Tokonatsu さん プロフィール

  •  
Tokonatsuさん: Healthy Dancers
ハンドル名Tokonatsu さん
ブログタイトルHealthy Dancers
ブログURLhttp://healthydancers.info/
サイト紹介文バレリーナにおすすめのセルフケア用品や情報などを掲載していきます。
自由文私は、過去に海外のバレエ団で踊っていた経歴もあり、現在はアメリカの大学でHealth and Exercise Science を専攻しているので、授業で習ったダンサーに役立つ知識もどんどんシェアしていきます!今日も、皆様が、健康で、楽しく踊れますように♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2017/07/02 10:52

Tokonatsu さんのブログ記事

  • リズム感・音楽性
  • 前々回より、2回連続で、音楽について書いたところで、今日は、リズム感・音楽性について考えてみようと思います私は、とても幸運なことに、母がピアノ教師だったり、中学校で吹奏楽部に入っていた影響もあってか、音楽性と表現力だけは、どこの学校・カンパニーへいっても、高く評価して頂きました。だからこそ、生徒たちにも、音楽を感じて踊る楽しさを、分かってほしいと、日々試行錯誤をして教えていますミュージカリティー  [続きを読む]
  • バレエ音楽とオーケストラ音楽の違い
  • 前回は、バレエダンサーの視点で、音楽について書きましたが、今回は、ボストンバレエオーケストラの元アシスタント指揮者と、プリンシパルクラリネット奏者の記事を元に、音楽家の視点で、バレエ音楽について考えてみたいと思いますバレエ団と指揮者ボストンバレエには、バレエ指揮者が存在するそうですこれは、ヨーロッパでは、とても稀な例で、ヨーロッパのほとんどの劇場では、オーケストラの指揮者が、交響曲も、バレエも、オ [続きを読む]
  • リタルダンドとアッチェレランド♪ ー音楽家とダンサーの矛盾点ー
  • 今日は、最近見つけた、音楽についての面白い論文を元に、記事を書こうと思います(論文自体は1992年とだいぶ古いですが。)何か楽器を演奏したことがある方なら、ご存知だと思いますが、楽譜にリタルダンドとアッチェレランドという指示がよくでてきますよね?リタルダンド=徐々にゆっくり アッチェレランド=徐々に速くという意味ですねふと、考えてみれば、これは、とても曖昧な表現だとは思いませんか?だんだんゆっくりと言わ [続きを読む]
  • 筋トレ ≠ 筋力UP!? ー筋出力についてー
  • 「あたなは、筋力が弱いから、お家でしっかり筋トレしなさい!」先生から言われたことはありませんか?私は、子供のころは、胴体が安定しなくて、こんにゃくのように、くにゃくにゃする子だったので、よく先生から、腹筋をするように言われていましたしかし、クランチを(三角座りしてする腹筋)いくらしても、胴体のくにゃくにゃは、全く治りませんでした今だから、胴体を安定させるには、インナーマッスルや、コアが重要だという [続きを読む]
  • 正しいマッスルメモリーを教えるための Progressing Ballet Technique!
  • 先日、最近話題のメソッド、Progressing Ballet Techniqueの指導者向けの講習会を受講してきましたProgressing Ballet Techniqueとはボールやセラバンドを用いて、バレエで使う筋肉の働きを脳に正しく記憶させるためのテクニックです今まで、スポーツトレーナーや、理学療法士が、バレエダンサー用に書いたエクササイズは見たことがありましたが、正当なバレエの教授法を学んだバレエ教師が、実際のバレエの動きにつなげるためのエ [続きを読む]
  • ターンアウト向上にオススメ器具「レグール」!【Tokonatsu愛用】
  • バレエをしている、ほとんどの人の大きな悩みは、ターンアウトではないでしょうか?私も例外ではなく、現役のころから、ずっと、どこの理学療法士に見てもらっても、股関節回りの筋肉や靭帯が非常に固く、可動域が狭い、プラス、極度にお尻にある、股関節を外旋する筋肉(深層外旋六筋)が弱かったので、本当にバレエしてるの?と笑われるほどでした案の定、そんなコンディションでは、安全にバレエを踊れるはずもなく、無理に、膝 [続きを読む]
  • 上達の鍵!スーパーコンペンセーション!
  • 本日は、スーパーコンペンセーション (Super compensation)という、とてもカッコイイ名前のセオリーをご紹介したいと思います前々回のペリオダイゼーションの話とも、関連するのですが、いつに、どれぐらいの練習量をこなせばいいのか、というのを定義するのは、非常に難しいことでありますたくさん練習すればするほどいい、というわけでは、決してないのですが、全く同じことを毎回繰り返していても、上達にはつながらないという [続きを読む]
  • 無料でも役立つ!トレーニングお勧めアプリ!
  • 今まで、プログラムを作成したり、トレーニングを計画する上で、考慮すべきことを、度々書いてきましたが、実際のトレーニングメニューや、エクササイズの仕方は、あまり紹介していません。これには訳があります世の中には、万人に効く、エクササイズや、プログラムというものが存在しません。例え、同じエクササイズを行うにしても、個人の状態によって、回数、休憩時間、重りを調整しなければ、かえって、怪我のもとにもなり得ま [続きを読む]
  • シーズン中のトレーニングを計画してみよう♪
  • 前々回より、バレエダンサーがエクササイズに励む理由をお話してきましたが、今回は、では、実際にどのように、シーズン中に、トレーニングを計画したらよいのか、考えていこうと思います(以前の記事を読んでいない方は、こちらの2つの記事を読んでからの方が、より分かりやすいと思います「ダンサーはなぜジムに通うのか?①」http://healthydancers.info/article/455663397.html「ダンサーはなぜジムに通うのか?②」http://he [続きを読む]
  • ダンサーはなぜジムに通うのか?②
  • 前回の記事をもう少し掘り下げて、考えてみたいと思います(まだ読んでいない方は、コチラからどうぞhttp://healthydancers.info/article/455663397.html )パドドゥを踊るのに、80%VO2maxのintensity (強度)で踊る必要があるのに、普段のレッスンでは、50%VO2maxでしか、踊っていないというお話をしましたねそれが一体、どういうことなのか、そして、どのようにして、そのギャップを埋めることができるのかを、実際、私が働いていた [続きを読む]
  • ダンサーはなぜジムに通うのか?①
  • 最近、プロのバレエダンサーたちが、ジムでトレーニングしていたり、パーソナルトレーナーとコンディショニングをしている様子の動画などが、ネットで多くみられるようになりましたね1日に数時間も踊っているダンサー達ですが、どうして、さらに、ジムに通ったり、筋トレをしたりしているのでしょうか?一体、彼らは、ジムで、何を補うトレーニングを行っているのでしょうか?普段のバレエのレッスンで、足りていないものとは何な [続きを読む]
  • 3つのエネルギーシステム −運動量とエネルギー源ー
  • 体は、3種類のエネルギーシステムが、常に、同時に働きながら、必要なエネルギーを作り出していますしかし、運動のintensity(強度)や、duration(時間)によって、どのシステムが、優位に働くかが、変わりますさらに、どのシステムが、優位に働いているによって、三大栄養素である、炭水化物、脂肪、タンパク質のうち、どれから主にエネルギーが作られるのかも、違ってきますエネルギーを作り出す3つのシステム①ATP/PT System②An [続きを読む]
  • リニューアル♪ −New Lookー
  • 皆様、お気づきの方も多いと思われますが、Healthy Dancers のブログを、もっと見やすいように、シンプルにしてみましたブログを始めて早3か月闇雲にいろんな機能をいじってきましたが、やはり、スッキリ、且つ、シンプルが一番ですね何より、見た目が健康的おかげさまで、最近、記事数もビューワーさんも、少しずつ増えてきて、(1日に1000PV超える日もでてきました!本当にありがとうございます)このブログ内では、どういった情 [続きを読む]
  • グランジュッテと物理の動画♪
  • 皆様、こんばんは!以前に掲載した、物理とグランパドシャの記事シリーズを、覚えていらっしゃいますか?グランパドシャを物理で考えてみる①(床から空中)http://healthydancers.info/article/451592597.htmlグランパドシャを物理で考えてみる②(空中から着地)http://healthydancers.info/article/451610639.htmlグランパドシャを物理で考えてみる③(着地)http://healthydancers.info/article/451756571.htmlそうバレリーナ [続きを読む]
  • 簡単!足裏の横のアーチを助けるテーピング方法!【Tokonatsuオススメ】
  • 今回は、私が実際によくしていた、テーピングの方法をシェアしますね私は、股関節が開かなかったため、膝下で無理やりターンアウトして、床との摩擦を利用して、必死で、180度の一番をして、長年レッスンをしていましたそうすると、足裏の縦のアーチ(土踏まず)が、前に倒れて危険だっただけではなく、横のアーチまでも、なくなってしまったことがあり、それが次第に悪化し、最終的には、足裏の、親指の付け根辺りにある、豆のよ [続きを読む]
  • バレエとトレーニングと物理をつなげる公式♪
  • 今日も、私の大好きな、バイオメカニクスの授業ネタです正直、今まで様々な授業を取ってきて、こんなにはまっている授業は、初めてかもしれません(笑)物理の基本の公式の1つに、PE=1/2kx2というものがありますポテンシャルエネルギー>といって、物の位置によって、エネルギーが決まるというものですこの公式は、基本的には、バネの性質を表す場合に使いますもう少し、イメージが湧きやすいように、例を挙げてみましょう昔、夜店 [続きを読む]
  • どうしてつま先を伸ばして着地するの?
  • バレエでは、つま先を伸ばして、ジャンプをして、必ず、つま先から着地をするように教わりますよね私は、習いたての子供達には、床に音をたてないようにとか、猫のように着地をするようにとか、豆腐の上にそっと着地をしてみてとか、言い方を色々変えながら、それを習慣づけるようにしていますでは、そもそも、どうして、つま先から着地をするのかを、皆様は、考えたことはありますか?単に、バレエの世界では、それが美しいと言わ [続きを読む]
  • 解剖学+物理=?
  • 大学のバイオメカニクスの授業で、教授が話していたトリビアを、シェアしたい思いますバイオメカニクスは、物理と解剖学が混ざったようなクラスで、非常に面白いです教授は、何年間か、体操選手の育成に携わっていたそうで、今日の授業中に、とても興味深いことをおっしゃっていましたオリンピックの体操では、10年ほど前に、床が、バウンスしやすいものに、規定が変更されたそうなのですが、なぜだかわかりますか?それは、体操 [続きを読む]
  • コーヒーはダイエットにいいのか?【Tokonatsuオススメ】
  • 皆さんは、コーヒーは好きですか?私は、10代の時に、コーヒーを飲むとお通じがよくなるときいて、ダイエットがてらに飲み始めたのがきっかけで、今では、毎日の必需品ですところが、数日前の慢性疾患の授業で、教授が、話していたのですが、最近の研究で、カフェインには、炭水化物を「甘い」と感じる、感覚の細胞を、鈍らせる機能があると明らかになったそうなのです甘いと感じない分、欲が満たされないので、余計に、体が甘い [続きを読む]
  • トゥシューズの踵の靴擦れ【Tokonatsu愛用】
  • 今日は、Tokonatsuが、実際に実行している、トゥシューズの踵の靴擦れ対策法をご紹介致しますほとんどの方が、ポアントを準備するときに、踵の部分にゴムを縫い付けると思うですが、皆さんは、その縫い目が擦れて、靴擦れになって困ったりはしませんか?私は、いつも、絆創膏や、前に水ぶくれの記事で紹介した、マイクロポアテープを(こちらの記事をご参照下さい。http://healthydancers.info/article/452070093.html)踵に貼った [続きを読む]
  • リハビリやトレーニングの組み立て方
  • 今日は、大学で習った知識を、実際にどのように、自分のリハビリに活用しているかを、ご紹介したいと思います私は、跳躍型脛骨疲労骨折をし、プレートを入れる手術をし、その後、復帰をしたのですが、大きなジャンプをし始めると、すぐに、同じところを疲労骨折しましたその後、アンデオールによる、脛骨のねじれに強くするために、そのプレートを、サイドからピンで留め、さらに、骨折部の治りを促進するために、その近辺を少し削 [続きを読む]
  • 激安キネシオテープ【Tokonatsuオススメ】
  • 怪我の悪化を防いだり、関節の動きを調節したりするのに、キネシオテープを用いているダンサーは、多いのではないでしょうか?でも、薬局で買うと、めちゃくちゃ高くないですか?しかも、貼る場所や、貼り方によっては、毎日結構な量を使うので、3回ぐらいで、1巻がなくなったりしませんか?そんなあなたに、お勧めの商品がコチラ( すると詳細が表示されます。)業務用テーピングその長さ、なんと31.1mですしかも、お値 [続きを読む]
  • 誰が一番運動量が多いでしょう?
  • いきなりですが、問題ですバレエカンパニーのメンバーの中で、一日の運動量が一番多いのは、一体、誰でしょう?①プリンシパル②ソリスト③ファーストアーティスト④コールド答えを言う前に、まずは、運動量の測り方から、お話しましょう運動量の単位、メッツ(METS)をご存知でしょうか?厚生労働省のウェブページによると、「身体活動の量を表す単位で、身体活動の強度(メッツ)に身体活動の実施時間(時)をかけたものです。」と書 [続きを読む]
  • すごいぞ、ダンサーの脳!!
  • 皆様、こんにちは!アメリカは、月曜日が、Labor Dayなので、連休です♪今日は、とーーーっても興味深い記事を見つけたので、皆様にお伝えしますねバレエを習い始めのころを思い出して下さいシェネやフェッテ、ピルエットの練習をしすぎて、気持ち悪くなったことはありませんか?それは、スポット(顔を正面に残すことによって、一点を見つめるテクニック)を行うことによって、気持ち悪くならないよと、教わりましたよね?そして [続きを読む]