うにけつ さん プロフィール

  •  
うにけつさん: 不動産投資の不労所得で、45歳での早期退職完了!
ハンドル名うにけつ さん
ブログタイトル不動産投資の不労所得で、45歳での早期退職完了!
ブログURLhttps://ameblo.jp/uniketsu/
サイト紹介文自分一代で築いた財産で不動産投資をし会社を早期退職。 今後の投資についてもお伝えします。
自由文私が今までしてきた投資(主に不動産投資)、しようとした投資について書きます。
不動産投資により、私は2016年3月末で、退職しました。
今は、株式投資を勉強中です。
そして、2017年3月に親子で約1ヶ月間、フィリピンへ語学留学する予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 139日(平均7.1回/週) - 参加 2017/07/02 10:45

うにけつ さんのブログ記事

  • 早期退職後も、職場と途切れられなかったのは・・・
  • 前回からの続きで、退職ネタの第6弾です。私が早期退職すると知った時の周りの反応、はこちら!なぜ、早期退職後も、職場と途切れなかったか、というと、大したことはないんですが、退職する前に貰うものがありますよね!そう、餞別です。私は、煩わしいことが嫌いです。土産と返しは、日本の悪い風習だと、私は思っています。だから、レジャーに行くときは、極力土産を買いません。お祝いも貰うとお返しをするのが、一般的ですよ [続きを読む]
  • 自分の投資スタイルを把握していますか?
  • 実際に、物件を買うとなると、戸建て、区分、1棟など、どのタイプにするか、また、新築か中古か、悩まれる方も多いのではないですか?どの物件を買うかについては、自分の投資スタイルを見つけると簡単に決められるのではないですか?私が、誰かに説明するときに、よくネタに使うものがあります。それは、ある2人を比較するというもの!T君投資目的 生活費の足し嫌うリスク 毎月のローンの返済U君投資目的 早期退職 [続きを読む]
  • セミナーの資料作りは、大変ですね!
  • 11月25日(土)に、ハウスエージェント主催のセミナーで、自身の経験について、お話しする機会をいただいておりますが、それに向けて、現在、資料作りに励んでおります。また、打ち合わせも、何回か行っており、その度に資料が変わっていきます!一応、30分という持ち時間内に、収めないといけないということで、試行錯誤しているわけです。しかし、資料を作っていくと、話したいことが色々と出てくるので、話していく範囲を [続きを読む]
  • ディナークルーズに行ったら、最後に驚きが・・・!
  • 先日、私と相方で、ディナークルーズに行きました。これは、去年の賃貸住宅フェアに出展していたある業者のブースで、福引をしたら、特賞のディナークルーズが当たったというものでした。ディナークルーズは、全国5箇所から選べるんですが、とりあえず地元の関西で行くことにしました。関西でのディナークルーズは、ルミナス神戸2でした。たまには、夫婦水入らずで、こんな感じで豪華なディナーというのもいいもんです。ところで [続きを読む]
  • 相続による失敗例(その2)
  • 今回は、前回の続きで、相続による失敗例(その2)を書きます。その1では、収益不動産を売って、マイホームを購入するというのを、失敗例として書きました。前回の記事は、こちら!その次の失敗例は、一時金欲しさに物件を売ってしまうことです。不動産は通常、売却すると年収よりも大きなキャッシュが手に入ってくることがあります。ただ、不動産収入がなくなる分、毎月のキャッシュフローは、確実に悪化します。その悪化した分は [続きを読む]
  • 相続による失敗例(その1)
  • 私は、子どもに対し、私のアパートを相続するために条件を付けようと思っています。その条件とは・・・子どもが、自力でアパートを1棟買って、経営するこれは、不動産投資に失敗しないための基本だと思っているからです。なぜ、こういう条件を付けようと思ったか?折角、収益不動産を相続したにも関わらず、キャッシュフローの大切さをわからずに、その不動産を売ってしまった人が実際にいたからです。今回は、そのことについて、 [続きを読む]
  • 不動産投資の成功と失敗の評価は?(その2)
  • 前回からの続きです。『不動産投資の成功と失敗の評価は?』は、こちら!じゃあ、どういう状況になれば、失敗なのでしょうか?・地震や火災などの災害で、建物が使えなくなる・売却したら、購入時の価格よりも低い・キャッシュフローがマイナスになるいくつか挙げましたが、皆さんはどう思いますか?災害などで、建物が使えなくなれば、建て替えることは可能ですよね。 火災保険や地震保険で建て替え費用の何割かは賄えるでしょう [続きを読む]
  • セミナーで、自身の経験を話すことになりました。
  • 先日、ハウスエージェントの社長より、今度開催するセミナーで、私自身の不動産投資経験について、話してほしいというお話をいただきました。セミナーで話すのは、3人で、1人目は、セミナーの主催者で、競売不動産の大家さんである(株)ハウスエージェント きんた社長、2人目は、戸建て投資家で、コラムニストでもあり、人気ブロガーでもある、さよりん、3人目は、私です。きんた社長のブログは、こちら!さよりんのブログ [続きを読む]
  • 不動産投資の成功と失敗の評価は?
  • 何か物事を始めると、必ずや結果が出ます。結果が出るということは、成功したか失敗したのか、という評価も出ます。不動産投資の場合、どう評価するか、難しいと思いませんか?株式投資であれば、評価はシンプルですね。買った値段よりも高く売れば、成功。買った値段よりも安く売れば、失敗。株は値動きが激しいので、評価が出るのは、不動産投資と比較すると格段に早いですね。では、不動産投資はどうでしょうか?私は、以前セミ [続きを読む]
  • セミナーで聞いた話が、なぜその通り実行できない!?
  • 以前、セミナーなどで、聞いた話をそのまま実行するのは、難しいということを書きました。勉強会やセミナーに行くと、いつも思うんですが・・・は、こちら!セミナーでの話は、正しいと思いますが、総論としては、正しくても、各論としては、必ずしもそうとは、いえないのではないか、と思うことがあります。特に、そう思ったのは、融資の話!なぜ、正しいとはいえないのかというと、人によって、置かれている状況が、異なっている [続きを読む]
  • 個人では、どこまで借り入れできるの?
  • アパートローンは、個人事業主が借りるものですが、融資限度は、大体2億円位だと学校で、習いました。その時、一緒にプロパーローンは、法人で借りるもので、限度額は特に無し、と習いました。プロパーローンは、さておき、アパートローンの限度額は、果たして、そうなのでしょうか?私が、これまでに聞いた中で、一番多かったのは、7億円位でした。私は、その額を聞いた時、法人での借入ですか、と確認しましたが、殆どが、個人 [続きを読む]
  • 裁判官は、不動産投資をしてはいけない!?
  • 先日の新聞記事に、裁判官は、アパート経営をしてはいけないというものがありました。裁判所法で、『金銭的な利益を目的とする裁判官のビジネスや、最高裁が許可しない兼業』を禁じている、とのことです。この記事を読んで、疑問だったのは、『金銭的な利益を目的としない』ビジネスなんて、あるんでしょうか?利益を追求するからこそ、ビジネスと言うんだと思うんですが・・・。利益を追求しないのは、非営利活動やボランティアと [続きを読む]
  • この駅前の土地は、激安!?
  • 今から18年前の1999年に、親父と北海道を旅していた時のことですが、その日に宿泊するペンションへ向かうのに、最寄りの駅を目指していました。その駅は、釧網本線の茅沼駅です。時期的なものはありますが、この駅の近くに、タンチョウヅルが、飛来するようですね。この駅に来て、とても驚いたことがありました。それは・・・、タンチョウヅルを見た、のではありません。駅前の土地が売られていたのです。といっても、土地が [続きを読む]
  • 私が、早期退職すると知った時の周りの反応
  • 私は、2016年3月で、早期退職しました。それは、不動産投資によるキャッシュフローが、私に『早期退職』という選択肢を与えてくれたわけですが、私が早期退職すると知った時の周りの反応は、どうだったでしょう?一番多かったのは、やっぱり『辞めるなんて、勿体ない。安定してるのに。』でした。お約束の反応というか、関西風にいうと、随分ベタな反応ですね。特に、勤務先の人は、私が、不動産投資をしていることを知らない [続きを読む]
  • 1棟目を購入したときの心境
  • 早期退職への第一歩となる、1棟目を購入したときは、当然のことですが、不動産投資デビューですから、勿論不動産投資を始める嬉しさもありましたが、始めることの不安の方が強かったですね。融資を受けて購入する方は必ずといっていいほど、通る道でしょう。これを見て、『あ〜、自分もそうやった。』と思ってくれる方は、いらっしゃると思うんですが、どうでしょうか?私が、1棟目を購入したのは、今から14年前の2003年の [続きを読む]
  • ある方に言われたキツ〜い一言とは!?
  • あるセミナーに参加した時のことでした。そこで、ある方とお話する機会がありました。その方は、物件を1棟所有しておられますが、その物件を、私から見れば、尊敬に値する自主管理しているだけでなく、その他にも、所有する物件に対し、色々と関わっていました。因みに、私は・・・というと、自主管理せず、管理会社に委託し、その他についても、その方とは、まるで、正反対の状態でした。当然のように、私は、素直な気持ちで、そ [続きを読む]
  • 私が、初めて見に行った物件(その2 店舗と住居)
  • 前回の記事で、私が、再建築不可の物件を見に行ったことを書きましたが、その日に不動産屋に連れられて行った物件がもう1軒ありました。私が、初めて見に行った物件(その1 再建築不可)、はこちら。それは、1階が店舗で、2階に住居が3室ありました。この物件は、店舗兼住宅ではないので、2階の入居者と1階の店舗の人は、何の関係もありません。因みに、物件の概要は、以下のとおりです。木造集合住宅1階 店舗(和菓子屋 [続きを読む]
  • 私が、初めて見に行った物件(その1 再建築不可)
  • 今を遡ること16年前の2001年、不動産投資をやりたいと思い、夫婦で近所の不動産屋へ行きました。産まれて間もない上の子を乳母車に乗せて。不動産屋へ行く途中、『乳母車に赤ちゃんを乗せて、不動産を見に行くとなったら、普通は、マイホームやな!収益物件という感じにはならないよな!』などと話しながら行きました。不動産屋へ行き、『この物件を見たいんですが。』とチラシを見せて話したら、早速連れて行ってくれました [続きを読む]
  • ある先輩から言われ、ズッコケそうになった驚愕の言葉!?
  • これは、前回からの続きになります。私が、配属された『格差社会を象徴』するような部署、はこちら前回は、私の配属された部署が、日本の格差社会を象徴するような上下の開きがある部署だということを書きました。その中には、破産した人もおり、ある時、その人と2人だけで、外へ出ることがありました。目的地までの車内では、私が、運転しており、その人は、助手席におりました。その道中のことです。その人は、何の前触れもなく [続きを読む]
  • 売る側である不動産屋にもリスクはある!?
  • 今回は、アパートを購入する際に、担当者が話していたことで、印象的だったことについて、書きます。私は、当時2棟持っており、3棟目を購入しようとしていた時でした。初め、デベロッパーでもある不動産屋は、物件を売却して儲けて、その後は管理で儲けて、ほぼノーリスクだと、私自身は、思い込んでいました。しかし、その担当者は、客に自社で施工する新築物件を紹介するときは、その客にその物件を紹介して、本当に大丈夫なの [続きを読む]
  • 私が、配属された『格差社会を象徴』するような部署!
  • 今から、15年以上前のことです。私は、以前の勤務先で、採用3年目に、2つ目の部署へ異動しました。この部署への配属が、私に大きな影響を及ぼしたと言っても過言ではありません。その部署は、人数が多く、全部で70人位いました。まあ、70人位いると、色んな人がいるもので、その中には、テナント物件を何軒も持っている人、三宮駅前にビルを持つ人、そして、私が師と仰いでいた家を10軒持っている人がいました。この人達 [続きを読む]
  • オーナーズカード優待返金引換証の注目の返金額は?
  • イオン(株)からオーナーズカードの株主優待返金引換証が届きました。注目の返金額は・・・????????????????????1,038円でした。今回の利用額は、34,410円でした。返金率は、利用額の3%なので、金額は、こんなもんでしょうね〜。今回の対象期間は、3月1日〜8月31日でしたが、6月末までは、アメックスカードで、支払っていたために、返金対象にならないという痛恨のミスをしていたことが響 [続きを読む]
  • 退職日当日(2016年3月31日)のこと
  • 退職ネタの第5弾です。今回は、主に退職日当日のことについて、書きます。因みに、過去の記事はこちら??です。第1弾 不動産投資にも副作用がある!?、はこちら第2弾 退職を一度宣言してから、先送りになるまで・・・、はこちら第3弾 退職先送りになってから、実際に退職願を提出するまで、はこちら第4弾 退職願を提出してからの2ヶ月間、はこちらところで、退職する人は、退職前に有給休暇を全部使ってしまう [続きを読む]
  • DIY体験会に参加しました。
  • 大家さん仲間で戸建てを購入した方が、DIY体験会を開催してくれたので、参加しました。場所は、大阪市内で、地下鉄の駅から徒歩10分以内。始めは、みんなでランチ会でした。そこでも、やはり話題は、不動産投資!ホント、みんな好きなんでしょうね〜。時間無制限にしても、話し続けられるでしょうね。DIY、融資、税金、不動産屋のことなど、話題は、尽きませんね。とりあえず、ランチの後、現地へ行き、早速作業開始。先ず [続きを読む]
  • 1回目の購入は、手堅く!?
  • 最近は、やや厳しくなってきたようですが、それでも、ここ何年間かは、銀行の融資がゆるくなっているからか、フルローンでの購入が増えてきているようですね。中には、諸経費までローンで調達し、手元資金からは一切出さないというオーバーローンまでする方もいらっしゃるようですね。手元に常に一定の資金をプールしておくことは、とても大事なので、既に複数回購入経験のある人や複数の物件を所有しているのであれば、それも1つ [続きを読む]