iori さん プロフィール

  •  
ioriさん: iori   ちいさくちいさく
ハンドル名iori さん
ブログタイトルiori ちいさくちいさく
ブログURLhttps://ameblo.jp/iori-labeille/
サイト紹介文小さな建売住宅で小さな暮らしを楽しんでいます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 169日(平均4.5回/週) - 参加 2017/07/01 02:49

iori さんのブログ記事

  • 身の丈に合った買い物
  • ずっと欲しかったものが届きました。サーモスの保温ポットです。何か新しく購入する時はお値段、機能、デザイン…我が家の身の丈に合ったバランスのものを一生懸命探します。このポットは黒の陶器のような質感で、すごく気に入りました。昨年1000円で買った急須ともぴったりです。大きなやかんでお湯を沸かすという、新たな朝の習慣が一つ増えました。いつでも温かいお茶が飲めて幸せです。黒はやはり大好きな色です。大切なお友 [続きを読む]
  • 色々と見直し
  • 今、持ち物の見直しをしています。壊れていたものを修理したり、繕ったり、時計はお店に修理をお願いしたり。古くなったフライパンや、下着、靴下の入れ替えもしました。常々持ち物を丁寧に大切に扱いたいなと思っていますが、特に日用品などは適当に買い求めたり、頂いたりして、なんとなく使い続け、丁寧には扱っていないものもあるなと気付きました。ミトンや鍋敷き、エコバッグ、ポーチなど100均でも買う事が出来るもの。「よ [続きを読む]
  • 我が家の贅沢な休日
  • 寒いですね。あったかい白玉ぜんざい、どうぞ。寒い日に小腹が空いた時、ぜんざいって美味しいですよね^^休日に華やかなところに遊びに行く事はほとんどありません。昨日は近所のお散歩以外は外に出たくなくて買い置きのこの二つで作りました。カルディのゆであずきと白玉粉。安くて早くて美味しくて簡単。あったかいお部屋で、家族それぞれ本を読んだり、映画を観たり、のんびりほっこりする我が家なりの贅沢な休日でした。ト [続きを読む]
  • 明るい色のある暮らし
  • 寒い朝ですね。今日は昨夜の残りの豚汁をあつあつに温めて炊き込みご飯を炊いて、楽ちんなダブルスープジャー弁当にしました。この5年毎日愛用しているSilitのミルクポットですが、蓋の取っ手部分が割れています。蓋だけ買い替えようかな…でも使用に支障はきたしてないし大丈夫!と3年ほどそのまま使っています。キッチン用品は白や黒が好きなのですが、Silitの赤は好みの色だったので、同時に買った大きな圧力鍋も赤にしました [続きを読む]
  • 原点回帰
  • 買い物にいつも忙しく出かけていた頃は、何かを作る余裕はありませんでした。お洒落な方のブログや雑誌を見て、同じようにダイソーでポーチを何個もサイズ違いでまとめ買いしたり、フランフランに新商品を買いに行ったりととにかく買い物に忙しい日々でした。でもブログではあんなにお洒落に見えたのに私の生活にはなんだかしっくり来ませんでした。物を整理し、家でゆっくり過ごすようになり私は針を動かすことが小さい頃から大 [続きを読む]
  • 小さなサプライズ
  • ちょっとだけ早く起きて、子供が起きてしまう前に、簡単に飾り付け。誕生日の朝のちょっとしたサプライズ。毎年、簡単な飾り付けなんだけど、すごく喜んでくれます。今年のテーマカラーは赤。そして毎年バースデーシーズンにだけ登場するハートのツリーに、今年はチョコレートのオーナメントも加えて。朝からチョコレートが食べられるのはお誕生日だけだよー。私が誰より一番楽しんでいます。毎年、ダイソーやセリアで、可愛い飾 [続きを読む]
  • 愛着を持って長く使うための魔法
  • 常々、愛着を持って物を長く使いたいなと思っています。そのためにしている事が一つあります。それは物に名前やイニシャルを刻む事です。文具類には名前をローマ字で刻印してもらいます。たとえ1000円のシャープペンシルであっても、500円かけて名入れしてもらっています。自分だけの文具は愛おしくて、これ一本だけでいいと思えます。オットや子供へのプレゼントも名入れした文具類を選んできました。少なくても、大切に使い、満 [続きを読む]
  • 鬼母の卒業
  • 私は厳しい鬼母です。「小学生のボクは、鬼のようなお母さんにナスビを売らされました」という絵本に出てくる、鬼のようなお母さんです。怒らない優しいママでしょと周囲から言われますが、全く逆です。いつ死ぬか分からない、私がいつこの世から居なくなっても子供が困らないように、幸せに生きていけるように…心配でそればかり考えて、勉強も習い事も全力でサポートしながら、努力しない子供に時に大声で怒鳴りつけてきました [続きを読む]
  • 幸せ者のお茶時間
  • 声が出なくなって一週間、外になかなか出れずにいます。こんな時、家が好きで良かったなと思います。ここ数年、以前は好きだったセールや感謝祭などとは無縁の生活をしています。それよりも、家にいる時間をお金をかけずにいかに心豊かに楽しく過ごせるよう工夫するかということに、日々情熱を傾けています。ごくたまにリサイクルショップや骨董市で予算範囲内の小さな宝探しをします。その戦利品と、家にある着物のハギレで簡単 [続きを読む]
  • 愛おしい日々
  • ちまちまとニードルブックを作っています。色々な画像を見ながら参考にしていますがまあ最後は自己流でなんとか形にしようと思っています。まだ身体がしんどいので家事も手仕事も休み休み。熱が下がったので、マスクをし重装備で買い物がてらに少しだけ散歩しました。色付いた木々が綺麗でした。お気に入りの路上で歌うおばあちゃんにも会えました。そして、いつも私は家の中にある癒しスポットでお茶をします。朝はここ。午後か [続きを読む]
  • 肌断食とぬれマスク
  • 三日前から声が出ません。声帯が弱く、風邪をひくとよく声が出なくなるので、気にせず数日放っておきました。でも咳が出てほとんど眠れず、頭痛もひどく昨日重い腰を上げて病院に行ったら、マイコプラズマ肺炎でした。昨日からひたすら休んでいます。この四日間、顔を洗っても化粧品は何もつけず、一日中、寝る時もぬれマスクを装着しています。肌断食って、良いみたいです。いつもより潤っている…。(自分比)ぬれマスクもすご [続きを読む]
  • ひよっこの小さな勇気
  • 先日、近所の公民館に刺繍教室の見学に行きました。先生は70代、生徒さんもほとんどが人生のかなり上の先輩方。素敵なクッションカバーを縫ってらした方は90歳で、80代から刺繍を始めたとのこと。笑顔がチャーミングなおばあちゃまです。歳をとったつもりだったけど、42の私なんてひよっこです。何事も何歳からでもチャレンジ出来る…なんだかむくむくと勇気が出ました。毎月出席出来るか分からないけど、来月から教室に通う事に [続きを読む]
  • 楽しいお手入れ
  • 以前は、次から次へ新しい物を探し、買いたがる性分でした。今は新しく買うより、お手入れする事が好きになりました。というよりも、お手入れが楽しくなってから新しく買う事にあまり興味がなくなってきたように感じます。今日は、15年程大切に使っている万年筆のカートリッジ交換のついでにペン先を洗っています。ぬるま湯を入れたジャムの空き瓶にペン先をつけおきます。じっくりこのまま丸一日待ちたいと思います。今日はお天 [続きを読む]
  • 「物」語り
  • 先日、本屋さんの店先で美術家 篠田桃紅さんの本に出会いました。「桃紅一〇五歳 好きなものと生きる」家も道具も桃紅さんご自身を写し取ったような凛とした静かな美しさ。うまく言葉にできません。たまにはいいかなと、誕生日プレゼントで自分のために買う予定です。「物」語りが好きです。色んな方の「物」語りが大好きです。「物」の価値や値段ではなく、心のかけ方を聞くのが好きです。私自身、「物」に対して変にこだわりが [続きを読む]
  • 私のスイッチ
  • 大学生の頃、二年ほどですが、フラワーアレンジメントを習っていました。作品の洗練された色合いとデザインだけでなく、先生ご自身もすごくおしゃれで美しい方でした。バイト代で習いに行っていた日が懐かしいです。いつもレッスン室は花の香りに包まれ、エンヤのCDがかかっていました。癒されて、リラックスできて…と同時にこの空間に入るだけで、自然と花と作品に向き合うことが出来ました。それ以来、「香りと静かな音楽」が [続きを読む]
  • 喫茶去
  • いつも遊びに来て下さり、ありがとうございます。日々ブログを書いてみると、改めて「こんなに言葉にしていない思いや考えが自分にあったんだな」と驚いています。そして気持ちを綴りながら、心も頭も整理されていくと感じます。こんな拙いブログですが、読んでくださる方がいて、本当に嬉しくありがたく思っています。遊びに来てくださる方々が、気軽にそして気持ち良く読んでいただけるようなブログにしたいな。ブログ「喫茶去 [続きを読む]
  • 統一感はないけど、自分らしく。
  • 押入れを家族みんなが使いやすいように改造中です。四分の一がやっと終わりました。断捨離を進めながら、新たに何かを買い足さず、家にある物を掘り起こし、新たな場所で収納に使おうと思っています。だからカッコよいすっきりとした収納ではなく、色や大きさも統一感が全くないバラバラ収納です。でもそれがなんだか自分らしくて笑ってしまいます。「まあ、こんなだけどいっか!」と思っています。和室はお風呂場の隣なので、下 [続きを読む]
  • 静かな幸せ
  • 我が家は、四方を住宅に囲まれた小さな建売住宅で、いつもお日さまがたっぷりと降り注いでいるわけではありません。朝の光を届けてくれる東側の小さな窓が、私はとても好きです。だからクリスマスの飾りの中で一番のお気に入りをここに置いています。午前中にここでアロマキャンドルを焚き、好きな音楽を聴きながら、お日さまの光の中、繕いものをします。ワンピースの裾のほつれを直す時間に、たくさんの静かな幸せを感じていま [続きを読む]
  • 磨きながら思うこと
  • 年に一回、家具をワックスで磨きます。とにかく古いものが大好きです。本当は古民家に住みたかったほど。傷も反りもシミも時を重ねて出来たもの。祖母が生まれた頃に作られたんだと思うと時と場所を超え、今我が家にあることにロマンを感じます。家具がゴミにならないよう大切に使って、未来の誰かさんに繋いでいけたらいいな…その誰かの生きる未来が平和であったらいいな…磨きながらいつも過去や未来を思います。家具をピカピ [続きを読む]
  • ご機嫌な日々
  • 天気の良い昼下がり、近所の通りのベンチにいつも楽しそうに一人で座り、歌っているおばあちゃんがいます。ちょっと調子外れの、聴いた事がない歌。いつも笑顔で楽しそうなおばあちゃん。おばあちゃんの前をみんな振り向きもせず、通り過ぎます。時々、近所のおばあちゃんや小学生の男の子たちが話しかけたりもしています。私はライブを見かけると、ちょっと嬉しくておばあちゃんの前をゆっくりめに通り過ぎています。誰の目も気 [続きを読む]
  • 楽しい「暮らし」
  • 幼稚園の頃から大好きで、何度も何度も眺め続けてきた雑誌が2冊あります。母が持っていたパッチワークキルトの本。昭和54年発行でした…歴史を感じます。今振り返れば、この本が好きなんて随分と変わった子供でした。パッチワークを作っている普通の方々のお宅がたくさん撮影してあります。真っ白でモダンなお部屋に、和箪笥一つ、さらにパッチワーク作品を大胆に飾ってあるお宅や、窓辺に小さなレースを繋ぎ合わせたカーテンをか [続きを読む]
  • ミニ工事完了!
  • 昨日の残り。3mほどのカウンターの周りを隅はカッターで微妙にカットしながらペタペタと張りました。ダイソーのクッションレンガシートを31枚使いました。ついに完成!今まではあまりにもシミが汚く気になって真っ直ぐに撮影できなかったので…今日はキッチンに向かって正面から。隙間や継ぎ目を壁の穴埋め剤で加工したりまだちょっと修正したい部分はありますが今日はここまで。5000円ほどでダイニングルームが生まれ変わりまし [続きを読む]
  • ただいま工事中
  • たまたま立ち寄ったダイソーでクッションレンガシートなるものを見つけました。即30枚購入。我が家のカウンターキッチンは壁紙に沢山のシミが付いていて、もうどうしようもなく良いモノとの出会いをずっと待ってました。71cm×15cmで後ろは全面シールです。沢山のシミ…こんな感じでした。。いつかまた飽きたら剥がせるようにまずマスキングテープを貼り、その上にペタペタと。簡単に出来るけど、ちょっと数日忙しくなかなか落ち [続きを読む]
  • 「ながら」好き
  • 「ながら」が好きです。いくつ「ながら」出来るか、日々挑戦。今日はキッチンを漂白しながら、顔パックしながら、アイロンかけながら、「パンとスープとネコ日和」を観ました。とてもお行儀悪いし、バカげているけど、いくつ出来るか考えるのもなんだか楽しい。「パンとスープとネコ日和」…ストーリーはもちろん食事もインテリアもお洋服もとても素敵です。一話50分だけど毎日30分ずつ観ています。明日のアイロンタイムのお楽し [続きを読む]
  • 小さな発見で幸せ一つ
  • たまに自分の髪をお団子にしたり、週一の娘のバレエでお団子を結う時、小さな箱に入れた細かなピンが取り出しにくく、とても不便でした。毎週不便さに小さくイライラ。そこで、処分しなくちゃ!と思っていた縁の欠けた一輪挿しにピンを挿してみたらぴったりですごく便利でした。取り出しやすく仕舞いやすい、そして見て使って嬉しくなる…しかもお金をかけず、おうちにあるものでどこにも売っていない満足。。。小さな発見で今日 [続きを読む]