、電気がなければ攻撃できない。」 電気が問題と指摘を受けたので、 [続きを読む]
  • 月闇家の物語4 - 母の正体
  •  母は、一体何者なのでしょうか?何故、こんなに呪術的な動きが出来るのでしょうか? 母は思い込みが恐ろしく強い人間で、念を生み出す天才のようです。どうも集合魂が前世で覚醒する寸前くらいまでいき、その後堕落(墜落)したようです。なので、この手の念で人を操作する、というのは朝飯前のスキルなのです。 最初は「2階を片付けるな」という念を飛ばしてきました。しかし、その都度取り返しをしたり、ヒーリングで解除 [続きを読む]
  • 月闇家の物語3 - 妖怪大戦争勃発
  •  この断捨離という名のヒーリングをしだしたところ、オカルトじみた現象が起こるようになりました。 2階の踊り場では、父親の希望でインコを飼っていました。しかし、これが曲者で、ストレスを溜めないためにという方針の下、2階中飛び回り、壁を食い破り、フンを撒き散らし、羽や餌が床に散乱するという、私には耐えられない状態になっていました。そして、この鳥が2階を監視している気配がするのです、動物らしくないという [続きを読む]
  • 月闇家の物語2
  •  ターニイングポイントになったアイテムがあります。テネモスの活水器です。以前から、この家の元栓に付けたいと考えてはいたのですけどなかなか叶わず、生活環境が変わったのを期にと2階の台所とお風呂に設置しました。 これがまさかの大正解。ろ過しても臭くて飲むのも嫌だった霞ヶ浦のおいしい水が、本物の美味しい水に変化し、ご飯が美味しくなり、妹の手荒れもなくなり、そして、水を買う必要もなくなりました。活水器を [続きを読む]
  • 月闇家の物語1
  •  さて、どこからお話しましょうか。 両親は茨城出身ではないのですけど、父の転勤などを経て、ここつくばに終の棲家を建てました。私は前職で体がボロボロになり「ロフト(屋根裏部屋)に住んでも良い」という許可がもらえたので、去年引っ越してきました。父、母、妹の守護霊の導きなど、などいろんな思惑に導かれつつ。引っ越した頃、妹は慢性疲労症候群にような症状を発症していましたが、気長くヒーリングを施したことにより [続きを読む]
  • 自我も取り戻す(チョー簡単復元自我)
  •  鈴木崩山氏の「復元自我」も、紙に「自我を取り戻す」で取り返せそうです。 まず、自我の量が制限されているという事実が、何かに生来の権利を奪われています。 そして、自我復元がうまくいかない理由に「自分でないもの」があります。「自我は建材のようなもの」と私は定義していますが、肉体、アストラル体、コーザル体、イーシュヴァラ体に自分以外の何かが混ざっていると、そこから復元が進まなくなります。 なので [続きを読む]
  • エネルギーを取り返す[正式バージョン]
  •  結局ですね、今回、物事が急速に進み始めた理由は「取り返す」を始めたことです。 腕で調べた、さとりきねし流のやり方を書きます。1.取り返したいもの、奪われたもの、盗まれたもの、支配されたもの、搾取されたもの、攻撃されたもの、許せないものを、紙に書く。 例えば、お金だったり、金運だったり、仕事だったり、美や友情や寿命や健康や才能、なんでもいいです。何かわからないけどとにかく奪われていると感じた場合 [続きを読む]
  • エネルギーを取り返す[正式バージョン]
  •  結局ですね、今回、物事が急速に進み始めた理由は「取り返す」を始めたことです。 腕で調べた、さとりきねし流のやり方を書きます。1.取り返したいもの、奪われたもの、盗まれたもの、支配されたもの、搾取されたもの、攻撃されたもの、許せないものを、紙に書く。 例えば、お金だったり、金運だったり、仕事だったり、美や友情や寿命や健康や才能、なんでもいいです。何かわからないけどとにかく奪われていると感じた場合 [続きを読む]
  • ヒーリング再開します
  •  恥ずかしながら帰って参りました(`・ω・?)ゝ。インドの山奥で修行してダイバダッタの魂をやどしてきました(昭和は遠くになりにけり)。 家庭環境の変化と家族へのヒーリングからとんでもないモノを発見してしまいました。エネルギーコード、紐が見つかったのです。これがびっくりするほど根強く凶悪で自力で切れなかったため、知人のヒーラーさんのフィボナッチ・ヒーリングを受けてきました。 現在、このひもに関する直接 [続きを読む]
  • 停止中
  •  10日ぶりのブログです。 現在、自分のアップデート中につき、セッションの新規受付を停止しています。また、メールの返信もしていません。自分の問題や家庭内での大掃除等が片付き次第、再開したいと思います。 もうね、この経緯があまりにドラマティックで、一冊の物語が書けそうなくらい。 [続きを読む]
  • 7/31限定火星ヒーリング
  •  皆既月食、台風、火星最接近とイベント目白押しです。特に、西に進む台風が通過したことで、それまでの重苦しい感じが一気に軽くなったと感じています。お盆で霊が多く、台風で除霊された感じです。 このタイミングで家にテネモスの活水器を設置しまして、水の美味しさ、その水で炊いたご飯の美味しさ、風呂の快適さに浄化マシマシに成っています。すごいね。 火星はコスモス体の4次元部分を担当しています。今回の最接 [続きを読む]
  • 効果的な祈りとは?
  • > OSHOは マントラは マインドが眠りこけてしまう技法なので> お勧めしないと話しています 祈りの言葉も唱えているだけ> だと その罠にはまる可能性をはらんでいるように思います> > 月闇さんはその点について何かお考えはありますか? さとりきねし的な観点からお返事を。以前調べた1000スケールのエネルギー量の数値です。878 ガーヤトリー・マントラ693 シャンティー・マントラ840 坐禅和讃754 不動明真言(紐なし) ← New!10 [続きを読む]
  • 自由人になる - 自分の生命線を切る
  •  人間社会が世知辛いのは「必要なもの」が多すぎるからです。お金が大事、仕事が大事、家族が大事、愛が大事 etc,etc。これがないと生きていけないと信じているものを「生命線」と定義します。 これらが本当に必要かどうか、一度生命線のエネルギーコードを切ってみましょう。<生命線リスト>・食べ物・お金・家・水道、ガス、電気などのインフラ・お風呂、石鹸、シャンプー・化粧品・仕事、会社、お客・父親、母親、家系、 [続きを読む]
  • 忘れるということ (記憶に関する身体)
  •  表面(顕在)意識、潜在意識、無意識の違いを記憶から調べてみます。表面意識:肉体+正中線(右の身体と左の身体)潜在意識:5次元の右の身体と左の身体無意識:6次元の右の身体と左の身体 自我の分割が少なかった頃は5次元に関わる身体(エーテル体〜コーザル体)が充分にあり、表面意識と潜在意識は分割されていませんでした。およそ150年前、近代が始まる頃から肉体しか認識できないようになり、潜在意識という分離が発生して [続きを読む]
  • 記憶 - 認識と経験という熱量
  •  もう、暑くてしゃーないのですけど、流石にちょっと異常です。 何でこんなに熱いのか調べたら、5次元や6次元のエネルギーを取り戻してるせいで熱量がすごいと出ました。この次元のエネルギーは本来天然のもの(=地球のマグマ)で、さらに元は太陽のエネルギーと直結しています。受胎した瞬間から親に取られていたこれらのエネルギー(=今までほとんど馴染みのないエネルギー)が、一気に戻ってきたためエネルギー当りしているのだ [続きを読む]
  • NO MORE 時間泥棒
  • arrow1953.hatenablog.com 英語の使い方はさておき「時間は盗めるか」という調査です。 一般的に言う時間が盗まれるというのは、ある種の強制でその時間分不本意な行動をとったという感情を指します。これは、エゴときちんと距離を置き、意志をはっきりさせれば、巻き込まれることはありません。 ですけど、それとは別に腕で調べてみると「時間を盗める」と出ます。>時間は4次元軸ではない。何次元にでも時間は存在してい [続きを読む]