柴犬ポチ さん プロフィール

  •  
柴犬ポチさん: 大腸がんステージ4での闘病記
ハンドル名柴犬ポチ さん
ブログタイトル大腸がんステージ4での闘病記
ブログURLhttps://ameblo.jp/shibainu-pochi1204/
サイト紹介文昨年大腸がん、今年に肝臓転移。外科手術、抗がん剤で現在に至ります。今後を模索中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/06/29 23:43

柴犬ポチ さんのブログ記事

  • 三浦・岩礁のみち『盗人狩』に行ってきました。
  • こんばんは。先週は2ヶ月に一度の漢方外来がありました。相変わらずクールな漢方の先生。「えーと、○○さん(私の事)は大腸がんで…ああ、肝転移があったんだね」と、毎回のやりとり。近況を訊かれ、特に変わりないと答えたが、ふと採血結果を見ると、いつもは低すぎる好中球数が 1600 になっていた。「あっ、好中球が増えてますね!」と喜び勇んで指をさしたのだが、返ってきたのは、「いや、大事なのは好中球よりリンパ球だから [続きを読む]
  • 先端医療講座『肺がん吸入治療イノベーション』。
  • 先週は、もう1つトピックがありました。横浜で先端医療講座があったので、会社帰りに聴いてきました。『吸入治療イノベーション 〜吸入薬で肺癌の制御を目指す研究開発の取り組み』横浜市立大学大学院医学研究科呼吸器病学 佐藤 隆先生??肺がんの疫学肺がんは、世界的にも増加傾向にある疾病。1990年 第10位2010年 第 8位2030年 第 6位予想(WHO調査:死亡疾患)死亡原因疾患別では、肺がん以外に、肺炎、結核、COPD(慢性 [続きを読む]
  • 肝臓外科外来に行ってきました。
  • こんばんは。11月になりました。だんだん冬に向かうのを実感します。昨日は、肝臓外科外来がありました。肝転移術後1年5ヶ月になります。血液検査だけでしたが、腫瘍マーカーはCEA 3.0、CA19-9 5と基準内。好中球は1400で相変わらず低い。尿素窒素(BUN) 26で少し高め。これは腎機能の状態を知る数値で、基準は20以下。40mg/dlだと、腎不全が考えられる。まずまずの結果。ただ、BUNが高く、クレアチニンが正常の場合、消化管出血 [続きを読む]
  • 再びの浮世絵鑑賞。『没後160年記念 歌川広重』
  • こんばんは。このところ、晴れた夜が続いていて、夜半の月が大きく見えて美しい。朝晩の気温も日に日に冷えていくように感じます。そんな深まる秋の日に浮世絵鑑賞に出かけてきました。再びの太田記念美術館。『没後160年記念 歌川広重』です。なんと最終日!セーフ!美術館には開館時間前に着いたのだが、すでに入館待ちの人だかりができていた。開催前後期で入れ替えはあるものの、100点以上の作品が展示されています。入口で [続きを読む]
  • 秋深まる散策『鎌倉広町緑地』へ。
  • こんばんは。10月も後半、昨今は朝晩の冷えこみを感じます。季節はずれの桜の開花という奇妙な現象がありました。台風の影響なのだとか。全国的に快晴となった日曜日、恒例になりつつある散策に出かけました。(万歩計準備よし)今回は、稲村ヶ崎から七里ヶ浜までの1駅区間を鎌倉山沿いを巡るコース。左踵がイマイチ(気温低下からくる血流のせい?)なので、適当な所まで行って、ベンチに腰を降ろし、途中に見つけた喫茶店でブラック [続きを読む]
  • 『Walk Again 2018 再生医療最前線 』を拝聴しました。
  • こんばんは。ここ数日の朝晩の寒さはなんだか秋の深まりというより初冬を思わせます。週末は天気もいまひとつではありましたが、再び秋葉原に出かけてきました。今回の市民講座は、NPO法人『日本せきずい基金』が主催するシンポジウム、「Walk Again 2018 再生医療最前線〜基礎から臨床まで」場所は秋葉原コンベンションホール。(少々、専門的なレポートになっていますので、ご容赦ください)??講演1 『iPS細胞を用いた再生医 [続きを読む]
  • 秋の遠足〜富士山と白糸の滝と盲導犬の里。
  • こんばんは。この週末はまたしても3連休でした。実は最近ある方のブログの富士山の美しさに魅せられ、コンビニで旅行雑誌を眺めたりしてました。近くで拝みたい気持ちは膨らむばかり。と言う訳で…土曜日は散髪したり、仕事のレポート書いたりして過ごし、日曜日の早朝に西に向けて出発。思っていた以上の晴天。行き先は富士宮です。途中大きな雲が流れてきて、少々心配になりましたが、静岡が近づくにつれ、憧れの霊峰の雄大な姿 [続きを読む]
  • 麒麟との再会。胃がんセミナーを聴講。
  • こんばんは。この数日、ずいぶん寒くなりました。しかもまた大きな台風も来ているようで心配です。逸れてくれますように。さて、ちょっと間が開いてしまいましたが、三連休の最終日に行った講座のレポートを。認定NPO法人『希望の会』(理事長轟浩美さん)と、がん情報サイト『オンコロ』(代表可知健太さん)による共済セミナーで、 『いま改めて知る、胃がんと治療のこと』〜納得して、あなたにあったベストな治療を受けるために〜 [続きを読む]
  • がん種の違いを越えて〜市民講座『血液がんを学ぶ』
  • こんばんは。彼岸に入り、涼しいというよりは、肌寒い日が続いています。かと思うと今日の昼間はかなり暑かった。気温の変動が激しいと体調管理も大変です。 通勤電車の中でも咳をするひとが急増しています。 さて、鎌倉切り通し散策が終了し、もうひとつの課題「医療講座への積極参加」を進めていきたいと思っています。(こちらは「11月がん撲滅サミット」がゴール)昨日は、市民公開講座『血液がんを学ぶ』に参加してきました。場 [続きを読む]
  • 鎌倉切り通し制覇できました。
  • こんばんは。秋めいてきました。夏の間、悩み続けた咳が、何故かここ数日治まっています。しつこい咳の原因が何だったのか。結局、分からず仕舞い。また、奥さんは、先週治療のため右目に注射。飛蚊症の症状はあるものの落ち着いています。さて、状態も上向いた所で散策へ。鎌倉七口切り通し制覇ツアーも4回目となります。今迄に通ってきたのは、??朝夷奈??大仏??名越 残っているのは、??極楽寺??亀ヶ谷??仮粧坂?? [続きを読む]
  • 我が家の通院事情。
  • こんばんは。まずは、この度の北海道の大地震により被災された皆様、台風21号の被害に遭われた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。一刻も早いインフラ復旧と落ち着きが戻りますよう願っています。 さて先日、肝転移術後1年3ヶ月のCT結果を訊いてきました。この日は生憎、主治医が急用で代診。診察室へ入るや、天然パーマ(?)に顎髭をはやした先生が自己紹介。それにしても若い。採血とCT検査、いずれも診断は、「再発腫瘍を指摘 [続きを読む]
  • 『第16回ペイシェント・アクティブ・フォーラム』に参加しました。
  • こんばんは。日曜日に東京・大手町で行われた、『第16回 ペイシェント・アクティブ・フォーラム』「がんの治る日は近いか!?−個別化医療の現実」に、参加してきました。個別化医療は、その名前の通り、患者個人個人に最適な治療法を設定しようというもので、ゲノム解析や、プレシジョン医療(precision medicine)に期待が高まる現状があります。今回のフォーラムでは、プレシジョン医療に推進に取り組まれている中村祐輔先生と、 [続きを読む]
  • 咳の正体は何か。
  • 昨日はCT検査。結果は2週間後の9月始め。結果までが長い!実は、7月末から約1ヶ月咳が続いている。息苦しくなることも多く、空気の良い切通しに行ってリフレッシュすれば治まるかとも思ったのですが…。咳は日中〜夜に多い。出ると止まらない。痰なし。微熱なし。胸痛なし。ただ、咳のせいで体の消耗甚だしく、疲れる。職場同僚に診察を勧められる始末(笑)丁度、先週末に漢方外来(血液検査は常時)があったので、診察を中断し、レ [続きを読む]
  • 犬と猫と3つ目の鎌倉切り通し。
  • こんばんは。お盆も過ぎて、暑さも少し落ち着いてきたようです。今日は、湿度も低く、絶好の散策日和。朝から鎌倉へ行ってきました。例によって『切り通し全制覇』への道。今回は、 『名越切通(なごえきりどおし)』です。まずは、鎌倉駅からバスで「杉本観音」ここから、「衣張山(きぬばりやま)」を目指す。今回有り難かったのは、随所随所に行先標が設置されていたこと。衣張山は標高120mのなだらかな山。その山頂からの眺めも気 [続きを読む]
  • ジャパンキャンサーフォーラム2018へ②
  • こんばんは。さて、『ジャパンキャンサーフォーラム』の2日目。講演を聴く前に、展示ブースへ。『体成分』を測ってくれるブースがありました。血管年令・体成分・骨密度などをチェックしてくれるもの。今までそんなことを調べたこともなかったので、若干不安ながら挑戦。血管年令は実年令より少し年を取っていましたが、意外にも筋肉などは思ったより多かった!もしかして、毎日の積み重ねのお陰かもしれない。益々、継続の意欲が [続きを読む]
  • ジャパンキャンサーフォーラム2018へ①
  • 国立がん研究センターで開催された『ジャパンキャンサーフォーラム(JCF)2018』に参加してきました。JCFは、2014年から開催されている日本最大級のがんフォーラム。今年は8月11日(土)と、12日(日)の2日間開催。 大腸がん、胃がん、乳がん、肺がん、前立腺がんなど5大がんのほか、稀少がんに、就労や栄養など多岐にわたる内容を、複数の会議室で40以上の講演や、少人数ミーティングと多彩なプログラムが組まれていました。天気は両 [続きを読む]
  • 暑さから逃れて『睡蓮』を観る。
  • こんばんは。8月に入りました。そして、相変わらず暑い。甲子園の開会式を横目に早めに出かけてきました。横浜美術館で行われている、『モネ それからの100年』です。クロード・モネは印象派を代表する画家。後世の画家たちにも多大な影響を与えています。今回はモネの作品25点と後世の26作家の時代を超えた結びつけるという構成。なので、「モネ展」と言いながら、ちょっとモヤッとする(笑)しかしながら、「睡蓮」や「チャリング [続きを読む]
  • 猛暑続きの寝不足とがん読本。
  • 毎日歩いているだけで体が火照る。駅のホームも風呂場と変わらない。やっと来た始発電車の冷房の効いた車内に入り、端っこのシートに座る。一瞬、火照った体が鎮まったようだが、その後も汗が滲み出てくる。今日はこのまま取引先から直帰させてもらおう。そして、読みかけの本を開く…暫くして、二の腕を突っつく感じが。何だよ〜!痛い!痛っ!しつこいなあ。『お客さん起きてください。終点です』ぼーっとして見上げるが、焦点 [続きを読む]
  • 朝早くから鎌倉ウォーキング。
  • こんばんは。最近、猛暑のせいで、週末の散策10000歩が出来ていません。ならば、時間をずらそうと、出発を早朝に改めました。鎌倉に抜ける7つの切り通しを制覇したいと、密かに目論んでいた私。実は、先日2回目の大仏切り通しにチャレンジし、迷子になってしまい(しかも大汗)ギブアップ。今日はそのリベンジで、出掛けてきました。冷蔵庫に残ってた鰻の欠片を放り込み、今日も道なき道中となるのか。…これ!どこへまいる?わし [続きを読む]
  • 肺がん市民フォーラム2018に参加してきました②
  • こんばんは。前回の続き、第2部のレポートです。??「副作用マネジメントについて」輪湖哲也氏 日本医科大学付属病院薬剤師抗がん剤の副作用について、3つの症例を上げて説明された。1. 「生もの」って食べちゃダメか?60代女性。小細胞肺がん『シスプラチン+イリノテカン』投与生ものによる感染症率を急性白血病化学療法導入153例で見ると 感染発症率 ・生もの禁止 78例 [続きを読む]
  • 肺がん市民フォーラム2018に参加してきました①
  • こんばんは。今日も酷暑の1日。この暑さ、まだまだ続きそうですね。さて、7月14日(土)秋葉原で行われた、『肺がん市民フォーラム2018 〜知ることから始める自分にあった肺がん治療』に参加してきました。今回も大盛況。満員の会場。登壇された先生方も、医師、患者、薬剤師、臨床心理士…と多彩。??「肺がんの疫学と予防」久保田馨先生 日本医科大学付属病院がん診療センター長1930年〜 男性死亡率上昇1950年 [続きを読む]
  • 土日発熱ダウン、今日は肝臓外科外来受診。
  • こんばんは。毎日W杯で盛り上がっていますね。サッカー日本代表も熱い戦いでした。しかしながら私、土曜の朝から、38℃台の微熱が続き、週末はほとんど寝て過ごしました。月曜からは仕事に行きましたが、よってベルギー戦も見れず…。発熱と体の怠さだけで、喉も痛くない。咳もで出ない。強いて言えば、左肩甲骨の少し下あたりが痛い?それと、胃の上部もチクチク痛む。食欲なし。熱中症か?朝から、それはない。カンピロバクター [続きを読む]
  • 菖蒲と睡蓮とオカリナコンサート。
  • こんばんは。今日は昨日からの雨が残る朝でした。2-3日前から、日曜日のウォーキング予定を考えてはいたのですが、天気もイマイチだし、奥さんの喘息も大変そうなので、今日は軽い散策に変更。『横須賀しょうぶ園』に行きました。駐車場に車を置き、入り口に向かうと目の前に睡蓮の池が。モネの絵とは違い、黄色い。小雨に打たれて、しっとりと風情が有ります。入り口を入ると、一面に菖蒲…の筈でしたが、残念ながら時期が過ぎて [続きを読む]
  • スクワットと漢方外来受診。
  • こんばんは。5分スクワットをスタートして3週間。毎日欠かさず、コツコツやってます。 最初にアナログ目覚まし時計を目の高さに置き、両足を肩幅に広げ、腕を頭の後ろで組んで、そのまま、膝を「く」の字に曲げた状態で10秒我慢。その後、ゆっくり体を戻し、5秒経ったら、再び、脚を曲げて10秒我慢。これを5分間繰り返す。たったこれだけでも、うっすら汗をかく。なので最近は入浴前に変更しました。自己流だが、太もも以外の腕な [続きを読む]