morasan2 さん プロフィール

  •  
morasan2さん: プチモラ夫との記録
ハンドル名morasan2 さん
ブログタイトルプチモラ夫との記録
ブログURLhttps://ameblo.jp/morasan2/
サイト紹介文モラハラ夫と共存しています。 いつでも離婚できるので、今の所ただ冷静に観察記録しています。
自由文モラハラ夫となんとか共存しています。
いつでも離婚できるので、今の所ただ冷静に観察記録を残そうと思っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 166日(平均1.6回/週) - 参加 2017/06/30 20:14

morasan2 さんのブログ記事

  • スクールカウンセラーで相談・近況
  • お久しぶりです。近況です。 あれから、まだモラハラは復活していません。 最近で唯一、私のモラハラセンサーが発動したのは この言動です。 「じゃあ、nonはどうしたらいいと思うの?」 なんてことない普通の会話です。こちらの意見をくみ取ってくれるという発言です。 でも、私はこの発言に反応しました。 話の流れとしては私が息子の朝の態度に疲れ果てて、しんどくなっているという相談をしていたときの会話です。 スクー [続きを読む]
  • 無邪気なモラオ(夫の観察と考察)
  • 今まで、いろいろなモラハラ夫を拝見(ネットで)してきましたが、なかなか、うちのようなモラオにお目にかかりません。 もしかしたら、いても書かれていることが『悪』な出来事ばかりなのでわからないだけかもしれませんが、 うちは、ずっとプチモラと表現していました。 モラハラが、そこまでひどくないというか、 いや・・・十分ひどかったのですが・・・ なんというか、もう少し人間味があるというか、 モラハラスイッチが入 [続きを読む]
  • 自分自信の分析・これからどうすべきか
  • カウンセリングを受けようと自分について振り返り、まとめてみました。 そしたら、今まで気にも留めなかったちょっとした幼少期の思い出に対し、 なぜそこだけ覚えているのか? 納得できる自分がいました。 だから鮮明に覚えているのかと。 いつものことながら長くなるので、 人格形成にご興味のある方は気長に読んでくださいませ。 ーーーーーーーーーーーーーー 私は、とても可愛げのない人間だと思う。 特に身内に対して、相手 [続きを読む]
  • 子供への影響を真剣に考えています。
  • 最近、子供への影響についてずっと考えています。でも、その前に自分を見つめ直さなければと自分の事も分析しています。 旦那のことよりも、子供たちへの影響を考えて今までの何がいけなかったのか、これからどうしたらいいのか、 いろいろ省みています。 旦那はあれから一度もモラハラしてきません。普通の毎日を過ごしています。 そして、旦那は事あるごとに謝ってきます。 例えば、テレビで怒鳴っている人を見て私が固まって [続きを読む]
  • 旦那がプチモラなわけ・考察
  • うちの旦那はプチモラです。 簡単に特徴を挙げると ・責任転嫁をしてうまくいかないとすべて妻のせい・気に入らないと怒鳴って理不尽なことも押し通し、論破する・外面がとても良い・意味なく突然無視をする・自分が常に正しいと思っている・人を馬鹿にする発言が多い・自慢が多い ・経済DV、行動制限のDVなし・とても子煩悩で子守を進んでやる・家事も嫌がらず(気が向けば)やる・妻や、子供が喜ぶところが見たいと思っている(た [続きを読む]
  • 旦那がモラハラについて認めた、その後。
  • キャンプ事件でモラハラについて初めて旦那が自分で考え反省した(ということになっている)その後です。 その前に、そこにたどり着くまでの私の気持ちの変化と旦那の変化について書こうと思います。 私は離婚を覚悟して、準備が整うまで、ずっと歩み寄りを繰り返していました。 旦那がモラハラだということはわかった。 では、原因がわかったんだから、本人に気付かせ、直させればいいんだ!と安易に考えてしまい、一生懸命歩 [続きを読む]
  • 自称「夫婦関係改善カウンセラー」のアドバイス
  • このモラハラカテゴリーでもたまに見かけるのですが、夫婦関係に悩む方へのアドバイスを載せている自称カウンセラーの方々のブログ 昔、 (まだ旦那がモラハラだと気づいていなかった頃) すごい参考にしたんですよ。 やっぱり私が変わるのが一番なんだ。 私が太陽のようにいつも明るく朗らかでいればいいんだ。 そうして家の雰囲気を保てば自然にみんな笑顔になるんだ。 こんなネガティブ思考だからいけないんだ。 夫を手のひらで [続きを読む]
  • 旦那が初めて本気で自分を分析した③
  • 続きです。 旦那は8時に帰ってくると言っていた。 私が旦那としばらく離れていたところで何も変わらないだろうと思っていた。 今までだって、そうだった。結局は同じことの繰り返しだった。 旦那は変わるといった。 もちろん少しずつ変わっていった。 努力もしていた。 でも、それでも私はもう限界だった。 変わろうとしている旦那を捨ててもいいのか? そうやって、自分を責めることもあったけど、でも、ただただ限界だった [続きを読む]
  • 旦那が初めて本気で自分を分析した②
  • 昨日の記事の続きです。 翌日。 私はだいぶ早い時間から目が覚めていたけど寝たふりをしていた。 そして旦那が一番早く起きて外に出たのがわかった。 それを確認して、急いで着替えた。昨日は持って行けなかった、携帯と財布を確認し、 テントの外に出た。 「じゃ、帰るね。子供達と楽しんできて。」 振り返らず歩き出そうとした。 「ちょっと待てよ。」 「せっかく謝ろうと思ってたのに、勝手に帰るのか?」 謝ろうと思ってい [続きを読む]
  • 旦那が初めて本気で自分を分析した。
  • 先日の投稿の後、ずっと前から決まっていたキャンプに行きました。 そして色々ありまして。 本当に色々ありまして。 昨日、初めて旦那は自分について分析をしました。自分を真剣に省みるために、図書館でモラハラの本を読みました。 そこに至るまでの話です。とても長くなるので、何回かに分けて書き残そうと思います。 キャンプには正直私は行きたくなかった。嫌な予感しかしなかった。 まだ雰囲気は良くないし、前日色々あっ [続きを読む]
  • 子供の問題② 旦那の変わろうとする努力
  • 昔(コントロールされていた頃)の私は夫婦間に問題があると必ず私の方から歩み寄っていました。 今は基本的にやりません。 私の方から歩み寄ると旦那が図に乗って、私への攻撃が始まるとわかったから。旦那の方から解決しようとしないのなら離婚上等で常に離婚の準備をしているから。 昨日、ラインでのやり取りで、旦那はやっぱり頼りにできないと再確認したので習い事から帰ってきた息子に話しかけました。 息子は感情に任せて当た [続きを読む]
  • 子供の問題①
  • 上の子はかなりの癇癪持ちで、小さい頃から育てにくい子でした。 そして、私が旦那から怒鳴られるシーンを物心着く前から目撃していました。 いつもはすぐに駄々をこねるこの子も、私が怒鳴られている時や、喧嘩している時だけは一人静かに遊んでいました。ただ関わらないようにというか、でも気になるのか、遠くには行かず近くで一人で遊んでいました。 当時はそんな子供に対する影響なんて考える余裕がなくなぜ旦那がこんなひど [続きを読む]
  • 旦那が変わったきっかけとなった言葉
  • (今回の話はうちのようなプチモラにしか当てはまらないかもしれません。でも経験談として参考にしていただけたらと思います。) モラハラで悩んでいる方はどんなに苦しくても離婚を躊躇する方が多いですよね。そもそも、すぐ離婚できる方は被害にあわないでしょう。 本当は離婚したいほど旦那のモラハラにうんざりしているのに離婚と言われると言い返せない方、子供のことや、自分の仕事などの経済面などでなかなか離婚に踏み切れ [続きを読む]
  • 旦那の無視とその後
  • 先日、自分の気持ちを整理するために、過去を振り返って、いろいろと書き出してみました。 自分が被害者体質になってしまったのはなぜなのか。なぜ、幸せになりたいと思えないのか。 ただ逃げ出してしまえば楽になれるけれど逃げ出せられないのなら、少しずつでも前に進めるように何かしなければという気持ちがありました。 先日、旦那とまたいろいろ話しまして。 そのきっかけは、やっぱり旦那の無視に耐えられんらくなった私から [続きを読む]
  • 母は毒親でした。
  • 先日ダラダラと思うことを書いてしまいましたが、夫婦間の問題は、話し合いにより少し良い方向に向かっています。いづれ落ち着いたらこちらでご報告しようと思います。 ところで、私のこの空虚感ですが、先日、私がよく参考にさせていただいているブログにちょうど似たような記事がありました。 でも私の場合はちょっと違うのです。 モラハラなくなってきたから空虚感を感じているのではなくて、物心ついた頃から、というと大げさ [続きを読む]
  • 私自身の問題。長文です。ご意見ありましたらよろしくお願いします。
  • 以前も書きましたが、私は比較的強い人間だと思います。 モラハラ被害者だなんて言っても誰も信じないでしょう。 以前は自分でも信じられないくらいでしたから。 ただただ、漠然と辛い。辛いのは自分が不完全な人間で人として何かが足りないからだ。 と思っていました。 それは、旦那の10年間に及ぶ洗脳によるものも大きかったと思います。 ただ、それだけではないように思います。 私はもともと向上心はめちゃめちゃある割に、 [続きを読む]
  • 妻が罪悪感を持たなくなったからうまくいかないらしい
  • 前々回の記事「自分から絶対に解決しようとしない夫」の続きなのですが、状況は全く変わらずという感じです。 旦那は基本無視を決め込みただ、無視と言っても明らかな無視をするとそれはそれで自分の態度を指摘されると不利になることと、それを見ている子どもに示しがつかないため、あくまで 『俺は話す気はないけど無視はしていないから。』 というスタンスを貫いていました。 つまりは、自分からは基本的に声をかけない。どうし [続きを読む]
  • 近況です。
  • ここ最近の状況です。 キャンプ行ってきました。 基本、旅行に行くと必ずモラハラが出ていたため旅行自体嫌いになってしまったのですが、今回のキャンプは比較的平和でした。私の体調もまあまあだったのと、私のおかげで火起こしがうまくいったことと、私のおかげで、料理もすべてうまくいったことと、仲良しのいとこ家族も合流し特に機嫌悪くなることなく済みました。 今思えば、私の準備のおかげでうまく事が運んだ事が良かった [続きを読む]
  • 自分から絶対に解決しようとしない夫
  • 状態は全く進展していません。これは以前の記事の「最近非常に気まずい雰囲気です。」のその後です。 進展していないというか、悪化している感じです。 相変わらず、朝の送迎の10分は無言です。 それは私から全く話しかけないから無言になるのですが、 かといって、旦那の方から話しかけようという努力は全くしません。 無言で雰囲気悪くしているのは妻だからなんで俺が動かなきゃならんのだ! 早くなんとかしろよ! なんか気の [続きを読む]
  • 今朝のモラモラでモヤモヤ
  • 今朝のモヤモヤです。 本当に大したことじゃなくて面白くない内容なのですが、自分の記録として記載します。 息子の誕生日は来週です。 そこで、昨日旦那が息子に聞いてました。 夫:「◯◯、誕生日はどんな風にしたい?ケーキ買ったり、思いっきりゲームしたり?」 息子:「好きなだけゲームがしたい!」 夫:「いや分かるけど、もっとなんかないの?」 息子:「ゲームがしたい!」 もう小6なんで、ケーキにろうそくなんて年 [続きを読む]
  • 私の旦那をモラハラだと思う人はまずいない
  • 私は夫がモラハラだと周りに言うことはない。 まあ、ほとんどの人が言わないだろうけど、言っても理解してもらえるとは思わないから言わない。 そもそも、そんなことを言うこと自体自分の恥だと思うので言わない。 万が一、モラハラだとわかってくれたとしても、今度は哀れみの目で見て欲しくない。(理解して欲しいのかして欲しくないか・・) 旦那の周りからの評価はすこぶる良い。 そして、私からの評価もモラハラ行動以外はと [続きを読む]
  • 私は比較的強い人間だと思う
  • モラハラの被害者って、一般的な人からは、弱い人間だと思われているんじゃないかと思う。 でも、実際はしっかりした人が多く、能力も高く、社会に出れば活躍できる人が多いのでは?と思うのは私だけだろうか? ちなみに、私もどちらかというと強い方だと思う。 人から嫌われたくない、と思い、他人からどう思われるかを気にする一方で、 相手によっては結構ズバズバ意見を言う方だった。 権力にも屈することなく、上司にも意見 [続きを読む]
  • 怒鳴らないし、DVもありませんが・・・
  • うちはもともとDVはありませんでした。 DVは明らかに言い訳できないひどいことというのは認識あるようで、それはやっちゃいけないとわかってる様子。証拠も残るしね。 でも、怒鳴ること、ののしること、人格否定など心理的な攻撃はすごかったです。 また無視などの態度の時もありましたね。 で、今はどうなのか? 怒鳴ることも、ののしることも、人格否定もしなくなりました。 それらは『しない』と約束したからです。 私が、次 [続きを読む]
  • 最近非常に気まずい雰囲気です。
  • 最近非常に気まずい雰囲気です。 なんというか、お互い極力存在を感じないようにしているというか、あまり目を合わさないようにしています。 原因はなんとなくわかります。 最近旦那がまたモラモラ始めており、それに私のモラモラセンサーが作動してしまい私の態度がそっけないからです。 そんな私の態度が気に入らずちょっとしたことでイライラしてつっかかることが続きました。 多分本人は全く気付いていないでしょう。無意識に [続きを読む]
  • 扶養を抜けないわけ?フリータイムにしていること
  • 私は今の所扶養内(130万)で働いています。 でも、私の仕事はありがたいことに今は募集が多いし時給が高いのでいつでも扶養を抜けて働けます。本音はバリバリ働きたいのです。 そもそも、旦那に扶養されているっていうのがちょっとやな感じなんで、独立して働きたかったのですが、実際は下の子供がまだ小さく、上の子は塾やら色々始めているので、子供に影響を与えないように働くとなるとさすがに正社員は無理だなと思っています。 [続きを読む]