Dan Kotaro さん プロフィール

  •  
Dan Kotaroさん: 自由が丘・奥沢を拠点に活動するカメラマンのブログ
ハンドル名Dan Kotaro さん
ブログタイトル自由が丘・奥沢を拠点に活動するカメラマンのブログ
ブログURLhttp://dankotaro.com/blog/
サイト紹介文自由が丘・奥沢を拠点に活動するカメラマンのブログです。
自由文作品の紹介や映画、アートについて思ったことを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/06/30 19:57

Dan Kotaro さんのブログ記事

  • pino
  • たまに食べるピノ。普通のアイスだと食べきれない、そんな人にとって有難い存在。ご飯の後、落ち込んだ日何か口に入れなきゃ気が済まない夜のふとした時に、pinoはちょうどいい。気がついたら、2つ、3つと空の袋が増えていく。今日もまた、暑いね。撮影: Dan Kotaro撮影機材: LUMIX GH5、ライカ DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH. ブラック H-X015-K撮影地: Okusawa, Tokyo投稿 pino は Dan Kotaro | Photographer in Tokyo に最初 [続きを読む]
  • 恋する眼差し
  • 恋人だろうが、結婚していようが、恋する人を見つめる眼差しは変わらない。その先にあなたがいれば。なんちゃって。友人2人と終電間際まで飲んだ日の一枚。素敵な2人。その日はのんべえ横丁のなだ一へ行くも満席だったので、半兵ヱ で安く済ませる。渋谷の生ぬるい風が心地よかった。撮影: Dan Kotaro撮影機材: LUMIX GH5、ライカ DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH. ブラック H-X015-K撮影地: Shibuya, Tokyo投稿 恋する眼差し は [続きを読む]
  • 振り返る写真史:ジャン=ウジェーヌ・アジェ
  • 写真史を振り返っています。備忘録としてメモを残します。今日は、ジャン=ウジェーヌ・アジェ-public domainDanのメモ(間違ってたらごめん)・フランス、パリの人・もともと役者。画家もやったけど売れなくて写真家に転身した・生計を立てるためにパリの風景を写真に収めて売っていた・販売先はフランスの画家や美術館が対象。記録写真や画家の資料として販売していた・8000点以上の作品を残した・記録写真が結果的にアジェの意図 [続きを読む]
  • 現代アート、入門しました
  • 写真と大絶賛すれ違い中の写真家Danです。最近、藁にもすがる思いて現代アート、入門しました。教科書はこの本現代アート、超入門(「BOOK」データベースより)たとえば一九一七年に発表されたデュシャンの『泉』。この作品は工業製品である便器がそのままアートとして出品されたものだ。仲間のアーテストたちにも「はたしてこれはアートか?」と理解されなかった作品が、なぜ今現代アートを代表する作品といわれるのか?さまざまな [続きを読む]
  • アート本を漁りに外苑前へ
  • ※今日の写真は下にあるよそれにしても日差しが辛い日。吹き出す汗に被われながら、アート本を漁りに外苑前へ向かった。向かう先は銀座線外苑前駅から徒歩5分の所にあるon Sundays ? (ワタリウム美術館)それから写真集を中心とした洋書を扱うshelf 洋書。on Sundayswww.watarium.co.jp/onsundays/所在地: 東京都渋谷区神宮前3丁目7−6電話: 03-3470-1424shelf 洋書http://www.shelf.ne.jp/所在地: 〒150-0001 東京都渋谷区 [続きを読む]
  • 夏風邪とポカリ
  • 夏風邪をひいてしまう。昼間の暑さにやられたのか。はたまた責任が増すばかりの仕事に対する拒否反応か、微熱が下がらない。週末はずっと療養していたのだけど、体は自分が思った以上に弱っていた。心配したお嫁さんがポカリを買ってきてくれたので、ガブガブ飲んでいる。これで水分補給は問題なさそうだ。それにしても風邪を引いている時に飲むポカリはどうしてこんなに美味しいのだろう。これだけあれば有名なデスバレーもサハラ [続きを読む]
  • 夏の夜は更けて / A late night in Tokyo
  • 写真のことがよく分からない。そんな状況になってからもう2年くらい経つ。綺麗に撮りたい。でも綺麗って一体何だろう。自然に撮りたい。でも自然って何だろう。出口のない霧の中にすっかり迷い込んでしまったようだ。iPhoneの性能も、Instagramのフィルターも進化して誰でも素敵な写真が撮れるようになった今、自身を写真家として認識する人が撮るべき写真は、どんな写真だろうか。そもそも写真って何だろうか。そんな思いを患いな [続きを読む]
  • 夏風邪とポカリ
  • 夏風邪をひいてしまう。昼間の暑さにやられたのか。はたまた責任が増すばかりの仕事に対する拒否反応か、微熱が下がらない。週末はずっと療養していたのだけど、体は自分が思った以上に弱っていた。心配したお嫁さんがポカリを買ってきてくれたので、ガブガブ飲んでいる。これで水分補給は問題なさそうだ。それにしても風邪を引いている時に飲むポカリはどうしてこんなに美味しいのだろう。これだけあれば有名なデスバレーもサハラ [続きを読む]
  • 初めての方へ
  • Koto Filmsへようこそ! KotoFilms.comは、東京は自由が丘・奥沢を拠点に活動する写真家 兼 映像監督 Dan Kotaroのホームページです。ポートレイトを中心とした写真撮影のご案内や、これまでの写真作品や映像作品をブログ記事として紹介しています。 [続きを読む]
  • 冬の陽だまり 写真【Tokyo Street Photography】Okusawa 奥沢
  • 寒さがすっと日常に入り込んできた。街を歩く人は肩を狭めて俯きがちに。僕はといえば家にひきこもりがちに。そんな冬でも、晴れた日に陽だまりへ行けば、自然と体の力が抜けて、いつも以上に太陽の光を感じられる。不思議と冬を好きにさえ感じてしまう。嫌いではないけれど、北欧の人がそれを愛するように、日本において必要以上にという意味で。陽だまりは夏でも陽だまりだけれど、その存在に気がつけるのは、冬の寒い季節だけ。 [続きを読む]