bundlegame.com さん プロフィール

  •  
bundlegame.comさん: ✅バンドルゲーム.com✅
ハンドル名bundlegame.com さん
ブログタイトル✅バンドルゲーム.com✅
ブログURLhttp://www.bundlegame.com/
サイト紹介文バンドル・STEAM・PCゲーム・最新ゲームなどの情報を書いている個人ブログ(作成中)です。
自由文コードの無料配布も行う予定です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 139日(平均2.7回/週) - 参加 2017/07/01 14:42

bundlegame.com さんのブログ記事

  • Green Man Gamingのギフト購入の解説
  • Green Man Gaming(GMG)のカート画面にある「Gift your basket」にチェックを入れると、ゲームギフトコードが代わりに送られてきます。 ギフトコードの使い方https://www.greenmangaming.com/gift-redemption/ 送られてきたギフトコードを、上のページの入力欄からSteamやOrigin等のコードに変えることができます。カートごと送ることになるので、複数のゲームを一つのコードにしてギフトすることが可能です。コードが剥き出しにな [続きを読む]
  • Call of Duty: WW2 を買うなら『GMG』が安定!
  • Humbleでは日本版の販売が中止されましたが、Green Man Gaming(GMG)で日本版の販売が開始されました。 デジタル版・プレオーダーの特典Includes Digital Edition Bonus Content: 1,100 Call of Duty Points*PRE-ORDER AND GET:- Multiplayer Upgrade (Weapon Unlock + 2XP)**(ウェポンアンロックと2XP)- Zombies Camo***(ゾンビ・カモフラージュ)- Divisions Pack(ディビジョンパック) HumbleやSteamではプレオーダー特典は終わっ [続きを読む]
  • Green Man Gamingで『PUBG』過去最安値!
  • Green Man Gaming(GMG)で、Steamでのセールがまだない『PUBG』『Cuphead』にも使うことができる20%オフクーポン(Voucher)が配られています。 今ならPUBGが2700円! GMGはBluehole Studiosの正規のオンライン販売店で、サイトのプロモーションを兼ねてか、PUBGに関しては何度もセールを行っています。今回は、過去のセールや他店でもある10%オフでなく、過去最安値の20%オフになります。約2700円で購入できるようになるので、Steam [続きを読む]
  • Humble Bundleで『Day of the Devs Bundle 2017』が販売中!
  • 来月に開催が迫るインディーゲームイベント『Day of the Devs』の実施に併せて、イベントの関連作品をまとめた『Humble Day of the Devs Bundle 2017』の販売が始まりました。 https://www.humblebundle.com/day-of-the-devs-2017 Humble Day of the Devs Bundle 20171ドルTier1ドルTierの注目は『Grim Fandango』ですね。日本では馴染みがないですが、PCゲームのリマスターバージョンです。日本語化MODがあります。1ドルならStea [続きを読む]
  • IndieGalaのHappy Hour(ハッピーアワー)って何?
  • ずっと気になっていたIndieGalaの『Happy Hour』のシステムについて調べてみました! Happy Hourとは『Happy Hour』の間に、『最下層のTier』か、3層あれば中間の『BEAT THE AVERAGE(BTA)』のバンドルをギフト購入すると、ボーナスギフトが受け取れます(ギフト購入のチェック必須)。ただし、条件によってボーナスギフトの数が変わってきます。ボーナスギフトの数についてバンドル発売から一週間の間に自分用にバンドルを買っていて [続きを読む]
  • G2Aが『The Evil Within 2』の最安値?鍵屋で比較してみた!
  • Steamで10月13日に発売する『The Evil Within 2(サイコブレイク2)』の価格を鍵屋比較してみました。 ※日本語は10月19日に配信開始となります。プレオーダー特典プレオーダー特典の『Last Chance Pack』は、どこの鍵屋で購入した場合も付いています。バーストガン ? 『Last Chance Pack』限定の武器。探索やクラフトで入手可能なハンドガンの弾を使用する。クラフトアイテム ? クラフトアイテムを使って、頼りになる武器を強化し [続きを読む]
  • 超便利なスチギフ用アプリを紹介!
  • スチギフ(SteamGift.com)のエントリーを、超便利に簡単にするアプリ『sg for SteamGifts』の紹介です。 Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=net.mabako.steamgifts&hl フィルター機能レベル(Level)・エントリー(Entries)・ポイント(Points)・コピー(Copies)でフィルターがきます。このソート機能をブラウザで使うには、以前紹介した検索パラメータを追加するか、ブラウザ拡張機能を使うしかありません。 [続きを読む]
  • G2Aが『Overwatch』の最安値?鍵屋で比較してみた!
  • eスポーツで大人気FPS『Overwatch(オーバーウォッチ)』の価格を鍵屋で比較してみました。 Overwatchのバージョンによる違いG2AでOverwatchで検索をかけると、4つほど違うバージョンが出てきます。スタンダード(Standard)は通常版のことで特典が含まれません。オリジンズ(Origins)は、通常版からアップグレード可能なスキン特典等が含まれるバージョンです。ゲーム・オブ・ザ・イヤー(GOTY)は、オリジンズの特典に加えて、10個のル [続きを読む]
  • 【G2A】ゲームコードの売り方と注意点
  • バンドル品を購入していると、被ってしまうゲームがあるかと思います。そんな時に、比較的に安全にゲームキー・コードの売買ができるマーケットプレイスが『G2A』です。 https://www.g2a.com/ 販売前に踏まえておきたい点ソーシャルメディア(Facebook等)とのリンクが必須5個以上売る場合は、売ったゲームの「自分で購入した証拠」を見せる必要がある売るものによるが、手数料は1割程度かかる身分証明を提出する必要がある場合があ [続きを読む]
  • 【スチギフ】ポイントシステムの変更点
  • スクリプト対策の一環として、ポイントシステムに大きな変更がありました。https://www.steamgifts.com/discussion/9cWgD/point-system-updates 3つの変更点15分毎に5ポイントに(480/日)ポイント保持上限が300から500ポイントにエントリーする際、最大ポイント消費量の上限が100から50ポイントに 効率的に無料ゲームをゲットする方法を考えてみたハンブル後のポイント増加が無くなるこのアップデートにより、一番の大きな変化は、 [続きを読む]
  • G2Aウォレットは『Bitcoin』でチャージした方がお得?
  • G2Aウォレットのチャージ方法は、ペイパル・クレジットカードより、ビットコインの方がお得なのか検証してみました。 G2Aペイで10%オフまずG2Aウォレットにチャージするメリットとして、月額G2Aシールドをサブスクリプションしていて、G2A Payで支払うと、10%のキャッシュバックが貰えます。そのためには、G2Aでゲームを売るか、チャージしてG2Aコインを手に入れるしかありません。 G2Aウォレットの支払い選択と手数料2017年10月1 [続きを読む]
  • 【スチギフ】秋のBAN祭り?
  • スチギフで使い始めたブラウザ拡張機能の『Autojoin』を使っていたら、警告が表示されるようになりました。 スチギフの規約アップデートhttps://www.steamgifts.com/discussion/ZIVso/autojoin-scriptsスチギフの公式発表(2017年9月29日)によると、スクリプト対策として、以下のガイドラインがアップデートされました。自動でギブアウェイにエントリーするスクリプトは使用してはならない。同時にエントリーするものや、PCから離 [続きを読む]
  • G2Aシールドって本当に必要なの?
  • 「G2Aシールドはいらない!」というの意見を見かけることがありますが、本当にG2Aシールドは必要ないのでしょうか? G2AシールドとはG2A.comで載っている『6つの特典』ついて調べてみました。私はG2Aサポートではないので、情報が正確ではないかもしれませんが、半年使ってみた感想やネットである評判・問題点等も踏まえて説明したいと思います。 G2Aコインの移行手数料無料(Free G2A coin transfer)モバイル機器で使っているアカ [続きを読む]
  • G2Aの『メールアドレス変更』ってできるの?
  • G2Aのメールアドレスを変更しようと思ってたんですが、個人設定に変更箇所がないので、海外掲示板等で調べてみました! G2Aサポートの返答G2Aサポートによると、セキュリティ対策でメールアドレスは変更ができないそうです。もし新しいメールアドレスを使いたい場合は、複垢は駄目なので、使用しているG2Aのアカウントを削除してから、新しいアカウント作成することが勧められています。個人設定でメールアドレスの変更箇所がなか [続きを読む]
  • GamesPlanetで『Battlefield 4』を購入したら無効なキーだった件
  • Gamesplanetで『Battlefield 4』購入したら、なんと無効なコード・キーが送られてきました。 完全に信用してたがGamesplanetと言えば、IsThereaAnyDealやRedditの/GameDealでも、信頼できる鍵屋のリストに入っています。GameDealsによると、信頼できる鍵屋というのは、パブリッシャーから許可を得て、ゲームを販売している鍵屋のことです。過去に、ソース元不明の転売品を売ったという理由で、Green Man Gaming(GMG)はリストから [続きを読む]
  • 【GTA5】Steam版とRockstar(ロックスター)版の違いは?
  • GTA Vの購入を考えているので、Steam版とRockstar版(ロックスター)の差について調べてみました! まず、Steam版でもソーシャルクラブのアカウントにログインしてプレイするので、どちらのアカウントからでも一緒にプレイすることが可能です。Steamに付いているハック検知機能である『VAC secured』も使われていません。しかし、ググってみると3点ほど差はあるようです。1. 価格の差G2Aで見てみると、Steam版とRockstar版では、倍近 [続きを読む]
  • 『Steamgifts.com』に登録して使ってみた!
  • ゲームを抽選で無料で得ることができる『Steamgifts.com(スチギフ)』に登録して実際に使ってみました。https://www.steamgifts.com/ Steamgiftsシステムサイトは全て英語なので、簡単な単語・システムの説明をします。ギブアウェイ(Giveaways)無料配布する人は、制限時間、レベル制限、何のゲームを配布するか決めギブアウェイします。ギブアウェイ期間が終了すると、参加者の中からランダムで当選者が決まります。ギブアウェイを [続きを読む]
  • Indiegalaの『Giveaways』ってどうなのよ?
  • Indiegalaでは、個人がギブアウェイ(無料配布)できる『Steamgift』のような面白いシステムがあります。 参加方法・使い方Giveawaysのページにある、チケットの端を していきます。ギブアウェイに参加するとiC(Indiegala Coin)が消費されます。iCはGalaSilverのことで、1分に1ずつ、24時間で最大値である240まで貯まります。 ソート方法 「Expiry」は有効期限のことで、期限順にソートできます。「Price」は価格のことで、 [続きを読む]
  • G2Aで『The Witcher 2』を買ったら無効なコードが・・・
  • 『The Witcher 2 Assassins of Kings』のSteamコードをG2Aで購入したら、無効なコードが送られてきました。 私的対応方法まず直接セラーに連絡コードが表示される画面の無効なキーを押して進めると、セラーかG2Aのどちらかに連絡するか選択できます。個人的には、G2Aのサポートセンターに連絡する前に、セラーに連絡するようにしてます。というのも、G2Aに先に問い合わせてしまうと、G2Aとセラー間だけのやり取りで判断されてしま [続きを読む]