befree2017 さん プロフィール

  •  
befree2017さん: TOEIC攻略データベース
ハンドル名befree2017 さん
ブログタイトルTOEIC攻略データベース
ブログURLhttp://letsstarttoeic.xyz/
サイト紹介文毎朝6時に更新!TOEIC対策のアドバイスや最新の英語学習情報をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 80日(平均7.9回/週) - 参加 2017/07/01 01:21

befree2017 さんのブログ記事

  • 【公式解き直し企画】旧Vol.2 T2 P3【TOEIC】
  •  旧公式の「Vol.2」のパート3解き直し企画、今日はTEST 2です。 今回は、恥を晒すようですが、勘違いから来るケアレスミスの典型的な誤答例として、Q47-49をご紹介します。 47. When is the man going on a trip? (A)On Sunday (B)On Tuesday (C)On Thursday (D)On Saturday 48. What does the woman imply? (A)She has been to Bermuda several times. (B)She is not able to work overtime. (C)Sha ha [続きを読む]
  • 【公式解き直し企画】旧Vol.2 T1 P3【TOEIC】
  •  今日は、旧形式の公式問題集「Vol.2」です。2007年2月発売。 昨日まで見てきた「Vol.1」は2005年12月の発売でしたが、本書は1年ちょっと後に発売されたとはいえ、パート3の会話の短さは変わっていないですね。 「あえて短い会話のパート3にも慣れておく」という目的であれば、Vol.1と同様に使える一冊です。 さて、今回は、Q53-55です。実は、Q54を(A)と誤答しました。 53. What problem are the speakers discussing? ( [続きを読む]
  • 【公式解き直し企画】旧Vol.1 T2 パート3の再検討【TOEIC】
  •  旧形式の公式問題集「Vol.1」のパート3解き直し。今日はTEST 2です。 TEST 2もやはり、会話が短いです。こんなに短いものは、現行の公開テストのパート3ではほぼ出会わないんですけど、「あえて傾向を外す」というか「先祖返り」というか、短いものが出題されたら、新形式の長めの会話に慣れている受験生は困るかもしれませんね。  え?もう終わり? みたいに、虚を突かれる可能性もあります。もし余裕があれば、「短い会話 [続きを読む]
  • 【公式解き直し企画】旧Vol.1 T1 パート3の再検討【TOEIC】
  •  最後に解いたのがいつなのか覚えていないぐらい、久々に本棚から取り出した旧形式の公式問題集「Vol.1」です。発売は2005年12月ですから、12年前ですか・・・。 今回の「公式解き直し企画」はパート3のみです。今日はサンプル問題とTEST 1のみ解いてみました。いちおう全問正解です。 まず、全体的な印象としては、  会話が短い! ということなんです。いまの感覚だと「え?もう終わり?」というぐらい短いので、パート3対 [続きを読む]
  • 【パート3】次回試験まで対策しておきたいこと【TOEIC】
  •  日曜日の試験(第223回)では遭遇しなかったとはいえ、私自身が、TOEICでもっとも恐れているのが、パート3の特殊な問題です。 なにがどう特殊かというと、「難化したパート3」という記事で指摘し、それに近い問題を『模試特急』でも見かけたのですが、設問の並び通りに会話が進行しないタイプのものです。 そんな問題を集中的に解きまくれるか?というと、書店でパート3対策本をしらみつぶしに立ち読みしようものなら、店員か [続きを読む]
  • 【初心者応援企画】やる気がある内に何をやるべきか?【TOEIC】
  •  公開テストが終わった直後というのは、自室での問題演習とは比べ物にならないほどの達成感を感じていたり、あるいは逆に、「今度はここを強化して、次はもっとできるようにしたい!」という悔しさを覚えて、試験会場を後にするわけです。 では、次の試験まで、何からやるべきでしょうか? もし、「今回はパート2ができなかったから、パート2の問題を徹底的にやろう!」というように、自身の中で課題が見つかっているのなら、こ [続きを読む]
  • 【初心者応援企画】上着を必ず持っていこう!【TOEIC】
  •  公開テストが終わったばかりで、ベストタイミングの話題ではないですが、今回もやはり「必要性」を感じたことなので、メモを残しておきます。 日曜日の試験、私は都内の某大学で受験しました。当日の気温は30度。大学付近を歩く人たちは、半袖や短パンのような真夏の格好の方がほとんどです。ちなみに、この日は、「試験開始前までは水分を摂ってもよい」なんて通告もありました。 私は、この大学で10回近く公開テストを受験し [続きを読む]
  • 【テスト感想】第223回公開テスト【TOEIC】
  •  今回はリスニングセクションが全体的に易しめだった印象です。以下、メモ替わりに、気になった点を書き残しておきます。 ・パート1は、超易しかったです。6問すべて確信をもって解答できたのは久々かも。 ・パート2も、ここ最近と比べると、多少平易だった印象です。もちろん、私の実力からすると、質問文の意味が「なんだこれ?」というものや、選択肢を1つに絞り切れない問題もあるにはあったんですが、「パニックになって次 [続きを読む]
  • 【初心者応援企画】公開テスト当日の食事【TOEIC】
  •  さて、いよいよ公開テスト(第223回・9/10)ですね。 みなさん、試験当日は何を食べていらっしゃいますか? 私の場合、もうここ1年ぐらいは完全に固定化しています。 ・朝7時頃起床し、お風呂に入る。 ・熱い紅茶を飲みながら、公式問題集を(時間的に余裕がある時は、パート1〜6を「1セット」として)時間を測って通して解く。 ・おにぎりを2つ食べる。 ・11時45分の受付開始時刻に現地に着くように外出する。 ・受付を [続きを読む]
  • 【パート3】注意すべき難問【TOEIC】
  •  前回(第222回)の公開テストで私が苦戦したのが、パート3でした。 特に、設問と選択肢を先読みした上で、その後に流れる会話に集中していると、まったく設問の順番通りに会話が流れないので、パニック状態になりました。こんな問題、公式には無いぞ?どうすんの?という感じでした。 で、森田鉄也先生の「模試特急」を解きなおしていると、それに近いユニットが収録されていることに気づきました。 まず、以下が設問と選択肢 [続きを読む]
  • 【初心者応援企画】消しゴムのチョイスにご注意【TOEIC】
  •  先日、シャープペンの芯について注意喚起をしましたが、消しゴムも試験本番でテンパらないために気をつけておきたいことがあります。 例えば、「今度の公開テストでは、新品の消しゴムを使おう!現地で封を開けよう!」と考えるとします。 でも、これは、やめた方がいいです。必ず、前夜ないし当日の朝に開封して、試しにこすって角をある程度丸くしておいたり、また、新しく買った消しゴムの場合、どれぐらいの力加減で消える [続きを読む]
  • 【パート1】金フレの「多義語」もチェックしよう!【TOEIC】
  •  もうすぐ公開テスト(第223回・9月10日)ということもあり、私も「金フレ」を見直している所なんですが、この単語集が「見出し語の1000語を覚えればいいわけではない」というのは、これまでもブログで書いてきました。 見出し語以外の、「Supplement」の中でも、「パート1重要語100」は、とくにパート1対策で即効性のある内容で、その短文で描写される内容の「写真」を思い浮かべながら音読をすると効果的です。 そして、「Sup [続きを読む]
  • 【パート1】2つの選択肢で迷ったら?【TOEIC】
  •  森田鉄也先生の『模試特急』のリスニングパートを解き直していて、パート1(Q5)で迷った問題がありました。 画像は張りませんが、写真自体は、  「ビジネスホテルのシングルルーム風の一室で、無人です。壁に向かって机と椅子があり、机の引き出しが開いています。壁には液晶薄型モニター(テレビ)が固定されていて、その右隣の位置に電気スタンドが机の上に置いてあります。電気スタンドのさらに右隣には、コーヒーメーカ [続きを読む]
  • 【初心者応援企画】金フレの「穴埋め作業」は必要ない【TOEIC】
  •  普段は、濱田伊織さんの著作で音読をするのが日課なんですが、試験の20日前あたりから「金フレ」も少しずつ復習するようにしています。 ただ、最近つよく感じるのは、「金フレの穴埋め作業は意味ないな・・・」ということなんです。 購入して間もない頃は、確かに穴埋め作業を通じて、重要単語を覚えていくのも悪い方法ではありません。 ただ、この単語集に関しては、左右ページ問わず、掲載されているすべての情報が公開テス [続きを読む]
  • 【初心者応援企画】リスニング音声について【TOEIC】
  • test 自宅で問題演習をする場合、リスニングの音声はどんな形式で鳴らしていますか? 私は、もう慣れてしまっているので、「iPhoneとイヤホン」という組み合わせのままです。ただ、イヤホン自体はコードが煩わしいので、Bluetoothイヤホンに変更しました。 もし、実際の公開テストに近づけるなら、PCにUSBスピーカーをつないで、イヤホンではなくスピーカーで音声を流すというのが、よりリアルではあります。 ただ、例えば45分 [続きを読む]
  • 【初心者応援企画】紙と鉛筆を使ってますか?【TOEIC】
  •  abceed analyticsのようなスマホアプリが登場したことで、スマホの画面に映し出されたマークシートをタップすることで、いちいち紙のマークシートを用意しなくとも問題演習ができ、しかも正答率等も管理できるようになりました。 しかし、実際の公開テストでは、紙の問題用紙、紙のマークシート、そして、鉛筆ないしシャープペンで解答するという形式が堅持されているわけで、とくに時間を測ってきっちり問題演習をやる場合は、 [続きを読む]
  • 【初心者応援企画】不安と戦うための教材【TOEIC】
  •  TOEICの勉強をしていると、「こんなことをやっていて何の意味があるのか?」と、私はふと不安にかられることがありました。 一人で自学自習していること。あくまでも趣味でやっていること。実生活で英語を使う機会がないこと。この3つがその不安の原因なんだと思います。 さらに、公開テストの出来が悪かったりすると、「やめちゃいたい・・・」というメンタルになります。このような時に、私が乗り越えてきた方法としては、  [続きを読む]
  • 【初心者応援企画】3つのタイプの音読教材【TOEIC】
  •  TOEIC対策のために音読トレーニングをするとして、どんな教材を選ぶべきか。私が実際に使ってみたものの中から、「3つのタイプの人」にそれぞれ合ったものをご紹介したいと思います。 (1)合理的な人→→『金のフレーズ』 自分の目的はあくまでもTOEICのスコアを伸ばすことであって、ムダなことは一切したくない。そんな合理主義者のあなたには、『金フレ』をしゃぶりつくすぐらいに使いこむことをオススメします。 この単語 [続きを読む]
  • 【初心者応援企画】『一億人の英文法』との付き合い方【TOEIC】
  •  TOEIC公開テストや公式問題集に取り組んでみて、「こりゃ太刀打ちできない!」と感じたとき、基礎・基本に立ち返ってみることは大切です。 中学英語を素早く復習する方法について、以前記事にしましたが、今日は高校英語について触れたいと思います。 高校英語、とくに高校英文法を復習するために、どんな本を買うか考えたときに、分厚い英文法の参考書や、穴埋め問題集、あるいは大手予備校講師の実況中継などが頭に浮かぶと [続きを読む]
  • 【雑談】会話表現をめぐる最新事情を知る【TOEIC】
  •  TOEICのパート2の問題を解いていて私自身がよく感じていた疑問に、  どうしてこんなまどろっこしい返答が正解なのか?  なぜストレートな疑問文と、ピンポイントな応答にならないのか?  もしかすると、わざと受験生を混乱させるための「創作会話」なのか? このように、とにかくストレスを感じて、でも正答するために仕方なく慣れるしかなかったのです。 ところが、TOEICというテストは、基本的に大人による英語を使っ [続きを読む]
  • 【雑談】TOEICをやめたくなったら?【TOEIC】
  •  今日は少し雑談をします。 テーマはズバリ、TOEICをやめたくなったらどうする?というもの。 私自身、2013年から4年半ほど、公開テストは一度も休まずに受け続けているので、「やめると、こんな良いことがある」「これぐらいのスコアがやめどき」「何点取るまで、やめたらもったいない」等々の、話はできません。 ただ、現在の私は、TOEIC用の勉強は、実質的に試験一週間前(5日ないし6日)しかやっておらず、それ以外の日は [続きを読む]
  • 【パート7】試験本番の攻略法(1)【TOEIC】
  •  本番の公開テストのパート7にどう対応すべきか。以下、私が実践している方法をご紹介します。 (1)遅くとも、パート6(Q146)通過時刻を14:02に設定する。 (2)パート7に関しては、まず、Q180の通過を14:35に設定し、ラストの20問(4ユニット)に25分残す。1ユニット5分で解く計算で、さらに保険として5分余裕を持たせる。そうすると、かりにラストの4ユニットの中で超難問が1ユニットあったとしても、なんとか塗り絵になら [続きを読む]
  • 【パート7】オススメの学習ルート(1)【TOEIC】
  •  もっとも受験生の間で「差がつく」と思われるのが、このパート7です。理由は、いま私が思いつくだけでも3点考えられます。 ・ パート7だけで54問を占めていること。 ・自分で解答ペースを作らなきゃいけないこと。 ・スピード勝負であることを割り切らなきゃいけないこと。 一つ目は説明不要ですね。二つ目と三つ目は複合的問題として受験生に圧し掛かります。 すなわち、リスニングパートのように、音声に引っ張られて解答 [続きを読む]