御朱印と参拝のあしあと さん プロフィール

  •  
御朱印と参拝のあしあとさん: 御朱印と参拝のあしあと
ハンドル名御朱印と参拝のあしあと さん
ブログタイトル御朱印と参拝のあしあと
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/santa1958
サイト紹介文参拝した神社・寺院でいただいた御朱印をここに足跡として残しておきます。御朱印帳は神社と寺院とで使い分
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2017/07/02 16:31

御朱印と参拝のあしあと さんのブログ記事

  • 【長崎県長崎市】若宮稲荷神社
  • 興福寺を参拝したあと、竜馬通りを上って若宮稲荷神社へ向かいました。途中で道を間違えて上へ上へと登り過ぎてしまい足がガクガクです。振り返って下を見ると諏訪神社が見えたので、それを目安に下り始めました。すると石づくりの鳥居が見えて神社に辿り着きました。境内には『坂本竜馬之像』がありました。帰りの参道には朱色の鳥居がいっぱいあり、本来はこの参道を登っていくのかなと思いました。また、鳥居には「伊良林稲荷神 [続きを読む]
  • 【長崎県長崎市】興福寺
  • 朱色の山門には「隠元和尚。」と書かれた肖像画が掛かっていました。このお寺は観光名所となっているようで拝観料を納めました。御朱印は金色の枠で囲われた用紙に書かれていました。福の字が逆さまなのは、なぜでしょう。  興福寺(こうふくじ)長崎県長崎市寺町4-32 [続きを読む]
  • 【長崎県長崎市】皓臺寺
  • 山門には「皓臺寺幼稚園」と「皓臺寺専門僧堂」の札がかかっていました。こちらのお寺は幼稚園と僧侶の専門学校?を経営しているのでしょうか。寺務所の方にどちらから来ましたかと尋ねられ、新潟からと答えると、御朱印を書いている方が新潟県新発田市の出身ですと言われ、改めてごあいさつさせていただきました。  皓臺寺(こうたいじ)長崎県長崎市寺町1-1 [続きを読む]
  • 【長崎県長崎市】大音寺
  • 黒塗りの山門をくぐり、その先の茶色の山門をくぐると、その先には白塗りの本堂がありました。どちらから来ましたかと尋ねられ、新潟からと答えるとびっくりしていました。  大音寺(だいおんじ)長崎県長崎市鍛冶屋町5-87 [続きを読む]
  • 【長崎県長崎市】大光寺
  • 山門をくぐった正面には親鸞聖人の立像が立っていました。この立像は浄土真宗の宗祖とされる親鸞聖人の生誕八百年を記念して昭和五十二年に建てられたようです。こちらのお寺は浄土真宗のお寺でしたが、御朱印を頂くことができました。  大光寺(だいこうじ)長崎県長崎市鍛冶屋町5-74 [続きを読む]
  • 長崎と福岡の旅
  • 職員旅行で二泊三日で長崎へ。二日目は1日自由行動ということで、長崎市内の神社と寺院を回る計画を立てました。ホテルを出発して長崎電鉄の「新地中華街駅」から終点「崇福寺駅」へ。駅に着いたら土砂降りの雨、10分ほど雨宿りしたあと、最初の参拝先の清水寺に向かいました。途中の崇福寺では拝観の受付で御朱印がいただけるかと聞いたところ、御朱印はないと言われたため、拝観料を払って参拝だけさせていただきました。また [続きを読む]
  • 【新潟県新潟市】仙城院
  • 仙城院を参拝しました。お寺の入口には推定二百年以上で新潟市指定の天然記念物「スダジイ(しいの木)」がありました。また、このお寺は一七〇九年に建立され、江戸時代後期に良寛和尚が托鉢の途中でよく泊まられたとのことです。  仙城院(せんじょういん)(越後新四国八十八霊場 第三十三番)(越後薬師霊場 第十六番)新潟市西蒲区松野尾2777 [続きを読む]
  • 【新潟県新潟市】大栄寺
  • 大栄寺を参拝しました。とても広い敷地の中に、お堂などが点在しています。「曹洞宗大栄寺専門僧堂」という、若い僧侶の修行の場でもあると思われます。なお、お寺の隣には越後随一の大地主伊東家「豪農の館 北方文化博物館」があります。  大栄寺(だいえいじ)(蒲原三十三観音 第十二番)新潟市江南区沢梅3-3-18 [続きを読む]
  • 【新潟県長岡市】西生寺
  • 西生寺を参拝しました。このお寺には即身仏がお祀りされています。ご本尊は、阿弥陀如来ですが、客殿(写真)というところには、上杉謙信公が寄贈した愛染明王が祀られているようです。また、御朱印は2種類いただきました。即身仏の御朱印には何と書かれているのでしょうか。  西生寺(さいしょうじ)(越後新四国八十八霊場 第二十九番)(弘法大師越後二十一霊場 第二十一番)新潟県長岡市寺泊野積8996 [続きを読む]
  • 【新潟県阿賀野市】長楽寺
  • 長楽寺を参拝しました。本堂の柱には、蒲原観音霊場札所第三十三番御詠歌「谷汲みの流れも同じ水原に納めて帰る肩の笈摺」と書かれた札が貼ってありました。なお、ご本尊の阿弥陀如来坐像は新潟県指定文化財とのことです。  長楽寺(ちょうらくじ)(蒲原三十三観音 第三十三番)新潟県阿賀野市北本町4-41 [続きを読む]
  • 【新潟県阿賀野市】徳昌寺
  • 徳昌寺を参拝しました。本堂には中央に”心”と書かれその周りに仏様がいっぱい書かれた絵画がありました。また本堂の柱には観音真言「唵阿嚕力迦娑婆訶」(オンアロリキヤソワカ)と書かれた短冊が貼ってありました。  徳昌寺(とくしょうじ)(蒲原三十三観音 第三十番)新潟県阿賀野市村岡1386 [続きを読む]
  • 【新潟県阿賀野市】東陽寺
  • 東陽寺を参拝しました。本堂には閻魔様が中央に描かれた地獄絵図が飾られていました。また、このお寺はこのあたりで一番古く四百年の歴史があるとのことでした。なお、同名のお寺が新潟市にもあり、蒲原十四番札所となっています。  東陽寺(とうようじ)(蒲原三十三観音 第三十一番)新潟県阿賀野市船居1117 [続きを読む]
  • 【福島県喜多方市】新宮熊野神社
  • 新宮熊野神社を参拝しました。大鳥居をくぐり参道を進むと「長床」(ながとこ)と呼ばれる拝殿があり、その横には大イチョウが立っています。「長床」の奥には「熊野三社」という三つの社殿がありました。なお、大鳥居から先へ進むのは有料となっており、宝物殿も拝観できます。また、この神社は「八咫烏」でも有名のようで、八咫烏のシールをいただきました。  新宮熊野神社(しんぐうくまのじんじゃ)福島県喜多方市慶徳町新宮 [続きを読む]