iori さん プロフィール

  •  
ioriさん: iori   ちいさくちいさく
ハンドル名iori さん
ブログタイトルiori ちいさくちいさく
ブログURLhttps://ameblo.jp/iori-labeille/
サイト紹介文小さな建売住宅で小さな暮らしを楽しんでいます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2017/07/01 02:49

iori さんのブログ記事

  • 食わず嫌いとカエル
  • 「本は紙じゃなきゃ読む気がしない」とか言っていたのに、何を思ったのか、突然欲しくなってポチッと購入したKindle。「買ったけど、やっぱり読む気がしなーい。実際触ってみてよーく分かった…。」とか言っていたのに、何を思ったのか、チェストの中から一年間完全に放置されたKindleをおもむろに取り出し、充電し、今や毎日家族で取り合いながら読んでます。自分自身の食わず嫌い発言に惑わされず、自分の突飛な気持ちのおもむ [続きを読む]
  • ちひさきものは
  • おはようございます。ちょっと久しぶりな更新です。更新ない間も、こちらをのぞいて下さり、ありがとうございます。数日あまりスマホを触らない生活をしていてそれはそれで良かったのですが…今日から皆さんのブログに遊びに行こうと思うと、わくわく楽しみです^ ^暑い夏、体調に合わせて、のんびり楽しく過ごしています。断捨離もぼちぼちですが目に付いたものを少しずつ進めています。小さな可愛らしいものが大好きで、独身の頃 [続きを読む]
  • 色遊び
  • 原田マハさんの『異邦人』にある、山鳩色の壁に青葉が描かれた一枚の日本画を掛けるという場面が大好きです。山鳩色と言われても、思い浮かばず、青葉が映える色だから、きっとこんなくすんだグレーかなぁなんて想像して読み、後でネットで調べ読み返し、なるほどなるほどと感心してしまいました。山鳩色は灰味の強い鈍い黄緑色だそうです京唐紙の色合いや柄にすごく憧れていた時期があったけれど、とても手が出ません。フランフ [続きを読む]
  • 長い旅
  • 人生は、時間をかけて自分を愛する長い旅。…映画「フジコ・ヘミングの時間」冒頭にある言葉。忘れたくなくてここに書き残しました。小学生の頃から、通信簿によく「自信を持ちましょう」「自信を持って行動しましょう」と書かれてきました。どうすれば自信を持てるのか、ずっと分かりませんでした。40代になった今も、恥ずかしながら、うまく心が整理できないことがあります。時間をかけてもいい、長い旅の途中に今私はいるんだ [続きを読む]
  • 心地良く過ごす工夫
  • 亡くなったお茶の先生を時々思い出します。小さなマンションの廊下と玄関先を打ち水で清めてあり、エレベーターを降りると、ふんわりと優しく漂う清らかなお香の香り。友達と通う、仕事帰りの癒しの時間でした。暑い暑い夏、少しでも涼やかに、気持ち良く過ごしたいから、そんな先生の心配りを真似たくて夕方に玄関先に打ち水をしています。最近買った鳩居堂のお香は、てふてふという可愛らしい名前。ホワイトローズの香りです。 [続きを読む]
  • 近所で見つけたお気に入り
  • 近所のお店で見つけた最近のお気に入り達。お茶のお供にセブンイレブンのチョコラスクを冷蔵庫に常備。ホームセンターで見つけたラベンダーの精油が入ったハンドソープ。泡で優しく洗えて、お値段もかわいい。近所の100均や文具屋さんで細々と。ダイソーの付箋、キャンドゥやセリアのマスキングテープが使いやすくて好みです。針なしステープラー「ハリナックス」!どれも資料の整理に日々愛用中。暑くてなかなか外出するのが大変 [続きを読む]
  • 質素な暮らし
  • 図書館で借りてきた本でソーイングや読書。時には半額セールでかわいい買い物。カスピ海ヨーグルト、甘酒やおやつを作り、日が沈んでから、庭の植物たちに水遣り。とても質素で地味。毎日同じことの繰り返しだけど、一番好きな時間の過ごし方。子供の夏休みが始まり、舞台や映画を観に行ったり、美術館に行く機会もこれから少し増えるけれど、変わらず自分の小さな日常も大切に過ごしたいと思います。明日も良い一日になりますよ [続きを読む]
  • 一人静
  • こんにちは。ちょっとだけお久しぶりです。三連休中に用事があり街中へ出かけました。セールには立ち寄らず、用事をササッと済ませて、手芸屋さんで500円程の小さな買い物。ブローチやイヤリングにしようかなと今もニヤニヤ眺めてしまいます^ ^帰りにデパ地下で一保堂茶舗の抹茶と和菓子を買いました。それだけで充分贅沢な気持ちです。今朝の一人お茶時間もお抹茶で。ホワイトチョコレートと抹茶の組み合わせにハマっています。 [続きを読む]
  • フレ!フレ!
  • 腰まで伸ばした髪を31cm切りました。2回目のヘアドネーションに協力させてもらうためです。ずっとロングヘアなので、何の抵抗も無く、三年かけてのんびりと伸ばしました。もう少し伸ばしてから切ろうかと思っていたけれど、なんだか急に居ても立っても居られなくなり美容院へ。病気と戦っている子供たちにフレ!フレ!の気持ちを込めて。ジャパンヘアドネーションアンドチャリティー?活動を知っていただきたくてリンクをはりま [続きを読む]
  • 頼むこと、自分でやること
  • ピアノの調律に来てもらいました。30年ものの中古ピアノを買い、そのお店から毎年来ていただく、穏やかでとても丁寧で誠実な仕事をされる調律師さん。調律してもらった当日は「なんだか音が良くなった!」気がしますが次の日は素人の耳では全く分かりません(^^;でもやっぱり気持ちよく弾けます。今回は合皮の椅子がかなり傷んでいたので座面の張り替えもお願いしました。布地は調律師さんのアドバイスも聞いて決めました。椅子の [続きを読む]
  • ノートの整理とアイロン
  • 雨の日にはノートの整理をしています。図書館で借りた本をコピーして必要な部分を選んだり、見やすいように貼り付けたりする作業は、自分にとって大切な情報がきれいに整理されていくので、とても気持ち良いですアナログにノートが一番好み。ざわざわした気持ちの時にこそ、私には向いている作業。石黒智子さんや山本ふみこさんの簡単に美味しく作る工夫を知ると、ワクワクします先日は石黒智子さんのお知恵を拝借したトマトスー [続きを読む]
  • 小さな買い物
  • 今日は待ちに待った手芸屋さんのセールへ行ってきました。娘や、友達のムスメちゃん、娘のお友達…みんなの顔を思い浮かべながら、プレゼントするものを考えながら、小さな店内で一時間ほどウロウロウロ…。色々手に取ってはみたものの、衝動買いすること無く必要なモノだけ買いました。自分用にもちょっとだけ。ブラウスのボタンを付け替えたくて小さなボタンと口紅モチーフのパーツ。これはお化粧ポーチに付ける予定です。小さ [続きを読む]
  • 刺し子ふきん
  • 洗面ボウル周りの水はねを拭くために、子供と一緒に作った刺し子ふきんを置いています。手に柔らかく温かみのある刺し子のふきん。洗面所を使う度に、水気をこのふきんで拭き取ります。タオルで拭いていた時より断然手に取るのが楽しい。夜洗って、掛けておけば朝にはきれいに乾いていて、とても気持ち良いです。刺し子の模様には、厄除けや健康、祈願達成など様々な願いが込められたものがあるのですね。初めて知りました。昔の [続きを読む]
  • うつろい
  • 2017年6月30日にブログを始めました。何か始めなきゃ!一年の半分がまた何もしないまま終わってしまう…という猛烈な焦りが重い腰をすんなりと上げてくれました。いいね!やコメントをくださる方、読者登録をしてくださる方、お気に入りに登録してくださる方、気にかけて読んでくださる方…整理整頓が得意でもないし、ミニマリストでもなく、何処に身を置くべきかいつも考えている…そんな私の拙いブログに遊びに来てくださってい [続きを読む]
  • 楽しく新しい使い方
  • 日本のあちらこちらで起こる自然災害。その度に心がざわざわ。やんわりとでいいからヒントをもらいたくて本を手にとります。今は山本ふみこさん。東日本大震災の後、キッチンにあった食洗機を捨てずに書斎に持って行き、書類ケースという新しい使い方を始めてしまう件がなんとも面白い。食洗機を「けんちゃん」と名付けているところも好きだなぁ。それに比べたら、かなり小粒ですが^_^;ずっと使っていないペットボトルケースを折 [続きを読む]
  • 肌触り
  • 洗面室の小窓にズラリ。左から、 部分洗い用洗濯石鹸 洗濯板 リンス(リンゴ酢) ボディーソープ兼シャンプー兼洗顔料。気に入りばかりの「洗う」関係のモノ達。ナチュラルなインテリアも大好きなので、朝この窓辺を見ると、なんだか嬉しい。洗濯板は触れると、桜の木の感触が柔らかくあたたかい…そんな洗濯板の肌触りと石鹸の優しい香りのおかげで楽しめる毎日の小さな洗濯。マグちゃんにして半年、お風呂と洗面所からどんどん [続きを読む]
  • 自由に作る
  • ながらおやつ作りをしています。バターも砂糖もとても少ない、適当な計量の特製マドレーヌ。フジコ・ヘミングを聴きながら、マドレーヌを型に流し入れてから三分の焼き時間の合間に本を読みます。チラチラと砂時計で時間を確かめながら、ちょっとしたスリルを味わいます。気を抜いてほんの一瞬、本の世界へ入ると、マドレーヌがちょっと焦げ気味です。でも今日も60個程出来ました。50個冷凍。母から頼まれていたバッグを仕上げま [続きを読む]
  • アンティーク
  • フジコ・ヘミングのピアノが大好きです。初めて彼女を知ったのは、1999年に放送されたNHKのドキュメンタリー番組。センチメンタルだけど自由。ピアノの練習が嫌で小学生で辞めてしまい、当時クラシック音楽を聴く習慣も無く、知識も全くない20代の私だったけれど、フジコさんのピアノに心を奪われました。初めてフジコさんのコンサートに行った時に持って行ったのが、パリの蚤の市で買ったプチポワンのアンティークバッグ。一応、 [続きを読む]
  • 道具は大事
  • お風呂に入る時、靴下や下着を洗う習慣をつけさせようと前々から思っていましたがセリアの洗濯板が薄すぎて使いにくそうでした。そこで通りがかりの雑貨屋さんで見つけた、さくらの木で作られた小さな小さな洗濯板。そしてサボンドマルセイユの洗濯石鹸も。マルセイユと書いてあるけどなぜかイタリア製(笑)まあ、娘のテンションを上げるには充分。帰りにリサイクルショップで300円のソープディッシュも購入。形から入る…ぢゃな [続きを読む]
  • 休みの効用
  • 今日はお弁当をお休みしました。いつもより1時間半多く寝るだけで、なんだか身体が動きます。朝家族を見送ってから、お庭をちょこっと手入れ。気になる雑草を10分だけと決めて抜きました。そして庭の紫陽花を部屋に。洗濯機を張り切りすぎて三回回し、干す場所がありませんでした^_^;でもどれも薄くてすぐ乾きます。キッチンタオルとしてセリアの手ぬぐいを一日2枚は使うので、追加で購入しました。なかなか可愛くて気に入ってい [続きを読む]
  • また作れる暮らし
  • 曽祖母が縫い物や編み物をしている手を見るのが大好きでした。曲がってしまった背中がとても小さくて、いつもこたつに入り、図案も本も見ずにみんなに頼まれたものを次々に作り出して…魔法のようなひいおばあちゃんの手仕事。私は足元にも及ばないけど、ひいおばあちゃんから受け継いだものがあるとしたら、ちくちく針を動かす時間が何より好きだというところかなと思います。必要になったものをなるべく家にある材料で作るよう [続きを読む]
  • 気持ちを鎮める単純作業
  • 関西地方にお住まいの皆さま、心よりお見舞い申し上げます。これ以上被害が広がらないよう、ただただ祈るばかりです。今日はホットケーキを作っています。型に生地を流し入れフタをして6分、ひっくり返して3分…何も考えずに機械のように焼き続けるそんな単純作業がザワザワした気持ちを鎮めてくれます。そして、家族が好きなものを冷凍しておけば 災害にあった時に、運が良ければもしかしたら冷凍庫から出して解凍して食べられる [続きを読む]
  • 伝えたい身の丈にあった暮らし
  • 不思議と好みがどんどん似てきます。骨董市や、ビンテージものが置いてある古着屋さんが好きな小学生…お友達が好きなブランドの話についていけないようです^_^;古着屋さんで買ってあげた未使用のブラウスもアンティークな雰囲気が漂っています。デニムに合わせて着たら可愛いかな。色々な価値観、様々な好みが認められる、そんな時代に生きられることは幸せです。私が娘に伝えたいのは、自分らしい身の丈に合った暮らし。ボタン [続きを読む]
  • 目指すおばあちゃんの台所
  • クッキーの缶に、アオハダジャムの瓶。いつもすぐ捨ててしまうけど、気に入っているので使おうと、綺麗に洗いました。缶は、綺麗なペーパーナプキンを敷いてサンドイッチを入れてお弁当箱としても良いし、休日にたくさん作る焼き菓子を入れておくのにも良さそうです。ジャム瓶はコンソメケースにしました。これからは美味しく食べて、食べた後も気に入った空き容器を楽しく使いたいと思いますおばあちゃんの台所にありそうな、デ [続きを読む]
  • 心地よい使い切る暮らし
  • 週に一度、出汁ガラの昆布を佃煮に、鰹節をふりかけにしています。最後まで美味しく食べ切る事がとても心地良く、またごはんのお供がいつも冷蔵庫にある事が本当に心強いなと感じています。今日のおやつは、簡単に水を使わず豆腐で作った白玉団子。梅雨の中休み。窓を開けて風を部屋に招き入れて、裸足で畳の感触を感じながらの本読み時間。ずっとこんな天気だったら良いのにな。子供が家庭科で使った布やレースの端切れで何か可 [続きを読む]