海援隊 さん プロフィール

  •  
海援隊さん: 2017新卒即社長のアメブロ
ハンドル名海援隊 さん
ブログタイトル2017新卒即社長のアメブロ
ブログURLhttps://ameblo.jp/bad6614kaientai/
サイト紹介文在学中に起業し、卒業2ヶ月で創業10年の(株)ちかなりの執行役員も務める
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供287回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2017/06/28 15:29

海援隊 さんのブログ記事

  • I was impressed today!
  • We will increase small pleasures in ourselves. I felt that it was a very important thing. 小さな喜びを積み重ねる。私はそれがとても大切なことだと感じた。 [続きを読む]
  • 民主主義という病
  • タイトルは本のタイトルをそのまま模倣しました。 ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い1,620円Amazon ゴーマニズム宣言というのは「ごーまんかましてよかですか?」と作中になんども出てくるフレーズのこと。傲慢になっていい?ってことですね。笑 まぁ、端的にいうと、難しい、よね。 ぼくはアリストテレスもプラトンも社会契約論もなにも読んだことがない。歴史に対する知識といえば英雄伝の自伝本くら [続きを読む]
  • 錯覚資産という恐ろしい概念
  • 末恐ろしい本が出てきました。行動心理学のスーパー応用書。 ぼくがフォローしている起業家の方々がみんな異口同音に面白い!!って言ってたのがなんでだろう?って思ってた。けど読んでわかった。死ぬほど面白い。そして死ぬほど身もふたもない。そして恐ろしく現実を生き抜くすべがここにある。 人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている1,620円Amazon 「錯覚資産」 本作の中で幾度とで来るこのワ [続きを読む]
  • I think you have already noticed it.
  • The proposition to read a book everyday is collapsing. I was deceiving with comics. I thougt it was pretty difficult. But belief d
    oes not bend. I will abosolutely do it. 1日1冊読書が崩壊しかけています。漫画で騙していたけど。けっこ
    う大変だなと思った。しかし、信念は曲がらない。絶対にやり遂げてやる。 [続きを読む]
  • Let's challeng
  • I went shopping in the heart of Osaka, Umeda, in the shape of a photo. It is a fight from tomorrow at last. What will happen? I do
    no trust God. Just do what you need to do. And do what I what to do. 写真の格好で大阪の心臓部、梅田に買い物し
    てきました。いよいよ明日から勝負です。さて、どうなるか。神頼みはしません。やるべきこと
    をするだけ。そしてやりたいことをする。 [続きを読む]
  • I have a sore muscle pain.
  • Just playing once did make a huge muscle ache. My loufhing hurts my stoomach. I do not have any muscles たった一回しただけで盛大な筋肉痛になりました。笑うとお腹が痛くなります。なんて筋肉がないんだ。 [続きを読む]
  • Today I scored hairpins
  • I made a scoring table and granded it. My score was 53 points. I understood well what I was doing and what I could not do. (To be exact, I scored yesterday) 採点表を作り、採点してみました。私のポイントは53点でした。何ができていて、何ができていないかよくわかりました。(正確には昨日採点したけどね) [続きを読む]
  • 組織が変わるには結局はトップが変わらなければいけない
  • 組織は変われるか――経営トップから始まる「組織開発」1,944円Amazon 楽ミントンを始めるにあたり、組織体制をしっかり敷きたいなと思ったのがこの本の購入動機です。店舗ビジネスなので、評価制度がしっかり定まっていないと、モチベーションも上がらないだろうと。 この本自体はかなり繊細に細部にわたって書かれています。まずはトップを動かす理由から入り、そのあと部長クラスを集めた時にどうすればいいのか? [続きを読む]
  • 読む前にクイズマン
  • 安岡正篤・中村天風の帝王学―「人の上に立つ者」はかくあれ!1,620円Amazon メンタリストDaigoの読書術がyoutubeであったのでふむふむとしながらみてみた。 そしたらねこのやり方、速度に超便利!!だとわかりましたよ。面白いからみんなみてみてください。 メンタリストDaigo youtubeチャンネル 個人的にヒットしたのは目次や大見出しをみて、感想を書いておくやり方。たとえばこの本だと 「創業者と2世の違い」 と、こ [続きを読む]
  • 先人の失敗から学ぼう
  • 経営者:日本経済生き残りをかけた闘い1,836円Amazon タイトルの通りっす。先人たちの残してくれた歴史から真摯に学び、じぶんにいかせることはなにか?と考えた結果、失敗談を読むことが早いだろうと思って買った本です(おそらく) 結論、「渋沢栄一ですぎ!!!」です。 資本主義の父とか知らんし!渋沢栄一って名前しか知らんし!どんな人か何した人かもしらんし!なんかすげえ出て来て勉強不足すぎて萎えました。 [続きを読む]
  • 天才とはやり続けた人のことをいう
  • インベスターZ(21) Amazon いや〜〜〜〜〜ついに最終巻です。やっとここまできました。バカボンドの時もそうだったけど、けっこう大変。 さぁ最終巻! 最後は肩を叩かれた方が負けというどっかで見たことがあるようなルール。。財前はそのとき、130年の歴史と向き合っていた。 そして結果はーーーーー 財前の勝利!!! なんとたった80億という僅差での勝利になった。本当にギリギリの戦い。両者共によく頑 [続きを読む]
  • チキンレース!!
  • インベスターZ(20) Amazon トヨタをとられ一気に不利になる財前。果たして立て直せるか?? あ、なんか手がめっちゃ黒いですね。笑 こういうやつはぼく嫌いなんだよなぁ。。。普段自信満々なのにすぐに折れるのが嫌い。やり通せ!!!!と思ってしまう。しかし負の連鎖は負を生む。 一気に負けを過ぎる。 ここは結構深いことばですね。成功者は成功することしか頭にない。だから成功するまでやる。とこ [続きを読む]
  • いざ、決戦!
  • インベスターZ(19) Amazon いよいよ、財前対藤田の最終決戦の幕が開ける。 この巻の前半はがん治療のことが描かれています。おそらくこんな技術を世に広めたいという作者の思いがあったのではないかと。失礼を承知で言うと、いまのぼくにはそんなに響くことではなかったので、あまり写真を取っていません。 上のシーンは一通りの説明を受けたものの、高額すぎるから(治療費は300万ほど)お金持ちしか使えないので [続きを読む]
  • みんな大好き金のお話
  • インベスターZ(18) Amazon 今回は資産の1つ、金のお話お話。 表紙からゴージャスですね。それにしても金とは興味ある。 唯一普遍の価値が金とも言われますもんね。買ってみたいな。 金を持つのは心配性の証? そう、それでいいのだ。人には得手不手得がある。だからじぶんなりのやり方でいいのだ。 誰もが輝ける。それが金! と、もうお気づきかもしれませんが、この巻はそんなに話すことはなく。上 [続きを読む]
  • たかが金
  • インベスターZ(17) Amazon ようやく終点に近づいてきました。けっこう大変です。 投資部の主将交代が行われるも、新主将は1日でどこかへ行ってしまう。 そのとき放った財前の一言がこちら。まぁさすがと行った感じ。 たしかに3000億円のファンドマネージャーになることの重圧はとんでもないものがある。そのことに疑問を感じ始めた高校1年生の部員は挙手制や能力で決めたらいいんじゃないか?と発案。主将に直 [続きを読む]
  • 保険大国のわりにみんなしらない生命保険
  • インベスターZ(16) Amazon 今回は保険のお話。国民の9割が加入していると言われる生命保険。しかしその実態を詳細に話せる人はそこまでいない。今回は生命保険の全容を。 人生で高い買い物トップ5に入ると言われる保険。今回は生保レディを例にお届けします。 ひょんなことから生保レディと知り合った財前。生保レディはどうやら財前の父に一度営業をしたことがあるそう。 しっかり家をマーキングしとる。この抜 [続きを読む]
  • 論理のさきの感動を
  • インベスターZ(15) Amazon 財前と藤田の一騎打ち。第二戦でケリがつくか?お楽しみに(^ ^) 財前は5000万の物件を交渉に入った。一方の藤田は・・・? 東京の下町、我らが綾瀬にきていた。そこで彼は、職人がいる三軒茶屋の6000万の土地に惹かれる。理由はわからない。だけど心にずっと残り続ける。。。 そして財前。5000万の交渉だが、オーナーは中学生だからといって最初は交渉を始めようともしなかった。それを [続きを読む]
  • 戦前の日本人の7割は賃貸だった
  • インベスターZ(14) Amazon コツコツドカンの法則にしたがって、すべての株を売却した投資部。財前は疑問を感じながらも指示に従った。 従ったというより、お告げのようなものが来て再購入を断念した。そこで彼は思い知る。過去の取引に心を取られているようじゃ一流の投資家にはなれない、と。 どかんと下げが来る!うれうれうれーー!と大号令をかけた主将。しかし、いくら論理的に正しいデータがあっても最後の [続きを読む]
  • 投資はギャンブルだ!
  • 勝負は落ち着いて束の間の日常生活に戻っています。にしても、面白いなぁ。純粋に勉強になる。 インベスターZ(13) Amazon 学内で投資をしている同級生に捕まり、それがきっかけで高校生にも捕まる財前。一緒に投資クラブに入らないか?と誘われる。 集中投資と分散投資。その境界線は5銘柄と言われている。とか。分散投資は富を守り、集中投資は富を築く。とか。 おさらいまではいかないか。 分散投資といえば、 [続きを読む]
  • バカは切る
  • 勝負に勝って一安心の財前。しかし逆に気が抜け過ぎてしまう羽目に。。。 インベスターZ(12) Amazon なにごともほどほどというのは大事。だけども一気にやりきって一気に休むのもまた大事。 バランスですかね?全体を見ると。 勝負に勝ったら浮かれても良さそうなところ。FXってなに?ってところからスタートしてプロに勝ったのだから。だけど、冷静に戦いの分析をしてじぶんの至らないところをはっきりと見つけて [続きを読む]