やまさん さん プロフィール

  •  
やまさんさん: それいけカー吉!クルマの事ならまかせなさ〜い!
ハンドル名やまさん さん
ブログタイトルそれいけカー吉!クルマの事ならまかせなさ〜い!
ブログURLhttp://kigyousenshi025.blog.fc2.com/
サイト紹介文クルマ好き、バイク好き、ガンダム好き 企業戦士のブログです。
自由文思いついたことを記事にしています。
よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供297回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2017/07/02 07:51

やまさん さんのブログ記事

  • BOSS GPとは?
  • BOSS GPとは?「BOSS GP」というレースをご存知ですか。BOSS GPは、過去のフォーミュラカーを使用して行われる混走レースで、「Big Open Single Seater」の略です。レースにはF1のほかGP2、F3000といったマシンが参加しています。その歴史は意外と古く、95年にBOSS・フォーミュラという名前でスタートしました。2001年にはユーロ・BOSSとなり、2010年に現在のBOSS GPとなりました。マシンを見てみると、往年の懐かしいクルマが参戦 [続きを読む]
  • がんばれ!!トロロッソ・ホンダ(番外編)
  • がんばれ!トロロッソ・ホンダ(番外編)F1は今、短い夏休みに入っています♪ですのでレースリポート的なものはないのですが、我らがトロロッソ・ホンダのハートレー選手とガズリー選手がサーキットのコースサイドから解説してくれている嬉しい動画がUPされています!おそらく練習走行での1コマだと思いますが、ホンダサウンドのリアルさも最大限に感じられます。さらにハートレー選手の人柄の良さがわかる貴重なVTRですね [続きを読む]
  • バイク?それともクルマ?
  • バイク?それともクルマ?この乗り物(モビリティ)はドイツの「iEV1社」が設計した「iEVX」です。全長を自在に変更できるという、とても興味深いクルマです(あえてカー吉はクルマと呼ばせていただきます)今日は「1人乗り」明日は2人乗り」というように、移動時のスタイルに合わせてサイズを変更できます。これは「プロトタイプ」で現在クラウドファンディング中とのことですが、約1,850ユーロ(日本円で約23万円)から手に [続きを読む]
  • がんばれ!トロロッソ・ホンダ(番外編)
  • がんばれ!トロロッソ・ホンダ(番外編)F1は今、短い夏休みに入っています♪ですのでレースリポート的なものはないのですが、我らがトロロッソ・ホンダのハートレー選手とガズリー選手がサーキットのコースサイドから解説してくれている嬉しい動画がUPされています!おそらく練習走行での1コマだと思いますが、ホンダサウンドのリアルさも最大限に感じられます。さらにハートレー選手の人柄の良さがわかる貴重なVTRですね [続きを読む]
  • ヒール・アンド・トゥーは難しい・・・
  • ヒール・アンド・トゥーは難しい・・・※写真はイメージです本題の前になぜ走行中にブリッピングが必要なのかを簡単にご説明します。私が免許を取った頃(今から約20年前)、走りのテクニックの一つでブリッピングいわゆるヒールアンドトゥーが必須でした。このテクニックはコーナーの手前で減速して、シフトダウンする時にエンジンの回転を少し上げて、加速時に最適なパワーバンドになるように、ブリッピング(いわゆる空ぶかし)し [続きを読む]
  • シボレーカマロはカッコイイ!
  • シボレー・カマロとは出典:クルマのイラスト制作のくーぺさん「カマロ」写真は3代目カマロ「シボレー・カマロ」とは、ゼネラルモーターズ(GM)がシボレーブランドで生産・販売している、2ドアハードトップ、クーペおよびオープンカーです。ちなみに、名前の由来はフランス語で「友人」を意味するそうです。アメリカンなロングノーズのスタイルを始め、随所にアメ車らしさが感じられます。現在カマロは6代目となっていて、日 [続きを読む]
  • ポルシェの上にポルシェが!?
  • ポルシェの魅力とは出典:クルマのイラスト制作のくーぺさんポルシェの上にポルシェが!?私の憧れの1台である、ポルシェ。山口百恵さんの有名な曲のフレーズにも出てきましたね!懐かしいです。さて、ポルシェと言えば一目見てそれと分かるスタイリングが特徴ですね♪このデザインはポルシェにしか出せないと思います(^o^)個人の意見です。それからやっぱり水平対向エンジンですね!フラット6と呼ばれた名機を更にリヤに搭載し、 [続きを読む]
  • がんばれ!トロロッソ・ホンダ(F1ハンガリーGP:決勝)
  • がんばれ!トロロッソ・ホンダ(F1ハンガリーGP:決勝)前日の予選日の不安定な天候とは一転、天候に恵まれたハンガロリンクでF1第12戦ハンガリーGP決勝レースが開催されました。我らがトロロッソ・ホンダの2台は、ガスリー選手が6番グリッド、ハートレー選手が8番グリッドから決勝に望みました。結果は、ガスリー選手が6位入賞、ハートレー選手は惜しくも11位という結果でした。優勝は、メルセデスのルイス・ハミルトン [続きを読む]
  • がんばれ!トロロッソ・ホンダ(F1ハンガリーGP:予選)
  • がんばれ!トロロッソ・ホンダ(F1ハンガリーGP:予選)F1第12戦 ハンガリーGPの予選が7月28日(土)にブダペストのハンガロリンクで行われました。予選開始直前に雨が降り始めました。Q1開始時は雨はあがりましたが、気温は28℃、路面温度は36℃まで低下しました。再び雨が降る可能性があるなかでの予選となりました。Q1はなんとか天候はもったものの、Q2はセミウエット、Q3はフルウエットという悪コンディションン [続きを読む]
  • レカロシートの魅力
  • レカロシートの魅力とはレカロシートみんなの憧れレカロシート免許を取って初めての愛車の運転にも慣れて来た頃、純正のシートのホールド性がイマイチだなぁと思い始めました。そんな時、当時の先輩がスカイラインに社外シートを装着しているのを見て、おーっ!となったのを鮮明に覚えています。その頃はシートは純正しかないと思っていたので、バケットシートがとてもカッコ良く決まっているクルマをずっと眺めていました。そのシ [続きを読む]
  • がんばれ!トロロッソ・ホンダ(ドイツGP:決勝)
  • トロロッソ・ホンダのハートレー選手 10位で1ポイント獲得!F1第11戦ドイツGPの決勝レースが行われ、我らが「トロロッソ・ホンダ」のブレンドン・ハートレー選手は、10位で1ポイントを獲得。ピエール・ガスリー選手は、ウェット路面でのタイヤ戦略も実らず残念ながら15位でした。決勝レースは14番手スタートのルイス・ハミルトン選手(メルセデス)が大逆転で優勝を挙げています。2位は、同じくメルセデスのバルテリ・ [続きを読む]
  • momoステ最高!
  • momoステアリングは「いいね!」出典:amazonクルマを運転する上で、とても重要な「ハンドル」カー吉は「ステアリング」と呼びます♪現在のクルマには「エアバック」が標準装備されているため、残念ながら簡単にはステアリング交換はできません。私が免許を取って初めて買ったクルマ(○ヴァンゲリオン的には初号機ですかね!?)に、このmomoステをDIYで装着していました。当時、直径36cm以上でないと車検は [続きを読む]
  • パワーステアリングの恩恵
  • パワーステアリングの凄さ今では標準装備となっているため特段クローズアップされることのない、パワーステアリング(通称パワステ)。パワステは、ドライバーのハンドル操作を補助する装置です。このパワステにより、ドライバーはクルマのハンドルを軽い力で操作することができます。またタイヤがショックを受けた際に、ステアリングを通じてドライバーにまでショックが響いてくる「キックバック現象」を軽減することができます。 [続きを読む]
  • タイヤの空気圧大丈夫ですか?
  • タイヤの空気圧大丈夫ですか?クルマが安全に走行するのにとても重要なタイヤ。普段「あたりまえ」過ぎて、逆に気にかけていない方もいらっしゃるのではないでしょうか?タイヤの空気は自然に抜ける!?えっ!?パンクしてなければ「空気は減らないでしょ?」実は、ゴムの性質上とても小さな穴が開いているため、ゆっくりですが空気は抜けていきます。風船が徐々にしぼんでいくのと同じ現象です。詳しい値などはここでは省略させて [続きを読む]
  • 佐藤琢磨選手を応援しよう!
  • 佐藤琢磨選手を応援しよう!元F1ドライバーであり、現在インディカー・シリーズに参戦中の佐藤琢磨選手。人柄もとても温厚でインタビューにもいつも笑顔で答えている姿が印象的ですね♪しかし、いざレースとなれば限界まで攻めるその走りにファンは魅了されています。さて、先日7月8日(日)に2018年のインディカー・シリーズ 第11戦 アイオワの決勝が行われ、佐藤琢磨選手(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は3 [続きを読む]
  • がんばれ!トロロッソ・ホンダ(イギリスGP:予選)
  • がんばれ!トロロッソ・ホンダF1 第10戦 イギリスGPが始まりました!代表的なサーキットのひとつ「シルバーストーン」はF1マシンが高速走行の限界に挑戦する場所であり、最高時速約321km/hにも達し旧1コーナーの「コプス」へ突入します。総合的に平均速度も高く、マシンの限界までプッシュする走行になります。近年コースレイアウトが変化していますが、多くのドライバーにとってもシルバーストーンは馴染みのあるサーキット [続きを読む]
  • フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2018
  • フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2018先週末の7月1日(日)に富士スピードウェイで開催されました、フェラーリ・レーシング・デイズに行ってきました!当日は晴天に恵まれ、絶好のイベント日和りでした。会場に到着して、まずはパドックへ向かいました。そこでまずは、F1マシンがお出迎え♪ミハエル・シューマッハ選手がドライブしていた2005型です(残念ながらレプリカでした。。。)今回の目玉はもちろん「歴代F1マシ [続きを読む]
  • BBSホイールの魅力とは
  • ホイールメーカーの老舗「BBS」の魅力とはみんなの憧れBBSBBSといえば、知らない人はいないのでは?と思うくらい有名なホイールメーカーですね♪昔から高級車=BBSと言われるくらいの高級品です!私の若い頃は財布の事情もあり、高嶺の花でしたね〜。友人が「BBS」履いて来た時は「おっ!どうした!!!」って感じで(笑)聞いたところ「36回払いのローン」で買ったとのことでしたwおいおい、ホイール擦ったらど [続きを読む]
  • 今増えている「流れるウインカー」
  • 「流れるウインカー」は合法?!今、純正でも増えている「流れるウインカー」一昔前は「デコトラ」などでよく採用していた「カスタムパーツ」です。なんとなく「合法?」という印象があったパーツですが、純正採用されたことで合法となったのでしょうか?これまでは合法性が明確化されてなく、装着に関してはグレーゾーンとなっていましたが、この度、正式に合法化され晴れて装着解禁となりました。この事により、ドレスアップの幅 [続きを読む]
  • ランタボの魅力とは
  • ランタボの魅力とは出典:三菱自動車「ランタボ」正式名称は「ランサーEX2000ターボ」で2代目にあたります。ボディ形状は平面と直線で構成されたシンプルなスタイルです。G62Bシリウス80エンジンにECI(電子制御燃料噴射装置)と三菱重工製TC05型ターボチャージャーを装着し、最高出力は135PSを発揮、0-400mは16秒という加速性能を誇りました。面白いのはフロンスポイラー下部のTURBOステッカーで、これは前のクルマ [続きを読む]
  • F1 第8戦 フランスGP決勝
  • F1 第8戦 フランスGP決勝フランスGP決勝レースは、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポール・トゥ・ウインで優勝しました。個人的に応援している、キミ・ライコネン選手(フェラーリ)は着実に周回を重ね、3位表彰台を獲得しました!我らがトロロッソ・ホンダは、ブレンドン・ハートレー選手が14位、母国GPのピエール・ガスリー選手は1周目に接触してリタイアという残念な結果となりました。次戦以降の走りに期待しましょ [続きを読む]
  • F1 第8戦 フランスGP 予選
  • F1 第8戦 フランスGP 予選23日(土)、フランスのポール・リカール・サーキットでフランスGP予選が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトン選手がポールポジションを獲得しました。 <予選結果>我らがホンダ「トロロッソ・ホンダ」は残念ながら、ガスリー選手が14位、ハートレー選手はパワーユニットの全交換をしたため、そのペナルティとしてグリッド最後尾からの決勝スタートとなっています。フランスGP決勝は24日(日 [続きを読む]
  • ケータハムの魅力とは
  • ケータハムの魅力とは出典:ケーターハム今回ご紹介するのは、ケーターハムのSEVEN 620Rです。(6月20日の語呂合わせでもあります♪)ケーターハム・カーズは、イギリスの小規模自動車メーカーです。1973年に設立され、ロータス・カーズからロータス・セブンの生産権を引き継ぎ、1960年代から基本構造が変わらないライトウェイトスポーツカー「セブン」シリーズ(通称スーパーセブン)の生産と販売を行ってい [続きを読む]
  • レベリオン・レーシングの「R13」
  • レベリオン・レーシングの「R13」出典:モータースポーツドットコムル・マン24時間レースの興奮も冷めやらぬ今日この頃です♪今年はトヨタの初制覇に注目が集まっていましたが、実は最高クラスのLMP-1クラスにしっかりと完走したチームがあります。その名はレベリオンレーシング。イギリスのプライベーターチームです。とは言ってもその中身はオレカのワークスチームと言ってもいい位です!ドライバーも優秀な人材が揃ってい [続きを読む]