momo さん プロフィール

  •  
momoさん: 哩厚、呷飽没 こんにちは〜ご飯食べた?
ハンドル名momo さん
ブログタイトル哩厚、呷飽没 こんにちは〜ご飯食べた?
ブログURLhttp://riihoo-taiwan.com
サイト紹介文台湾大好き台日夫婦の台湾旅行記、台湾の美味しい物、時々台湾以外の情報も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 325日(平均2.0回/週) - 参加 2017/07/01 23:12

momo さんのブログ記事

  • 「大迫力!!台湾のナイアガラ」菁桐→十份 No.31
  • 4日目 その5「菁桐」から折り返しの列車で「十份(shí fēn/シィーフン)」に戻って来ました〜。まずは、駅で帰りの列車の時刻を確認します。 注意平渓線は1時間に一本しかないローカル線なので、時刻を確認して計画を立ててくださいね。沿線のお店は、チラホラ開店準備中。momo達は、お店には目もくれずある場所を目指します。「十份瀑布」目指してハイキング♪momo達が向かったのは、台湾のナイアガラと呼ばれる「十份瀑布(s [続きを読む]
  • 「竹筒に大切な人への思いを込めて」十份→菁桐 No.30
  • 4日目 その4車掌さんと楽しくおしゃべりしていたら、発車時間になったので乗り込んで、平渓線の旅を続けます。目指すは、終点「菁桐(jīng tóng/ジントン)」です。炭鉱の町「菁桐」へ平渓線って?平渓線は日本統治の時代に、石炭の炭鉱から石炭を運んだり、炭坑労働者の交通の便として敷設されたものです。現在は渓流に沿って走るローカル線として、週末には多くの観光客で賑わっています。「菁桐駅」は平渓線の終着駅で、かつて [続きを読む]
  • 「平渓線で一期一会の(*˘?˘*).。.:*?素敵な出会い」猴?→十份 No.29
  • 4日目 その3かわいいにゃんこ達に触れ合えて、楽しかった〜。駅に戻って、平渓線の旅を続けます。 注意平渓線は1時間に一本しかないローカル線なので、時刻を確認して計画を立ててくださいね。ホームで待っていると「普悠瑪号(プユマ号)」が来た〜日本のメーカーが、製造した車両です。「普悠瑪」とは台湾原住民のひとつプユマ族の言葉で「団結、集中する」を意味しているそうです。大人気の車両なので、なかなか予約が取れま [続きを読む]
  • 「台鉄に乗って(=^・・^=)にゃんこ村に行ってみよ〜①」台北→瑞芳 No.27
  • 4日目 その1まずは「台北」から台鉄で「瑞芳」まで Let’s Go〜!!!早安今朝は4時半に起床です。ん・・・・まだ眠いエンジンかかるまで時間がかかるmomoはベットでゴロゴロ。準備を済ませて、ホテル近くの大同公司(晴光市場)バス停から台北駅に向かいます。外はまだ、真っ暗。ほぼ定刻通りにバスが来たので、310番のバスに乗り込みます。6時前に台北駅に到着。朝早いので、駅も薄暗く人がまばらです。窓口で切符を買いま〜す。「 [続きを読む]
  • 「フレッシュトマトの爽やか涼麺」興隆涼麺 No.26
  • 3日目 その8師大夜市はショッピングも楽しい〜お腹も満たされたので、師大夜市の気になるお店に入ったりしながら、ブラブラお散歩途中、傘屋さんのお姉さんが「安いわよ〜」って頑張っていたので寄ってみました。ちょうど以前、台湾で買ったmomoの折りたたみ傘が、調子悪くなっていたので、いろいろ見せてもらいました。お姉さんのオススメは、自動開閉の折りたたみ傘。重そうだなぁ〜と思いつつ、試しに触らせてもらうと「あれっ [続きを読む]
  • 「罪なほど(*´艸`*)美味しいメロンパン」好好味冰火菠蘿油 No.25
  • 3日目 その7メロンパン好きに是非!食べて欲しい!さぁ〜次いってみよ〜「師大39創意市集」をキョロキョロしながら、広場を抜けて龍泉街に出ました。師大夜市に来たら、絶対に食べたいものがあったのだぁ〜。それは、2004年創業の港式菠蘿包(香港風メロンパン)の専門店「好好味冰火菠蘿油」師大夜市の有名グルメの1つで、毎日、おいしいメロンパンを求めるお客さんの行列ができているそうなんです。momoはメロンパンが、だ〜い好 [続きを読む]
  • 「カリッ!ジュワッ!!ゴマたっぷり生煎包」許記生煎包 No.24
  • 3日目 その6カリッ!ジュワッ!!小粒な生煎包美味しい肉まん屋さんの「永豊盛」から徒歩3分。1984年創業の、毎日行列ができる師大夜市の超有名店「許記生煎包」momo達が訪れた時も、行列が出来ていました。生煎包(shēng jiān bāo /シュイジェンパオ)は、薄い皮に肉汁たっぷりの餡が入った小さな肉まんを、底がカリッとなるように蒸し焼きにしたものです。注文は、銀行にあるような整理券が発行される機械があるので、番号札を取 [続きを読む]
  • 「ほんのり甘くてフワフワ包子がたまらな〜い!!」永豊盛 No.23
  • 3日目 その5師大路で大人気のフワフワ包子屋さんホテルで休憩して、エネルギーチャージしたので夕食を食べに行きます。今回「行ったことのない師大夜市にいってみよ〜」って事でMRT台電大樓駅にやって来ました。MRT台電大樓駅の3番出口から、夜市の方向に歩くこと2分の所に地元の人達に大人気の包子屋さん「永豊盛」があります。いつも行列が出来るほどの人気店みたいですが、時間が少し早かったからか並んでいるのは5〜6人でした [続きを読む]
  • 「絶対に一度は食べるべき!! 滷肉飯」天天利美食坊 No.21
  • 3日目 その3超〜絶品!! 半熟卵と滷肉がベストマッチ牛肉麺で小腹を満たして、次に向かったのは「天天利美食坊」お昼ごはん第二弾は、滷肉飯です。場所は、西門の漢中街沿い。ちょうどお昼ごはんの時間だったので、行列が出来ています。momo達も10分くらい待ちました。今回は店内中央にある、長〜いテーブルに向かい合わせに着席。ぎゅうぎゅうに相席で座りました。注文はオーダーシートの食べたい物にチェックしてお店の方に渡し [続きを読む]
  • 「最高に美味しい〜★ホロホロお肉とモチモチ麺」老山東牛肉家常麺 No.20
  • 3日目 その2台北で映画を見よう!朝ご飯を食べて、映画を見るためにMRTで西門に移動して来ました〜。今日は日曜日。朝だから西門は人が少ないかな〜と思いきや、若者が多い(驚)みんな映画館のある方向にズンズン進んで行きます。西門には、沢山の映画館があります。momo達が向かった映画館は「in89豪華数位影院」チケット売り場には列が出来ています。ヤバイ座れるかな〜。なんとか無事にチケットをゲット何の映画を見るのかと言 [続きを読む]
  • 「世界一安いミシュラン1つ星で朝ご飯」Tim Ho Wan 添好運 No.19
  • 3日目 その1世界でもっとも安い米其林(ミシュラン)1つ星☆レストラン早安朝食は、世界で最も安いミシュラン1つ星の「Tim Ho Wan 添好運」に食べに行きま〜す。MRT市政府駅で降りて2番出口から、お店まではそのまま地下で直結しています。「Tim Ho Wan添好運」は、香港で大人気の点心専門店。「世界でもっとも安い1つ星レストラン」と呼ばれていて世界中からお客さんが訪れています。世界初中華料理でミシュラン3つ星を獲得した [続きを読む]
  • 「トゥルントゥル〜ンな水餃子」鴻記水餃牛肉麺 No.18
  • 昨年は沢山の方が読んでくださり、ありがとうございます。2018年もぴー助&momoをよろしくお願いします。2018年が皆さんにとって、良い年となりますように。2日目 その11トゥルントゥル〜ンがたまらない!! No.1水餃子お腹も満足になったのでMRTでホテルに戻ります。MRT中山国小で下車。ホテルに向かっていると、雙城街夜市が賑わってるわ〜ここの夜市も美味しい物パラダイスそしてmomoの1番のオススメは、「鴻記水餃牛肉麺」の [続きを読む]
  • 「魅惑の台湾小吃(*˘?˘*).。.:*?鹽酥雞」台湾塩酥鶏 No.17
  • 2日目 その10台湾人が愛してやまない病み付きB級グルメ本格的に雨が降ってきたけど、他に美味しい物はないかなぁ〜とMRTの駅に向かって臨江街を傘をさしながらキョロキョロちょうど信号が赤になってふっと横を見ると、んんっんっあれ〜このお店MRT大直駅近くにあって、いつか行きたいと思っていたお店じゃない「ねえねえ、このお店行きたいと思っていたお店だよね?」「おおっそうだよ。行こうぜ」こんな所に支店があってラッキー [続きを読む]
  • 「フォトジェニック★氷の上にアツアツ湯圓」御品元傳統手工元宵 No.16
  • 2日目 その9冷たい&あったかいの不思議なデザートデザートを食べに向かいます。場所は、「正好鮮肉小籠湯包」から歩いてすぐ。1分くらいかなぁ。台湾っ子達に人気の「御品元傳統手工元宵(湯圓)」店内は地元のお客さんでいっぱいですちょうどテーブルが空いていたので着席。ここは、「湯圓(タンユェン)」のお店です。「湯圓(Tāngyuán)」は、もち米で作った白玉団子で、紅白のお団子や、胡麻餡やピーナッツ餡が入ったお団子もあ [続きを読む]
  • 「宜蘭葱がビックリするほど絶品!」正好鮮肉小籠湯包 No.15
  • 2日目 その8葱が甘くてビックリするほど美味しい小籠包MRTで一駅移動信義安和駅の3番出口から地上に出ると、本降りの雨なぜかmomo達は、夜この街に来るといつも雨なのだ雨が降る中、途中のジューススタンドで飲み物を買って向かったのは、通化夜市がある通化街から一本入った路地の奥の所にある「正好鮮肉小籠湯包」真っ暗な路地の奥に電飾看板が光っていました。「正好鮮肉小籠湯包」は本店が、台湾北東部の宜蘭にあります。宜蘭 [続きを読む]
  • 「絵本の世界から飛び出した!」幾米月亮公車(ジミームーンバス) No.14
  • 2日目 その7幾米月亮公車に乗り込めば絵本の世界の登場人物になれちゃいますホテルで休んでエネルギーチャージしたので、お出かけしま〜す。MRT101駅の3番出口から徒歩4分の「幾米月亮公車(ジミームーンバス)」にやって来ました〜。台北101のはす向かいの信義路五段と、松智路の交差点に「幾米月亮公車」が登場したと言うニュースを聞いてから、今回絶対に行きた〜いと思っていたんです。「幾米(ジミー・リャオ)」は1958年生ま [続きを読む]
  • 「金萱茶の美味しさにビックリ感動!」峰圃茶荘 No.13
  • 2日目 その61883年創業の130年以上続く老舗のお茶屋さんMRTで台北駅に戻って来ました。ここで向かうのは、我が家の行きつけのお茶屋さん「峰圃茶荘」今まで何件か他のお茶屋さんでも試飲したけれど、味とお値段でやっぱり我が家は「峰圃茶荘」がお気に入り。※お茶屋さんは沢山あるので、あくまでも我が家の見解です。それぞれ、お気に入りのお茶屋さんを見つけるのも楽しいと思います。いつものように「你好〜」っと言って店内に [続きを読む]
  • 「秘密にしておきたい!うま!!ウマ!!家常麺&炒飯」五草車中華食館 No.12
  • 2日目 その5お昼ごはんが、小籠包と蒸餃子だけ?そ〜んなはずがございません。もちろん、二軒目に行きま〜す。絶品!ツルもち家常麺&超絶美味しい!炒飯向かったのは、同じMRT古亭駅の2番出口から徒歩2分の所にある「五草車中華食館」momo達が小籠包を食べた「第一樓」からだと、徒歩8分くらいなんでも、麺が美味しいって高評価。それは行かなきゃ〜。お店の外観の写真を撮り忘れてましたごめんなさい。ガラス張りのお洒落な外観 [続きを読む]
  • 「アットホームな小籠包屋さん」第一樓 No.11
  • 2日目 その4アットホームな小さな小籠包屋さんお昼ごはんを食べに台北駅からMRTに乗り古亭駅で下車。7番出口から徒歩2分の「第一樓」手前には日本人にもすっかりお馴染みの有名店になった小籠包屋さんの「蘇杭點心店」があります。この日も沢山の日本人観光客の方が並んでいました。「蘇杭點心店」も美味しくてmomoはここの、蝦仁蒸餃(エビ入り蒸し餃子)が大好き。だけど、今回は新規開拓しようって事で、台湾の方のブログで美味 [続きを読む]
  • 可愛い〜★misdo「カナヘイの小動物 ピスケ&うさぎ 」コラボグッズ登場
  • 旅行記から話が逸れちゃいますが、ぴー助が「momo〜こんな可愛いのがあったよ〜。」って仕事から帰ってきました。misdoで「カナヘイの小動物 ピスケ&うさぎ」コラボグッズが発売されたようで、momoを喜ばそうと買ってきてくれました。「こんな可愛いキャラクターがいるんだね〜。momoとぴー助みたいだよ」「きゃ〜可愛いね〜」箱を開けると、二種類の絵柄の「プレート」二枚とも、とっても可愛い〜直径約21cmあって大きいので、何 [続きを読む]