たか さん プロフィール

  •  
たかさん: ママと子育て二人三脚 3人息子のパパのブログ
ハンドル名たか さん
ブログタイトルママと子育て二人三脚 3人息子のパパのブログ
ブログURLhttp://beautiful-life.work/
サイト紹介文3人の男の子に恵まれてママだけでは育児に手が回らなくなりました。パパとママと二人三脚の育児日記です。
自由文子育てや教育、そして食事も手伝います。パパの目から見た子育ては、ママ視点の子育てとちょっと違います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 167日(平均3.1回/週) - 参加 2017/06/29 11:56

たか さんのブログ記事

  • 中耳炎はプールが原因ではないし、プールに入ってもうつらない
  • 中耳炎がプールが原因と思っている人や、そう思っているお母さんが多いようです。中耳炎は耳の病気ですが、耳から水がはいることでなる病気ではありません。私たちの耳には、ご存知の通り鼓膜がありますので、耳から水が入っても鼓膜の反対側に入ることはありません。一方、中耳炎というのは、耳の鼓膜の内側、つまり、耳を覗いても見えないところに膿が溜まることです。 従って、原因と考えられるのはひとつしかありません。 それ [続きを読む]
  • インフルエンザにマスクは、うつさない効果と感染しない効果もある
  • インフルエンザの流行の時期になると、多くの人がマスクをして道を往来します。しかし、そのような光景を見て、これは日本だけに見られる光景だと馬鹿にする人もいます。マスクはインフルエンザに効果がないのに多くの人がしている、と思い込んでいるのです。実際、インフルエンザはウイルスという顕微鏡でも見えないくらいの小さい微粒子なので、マスクを簡単に通過するとも言われています。中にはN95といわれる高性能マスクがイ [続きを読む]
  • 頭がふらふらしたら、簡単な運動かミネラル補給などで解消できる
  • 頭がふらふらする根本の原因は、2つあります。一つは耳で、もう一つは脳です。耳には、体のバランスをとる役割があり、それが異常をきたすと頭がフラフラしてくることが起こります。また、脳は様々な命令を体に出しますが、その脳へ送られる酸素が不足すると、脳の命令がきちんと伝わらずに、頭がふらふらしてしまうことがあります。頭がふらふらする原因の7割は耳で、残りが脳と言われています。どちらも、それが起こる原因は様々 [続きを読む]
  • 疲れには、食べ物にビタミンB郡、鉄分を一緒にとると見事に解消する
  • 疲れたときの食べ物は、甘いものがいいと言われます。即効性のあるエネルギーの元になる糖質、炭水化物と呼ばれるものです。しかし、甘いものをエネルギーに換えるにはビタミンB1という栄養素が必要になります。ビタミンB1は体の中で作られませんので、食事などから摂る必要があります。甘いものをたくさんとっても、体の中にビタミンB1がなければ、そのエネルギーは作られずに脂肪として体に溜まるだけになります。あまり食べてい [続きを読む]
  • 赤ちゃんに熱が出たらすべき事、すべきでない事を知ればママも安心
  • 赤ちゃんに熱は、服装だけでも簡単に上がったり下がったりします。しかし、赤ちゃんの熱が続く時、その原因は何らかのウィルス、もしくは細菌に感染したと疑うべきでしょう。赤ちゃんに熱が出ると脳症を心配するお母さんも多いと思いますが、正しい知識をもって対処すれば慌てずに済みます。また、赤ちゃんの熱が単なる風邪と診断を受けたのに、実は肺炎を患っていたということも起こりえます。しかし、この場合でも、お母さんがき [続きを読む]
  • 赤ちゃんの鼻水は吸引を正しくすれば止まり、咳や病気の予防になる
  • 赤ちゃんの鼻水は、汚い空気や、冷たい空気で量が多くなります。さらに、ウィルスやハウスダスト、アレルギー性物質などが入ると、今度は、それを出そうとさらに多くなります。赤ちゃんがくしゃみなどで、鼻水を鼻から前に出している間は、それほど問題ではありません。しかし、赤ちゃんは自分で鼻がかめませんので、お母さんがそれを出してやらなければいけません。そうしなければ、赤ちゃんの鼻水は鼻の奥に溜まり、それが寝る時 [続きを読む]
  • 赤ちゃんの咳が夜中に止まらない時、原因に応じた対処法を知れば安心
  • 赤ちゃんの咳は、不思議と夜中に起こり、なかなか治まらない。そんな経験をするお母さんは多いのではないでしょうか?しかし、赤ちゃんの咳が夜中に起るのにはきちんとした理由があります。慌てて夜中に病院を尋ねても、たいした薬も処方されない事もあります。心配になって夜間病院に電話しても、ただの咳や鼻水では、どれだけ苦しそうにしても、水を与えて休ませてくださいと言われる事も多いのです。とはいえ、緊急の状態を見逃 [続きを読む]
  • 赤ちゃんの咳が長引く、咳が続くような時はこうすれば治りが早くなる
  • 赤ちゃんの咳が長引く、咳が続くと、ひょっとして重い病気なのかもしれないと、心配をしてしまうことがあるかもしれません。病院で受診しても、薬も出してもらえないこともあります。医師の言うことを信じたいけども、ひょっとしたら、と悪いことを考えてしまうこともあるかもしれません。確かに、3ヶ月や4ヶ月の小さい赤ちゃんは、免疫がまだ備わっていないので、小さな風邪や、咳から重篤な病気に発展することもあります。しかし [続きを読む]
  • 産後のむくみ、原因を知れば自然に治るものと治らないものがわかる
  • 産後のむくみがとれないと悩む女性は多いようです。足、特にふくらはぎのむくみは、健康な女性にも多くみられますが、産後の女性にはもっと多くみられます。さらに腕や手足、顔まで全身がむくむと心配になってきます。お気に入りの靴が履けなくなったり、結婚指輪がはめられない、はめていたらむくみがひどくて、外せるうちに外しておいたら、今度ははまらないということも普通に起こります。しかし、産婦人科の医師に相談しても、 [続きを読む]
  • 妊婦さんの足のむくみはいつから?どんな原因で?その解消法がわかる
  • 妊婦さんの足のむくみは、妊娠6ヶ月あたりからの安定期、あるいは妊娠の後期で赤ちゃんが大きくなってくると気になりだします。その原因は、大きくは二つあります。一つは、赤ちゃんの重みで骨盤がゆるんで、内臓が下りてくることで静脈やリンパ管が圧迫されるからです。二つ目は、妊娠によるホルモンバランスの変化で、血液のミネラルバランスが崩れるからです。妊婦さんの足には、静脈瘤といって、静脈が圧迫されて青く浮き出て [続きを読む]
  • ふくらはぎがつる、原因と治し方と予防法のすべてがここで分かる
  • ふくらはぎがつるのは、高齢者に多いといいますが、高校生でも何の前触れもなく突然起こることもあります。寝ている時に突然ふくらはぎがつり、目が覚めるという不快な思いをした人も多いでしょう。何の異常もない健常者にも一定の割合で起こります。この記事を読めば、ふくらはぎがつる様々な原因について理解する事ができ、応急処置や、その後の対応をどうするのが一番よいのかについて知る事が出来ます。そして、ふくらはぎがつ [続きを読む]
  • 妊娠して糖尿病がわかる検査の種類、胎児への影響を知っていれば安心
  • 妊娠してから糖尿病と診断される「妊娠糖尿病」は、妊娠する前に糖尿病である妊婦さんと全く分けて考えられます。妊娠してから糖尿病になるのは、お腹の赤ちゃんが出すホルモンが、お母さんが出すホルモンの邪魔をして、血糖値と呼ばれるエネルギーの代謝が出来なくなっている状態です。しかし、今や妊婦さんの8人に1人がなるといわれている妊娠糖尿病は、そのまま放っておく症状でもありません。そのままにすれば、お腹の赤ちゃん [続きを読む]
  • 七五三のいつ?の疑問はこれを読めばすっきり解決、もう迷わない
  • 毎年11月15日は七五三といって、3歳の男の子と女の子、5歳の男の子、7歳の女の子の健やかな成長を願って神社でお祈りをしてもらうものです。3歳は、剃っていた髪をのばしはじめることを祝い(髪置=かみおき)、5歳は初めて袴を着けることを祝い(袴着=はかまぎ)、7歳は紐を解き、帯を用い始めることを祝い(帯解=おびとき)ます。そして今年2017年の七五三は、11月15日の水曜日です。七五三は古くは生まれた日を1歳と数え、最初 [続きを読む]
  • ランドセルの人気は何で決まるのか?もうランドセル選びに迷わない
  • 子供が小学校に入学するという時に、真っ先に用意しなければいけないものがランドセル。しかし、どんなランドセルを買っていいのかわからない。どのように選んだらいいかわからない。そんな気持ちでこのページを訪れたのではないでしょうか?そんな時に参考にしたいのが、どんなランドセルが人気なのだろう、ということではないでしょうか?しかし、どんなランドセルが人気なのかは、選ぶ人が何を基準にしているかで変わってきます [続きを読む]
  • 空腹で冷や汗がでたら?こうすれば体質を改善して健康体になれる
  • 空腹で冷や汗や体の震えが来たら、それは低血糖のサインかもしれません。低血糖とは、体の中のエネルギーが不足する状態の事です。血糖値が急激に下がると、身体からの危険信号として、以下のような症状がみられます。これらの自律神経症状は精神疾患のパニック障害や統合失調症の症状と似ており、病院でも誤った診断をされることがあります。発汗頻脈手足の震え動悸不安感空腹感これらの症状は、糖分をすぐに補給することで快方に [続きを読む]
  • ウィンナーで寿命が縮むと言ったWHOを信じても長生きできない
  • 世界保健機関(WHO)の専門組織が、ウィンナーを毎日1本食べる毎に25秒の寿命が縮むと発表しました。。一方、日本国内の国立がん研究センターは、加工肉と大腸がんの因果関係はないと発表しています。正反対の異なる見解に、私たちはどう考えたらよいのでしょうか?それは、欧米型の食事をする国と日本は、そもそもベースに食べるものが違う事がヒントになります。それと、「毎日50グラムずつ余分に食べ続ける」という点がポイ [続きを読む]
  • 嘔吐で白い泡が出た妊婦や子供は、こうすれば対応を間違えない
  • 嘔吐で泡が出たという経験はありますか?我が家ではママが妊娠してつわりのときによく泡が出た、と話していました。犬や猫ではよく聞きますが、人間ではなじみが薄いかもしれません。つわりの時は、母親は自分の赤ちゃんが心配になりますから、無理してでも食べようとします。でも、つわりが酷いと食べたものを全部吐いてしまいます。そして、最後に白い泡状のようなものがモコモコとでてきます。ママも言っていましたが、そうやっ [続きを読む]
  • 婚活に疲れた30代、40代の男女がお寺を尋ねる理由
  • 婚活に疲れる男女は30代、40代に多いと言われています。年齢的な問題もあり、気持ちが焦っているからでしょうか。女性は特に出産が念頭にあります。我が家のママもそうでした。「女には賞味期限がある」が口癖でした。婚活といえば、私が今のママと結婚を決めたのは、この人と一緒に幸せを作っていこうと考えたからです。ママは完璧でもなく、料理もお世辞にも上手な訳ではありませんでした。私は、この人となら幸せになれる、と思 [続きを読む]