海援隊 さん プロフィール

  •  
海援隊さん: 2017新卒即社長のアメブロ
ハンドル名海援隊 さん
ブログタイトル2017新卒即社長のアメブロ
ブログURLhttps://ameblo.jp/bad6614kaientai/
サイト紹介文在学中に起業し、卒業2ヶ月で創業10年の(株)ちかなりの執行役員も務める
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 113日(平均3.0回/週) - 参加 2017/06/28 15:29

海援隊 さんのブログ記事

  • 体温のあるイベント
  • 来期から大々的に自社イベントを行います。 「みつばち合説」は学生と企業を結ぶマッチングイベント。初の自社イベントです。 (株)ちかなりは合説どっとこむというwebメディアを運営してますが学生とのリアルな接触もしています。年間6000人ぐらいですけどね。 今、市場は売り手市場。参入障壁が低く、利益率も高く、在庫もないので見方を変えたら戦国時代なんじゃないか?って思うほど、群雄割拠の時代だなって感じてます [続きを読む]
  • まだまだまだまだまだ。。。。
  • 全然力不足。 頭使ってない。ぜんぜん思考力足りてない。ついでに言えば行動力すらまだまだ。 痛感してます。 もっと熱狂しよう。 自分への言い訳は排除しよう。徹底的にやろう。やり抜いた先にこけたとしても後悔はない。 徹底的にやればやるほどこけた時も痛いけど。 それは早く走れば走るほどこけた時が痛いのと同じように。 たくさん走ってる人がたくさんこけるのは当たり前でけど、こけた分だけ立ち上がるときに強 [続きを読む]
  • 研修!!
  •        今日はICHIBANBOSHIの社内研修でした! 基本的に毎週の数字追いかけは行いますが少し時間を使って従業員がどうしていきたいか??を深堀りする時間をつくりました。 やっぱり、会社に属している前に従業員でいる前に1人の人間としてどういう風に生きるか? これは最大にして最強のテーマだと思っています。 自分の生き方に沿っていれば会社を最大限活用してほしいし沿っていなければどこか違うところがいいと思 [続きを読む]
  • 読書読書読書
  • 学生時代、バドミントンしかやってこなかったから勉強がからきし。 でも、今になって勉強、やりたかったなって思いました。 就活戦線では高学歴は確かに重宝されていると思いますし多少、見え方的にもいいのかなと思いますが 何より、そもそもの知識量とか勉強方法とかそう言ったものが習慣化することができる。それは堀江さんがおっしゃっていてなるほどなって思いました。 その恩恵の方がめっちゃ大きいやんって。 私は今 [続きを読む]
  • みつばち合説!
  •      今日は弊社主催のみつばち合説を開催しました! 採用は運命の出会いから来るものもある・・・。 そんな想いからみつばち合説はきています。採用とは、働くとは。 真正面から向き合ってより良いものにしていきます。 体温が宿る、イベントにしていきたい。 [続きを読む]
  • 埼玉大学にて講演!
  • 昨日は埼玉大学で面接講座と履歴書写真を無料で撮ってきました! 就活生のみんなが陥りがちなことベスト3に入るんじゃないかってことがあるんですが、わかりますか?? それはですね・・・ 木を見て森を見ず この状態になっている学生さんは非常に多いんじゃないかなって思います。 面接というか就職を決めるのに必要なのは 確固たる志と夢です。 私はここでどうしても仕事したい! なぜなら、私には夢がある。その夢 [続きを読む]
  • 未来を予告する
  • インターン生の応募を募るかもしれないです! というのも、僕たちのように就活の最前線にいる人からすると就活生からでる言葉、ナンバーワンは 「不安」 想像がつくかもしれませんが、初めての就活で初めて働くことに向き合い初めての場所で初めて会う人に自分をアピールし初めてそのために自分と向き合う こんな感じで、初めてのことが盛りだくさん。しかも、情報が氾濫しているから何を信じてどう動けばいいのかわかりづ [続きを読む]
  • 夢は2度叶う
  • 毎日毎日、自分のやりたいことを書いては修正し書いては修正し、期限を設けていついつまでにやる!と心に決めてます。 皆さんは夢ややりたいことはいくつありますか? パッと10個出るでしょうか?? 不思議なことに大人になるにつれ自分で自分に枷のような制限をかけている人がめっちゃ多いなあって思います。 かくいう私もそうで。 3ヶ月前ぐらいの時は夢はある?って聞かれて う〜〜〜〜んって捻り出した結果、、5個ぐ [続きを読む]
  • 心の底からの言葉
  •       想いと想いのぶつかり合い。 みんなそれぞれ意見があって考えがあってそれぞれの人生を通して得てきた価値観・人生観・判断軸がある。 それの価値観とかは百人百様なわけだからそれをぶつけ合うと摩擦が起こるのは当たり前の話ででも、なんで一致団結するの?ってところなんですが。 ゴールを共有しているからだと思います。 世の中面白くしたい!会社をよくしたい!みんなの生活を良くしたい!稼ぎたい! ゴール [続きを読む]
  • 自分の時間価値
  • 堀江さんとか藤田さんとか孫さんとか そういった方々と自分たちの時間って同じなのになぜこうも結果に差が出るのか? それは大きいことを成し遂げようとしていないライフプランを持っていなかったら関係のない話かもしれないけど 俺は世の中をもっと面白くもっと楽しく、優しくしたいなって思うから どうして何だろう?って考える。。 創造性?ゆとり? でも共通して言えると思うことは 時代に適応して形に [続きを読む]
  • 多動力
  • 西野さんの新通貨「レター」 めっっっっっっっっっっっちゃ面白い。 というか、俺もああいう体温がある血の通った通貨を創りたいなあって思った。 通貨に限らず受け取る人に体温のこもったその人のためにその人だからここまでできるっていうような そんなサービスを確立させたい! 信用経済社会ってすごくシンプルなのかなって。 っていうか全てのことって意外とシンプル!! みんな深く考えすぎなんじゃないかって思う。 [続きを読む]
  • 仮説力
  • 13年間バドミントンを本気でやってました。 本当にやっててよかった! って思うことと あの時、もっとこうしていたらなあと。思うこと。 当たり前ですけど、一長一短ですよね。笑 やっててよかったなって思うことは 諦めないこと 逃げ出したくなるような状況でも踏ん張る嫌なことがあっても耐える 最後の最後は気合い これってすげえシンプルで すげえ大事なことなんだなって気づきました。 もっとやっときゃよかったな [続きを読む]
  • ひたすら楽しむ
  •            久々の更新となってしまいました。 最近は立ち上げの事業や 新規事業立案など いわゆるプレッシャーやある種のストレスを感じるような重たいながら責任感のあることを任されてます。 ともすると目の前の利益に目が向いてしまうことが多い。 なんのためにやっているのか?誰のためのなのか?なぜやるのか? 大きいところを忘れてしまいがち。 社会に対して周りの人に対して関わってくれた人に対して お金 [続きを読む]
  • 笑顔
  •        いつも朝、ジムに行っているのですが 受付の人に 「笑顔が素敵ですね」 と。 嬉しいですな〜〜〜〜。笑 自分自身、意識してやっていることです。 深刻な顔しても何も浮かばれないと思うんですよね。 いつもいつも笑顔の人とは 嫌な気がしないし 最近は営業とかしていても 「結局、言ってる内容ってみんな同じだよなあ」と 思ってて 最終的なところって 愛嬌とか その人の雰囲気とか そういうもので決ま [続きを読む]
  • 働き方???
  •                先日、渋谷に用があって同僚と歩いてた時 「このご時世、働かないとやってけないよね〜」 と 女性二人組が話しているのを聞いた。 確かに 共働きは当たり前で 年金はもらえなさそうで 日本経済は右肩下がりで 資産フライトが起こっていて 情報革命というパラダイムシフト 新時代の幕が開けようとしている このご時世。 でも、このご時世だから働く??? このご時世ではなかったら働かないとい [続きを読む]
  • 感謝
  •         今日は1日 毎月1日と15日は今住んでいる近くの神社にお参りに行きます。 今日まで生きることができていることの感謝と 今まで関わってくれた人たち全てに感謝と 周りの人へ幸せと健康を そして今後とも、世のため人のために頑張ります。 と誓いを立てます。 物理的な影響はないかもしれないですが 個人的に神社参りは心が落ち着いて感謝の念と幸せをかみしめることができる そして改めて生きてることの [続きを読む]
  • 素直であれ
  • 久しぶりの更新です! 毎日毎日、徹底的に頭を使って おーーーーきい戦略を描いてます。 会社の方向性 自分のやりたいこと 成し遂げたい志 達成したい夢 めちゃくちゃ面白がってやります。 楽しんでデザインしております。笑 それはもう、素直にアドバイスもらったらまずは受け入れて 咀嚼して 理解して ふむふむなるほどと思い、 自分の言葉を付け足して 自分流にアレンジしていってます。 毎日がインプット・アウト [続きを読む]
  • 人のモノサシで生きるな
  • 建前と本音。 2つともあって然るべきだと思います。 私なりの解釈で 「本音」とは 自分が思っている本当のこと。 例えば 就活生は実は「土日休みが良くて転勤がない方がいい」 と思うことですね。 それに対して「建前」は 本音の補填だと思っています。 先ほどの例でいうと 「土日休みが良くて転勤がない会社に行きたい」 という本音に対して 「だからめちゃくちゃ働く」 や 「それはこういった理由がある」 といった [続きを読む]
  • 時代を創った偉人たち
  •        坂本龍馬に続いて好きなのが 「織田信長」です。 山岡荘八さんの「織田信長」読まれたことあります?? もう、めちゃくちゃ、もうハチャメチャ面白いですよ。笑 間違いなく、人生観変わる一冊だと思います。 全5巻なんですけどね。笑 信長といえば どういうイメージを持たれますか?? 「残酷・残忍・無類の乱暴者」 というイメージを持っている方も少なくないかもしれません。 確かに長島の殲滅や一 [続きを読む]
  • 信ずる道をいく
  • 自分のやりたいことがようやく見えてきた。 情報に対する解釈が無数に存在し ありとあらゆる人が 影響しあえる時代になろうとしている。 まさに「パラダイムシフト」が起こっている。 「時運」 今、自分たちが置かれている時代の流れはどんな流れなのか? そしてこれからどうなるのか? 「時運」とは坂本龍馬が大好きだったと言われている言葉です。事を成すためには「時運」を味方につけなければいけないとよく言 [続きを読む]
  • 歴史には惟いみたほうがいい
  •        歴史は暗記じゃないことが最近、腑に落ちました。 街中を歩いていても 全ての行動に意味があり その行動を起こしているのは 人である この単純ゆえに見逃してしまっていたことを 自分の中で腑に落ちていった感じです。 特に歴史は好きなんですがどうしても機械的にみてたんですよね なぜ、薩長同盟が結ばれたのか? なぜ、桶狭間で信長が勝てたのか? これって難しく考えなくても 意外にカンタンなことだっ [続きを読む]
  • 肩書きなんていらないと思った。
  • 「大胆不敵」 今のトレンド。わら 何かにつけ、ルールを、常識を考えてしまいませんか?? 私なんか特にそうで 子どもの頃からのくせ?もあり 時間はきっちり守り(これはいいことか) これはこうするべき あれはああするべき などなど その時の 時代や国が勝手に創ったルールを 「守らなければいけないもの」 だと思い込んできました。 典型的な義務教育を受けていたからだと思います。 しかし、そんな私が型破り [続きを読む]
  • 竜馬がゆく
  • 小さい頃から読んでる本 「竜馬がゆく」 父の影響で読み始めた本ですが 今尚、何回、何十回と読み直しています。 いつ読んでも色褪せない 竜馬の生き様 私は彼を人生の師においてます。 私の中で再燃していることが 「俺は議論しない。議論に勝っても何も残らぬ。恨みが残るだけだ」 という、この言葉。 単純だけど これできる人って世の中にそんないないんじゃないかな? 当時の竜馬は 「度量海の如し」 と言われていた [続きを読む]
  • 就活生が就活を変える
  • 深い思いが込められているタイトルです。 「就活生が就活を変える」 社長がよく言うことで私のビジョンにすごく共感しました。 新卒市場にはたくさんの問題点があると言われてます。 売り手市場・買い手市場 3年後、離職率30% ミスマッチ・・・・・ しかし 日本経済が問題なのでしょうか? 企業が問題なのでしょうか? 先輩のアドバイスに問題が?? 絶対、ちがう。 私は多くの場合、就活生に問題があると思っています [続きを読む]
  • まだ誰も創造してない
  • こんばんは! 「孫正義 300年王国への野望」 この本を読んで、めちゃくちゃ感動した。 このタイミングで読めてよかった。間違いなく、人生が変わる本だと思います。 孫さんの圧倒的な抽象度の高さ そして、それを裏付ける 圧倒的な思考、努力 稀代の実業家の凄まじさを垣間見た気がしました。 シェアNO1に興味はないその市場で圧倒的なポジションも興味ない プラットホームを創る 市場を創る ルールを創る そこに [続きを読む]