basara-poka さん プロフィール

  •  
basara-pokaさん: バドミントンサークル思い出Albumとメンバー日記
ハンドル名basara-poka さん
ブログタイトルバドミントンサークル思い出Albumとメンバー日記
ブログURLhttps://www.basara-poka.com/tokyo-circlespot/
サイト紹介文バトミントンサークルメンバーブログです。東京を中心にバドミントンを活動を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 298日(平均5.7回/週) - 参加 2017/06/30 09:32

basara-poka さんのブログ記事

  • 4月22日(日):東京中板橋バドミントン『体育館は暑さ到来編』2018年
  • 行事日誌 今日は夕方のイベントでしたがまだ陽が沈んでなく暑かったです。いつものように中板橋駅に集合し体育館へ向かいました。 ①準備、体操〜いつも男性陣にほぼ準備をして頂き感謝してます。ランニング、ストレッチ。最近追加された体幹トレーニング?は相変わらず足がプルプルしてキツイですが『これをやるとバドミントンが上手くなる』と誰かが言っていたので信じてます。。 ②ペアに分かれて基礎打ち。 ③ゲーム〜今 [続きを読む]
  • 宝塚観劇日記 *月組「カンパニー」「新人公演」編について*
  • ブログ記事数199まできました。 100番台はこれで最後です。 ここまで毎週よくがんばった私、と 自分で自分をほめてあげたい気分です。 ひとまず最後になる来週分は どんな内容書こうかなぁ。 さて。 お題の月組新人公演についてお伝えします。 公演名 カンパニー -努力(レッスン)、 情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)- 公演形態 新人公演 主なキャスト 青柳 誠二 風間 柚乃 高崎 美波 [続きを読む]
  • 宝塚観劇日記 *月組「カンパニー」編について*
  • 東京宝塚劇場のお隣にできた 東京ミッドウタウン日比谷へ行ってみました。 まだできたばかりで溢れんばかりの人でした。 もう少し落ち着いたころにまた行ってみたいです。 お芝居のあらすじ(公式より引用) カンパニー -努力(レッスン)、 情熱(パッション)、 そして仲間たち(カンパニー)- 2017年5月に新潮社から発行された伊吹有喜の小説『カンパニー』を舞台化。 愛妻を亡くし生きる意欲を失った 製薬 [続きを読む]
  • トリプルスリー。。
  • こんばんは。。 大谷君、すごいねぇ。。 開幕から数試合で、投げては2勝、ホームラン3本! うん、これなら、メジャーでも二刀流として唸らせられる!! 知らない人のために、メジャーで二刀流成功したと言えるのは、かのベーブルースだけ。 病気の少年と約束して、君のためにホームランを打つと言って、本当にホームランを打った有言実行の伝説の巨人。 結果として、日本球界で成績出してからのメジャー挑戦で良かっ [続きを読む]
  • なごり雪
  • 汽車を待つ君の横で僕は〜♪ カラオケに行きたいなぁ。。 華金じゃないけど、皆さんお久しゅう。 すっかりヒトカラには飽きたかっきーさんです。 友達たちには、嫁がいるし。。 会社では、「おはようございます」と「お先に失礼します」ぐらいしかお話ししていないし。。 ぽかぽかで、誰かカラオケ企画でもしてくれないかなぁ、と思っている今日この頃です。 先週、久しぶりに、ぽかぽかに参加させて頂きまし [続きを読む]
  • 宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREEへ行ってきました
  • さて。 宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREEについてお伝えします。 タイトルで想像できるように 宝塚歌劇団と東京スカイツリーのコラボです。 展示自体は無料ですが スカイツリーの天空回廊まで行かないといけません。 イコール、天空回廊までの入場料がかかります。 宝塚展のみに興味のある私には……な設定です。 朝9時ぐらいにスカイツリーに行きました。 この時点でチケットを買うのに15分待ちだったか [続きを読む]
  • よくわかんないんだよね〜。こういうの「母親へのメール」
  • どうやって、声をかければいいのか? 何って言えばいいのか?よくわかんないんだよね。 先日、母親の旦那さんがなくなりました。 2月の末の時点で、あと一週間の命と言われていたのですが。 手術をしてなんとか乗り切ったって感じでした。 昨日お通夜がありました。妹から聞いた話だと「とても疲れているとの事でした」 お花も数が沢山あるからふようとの事。なにをするべきか悩んでいます。 葬儀に行くって事はな [続きを読む]
  • 2018年のお花見
  • 少し動けるようになったので お花見ツアーに行ってきました。 靖国神社 神社と桜の組み合わせはいいですね。 こちらが標本木です。 けっこう曲がって生えています。 千鳥ヶ淵 たしか入口の写真です。 人ごみに怪我した足が負ける気がしたので 散策はしていません。 日本武道館前 この場所に来るとライブへ行ったのを思い出します。 北の丸公園 満開には早かったです。 増上寺 枝垂桜が好きです。 [続きを読む]
  • イラン旅行記その2 *シーラーズ編*
  • 本日は雪が降りましたね。 さて。 今回のイラン旅行記はシーラーズ編をお送りします。 今まで旅行記を書くときは 一日単位で書くことが多かったのですが ボリューム大なので分割します。 ペルセポリスは次回にまわし、 今回はカラフルなシーラーズ編にします。 ローズモスク 一番行きたかったローズモスクちゃん。 世界遺産ではありませんが、 世の女性に人気があります。 正式名称は???? ???? ??? [続きを読む]
  • 骨折も大変、盲腸も大変
  • 桜の開花が近づいてきましたね。 本当は違うお題にしたかったのですが 今週UP予定分を間違って消してしまい 過去に下書きしていた内容にします。 骨折も大変だけど、盲腸も大変だったよというお話です。 今回は盲腸編です。 もしかしたら同じ症状になる人もいるかもしれないので 参考になれば幸いです。 時系列で書いていきます。 ?年前 別の症状でCTをとったときに 既に盲腸の疑いはありました。 その時は盲腸 [続きを読む]
  • イラン旅行記その1 *テヘラン編*
  • 一週間悩みまして、イラン旅行記を書き進めることにしました。 日本在住ですとあまり馴染みがない国かもしれませんが 見どころだくさんあるのを知ってもらいたいと思いました。 現在は日本⇔イラン間の直通便はありません。 私の申し込んだツアーではエミレーツ航空を使ったので ドバイ乗り換えでした。 友達からドバイ空港で扱っている チョコがおいしいと聞いていたので 乗り換え待ちの間に空港内を散策しつつ探 [続きを読む]
  • 今年もあいつがやってきた
  • みなさん、こんにちは! 今年もあいつが、そう花粉がやってきましたね。 金曜日から鼻がずるずるで目も痒くて先が思いやられます(T_T) みなさんは大丈夫でしょうか? やってきたといえば、我が家には昨年2月に長女が誕生しました。 埼玉県の病院で嫁が3日入院し、最後は促進剤+吸引分娩という難産でしたが、今は無事すくすくと育っております。 1年経つのがあっという間で、この間まで赤ちゃんだったのに、もう幼児とい [続きを読む]
  • ペルー(アメリカ)旅行記その6 *ロサンゼルス編*
  • ペルー旅行記の最後です。 日本への帰国の際に乗り継ぎの関係で アメリカのロサンゼルスで丸々一日時間がありました。 オプションツアーでロス半日観光というのもあったのですが 私達は好きにロスを観光しようという選択をしました。 空港近くのホテルから タクシーを呼んで中心部に行こう! という意気込みでフロントの人にタクシー手配を依頼しましたら ホテルのお兄さんが車で送ってくれました。 ちなみにタクシ [続きを読む]
  • 元気になったら行きたい場所
  • 骨折した部分は少しずつよくなってきました。 片足ついて両松葉杖で歩くのにも慣れてきました。 もうすぐ片松葉杖になりそうなので 足首のストレッチを頑張りたいです。 フィギュアスケートの羽生結弦選手の活躍を見て 怪我をしながらも前向きな姿に感動しました。 私も頑張ろうという気持ちになります。 松葉杖を使って手にマメができても前向きにいきたいです。 さて。 今週のお題についてです。 東京宝塚劇場 [続きを読む]
  • るーたんの自己紹介(るーたん)
  • どうも、るーたんと申します(??ω??) ブログ記事なんて書くの久々です。 7年くらい前までは書いてたんですけどね、みんな書いてましたよね?? ぽかぽかには2016年の6月から参加しました。予定外の連休に暇を持て余し、バドでもしようかと検索してヒットしたのがここでした。 初めは水バドだったので全くスタンプがたまらず、やっとの自己紹介です。称号は遠い…( = =) トオイメ 【名前の由来】 登録 [続きを読む]
  • ジュンさん打倒への道(1)
  • こんにちは。おかたつです。 スタンプカードがついに赤カードになり、ブログを毎回書くことが必要になったのですが、特に思いつかず、ずっとそのままになってしまっていたのを、ちょっと久し振りに書いてみようかと思います。 今年も早いもので、2月の下旬になりました。ぽかぽかの忘年会をしたのがこの前のようです。 昔は年が変わるたびに何か考えていたのを思い出し、今更ながら目標を立てていこうかと思います。 目 [続きを読む]
  • ペルー旅行記その5 *リマとナスカ編*
  • こんにちは。 今回はペルー旅行記、首都リマと 妄想のナスカ編をお送りします。 なぜ妄想がつくのかと言いますと。 私はナスカに行ってないからです。 4,000メートル越えで高山病になり 100メートルの首都リマに帰ったら 高山病はおさまると聞いていたのですが 私の体調はいっこうによくなりませんでした。 時差もある、硬水飲めない、など 慣れない環境もあったのでしょう。 リマとナスカはバスで何時間という行程 [続きを読む]