iori さん プロフィール

  •  
ioriさん: iori   ちいさくちいさく
ハンドル名iori さん
ブログタイトルiori ちいさくちいさく
ブログURLhttps://ameblo.jp/iori-labeille/
サイト紹介文小さな建売住宅で小さな暮らしを楽しんでいます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供213回 / 354日(平均4.2回/週) - 参加 2017/07/01 02:49

iori さんのブログ記事

  • 気持ちを鎮める単純作業
  • 関西地方にお住まいの皆さま、心よりお見舞い申し上げます。これ以上被害が広がらないよう、ただただ祈るばかりです。今日はホットケーキを作っています。型に生地を流し入れフタをして6分、ひっくり返して3分…何も考えずに機械のように焼き続けるそんな単純作業がザワザワした気持ちを鎮めてくれます。そして、家族が好きなものを冷凍しておけば 災害にあった時に、運が良ければもしかしたら冷凍庫から出して解凍して食べられる [続きを読む]
  • 伝えたい身の丈にあった暮らし
  • 不思議と好みがどんどん似てきます。骨董市や、ビンテージものが置いてある古着屋さんが好きな小学生…お友達が好きなブランドの話についていけないようです^_^;古着屋さんで買ってあげた未使用のブラウスもアンティークな雰囲気が漂っています。デニムに合わせて着たら可愛いかな。色々な価値観、様々な好みが認められる、そんな時代に生きられることは幸せです。私が娘に伝えたいのは、自分らしい身の丈に合った暮らし。ボタン [続きを読む]
  • 目指すおばあちゃんの台所
  • クッキーの缶に、アオハダジャムの瓶。いつもすぐ捨ててしまうけど、気に入っているので使おうと、綺麗に洗いました。缶は、綺麗なペーパーナプキンを敷いてサンドイッチを入れてお弁当箱としても良いし、休日にたくさん作る焼き菓子を入れておくのにも良さそうです。ジャム瓶はコンソメケースにしました。これからは美味しく食べて、食べた後も気に入った空き容器を楽しく使いたいと思いますおばあちゃんの台所にありそうな、デ [続きを読む]
  • 心地よい使い切る暮らし
  • 週に一度、出汁ガラの昆布を佃煮に、鰹節をふりかけにしています。最後まで美味しく食べ切る事がとても心地良く、またごはんのお供がいつも冷蔵庫にある事が本当に心強いなと感じています。今日のおやつは、簡単に水を使わず豆腐で作った白玉団子。梅雨の中休み。窓を開けて風を部屋に招き入れて、裸足で畳の感触を感じながらの本読み時間。ずっとこんな天気だったら良いのにな。子供が家庭科で使った布やレースの端切れで何か可 [続きを読む]
  • 骨董市の楽しみ
  • 普通のお店での買い物があまり楽しくなくなってから、数ヶ月に一回の骨董市がとても待ち遠しくなりました。いつも2、3000円をお財布に入れ、帽子を被り、ポシェットをさげて歩きやすい服装で出かけます。朝早くに出かけて、1時間半ほど、ぶらぶらと色々なお店に立ち寄っては、お店の方に茶道具や昔の道具の話を聞くのが楽しみです。私には分からない事ばかりだけれど、店主の方と常連さんの古物談義にもこっそり耳を傾けます。先 [続きを読む]
  • 嬉しいご褒美
  • 「心を磨く修行で一番尊い行いは、日々の暮らしにある料理や掃除といった家事、身なりや礼儀の心掛けといった、あたりまえの日常なのです。」思わず書き留めた立松和平さんの言葉。あたりまえの日常を大切にするって簡単そうに聞こえるけれど、やっぱり難しい。出来る範囲でほどほどに心がけていきたい。心もほどほどにしか磨かれないだろうけど^_^;家の中は家族が居心地よく感じる程度に。家の外はご近所さん、通りすがりの方が [続きを読む]
  • 朝読書と目覚めの一服
  • 月曜から金曜まで朝四時半に起きます。結婚して10年以上経ち、慣れっこです!…と言いたいところですが、気持ち良く目覚めてテキパキと動ける日はほぼ皆無です。毎朝ドロ沼から這い上がるような様相で、起きて小一時間は夫と話すことすら億劫です^_^;でもめずらしく今日はシャッキリ目が覚めました。一人だけの静かな朝のひとときに本をただただ早く読みたかったからです^ ^朝読書しながら目覚めの一服でとても幸せな一日の始まり [続きを読む]
  • 本とノートと睡眠
  • 最近は慌ただしく、身体が疲れていたせいかちょっとした事で心がザワザワしました。そう言えば、ノートをまとめる時間をゆっくり取る事も忘れていました。ダイニングテーブルを自分だけの書斎にして図書館で借りた本の中で気に入った箇所をまとめます。頭の中が整理され、また無心になれる楽しい作業。ノート作りは癒しの時間です。好きな本を読む事、ノートにまとめる事、そしてお昼寝。いや、朝寝^_^;この三つを自分自身に処方 [続きを読む]
  • 借りものの小さなバッグ
  • 図書館でタイトルだけ見て借りて来ました。この本の中に、グッチのバンブーバッグをお祖母さまから受け継いで手入れしながら大切に使っている女性の話がありました。母が唯一持っているブランドバッグがこのバンブーバッグです。随分昔の物なのに、金具が壊れてお店に持って行くと、修理してピカピカにしてもらえた!…と先日とても喜んでいました。私が使いたい時にいつでも使ってよい事になってますが、まだ借りた事はありませ [続きを読む]
  • ほんわかした休日に子供と勉強
  • 昨日は庭の花を手入れしました。作業が終わって、小さな庭を眺めながらちょっと酸っぱいイチゴに練乳をかけて食べる、至福のひととき。あ、サッシが汚れてる…^_^;お昼ごはんは子供が手伝ってくれた簡単ニラ玉おにぎり定食。特別なイベントも何も無いけど、ほんわかした良い休日です。我が家は塾に通わせていないので、子供の勉強にガッツリ付き合う日々。これもあと数年、家事以外の私の大切な仕事です。ちょっと大変だけど、自 [続きを読む]
  • 模索中…食の小さな工夫
  • いつものおやつ時間。作り置きのお菓子は底をつきました。今日は今シーズン最後のイチゴと午前中に作った白花豆の煮豆、気に入りのビスケットと金平糖、ホットミルクです。子供があまり沢山食べ過ぎないように、少しずつ盛りつけますが、おかわりは自由。でも不思議とこうすると食べ過ぎません。器はあまり持っていないけど目でも楽しんでほしくて、なるべく綺麗に盛りつけようと心がけています。圧力鍋で簡単に作っている煮豆は [続きを読む]
  • 整える
  • こんばんは。久しぶりの更新になってしまいました。留守中もご訪問くださり、ありがとうございます!ここ数日、スマホも見ずに過ごしてきたので、これから皆さんのブログにお邪魔させていただくのが楽しみです^ ^家族が体調不良になり、バタバタと時間が過ぎ去りました。今は家族が健康である事と普通の毎日が過ごせる有難さをかみしめています。ちょっと乱れてしまいましたが、今日から毎日の暮らしを整えていきたいと思います。 [続きを読む]
  • 自分なりのリフレッシュ法
  • 周囲を住宅に囲まれた、小さな建売住宅に住んでいます。程良い距離感で、でも何かあればお互い気軽に相談出来るご近所さんたち。とてもありがたい存在です。窓を開けたり、カーテンを全開したりするのにもお互いに気を遣いながら…。でもそこに今日もお隣りさんが元気でいてくれる安心感を感じています。午前中は体調があまり良くなかったので、自分なりのリフレッシュ方法で乗り切りました。ご近所さんにご迷惑をおかけしないよ [続きを読む]
  • 面倒も楽しめる…嬉しい成果
  • 先日、近くの高校の文化祭に行きました。そこで初めて煎茶の茶会に参加しました。小さな美しい茶道具に流れるようなお点前。小さな小さなお茶碗に注がれたお茶がなんて甘く美味しいこと。学生さん達の真摯にお茶と向き合う姿にまた感動しました。今の季節は窓を開け、畳の部屋で足を伸ばして、のんびりとお茶を飲みながら本を読むというのが私の至福の時間です。我が家のお茶は、近所のスーパーで買った500円の茶葉ですが、お茶碗 [続きを読む]
  • たった一つの安心なアクセサリーとワンピース
  • 今まで宝石にもブランドバッグにもほとんど興味を持たずに過ごしてきました。一つだけ気に入ってよく普段から身につけているのがパールです。若い頃からよく淡水パールを好んで首元につけていましたが、40代になってからはちょっと出かける時にはパールのネックレスをつけると安心します。そんな年ごろになったんだなと感じています。随分前に読ませていただいたブログなので記憶が曖昧なのですが、確かこのようなことが書かれて [続きを読む]
  • 食べ物のチカラと新たな実験
  • こんばんは。なんだか急に蒸し暑くなりましたね。やっと金曜日が来て、ホッと一息。今年も庭に沢山の紫陽花が咲き始めました。雨の重みで枝がたわんで花が土につきそうになっているものを手折って、花瓶に挿しています。気温が上がってくると、我が家は皆、食欲があまり無くてしんどくなりがちです。食べ物の力で元気になりたくて、今日は人参とトマトのポタージュスープとバジルソースを作りました。スープは辰巳芳子先生のレシ [続きを読む]
  • 自分の好みを把握するノート
  • 頂きもののマッターホーンのクッキー。今日は昆布の佃煮を作りながら、ついついつまみ食いしてしまいました。美味しすぎて、食べ過ぎてしまったら子供に怒られそうなので(^^;;一つずつ大切に味わっています。鈴木信太郎さんの鮮やかで愛らしい絵、お店の方の真摯な言葉も、あまりにも素敵で…ショップカードが捨てられず、私のお気に入りノートにはさみました。いつか鈴木信太郎さんの絵が見てみたいです。私のノートは脈絡無く、 [続きを読む]
  • ありがとうの日
  • 子供が幼稚園で作ったプレゼントと一緒にくれた「いつもありがとう」の言葉がとてもとても嬉しかった。最初は気付かなかったけれど、幼稚園のクラスにはシングルで育てている人もいれば、離婚した人もいた。もちろん幼稚園の先生方はきちんとその子達のケアをしてはいるだろうけど、でも…何とも言えない気持ちになった。私自身も両親が離婚してからは、父の日がつらかったから。親子の関係は、人それぞれ。親子の思いも、人それ [続きを読む]
  • バレエ翌日の何も無い一日
  • 週に一度の大人バレエを始めて半年ほど経ち ました。幼い頃から憧れていたけれど、近くに教室が無く、高校生になってやっと習うことができたバレエ。20年以上の時を経ての再開。70代になられた憧れの先生がよく言われる。「人は何歳からでも変われるのよ」どんなにステキなジュエリーやバッグを持つよりも、うっすらと蘇ってきた筋肉が私の自信になる。今日はあちらこちら筋肉痛だけれど^ ^百合の香りに満たされて、何の予定も無 [続きを読む]
  • 散歩の延長で
  • 近所を散策するのが好きです。公園に行って季節の花を見たり、子供と近くのお店の軒先に毎年来るつばめの巣を見に行ったり。買い物も散歩の延長で、欲しい物は特にないので、近所のお店で良い出会いがあれば…というふうに考えていて、わざわざ街に探しに行かなくなりました。でも今日は久しぶりに収穫がありました。麻50%レーヨン50%の落ち感のある生地、シンプルなAライン。ウエスト後ろに共布リボンが付いています。古着屋さん [続きを読む]
  • 頑張らないシンプルな献立
  • このゴールデンウィーク、一度も外食しませんでした。結婚して初めてです。でもあまり頑張ってはいません。出汁を引き、ぬか漬けを漬けるようになり、ご飯の用意が随分と簡単になりました。野菜をたっぷり入れたお味噌汁とお漬物、手作りの佃煮やふりかけがあるだけで、家族がすごく満足してくれます。だからご飯を炊いて、作り置きの惣菜を温めて、あとはお肉やお魚を焼くだけ。とてもシンプルな献立です。食後にはデザート代わ [続きを読む]
  • 真面目に、不真面目に
  • マフィンにハマっています。素朴でやさしい(優しい・易しい)。8個出来て、200円ほどです。レシピに「よくほぐした卵を3、4回に分けて加え…」とあらば、きっちり4回に分けて加えます。でも材料はバターも砂糖も7、8割。時には半分に。「もはや違うお菓子でしょ!!」とレシピの作者さんからお叱りを受けそうなほど、適当です。私のお菓子作りは真面目に、不真面目に。だから続いているような気がします。今日は二週間に一度のお [続きを読む]
  • 自分らしい豊かさ
  • 昨日、大好きな樹木希林さんが出演されるという事で久しぶりにワクワクしながら、テレビ番組を見ました。あまりにもステキなご自宅と暮らしぶり。そして、一人颯爽とした生き方。布団を着物地を使い自分で縫ったり、家具をリサイクルショップで購入したり、拾ってきたり、もらったりしたものが、あの空間で最初から一緒だったかのように仲良く、スキッと整理されて、センス良く収まっている様子…「格好良い」の一言しか出ません [続きを読む]
  • ひと休み、ひと休み
  • 昨日は家族で庭仕事。好きな花を植えて、レンガを敷いたり。インテリアもガーデニングもいかにもプロという仕上がりよりもその人らしい手作り感あふれる感じが好みです。今日は疲れてお昼寝。シンプルな暮らしで時間持ちになったけれどDIYもしたいし、裁縫も、お菓子も、パンもやりたい事はたくさん。やらなければ!!と以前なら無理をしてでも頑張ったけどひと休み、ひと休み。今日のお菓子はいつも常備しているこれ。休日は夫に [続きを読む]
  • 嬉しいマイ水筒
  • ちょっとしたお出かけやバレエのレッスンに重宝する200mlの水筒を買いました。いつも必要な時には家族から借りていたのですが、一年程気が向いた時にネットで探し、やっと手に入れました。TIGERの保温性の高いタイプのもので小さなバッグにもすっぽり収まるサイズ。真っ白でとても軽くてお気に入りです。あまり沢山の物を持たないように…と心がけるようになってから、以前より自分の物を買う機会が少なくなりましたが、小さな物 [続きを読む]