mifumis さん プロフィール

  •  
mifumisさん: フリーランス主婦の孤独LIFE
ハンドル名mifumis さん
ブログタイトルフリーランス主婦の孤独LIFE
ブログURLhttp://www.mifumis.work/
サイト紹介文フリーランスの映像翻訳者で二児の母ミフミが、仕事や子育てなどいろいろな情報を発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 111日(平均4.1回/週) - 参加 2017/07/02 16:10

mifumis さんのブログ記事

  • フリーランス主婦の産休 第2子以降のタイミングは?
  • フリーランスには産休・育休制度はありません。どれだけ休もうが自由ですが、その間は当然無収入。初めての出産の場合は、いつまで働けるのか、いつから復帰できるのか、全く想像がつかないことでしょう。今回はフリーランスの出産にまつわるあれこれについて、考えてみたいと思います。 独立後1年以上は実績をつくれ 出産前後の休暇は? 取引先への妊娠報告 産後の生活と仕事復帰 認可保育園を狙うなら、秋頃 [続きを読む]
  • 遠足延期弁当&「くらしのマーケット」で浴室クリーニングを頼んだ結果
  • 昨日は娘が学校の徒歩遠足の予定でしたが、雨のため来週月曜に延期。しかし給食はないので弁当作りです。遠足延期弁当はネズミ弁当遠足が延期だと、来週月曜の給食もなしになってしまうのです。しかも来週前半も雨の予報。。。ムダに弁当を2日分作るだけで終わりそう。今回のお弁当は、「ネズミ弁当」。キャラ弁など作る機会のない保育園ママらしい不器用感が出ていますね。。。なぜネズミにしたかというと、我が家ではデグーと [続きを読む]
  • 字幕翻訳の作業スピードについて スケジュールを決める
  • 新人の頃は、映像とスクリプトが届いたらとにかくやれる分だけ作業する毎日でした。しかし、だんだんと自分の作業スピードが分かってくるとスケジュールが立てられるので、少し余裕を持って毎日の作業と向き合ったり休日を取ったりできるようになりました。1作品を何日で訳す?以前、1日7〜8時間の作業で訳せる分量は「10〜15分」と書きました。www.mifumis.workつまり、スポッティングやチェック作業を含んで45分ドラマなら [続きを読む]
  • 字幕翻訳勉強法 写経、さらに進んでハコ書き作りもお薦め
  • 字幕翻訳の勉強法として有名なのが「写経」です。字幕翻訳勉強法の写経って?写経とは、映像を一時停止しながらプロの作った翻訳を1枚1枚書き写していくというもの。「写経」と称されることから手書きしないといけないと思われがちですが、PC上で作業しても全く問題なし。というか、データで納品することを考えたら、PCで作業したほうが勝手が分かりやすいのではないかな、と思います。日本語の表現だけでなく、文字数、 [続きを読む]
  • フリーランス、どうやって仕事を断るか? 映像翻訳者の豆知識
  • フリーランスの身だと、仕事を断ることが非常に心苦しいものです。しかし忙しいのに仕事を詰め込んだり、単価の安い仕事を大量に請けていると、クオリティの低下につながりかねません。新人の頃は仕事を選ぶ余裕などありませんが、ある程度実績を積んだら割の合わない案件は断り、興味のある分野や単価の高い案件を優先していくべきだと思います。請けたいがスケジュールの都合がつかない時の断り方今後も付き合っていき [続きを読む]
  • 媒体や作品ジャンルによって変わるルールやテイスト 字幕制作裏話
  • 字幕いえば、1秒につき4文字、横字幕は1行に13〜14文字というのが基本ルールとなっています。またその他いろいろと細かいルールはあるのですが、仕事を始めてみると媒体(地上波・BS・CS、DVD、ネット配信など)または作品のジャンルによって、それぞれ独自のルールがあることに気づきます。 NHKは老若男女向け、正しい日本語重視 CSのエンタメ系チャンネルは自由度高し ドキュメンタリーは情報量重 [続きを読む]
  • 保育料決定通知書が届いた! 子育て世帯は所得が増えると負担増
  • 待ちに待った、保育料決定通知書が届きました。なぜ「待ちに待って」いたかというと、昨年は私の収入が少し減り節税対策もしたため、保育料が下がるだろうと見込んでいたためです。気になる保育料は・・・息子の保育料は私の口座から引き落とされているので、私の財政状況に直接響いてくるわけです。4月から3歳児料金になった息子の保育料は35,500円でした。(4〜8月分は、平成27年分の課税額で計算されます。) [続きを読む]
  • いつの間にか50記事達成! 人気記事トップ5と反省点
  • 6月下旬に開設した当ブログ。それからもうすぐ3か月がたちますが、ついに50記事を達成しました!!「もうすぐ50記事だな〜」とは思っていたのですが、何となく投稿しているうちに達成していて、今回が54記事目です。そこで開設から今まで、最もPV数の多い5記事をご紹介します。第5位:翻訳会社の塩対応にがっかり もっと映像翻訳者の味方になってほしいwww.mifumis.workこの記事は最近のエピソードを書いたもの [続きを読む]
  • 翻訳実績の公開とクレジットについて 映像翻訳のちょっと怖い話
  • たまにブログやアメリアのプロフィールなどで、実名で翻訳実績を公表されている映像翻訳者さんをお見かけします。アメリアは不特定多数が見るわけではないのでブログよりはハードルが低いかもしれませんが、私的には「勇気あるな〜」と思います。かく言う私もアメリア会員なので、DVDなどに名前がクレジットされた時には「会員の活躍」欄に載ってしまうんですけどね。まああれはあれで、個人の「実績」というより作品を宣伝 [続きを読む]
  • 久々にマウスを新調! 字幕制作向きのマウスを考えてみた
  • 映像翻訳者として独立して10年以上たちますが、今までに使ったマウスは4個ほどです。最初はデスクトップのPCだったので有線マウスを使っていましたが、ノートPCに替えてから無線マウスを使うようになりました。字幕制作作業向きのマウスは?まず字幕制作作業にとって厄介なのはSSTG1のドングル。このドングルのためにUSBのポートを1つ空けないといけないわけです。ノートPCの場合はポートが2つ程度しかない [続きを読む]
  • フリーランス母、学童保育なしで乗り切った夏休みを振り返る
  • 我が家の小学2年生の娘は、1年生の終わりに学童保育を退室。今年の夏休みは、初めて学童なしで過ごすこととなりました。私のほうは夏休み中はシリーズものの字幕案件があったのですが、割と作業期間に余裕があったので、「まあ余裕だろう」と思っていたのですが、蓋を開けてみるまで分からないのが映像翻訳の仕事です。 夏休み前半は祖父母宅へ 午前中はプールや放課後居場所事業 午後は習い事など・・・ お盆 [続きを読む]
  • フリーランス映像翻訳者が廃業を考える時
  • フリーランスのあなた、一度は廃業について考えたことありますよね!?ぶっちゃけ私は年に2回ぐらいは考えますが、そうこうしているうちに10年以上たってしまいました。そんな私が、今までに廃業を考えた瞬間と、どう乗り切ってきたかをまとめてみました。 1、自分の実力不足を痛感した時 2、忙しすぎる時 3、仕事がなくて暇な時 4、ギャラが下がった時または格安の仕事を請けざるを得ない時 5、孤独を感 [続きを読む]
  • 映画祭のボランティア翻訳で字幕・吹替の実績をつくれ! 
  • 秋といえば、東京国際映画祭はじめ映画祭の開催が多くなる季節ですね。招待作品を別にすれば、映画祭に出品されるインディペンデント映画の多くはボランティアが日本語字幕をつけています。(日本映画への英語字幕も同様。)私も新人の頃に、映画祭の出品作の字幕を手がけたことがあります。作品自体も秀作でしたし、渋谷のシネマ・アンジェリカ(現在休館中)で上映されたことが、今でもいい思い出です。ボランティア翻訳 [続きを読む]
  • Netflix(ネットフリックス)のHermesを仕方なく受けた結果
  • Hermesとは、Netflix翻訳者(志望者)向けのテストです。詳細はこちら↓ご覧ください。media.netflix.com2017年7月から、Netflixへの納品は翻訳者のHナンバーが必要になったとのことで、制作会社に促されてHermesを受けることになりました。実際に受けたのがもう3か月ほど前なのでうろ覚えのこともありますが、これから受ける方のために記録しておきます。Hナンバーの取得まずはHemesのサイトからRegister(ちなみにす [続きを読む]