氵(さんずい) さん プロフィール

  •  
氵(さんずい)さん: 水景悠々
ハンドル名氵(さんずい) さん
ブログタイトル水景悠々
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/fish2017
サイト紹介文アクアリウム初心者の水草水槽ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 78日(平均4.6回/週) - 参加 2017/06/30 01:53

氵(さんずい) さんのブログ記事

  • おめめくんの病気
  • お久しぶりです。この一週間くらいはとてもブログを更新する気になれませんでした。わけはタイトルの通り、おめめくんを病気にしてしまったからです。ある日私はうっかり水槽の照明をつけっぱなしにしたまま、部屋を暗くして出勤してしまいました。こうすると、水槽が鏡の状態になってしまうのです。夜11時ごろ帰ってきたら、水槽の中にすっかり消耗したおめめくんの姿がありました。日が落ちてからこの時間までフレアリングさせ [続きを読む]
  • 黄昏水槽にめぐる命
  • 濾過材を交換したら黄ばみがとれたような気がする、と書いたんですけどほんとうに気のせいだったらしく、今朝見たらまだ黄色かったのでもうブラックホールを使うことにしました。黄ばんでいる水槽は黄昏ているようで、これはこれで雰囲気があるといえばあるけど、中を泳いでいる魚も「誰ぞ彼」状態なのでやはり鑑賞に適しているとはいえません。標準で入っている活性炭と一緒にブラックホールを詰めました。(本日のついにやってし [続きを読む]
  • 残念なおしらせ
  • 今朝、金魚ビオトープのMIX出目金が亡くなってしまいました…。病気や外傷ではないようです。大きな心当たりといえば先日の水換えぐらいしかないのですが、手順を踏んで行ったし、特に問題はなかったと思うのですが。調べたら出目金はあまり他の種類との混泳に向いていないそうなんですね。目が上についている分エサを見つけるのが下手で、取り合いに負けてしまうのだそうで。沈下性のエサを与えていたのでひょっとしたら十分に食 [続きを読む]
  • 前向きに 楽しく対処 アクアリウム
  • けさろ材を交換して、ほんの少しですが黄ばみがとれたような気がします。しかし、今至近距離で水槽を観察していたら…なんでしょうこれ、気持ち悪い…。油膜ではなさそうです。キッチンペーパーを浮かべて吸い取ったら、ペーパーがうっすら緑になりました。コケでした。硝酸亜硝酸が検出されないのでこの水槽はまだ一度も水換えをしていないのですが、そういえば水換えにはコケそのものの排出という意味もあるんでした。ガラス面の [続きを読む]
  • 金魚ビオトープの水換え
  • 設置してから二週間たつ金魚ビオトープの水質検査をしました。まずはアンモニア検査から。今回アンモニアは検出されませんでした。バクテリアがちゃんと働いているようです。でも硝酸亜硝酸は真っ赤です。これはさすがに危険なので、三分の一ほど水換えをして、コケの掃除もしました。外での水換えはこぼれたりを気にしなくてもいいから楽ですね。相変わらず金魚ビオトープのいい写真は撮れません。外が明る過ぎて色々映り込むばっ [続きを読む]
  • ろ材の交換
  • 飼育水に黄ばみの出てきた60cm規格水槽。まだバクテリアが定着していないのもあるんでしょうが、フィルターの運転を始めてから約一ヶ月ということで、内部のスポンジマットと活性炭の寿命を疑って交換することにしました。それでも黄ばみがとれなかった時のためにブラックホールも準備してあります。モーターヘッドを取り外し…ろ材のバスケットを取り出します。SV450Xに標準で装備されているのはスポンジマットと活性炭のみで [続きを読む]
  • 水中葉の成長
  • ロタラを植えて二週間ー水中葉がどんどん展開してきています。水中葉は、水上葉が萎えてしまってから出てくるものなのかなと思っていましたが、このように、水上葉の脇から芽を出しているもの、新しく伸びたところは水中葉になっているもの、さまざまです。見覚えのあるロタラの群生に近づいてきました。またロタラが思い思いに伸びているので、二回目のトリミングをおこないました。はじめてのトリミング後の写真今回のトリミング [続きを読む]
  • 泳ぐ宝石
  • 興味深いニュースを読みました。“泳ぐ宝石”にアジアが熱い視線(NHKニュースウエブより)私たちが熱帯の魚をありがたがるように、アジアの富裕層の間では日本の鯉が人気なんですね。鯉。私の祖父の家にも鯉の池がありました。田舎過ぎて、猫やイタチに全部とられてしまうので、最終的には飼育を諦めていましたが。一年分の初任給に匹敵する高額な鯉をどんどん買っていく富裕層、すごいですねえ。だいたい蒸し暑いアジアで、池に [続きを読む]
  • ホールチェック&メンテナンス その3
  • 最後に金魚ビオトープの検査です。金魚ビオトープだけはアンモニア検査もおこないました。硝酸亜硝酸、アンモニアが「長期的にみて有害」なレベルで検出されましたが、まあベタ水槽の時と同じくバクテリア繁殖の入り口だろうということで、水換えは見送りました。水換えがとくに面倒なわけではありませんが、私はいまのところバクテリア育成重視派なので。日々の観察は怠らないようにします。横見と比較して上見は異常に気づきにく [続きを読む]
  • ホールチェック&メンテナンス その2
  • 次は60cm規格水槽です。硝酸・亜硝酸ともに検出されませんでした。麦飯石パワーソイルが有害物質を吸着してくれているんだと思いますが、この場合、水槽の生物濾過システムはどう機能することになるんでしょうね。全て吸着されているとしたら、バクテリアも繁殖しないと思うのですが。吸着系ソイルについては調べているんですが、栄養系ソイルに比べて情報が圧倒的に少ないもので…。詳しい方がいらっしゃったら教えていただけ [続きを読む]
  • ホールチェック&メンテナンス
  • きのうはお休みだったので、水槽・ビオトープを全体的にチェック&メンテナンスしました。まずは鯉ベタ水槽から。硝酸のみ検出されました。水換えはしませんが、砂利のコケ汚れが目立つのでブリーチしました。(写真では分かりにくいですが)水換え後やブリーチした後はだいたい白濁します。いわゆる白濁りなのか、細かいゴミが巻き上げられているだけなのかは不明です。白濁りって実は原因が特定されていないそうですね。この白濁 [続きを読む]
  • あえて言おう アクアガーデニングと
  • このカテゴリでは、アクアリウムについて私が思うあれこれを語りたいと思います。今日のテーマは、「あえて言おう アクアガーデニングと」です。私のアクアリウムはネイチャーアクアリウムではありません。アクアガーデニングです。いや、ネイチャーアクアリウム(以下NA)が私のアクアリウムに多大な影響を与えているのはわかっているんですよ。底床にソイルを使っている時点でもうNA式なんですから。20年近く前でしょうか。私 [続きを読む]
  • 60cm規格水槽 この二ヶ月をふりかえる
  • こんばんは。今日はまた、エビが死んでないかハラハラしながら帰ってきたのですが無事でした。水草ってどうしてこんなに成長が早いんでしょう。見守るのが面白くて仕方ありません。昼家を出て行く時と夜帰ってきた時でもう様子が違うんですよ。水中葉がどんどん伸びてきています。成長が早い分、手入れは大変になりますが。私にはちょっと手のかかるくらいの植物が向いているんだと思います。動物もそうなんですよね。ちょっとやん [続きを読む]
  • はじめてのトリミング
  • おととい60cm水槽に導入したヤマトヌマエビたちですが、残念ながら翌日に1匹が死んでしまったものの、よく働いてくれて今日はもう気にならない程度に糸状藻を減らしてくれました。藻がいちばん生えていたこの部分もここまでお掃除してくれました。(残っている緑色のふわふわしたものが糸状藻とは種類が違うようで気になります。アオミドロかな?)しかし1匹はどうして死んでしまったんでしょうか。掃除係として多用重宝され [続きを読む]
  • くすぶる火種
  • まだまだ暑い日はあるでしょうが、朝晩はだいぶ涼しくなってきましたね。まだ早いかもしれませんが、ものは備えということでヒーターを購入してきました。さて、水槽に発生した糸状藻ですが、きのうはまだ水槽を間近で見ないと分からないくらいだったのが、今日は少し離れたところから見てもわかるほど繁茂していました。あちこちに広がる糸状藻は、これから緑の野原を焦土と化さんとす、不穏な火種のくすぶりのごとく水流にたなび [続きを読む]
  • ぼくらの一週間戦争が終わって
  • 一週間にわたるおめめくんとヤマトヌマエビの戦争が終わり、17cmキューブには平和が戻りました。エビがいた時は当然ピリピリしていたおめめくんですが、今は普段のようにのんびり泳いでいます。私も見ていてハラハラしないですみますし、エビを撤退させたのは正解でした。前回の水換えから一週間たったので、水質検査をしました。すると、硝酸と亜硝酸の数値がいつのまにか逆転していました。これはもう、立ち上がったと言って [続きを読む]
  • 勇退!ヤマトヌマエビ
  • 嗚呼、一週間たらずの間に2名も二階級特進者を出してしまった私はダメな指揮官…。残った一匹のヤマトヌマエビですが、やはりおめめくんはしつこくつつき回します。なだめようと、餌をやったりしたのですが、どうしてもだめ。ヤマトヌマエビは逃げ惑うばかりで、まったく仕事にならないようです。これは共存は無理。と悟った私は、決断しました。ちょうど60cm水槽に糸状藻が出始めたことだし、彼を救って(掬って)配置転換さ [続きを読む]
  • 命は従わない
  • 植える前から気になっていたんですが…この、葉の付け根から出ているとうもろこしのひげようなもの、何なんでしょう?ホームセンターで買ったインディカだけに生えていました。これは、ロタラの水中根というものだそうです。水中根は、底床に栄養分が少なかったり、水中に栄養が多かったりする時に生えてくるらしいです。水草はまず根を張り、そして脇芽を出して伸びていくものなので、あることは決して悪いことではないのですが、 [続きを読む]
  • はじめてのコケ掃除
  • ブラックファントムを入れて一週間たった時点で最初の水質検査をしたのですが、硝酸亜硝酸は検出されませんでした。しかし待てよ、アンモニアはどうなんだ?と思い、きょう試験薬を買ってきてチェックしました。鯉ベタ水槽の時は気にしていなかったというか、忘れていたのですが。アンモニアだけどうして試験紙では測れないんでしょうね。1液を14滴、試験管をかるく振って2液を7滴、また振って3液を7滴…ちょっと面倒です。 [続きを読む]
  • 割り切れなくて
  • ヤマトヌマエビを導入した鯉ベタ水槽ですが、残念なことに4日目あたりからおめめくんがエビを激しくつつくようになり、今日意外にも一番大きな個体がなくなってしまいました。どうやら、大きいだけにかえっておめめくんの闘争心を煽ることになったようです。そればかりか、ガラス面のコケ掃除のついでにチェックしたら、他の一匹も水槽からいなくなっていました。死骸は見つからなかったので、おそらくおめめくんに追われてフタの [続きを読む]
  • そうだ、ビオトープ作ろう!
  • 60cm水槽に放り込んだマツモは日々みるみる成長していきます。普通の半分の量で150円のマツモを惜しがってても仕方ないのですが、でも惜しい。しかしレイアウト水槽にマツモは不自然だし、いつまでも浮かせておくにはいかない。水草も育てて食べられたらいいのに。そこで考えついたのが、「せや!ビオトープで金魚飼うて食わせたろ!」です。ベランダで私が日光浴する場所の脇に、ビオトープを作ることにしました。植物中心で [続きを読む]
  • ロタラを追加で植えました
  • ロタラをチャームで頼んだのは、ホームセンターに取り寄せをお願いしたもののなかなか来なかったからなんですけど、今日入りましたとの連絡を受けて、いまさらいらないとも言えず受け取ってきました。インディカは水中葉なのに、グリーンはなぜか水上葉です。こちらは草丈10cm以上あるかな?最初に植えたロタラたちはくるんとカールしていましたが、一晩たったらしゅっと上に伸びていました。光を求めてそうなるのでしょうか。 [続きを読む]
  • ありがとうヤマトヌマエビ!
  • おととい水槽に導入したヤマトヌマエビですが…二日間でこんなに水槽をきれいにしてくれました!チリのような苔がつもっていたここもほら!止水だったので、どうしてもつもりがちだった雪見灯籠、太鼓橋の苔も、きれいにしてくれました。知ってはいたけど、なんて優秀なお掃除やさんなんでしょう。一番ありがたかったのは、こんな、マツモについてしまった苔も食べてくれたことです。見た目は正直あんまり好きじゃなかったし、水槽 [続きを読む]
  • 10位!
  • こんばんは。いつも読んでいただいてありがとうございます。今日はちょっとかしこまって、ごあいさつをしたいと思います。みなさんの のおかげで、この「水景悠々」OUTランキング10位以内に入ることができました。ほんとうにありがとうございます。ビギナーですので、いろいろトンチンカンなことを書いたりやったりしていると思うのですが、暖かく見守ってくだされば幸いです。上級者のかたにははじめたころを思い出して [続きを読む]
  • 植栽から6日
  • グロッソスティグマを植えて、6日経ちました。植栽直後の写真本日明らかに葉の密度が上がっています。分かりにくいですが、ランナーも伸びてきたようです。でもちょっと、植え込み方が浅かったかもしれません。私は植物を育てた経験がほぼないので、約一週間でこの変化が順調なのか、そうでないかいまひとつ分かりませんが…。なにはともあれ、変化があるのは嬉しいことです。ランキングに参加しています。よかったら お願 [続きを読む]