クラフトビール図鑑 さん プロフィール

  •  
クラフトビール図鑑さん: クラフトビール図鑑 -ビールイベントやホップ栽培-
ハンドル名クラフトビール図鑑 さん
ブログタイトルクラフトビール図鑑 -ビールイベントやホップ栽培-
ブログURLhttp://craftbeerzukan.blogspot.com/
サイト紹介文世界のクラフトビールとブルワリー、ビールイベント、ビール作り体験、ホップ栽培・種類、ホームブルー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2017/06/30 02:26

クラフトビール図鑑 さんのブログ記事

  • ホップ収穫体験してみた ~再訪・うちゅうブルーイング編~ その③
  • ホップ収穫体験してみた ~再訪・宇宙ブルーイング編~ その③うちゅうブルーイングのホップ収穫と醸造所見学を終えて、夜は醸造所の前でクラフトビールを飲みつつの納涼大会です。醸造所で納涼大会スタートやっとこさクラフトビールが飲めるってことで、参加者のみなさんがぞろぞろ集まり始めてきました。早く飲みたい。納涼大会がはじまりそうな予感本日のセトリを発見。定番の宇宙IPAと宇宙ALEの他、VENUS ALEとWHITE HOLE。そし [続きを読む]
  • ホップ収穫体験してみた ~再訪・うちゅうブルーイング編~ その②
  • ホップ収穫体験してみた ~再訪・うちゅうブルーイング編~ その②前回に引き続き、うちゅうブルーイング再訪のお話。ホップ収穫を終えお昼ご飯も食べたところで、いよいよ醸造所見学です。こちらが前年と今年の醸造所ビフォーアフター。なんということでしょう。とってもかっこよくなっています。醸造所ビフォーアフター扉もロゴが入ってとてもカッコよくなっていました。DIYで建てていったとは思えない醸造所です。キャッチーなロ [続きを読む]
  • ホップ収穫体験してみた ~羽田バル編~ 後編
  • ホップ収穫体験してみた ~羽田バル編~ 後編前編に引き続いて、羽田バル主催のホップ収穫イベント。いよいよホップ畑でビールの原料となるホップの収穫です。ついにホップがお目見え植えて1年目とのことですが、結構伸びてます。品種はカスケードと甲斐黄金(かいこがね)だそうです。カスケードは鞠花もちゃんとできてました。やっぱ畑がいいんですね。一年目のカスケードこちらはおそらくカイコガネ。まだ鞠花はできてないようです [続きを読む]
  • ホップ収穫体験してみた ~羽田バル編~ その①
  • ホップ収穫体験してみた ~羽田バル編~ その①7月に東京・蒲田にあるクラフトビール醸造所の「羽田ブルワリー」及びその直営バルの「羽田バル」主催のホップと夏野菜収穫&BBQイベントに行ってきました。羽田ブルワリーのクラフトビールが飲み放題という素晴らしいイベント。集合場所は千葉県・鎌ヶ谷駅(下記)、そこから車で送迎してもらいホップ畑がある会場の農家さんに向かいました。去年から畑を借りてホップを栽培しているそ [続きを読む]
  • ブルーパブ行ってみた ⑤ ~東京・十条 Beer++ / すいけんブルワリー~
  • 東京・十条 Beer++/すいけんブルワリー先日、赤羽で飲み会があり向かってたんですが、なんだか早く着きそう。そこで自分だけフライングして一駅手前の十条駅にあるブルワリー、「すいけんブルワリー」のパブBeer++に行ってみました。いよいよ自分のビールくずっぷりも板についてきた感じがします。ちなみにビアプラスプラスはとっても駅近です。Beer++の店内駅を降りて線路沿いにさっそくお店を発見。ビールのキャラがかわいい感じ [続きを読む]
  • クラフトビール図鑑 #82 ロンドンプライド (フラーズ) [イギリス]
  • ロンドンプライド (フラーズ) [イギリス]London Pride (Fuller's)ビスケットやパンみたいなフレーバーとちょっとハチミツっぽい香り。フラーズESBもそんな感じの香りがした気がする。泡少なめで、ほんのり甘いですが、そこまで残らずスッキリな感じ。ホップ感はなし、苦味もなしの英国っぽいモルティーなエール。ホップはビタリングにターゲット、アロマにノースダウン、チャレンジャー、ゴールディング。モルトはペールの他、クリ [続きを読む]
  • ブルーパブ行ってみた ④ ~東京・経堂 後藤醸造~
  • 東京・経堂 後藤醸造狛江のビアセラー東京の帰り道に、後藤醸造に行ってきました。東京農大がある経堂ちかくにあるブルワリーです。場所はほんと経堂駅から歩いてすぐ。駅近なのでとっても行きやすいです。 歩いて向かっていると、看板を発見。クラウドファンディングもやってるみたいですね。クラウドファンディングの連絡も後藤醸造の店内基本立ち飲みな店内。お一人様も行きやすい感じでした。落ち着いた感じのおしゃれなお店で [続きを読む]
  • ブルーパブに行ってみた その③ ~東京・狛江 ビアセラー東京~
  • 東京・狛江 ビアセラー東京東京・狛江のブルーパブ「Beer Cellar Tokyo」に行ってきました。和泉ブルワリーが併設しているパブで、アメリカ・オレゴン州のクラフトビールやハードサイダーも販売しています。場所は狛江駅を降りて徒歩10分ちょいぐらいです。 Beer Cellar Tokyoの店内割と住宅街な雰囲気の道を歩いていくと、おしゃれなパブを発見。ここがビアセラー東京です。お昼からやってるみたいですね。コンクリうちっぱなしの [続きを読む]
  • ホップを育ててみる その⑩ ~ホップの保存方法と使い道~
  • ホップを育ててみる その⑩ ~ホップの保存方法と使い道~前回収穫した自家栽培のフレッシュホップですが、たくさん取れたので保存方法と使い道について。収穫したフレッシュホップの保存方法ホップ栽培の先輩方にフレッシュホップ保存方法を聞いてみたら、一つには、「空気を抜いて冷凍する」方法があるみたいです。家庭でやるには一番手軽な方法だったので、さっそくトライ。(他にも乾燥させる方法もあるみたいです)■フレッシュ [続きを読む]
  • ホップを育ててみる その⑨ ~2年目ホップの収穫高~
  • ホップを育ててみる その⑨ ~2年目ホップの収穫高~6月始めから、ホップの毬花が実をつけはじめたので、早めの収穫をしました。去年はベランダと実家の庭の二つで育ててたんですが、今回ホップの毬花をたくさんつけた株は、地植え2年目の株。手間暇かけたベランダ株に比べて、割とほったらかしてた地植え株がこんなガンガン育つとか、なんとなく釈然としませんが。一番収穫できたのは信州早生おお〜結構毬花がなってます。国産品種 [続きを読む]
  • ホップを育ててみる その⑧ ~ホップの枝が折れたので挿し木してみる~
  • ホップの枝が折れたので、挿し木してみるホップは基本世話があまり要らない強い植物だなと感じる一方、特に家庭の庭などでの栽培で気にしなければならないのは、"誘引"だ。ホップはほっておけばまっすぐ伸びていくが、6m前後になるためベランダや家の庭でそんな高さなんてつけれない場合は、時々"誘引"させてつるを回り道させ、距離を稼ぐ必要がある。つるや枝がどんどん伸びていきますその際に自分がよくやってしまうのが、つる [続きを読む]