momo さん プロフィール

  •  
momoさん: 哩厚、呷飽没 こんにちは〜ご飯食べた?
ハンドル名momo さん
ブログタイトル哩厚、呷飽没 こんにちは〜ご飯食べた?
ブログURLhttp://riihoo-taiwan.com
サイト紹介文台湾大好き台日夫婦の台湾旅行記、台湾の美味しい物、時々台湾以外の情報も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 297日(平均1.9回/週) - 参加 2017/07/01 23:12

momo さんのブログ記事

  • 「胸キュン☆台湾大学Officialグッズ」 酷?CoolCode NTU Store No.44
  • 5日目 その4ホテルのチェックインまではまだ時間があるし、もう少し寄り道しよう。MRTで移動しま〜す。 緑あふれる学び舎&憩いの場「国立台湾大学」降り立ったのはMRT公館駅。momo達の大好きなエリアです。このエリアでmomoが行ってみたいのは「国立台湾大学」「国立台湾大学」は、台湾でトップの大学です。2番目は国立清華大学・3番目は国立交通大学みたい。(2017年のデータ)「国立台湾大学」は、日本統治時代の1928年に台北帝 [続きを読む]
  • 「プラスチック製パズルに驚き!! & NEW駅ビル」Pintoo & CITYLINK  NO.43
  • 5日目 その3あ〜お腹いっぱい食べれて幸せ〜台鉄で、台北市内に帰ります。かわいい売店に会いた〜い台鉄・松山駅で、ちょこっと寄り道しま〜す。なんで松山駅で降りたかと言うと、駅が綺麗になって「CITYLINK」って言うオシャレな駅ビルに生まれ変わったそうなので、少しだけ探検。1階=グルメ街2階=レストラン&ショッピングエリア3階=会議室・展示室そして、地下1階が台鉄・松山駅です。momo達は今回、地下1階をプラプラしまし [続きを読む]
  • 「サクサク蛋餅の美味しさにはまった〜」 喜多士豆漿店 No.41
  • 5日目 その1早安 今朝のお天気は小雨昨日は沢山動いたので、まだ寝たり無いmomoです。ベットでボーッとしてたら、ぴー助が「朝ご飯買ってくるから」って出かけていきました。サクサク食感の蛋餅がおいし〜いぴー助が出かけている間に、momoもゆっくり行動開始。今夜からは、別のホテルに宿泊するので荷物をまとめたり、着替えたりしていたら、ぴー助が帰って来ました〜。「どこまで行ってきたの?」「Mr.Lin’s三明治に行ったら [続きを読む]
  • 簡単♪大同電鍋のお手入れ方法☆内釜編☆
  • 毎日、頑張って活躍してくれている我が家の電鍋くん「内釜」に、汚れが目立つようになっていました。やろうやろうと思っていたものの、「今度ね〜」と、後回しになっていたmomoです。やっと重い腰をあげて、お手入れすることに。白い汚れの正体は何?汚れの正体は、水道水に含まれるカルシウムやミネラル分が付着したものです。なので、人体に悪影響はありません。だから、よけいにお手入れが後回しになっていました。電鍋の内釜の [続きを読む]
  • 「台湾で大人気☆サクトロ焼き立てチーズタルト」BAKE CHEESE TART No.40
  • 4日目 その14「特製山東燒鶏」ホントに美味しいので、超〜オススメです。あ〜美味しかった〜。おなかいっぱ〜い。お昼寝して、少し元気回復したし、このままホテルに戻るには時間がもったいないな〜って事で、寄り道して帰ろうMRTに乗り込んで、ぴゅ〜っと「中山」へ。サクッ♪トロッの焼き立てチーズタルト「BAKE 」最近来ていなかったので、久しぶりの「中山」です。4番出口から地上に出ると、三越前に何やら行列ができています [続きを読む]
  • 「特製山東燒鶏が美味しすぎて大興奮!!」 犁園湯包館 No.39
  • 4日目 その13二人とも疲れてぐっすり寝てしまって、気付いたら外は真っ暗でした。MRTに乗って夕食を食べに行きま〜す。駅から近くてリーズナブル「犁園湯包館」MRT南京復興駅の5番出口から徒歩2分、赤い看板が目印です。2010年オープンの「犁園湯包館(lí yuán tāng bāo guǎn/リーユェンタンバオグァン)」momo達が、お店に着いたのは19時半くらいでした。夕飯時だったので、満席で少し待ちました。店内はとても綺麗で、気持 [続きを読む]
  • 「基隆⇔台北は バス移動がオススメ」 国光客運 No.38
  • 4日目 その12お腹もだいぶ満たされたし、時刻も15時を過ぎているので、そろそろ台北に戻りま〜す。だけど、その前に喉が渇いたのでジューススタンドでmomoの大好きな「木瓜牛奶(mù guā niú nǎi/ムーグァ二ィゥナイ)」パパイヤミルク 45元を買いました。注文が入ってから、パパイヤの皮を剥いてカットして作ってくれました。うんおいしい台北⇔基隆は バスがおすすめ基隆⇔台北の移動交通手段には、列車とバスがあります。所要 [続きを読む]
  • 「こんがりジューシー (?´?`?) 一口ソーセージ」 一吃口香腸 No.36
  • 4日目 その10「營養三明治」美味しかったなぁ〜。「廟口夜市」には、まだまだ美味しいものが沢山あるから、次のお店に行ってみよ〜コロコロ☆ジューシーな一口ソーセージ「一吃口香腸」次に向かったのも、超〜有名店いつも長い行列が出来ているそうです。momo達が行った時は、10人位並んでいました。「一吃口香腸(yī chī kǒu xiāng cháng/イーチーコウ シィァンチャン)」は、その名の通り「一口ソーセージ」のお店です。ぴー [続きを読む]
  • 「基隆廟口夜市と言えばコレは絶対にハズせない!!」 營養三明治 NO.35
  • 4日目 その9お土産をゲットしたので、美味しい物探し再スタート。「基隆廟口夜市」は、超がつくほどのグルメ激戦区美味しい物であふれています何を食べるか迷わないでいいように「ここは、抑えておきたい」と言うお店をいくつかmomoは調べて来ました。絶対!! 必須グルメ「營養三明治」momo達が向かったのは、お土産を買った「金興麻?」の二軒お隣の「營養三明治(yíng yǎng sān míng zhì/インヤンサンミンツ)」「基隆廟口夜 [続きを読む]
  • 「軽い口当たりと香ばしい香りの伝統的な中華菓子」 金興麻? No.34
  • 4日目 その8バス停から歩くこと約10分弱。「基隆廟口夜市」の黄色い提灯が見えました〜。「基隆廟口夜市」って?「基隆廟口夜市(jī lóng miào kǒu yè shì)」は、1875年建立の「基隆奠濟宮」という廟を中心として栄えた夜市です。「基隆」は、港町なので夜市では海鮮料理も楽しめます。通りの両サイドと、道の真ん中にズラ〜ッとお店が軒を連ねています。夜市なので17時頃から開店するお店もありますが、24時間営業のお店や [続きを読む]
  • 「笑っちゃうくらいスリル満点★台湾バスの旅」瑞芳→基隆 No.33
  • 4日目 その7ローカル線旅のゴールを目指して、再び平渓線の列車に乗り込みます。なんだかmomoが欲張りすぎて、バタバタな感じの旅になっちゃったけど楽しかった〜。 注意平渓線は1時間に一本しかないローカル線なので、時刻を確認して計画を立ててくださいね。時間が全然足りなかったので、次回は「今回は、この駅」って決めて、ゆっくり散策して美味しい物も食べたいな〜と思いました。美味しいグルメ目指してGO〜!!momo達は [続きを読む]
  • 「ランタン上げと 線路ギリギリにお店が並ぶ老街」十份 No.32
  • 4日目 その6「十份瀑布」から「十份駅」に帰って来ました〜。お昼の時間も近づいてきたので、観光客が増えてきました。 「大迫力!!台湾のナイアガラ」菁桐→十份 No.31 海外からの観光客だけでなく、台湾の方達にも人気の観光地「十份」は、週末は大混雑することもあります。だけど今日は平日なので、穏やかな時間が流れていま〜す。目の前スレスレを通過する列車にドキドキ・わく [続きを読む]
  • 「大迫力!!台湾のナイアガラ」菁桐→十份 No.31
  • 4日目 その5「菁桐」から折り返しの列車で「十份(shí fēn/シィーフン)」に戻って来ました〜。まずは、駅で帰りの列車の時刻を確認します。 注意平渓線は1時間に一本しかないローカル線なので、時刻を確認して計画を立ててくださいね。沿線のお店は、チラホラ開店準備中。momo達は、お店には目もくれずある場所を目指します。「十份瀑布」目指してハイキング♪momo達が向かったのは、台湾のナイアガラと呼ばれる「十份瀑布(s [続きを読む]
  • 「竹筒に大切な人への思いを込めて」十份→菁桐 No.30
  • 4日目 その4車掌さんと楽しくおしゃべりしていたら、発車時間になったので乗り込んで、平渓線の旅を続けます。目指すは、終点「菁桐(jīng tóng/ジントン)」です。炭鉱の町「菁桐」へ平渓線って?平渓線は日本統治の時代に、石炭の炭鉱から石炭を運んだり、炭坑労働者の交通の便として敷設されたものです。現在は渓流に沿って走るローカル線として、週末には多くの観光客で賑わっています。「菁桐駅」は平渓線の終着駅で、かつて [続きを読む]
  • 「平渓線で一期一会の(*˘?˘*).。.:*?素敵な出会い」猴?→十份 No.29
  • 4日目 その3かわいいにゃんこ達に触れ合えて、楽しかった〜。駅に戻って、平渓線の旅を続けます。 注意平渓線は1時間に一本しかないローカル線なので、時刻を確認して計画を立ててくださいね。ホームで待っていると「普悠瑪号(プユマ号)」が来た〜日本のメーカーが、製造した車両です。「普悠瑪」とは台湾原住民のひとつプユマ族の言葉で「団結、集中する」を意味しているそうです。大人気の車両なので、なかなか予約が取れま [続きを読む]
  • 「台鉄に乗って(=^・・^=)にゃんこ村に行ってみよ〜①」台北→瑞芳 No.27
  • 4日目 その1まずは「台北」から台鉄で「瑞芳」まで Let’s Go〜!!!早安今朝は4時半に起床です。ん・・・・まだ眠いエンジンかかるまで時間がかかるmomoはベットでゴロゴロ。準備を済ませて、ホテル近くの大同公司(晴光市場)バス停から台北駅に向かいます。外はまだ、真っ暗。ほぼ定刻通りにバスが来たので、310番のバスに乗り込みます。6時前に台北駅に到着。朝早いので、駅も薄暗く人がまばらです。窓口で切符を買いま〜す。「 [続きを読む]
  • 「フレッシュトマトの爽やか涼麺」興隆涼麺 No.26
  • 3日目 その8師大夜市はショッピングも楽しい〜お腹も満たされたので、師大夜市の気になるお店に入ったりしながら、ブラブラお散歩途中、傘屋さんのお姉さんが「安いわよ〜」って頑張っていたので寄ってみました。ちょうど以前、台湾で買ったmomoの折りたたみ傘が、調子悪くなっていたので、いろいろ見せてもらいました。お姉さんのオススメは、自動開閉の折りたたみ傘。重そうだなぁ〜と思いつつ、試しに触らせてもらうと「あれっ [続きを読む]
  • 「罪なほど(*´艸`*)美味しいメロンパン」好好味冰火菠蘿油 No.25
  • 3日目 その7メロンパン好きに是非!食べて欲しい!さぁ〜次いってみよ〜「師大39創意市集」をキョロキョロしながら、広場を抜けて龍泉街に出ました。師大夜市に来たら、絶対に食べたいものがあったのだぁ〜。それは、2004年創業の港式菠蘿包(香港風メロンパン)の専門店「好好味冰火菠蘿油」師大夜市の有名グルメの1つで、毎日、おいしいメロンパンを求めるお客さんの行列ができているそうなんです。momoはメロンパンが、だ〜い好 [続きを読む]
  • 「カリッ!ジュワッ!!ゴマたっぷり生煎包」許記生煎包 No.24
  • 3日目 その6カリッ!ジュワッ!!小粒な生煎包美味しい肉まん屋さんの「永豊盛」から徒歩3分。1984年創業の、毎日行列ができる師大夜市の超有名店「許記生煎包」momo達が訪れた時も、行列が出来ていました。生煎包(shēng jiān bāo /シュイジェンパオ)は、薄い皮に肉汁たっぷりの餡が入った小さな肉まんを、底がカリッとなるように蒸し焼きにしたものです。注文は、銀行にあるような整理券が発行される機械があるので、番号札を取 [続きを読む]