Aviation Assets さん プロフィール

  •  
Aviation Assetsさん: Aviation Assets
ハンドル名Aviation Assets さん
ブログタイトルAviation Assets
ブログURLhttp://aviation-assets.info/
サイト紹介文陸上航空(陸上自衛隊航空科職種)の教育訓練、運用、装備、安全等に関連する米軍情報の発信源
自由文AVIATION ASSETS(アビエーション・アセット)とは、「航空の資産」という意味です。米陸軍およびその関連団体からは、ARMY AVIATION(アーミー・アビエーション)誌、KNOWLEDGE(ナレッジ)誌、FLIGHTFAX(フライトファックス)誌など、教育訓練、運用、装備、安全等に関わる様々な情報が発信されています。AVIATION ASSETSは、これらの情報を翻訳して陸上自衛隊航空科隊員などに提供する、個人運営のウェブサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 336日(平均1.7回/週) - 参加 2017/07/02 13:15

Aviation Assets さんのブログ記事

  • 会員規約
  • 第1条(本規約の範囲) この規約は、アビエーション・アセット(以下、当方)が、アビエーション・アセットの利用及びアビエーションアセット会員(以下、会員)への加入に関する条件を規定したものであり、会員は、会員登録を行った時点でこれらに同意したものとします。 […] [続きを読む]
  • 翻訳出版を実現する方法
  • はじめに 私にとって初めての翻訳書である「ドリーム・マシーン」の自費出版が近く実現する予定です。同じようなことを目指している方に参考にしていただくため、今回、翻訳出版を実現できた方法をご紹介したいと思います。 1 翻訳出版をする理由 翻訳ではなく、自分で書 […] [続きを読む]
  • 定量的な危険見積の実施について
  • VMMT-204が用いている危険見積ワークシートは、危険因子が存在する任務を遂行しなければならない海軍および海兵隊の隊員に対し、最良の危険見積手順をもたらしている。(提供:カーティス・アレクサンダー少佐) 1970年11月21日、米空軍と米陸軍は、北ベトナ […] [続きを読む]
  • 空間識失調による操縦の交代
  • 飛行時間850時間以上でNVG飛行時間約175時間であった私は、飛行時間が私の3倍以上ある、私と同じ中隊の訓練担当操縦士が搭乗する航空機の機長として飛行していた。後席には、2名の経験豊富な機付長が搭乗していた。私と訓練担当操縦士が2機編隊の2番機として参加 […] [続きを読む]
  • Newton別冊「飛行機のテクノロジー」
  • 先日、本屋をぶらぶらしていたら、「飛行機のテクノロジー」という表題が目に飛び込んできました。「航空機」じゃなくて「飛行機」というところに惹かれて、買ってしまいました。 読んでみると、「飛行の原理から最新悦の戦闘機まで」という副題のとおり、基本 […] [続きを読む]
  • フィードリーダーの活用
  • フィードリーダーって何? フィードリーダーとは、ブログなどが配信用に発信する文書(フィード)を受信、読むためのソフトです。 私の場合は、Inoreaderというフィードリーダーを使用しています(他のものは使ったことがありません)が、自分が継続的に読むことに […] [続きを読む]
  • Twitterの活用
  • Twitterを始めたわけ Aviation Assetsを始めるまでは、TwitterをはじめとするSNSには全く興味がなかったのですが、Aviation Assetsに記事を投稿したことをお知らせするのに便利だと思って使い始めました。 Twitterの […] [続きを読む]
  • 米陸軍における教範類の公開
  • 米陸軍における教範類の公開 米陸軍の教範類は、そのほとんどがネット上で入手できます。米陸軍の公式サイトでも公開されていますし、個人のサイトで公開されているものも多いようです。 陸上自衛隊の野外令にあたるFM 3-0 Operationsから一般的な整備実施 […] [続きを読む]
  • Approachという雑誌
  • Approach誌とは 米海軍が発行している航空安全情報誌です。記事の対象には、海兵隊も含まれています。 1955年創刊の由緒ある雑誌ですが、2017年3月以降、ウェブ上では更新が確認できていません。もしかすると、紙媒体では発行されているのかも知れません。 […] [続きを読む]