Jack さん プロフィール

  •  
Jackさん: A MAN JACK'S
ハンドル名Jack さん
ブログタイトルA MAN JACK'S
ブログURLhttp://amannja9.exblog.jp/
サイト紹介文個人的なつぶやきです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 165日(平均2.0回/週) - 参加 2017/07/01 16:41

Jack さんのブログ記事

  • 貴ノ岩、どうしてる?・・・冷たい日本人
  •  大相撲、日馬富士問題。昨12月11日の日馬富士書類送検。 11月末の理事会で、貴乃花親方は “県警の捜査終了後、危機管理委員会の貴ノ岩聴取に協力する” 意向を示した、とされるが、送検後貴乃花親方を取材したスポニチ紙は、『現時点での貴ノ岩の状態は思わしくなく、聴取に応じられる状況ではない模様で、貴ノ岩の具合について「良くないので大変なことになっているんだよ」と答えた。さらに、日馬富士が書類... [続きを読む]
  • 貴ノ岩、どうしてる?
  •  日馬富士の引退会見を見た。「礼儀の指導をしようと行き過ぎた」「貴ノ岩が謝罪に来て、励まして別れたから、こんな騒動になるとは思わなかった」・・・ひとを殴って怪我をさせておいて認識が甘いと言えばそうかもしれないが、この時或いは頭の縫合は知らなかったのかもしれない。 ともあれ立派な暴力事件、責任の取り方が妥当かどうかはともかく、当然似たり寄ったりの結果には落ち着いただろう。 ただ、一つには、... [続きを読む]
  • 日馬富士、引退。貴乃花親方、本望かい!?
  •  横綱・日馬富士、引退、と。貴乃花親方、遂に一人殺した。 いじめの一つに「無視」と言うのがあるようだ。貴乃花親方の対応を見ていると何かそれに近い陰湿さを感じる。 日馬富士の暴行は確かに悪い。何も無く済む事態では決して無い。多分結果としては同じ結果になったかもしれない。しかし被害者に謝りもさせずこういう形で引退させるのが果たして “被害者” 貴ノ岩の本意なのか? そして親方は彼を本当に... [続きを読む]
  • 貴乃花、謙虚になれ
  •  貴乃花親方、あなたは二人の力士を殺すお積りですか?・・・そう問いたい人は決して少なくないはずだ。自分の思いがどうであれ意固地すぎる、謙虚さが無い。貴ノ岩本人の思いはどうなのだ? 話くらいはさせるべき。 そもそも「親方」がしゃしゃり出て「弟子」にモノを言わせない、その徒弟制度自体あなたの嫌いな 古い" 因習だと思わないか。力士は七つや八つの子供ではない。立派な大人の人格なのだ。 自分... [続きを読む]
  • 貴乃花親方、何考えとる?
  •  『モンゴル出身員の力士達の飲み会の席で、貴乃花部屋の貴ノ岩が、白鳳が貴ノ岩の言動について何らかの意見をしている最中に掛かってきた電話の操作を止めなかったため、日馬富士が殴った』という一連の出来事に関して、貴乃花親方と貴ノ岩が「傷害事件」として警察に被害届を提出した事が連日マスコミを賑わせている。 真相は誰も明らかにしようとしないから分からないが、今流行の長期にわたる陰湿な "イジメ" な... [続きを読む]
  • 希望の党、小池、辞任
  •  希望の党の小池代表が辞任したそうだ。案の定、反・改憲勢力の邪魔をするだけの、安倍首相との盟約を果たしたのだからもう用は無い訳だ。 消費税増税の時の、当時の首相野田佳彦を上手く利用したよりももっと密着度の高い、それこそ互いの忖度が見事に機能したというところだろう。 ああいずれ、一緒にキナ臭いニッポンを牛耳ることを願って。 [続きを読む]
  • 勝手にしやがれ
  •  自民党、年明けにも憲法9条を中心とする「改憲」案を国会へ提出する模様らしい。この自由な日本で、米国の為なら戦争も辞さないと言う安倍晋三に一切を預けたのだから、善は急げ、早々にとの意味だろう。 まあ良いじゃありませんか、戦争を念頭に置かずに暮らす国なんてそうザラにあるものじゃあござんせんし、すぐさまわが身にまで降りかかることでも?ござんせんでしょうし、戦争は経済効果も期待できましょうし・・... [続きを読む]
  • いざ、戦争国家へ
  •  衆院選、安倍圧勝、改憲加速。多くは「自国を守るために」と思っているだろうが実態は「世界」名目で「米国へ軍隊を提供すること」に他ならない。未だに多くがそこを疑わない、実にお目出度い国である。 [続きを読む]
  • 改憲あるのみ、まっしぐら
  •  『衆院選を前に民進党から希望の党に移籍した前職の中に、希望の党の公約と大きく異なる主張を掲げる候補が続々と出始めた』という。『希望の党が容認する「憲法9条改正」などの“踏み絵”を踏んだはずなのに公然と異を唱え、小池百合子代表を批判する声まで上がる。希望の党の失速で焦りを募らせているようだ。(産経)』そうである。 或いは「それ」が、“改憲” への、“安倍・小池” の、壮大な選挙謀略だったの... [続きを読む]
  • 民進党はおいしい餌食?
  •  民進党がこの土壇場に来て、党を残す、とか希望から戻るとか…とか、またぞろ数多の問題を醸している。 ここに2日に希望の小池代表に関して、『とんでもないことが起きているような気がした。ここまで強く言えるのは単に “自信” だけだろうか? ではない、色々な “ウラ” の工作が見え隠れする。』と書いたのだが、最近ますますそう思えてきた。つまり、「希望の党」は、言葉とは裏腹に “安倍一強、9条改憲... [続きを読む]
  • 不惜身命-アメリカさんの為に
  •  選挙戦、皆さん色々と主張されますが、中々核心に疎いようです。安倍さんの改憲は否応なく自衛隊の軍隊化を進め、アメリカの最前衛部隊として提供することが全て。 受け渡すべき子供の居ない安倍首相は、自分自身の名誉だけに固執し、米国に貢献して日本人初の米国議会勲章を受けることが狙いのようでもあったり…。先の米議会演説の折り、何らかのそんな示唆があったのかも。 北の脅威を煽りまくる安倍首相、日... [続きを読む]
  • 戦争の好きな?日本人
  •  時代も変わったものである、与党・安倍政権支持が圧倒的と言う、300議席越えも、とか。彼の “改憲” は、自衛隊の米軍への提供を確実に可能にすることである。 頭上の宇宙空間をミサイルが飛んで日本が危険?核を開発し続けるからけしからん?…そういう、向こうに言わせれば立派な “挑発” こそが、危機をもたらしかねないのである。どちらが良かろうが悪かろうが何の意味も無い、「戦争」は始まったら勝利者は... [続きを読む]
  • 自衛官諸君、君らは日本の武士たれ
  • 国民の役に立ちたい、国を守りたい…少なくとも自衛官志願の理由に一つはそれがあっただろう。アメリカのために役に立ちたいか?アメリカのために死にたいか?…それを強いようとしているのが安倍政権である。 日本に脅威派がもたらされれたのは今さらではない既にとっくの昔、ICBMが危ないなどとは戦争法を確立するための宣伝でしかない。今「危ない」と言うのはアメリカである。 且つトランプ大統領はは北朝... [続きを読む]
  • 改憲の是非、その内容は?
  •  改憲、是か非か・・・どう改めるかが先である。自民も維新も希望も、どこでどれほど話し合って内部に合意を得たのだろう? 国民が知る僅かなその一端は、安倍首相の「9条1,2項はそのままに、自衛隊合憲を書き加える」というくだりけである。しかしこれも自民党のではなく、安倍個人の、思いでしかない。その是非は何も議論されていない。 それが “自民党の公約です!” と、大手を振って選挙の看板にどっかと座... [続きを読む]
  • 北朝鮮頼み?「将軍様々」…安倍首相
  •  衆院選で、『安倍晋三首相が、希望の党が消費増税凍結を主張したことで、消費税議論は不利になると判断し、北朝鮮対応を争点化しようと躍起になっている』 という。・・・何度か書いたが “北の脅威” は今に始まったことでは無し、これまで “日本が危なかった時” には何もしてこなかった安倍首相が、いま “アメリカが危なくなったから騒ぎ始めた” だけのことである そもそも、“北の脅威” を 選挙に利用し... [続きを読む]
  • 憲法9条 安倍首相への白紙委任だけは絶対避けたい
  •  「選別」までは良かったが、「排除」と聞いた時、とんでもないことが起きているような気がした。ここまで強く言えるのは単に “自信” だけだろうか? ではない、色々な “ウラ” の工作が見え隠れする。それもまた誰かと同じ傍若無人にも見えるが、今は、保守だろうがリベラルだろうが構わない、ともかく安倍政権を終わらせるなければならない。 現在の安倍総裁下の自民党では、改憲の内容に関して誰一人発言出来... [続きを読む]
  • リベラルはなぜ残らない
  •  民進党の、希望の党への合流について小池代表が 「リベラル派は排除する」 旨表明したことについて色々異論や批判が相次いでいる。しかし希望の党は元々「保守・改革」を謳って生まれた党である。そこに民進党が丸ごと合流するという考え自体がおかしい。リベラルはそのまま残れば良かったではないか。 民進党は元々そういう色々な異質の考えが集まって体を成していた党である。むしろこれまでが “おかし” か... [続きを読む]
  • 自衛隊員の命を守りたい
  •  民進党が事実上解党し、「希望の党」に合流する意向を示したことを受け、既存の野党4党による共闘を呼び掛けていた方面から、失望や困惑、非難が起こっているという。 確かに新党が “保守” であるなら共闘や一本化は困難かもしれない。しかし “安倍政権” にいま改憲を行わせると「9条に自衛隊合憲を追加」だけで済む訳がないのだ。現行9条1.2項は自衛隊合憲とは相反する条項である。従って「そこに... [続きを読む]
  • 白鳳 巡業出なけりゃ結婚式も行くな?
  •  『 秋場所を全休して10月の秋巡業もしばらく休むことになった横綱・白鵬に関して、春日野広報部長から、「公式行事に出ないにもかかわらず私的な用事に出るのはどうか」 との意見が出たらしく、これに伴い 白鳳 は、10月1日に開かれる弟弟子の幕内・石浦の結婚披露宴を欠席せざるを得なくなった。同じく秋場所を全休した横綱・稀勢の里は秋巡業に初日から参加するため、29日に茨城・笠間稲荷神社で行われる奉納... [続きを読む]
  • 「何をおいても安倍政権を倒す」
  •  衆院解散。「ヘ」とも知れぬ理由をくっ付けて傍若無人に国会を我が物扱い。成否はともあれ、「何をおいても安倍政権を倒す」 と言う前原民進代表の思いは正しいだろう。 「自民党」の政治が悪いのではない、「安倍首相の政治手法」が至悪なのだ。とは言え自民が勝つことは安倍存命に繋がる…。まともな自民候補の支持者の多くは、暫くはそんなジレンマに悩まされるのだろう。 [続きを読む]
  • 解散、その理由
  •  『 授業料の減免措置の拡充と合わせ、必要な生活費をすべて賄えるよう、今月から始まった支給型奨学金の支給額を大幅に増やします 2020年度までに3歳から5歳まで、すべての子供達の幼稚園や保育園の費用を無償化します。0歳から2才児も所得の低い世代では全面的に無償化します。』 但し、その財源は、そういう恩恵を受けた世代が、利子まで全部、のちに負担する “ツケ” で賄う、ことの可否を問う、... [続きを読む]
  • 傍若無人
  •  『安倍首相は20日の国連総会で、演説のほぼ全てを北朝鮮問題に費やし、核・ミサイル開発を進める北朝鮮について、「脅威はかつてなく重大だ。眼前に差し迫ったものだ」として危機感の共有を図るべく、安保理の制裁決議を完全履行するよう全加盟国に求めた。』・・・あれほど「拉致」に寛容だった安倍首相、米国の為となるとまるで人が変わる。 そんな、日・米が国連に北朝鮮に対する圧力を強化させようと躍起にな... [続きを読む]
  • 衆議院 解散か
  •  衆議院解散、のようです。森友・加計隠し、民新党混乱、小池新党未熟、北朝鮮に強姿勢で支持率増加、この機を逃してなるものか、ということか? なるほど、或いはその目論見通り改憲に強い勢力を得るかもしれないとすれば、安定はするだろうがそれは国の破滅への安定である。何より、米国に北朝鮮や中国と事を構えられて一番ワリを食うのはこの日本である。 本来なら米国に何とか事を荒立てないよう中に立つ... [続きを読む]
  • 日本は「今」危なくなったわけではない
  •  「ミサイルが怖い」とか「北朝鮮の暴走」とか、北朝鮮が「とんでもない悪党」のように聞こえる。・・・どうやらそれが現在の日本人の大方の思い込みのようだ。 金正恩に肩入れする義理も積りも無いが、そもそもアメリカの要求は核もミサイルも捨てるなら話し合いに応じると言うものだ。“核を持つ国家を増やさない” と言うご意見はご立派だが御自分は、核は無論、掃いて捨てても有り余る武器を引っ提げて「お前は... [続きを読む]
  • 原発は核弾頭
  •  来年度予算の概算要求で、防衛省は過去最大の約5.3兆円を計上するらしい。 地上、海上のミサイル防衛システムの新配備や必要以上の強化、価格の高騰から導入の中止も検討されていたアメリカ軍の無人偵察機「グローバルホーク」の取得費用までも計上している。(動画) 北朝鮮情勢などをふまえ、警戒監視能力の向上のためと言うが、日本はアジアで一旦事が起これば、何をしようと全てを失うは必定。敵のミサイ... [続きを読む]