御朱印と参拝のあしあと さん プロフィール

  •  
御朱印と参拝のあしあとさん: 御朱印と参拝のあしあと
ハンドル名御朱印と参拝のあしあと さん
ブログタイトル御朱印と参拝のあしあと
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/santa1958
サイト紹介文参拝した神社・寺院でいただいた御朱印をここに足跡として残しておきます。御朱印帳は神社と寺院とで使い分
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2017/07/02 16:31

御朱印と参拝のあしあと さんのブログ記事

  • 【新潟県五泉市】永谷寺
  • 村松公園の紅葉を見たあと、永谷寺を参拝しました。境内にある観音堂は静寂な杉木立の中に佇んでいました。観音堂の隣には「五輪線刻塔婆」(角柱状の自然石に五輪塔を線刻した塔婆)という、五泉市指定文化財がありました。  永谷寺(ようこくじ)(蒲原三十三観音 第五番)新潟県五泉市川内1430 [続きを読む]
  • 【新潟県長岡市】高龍神社
  • 長岡の蓬平(よもぎひら)温泉の近くにある高龍神社を参拝しました。先日の大雨で拝殿に続く階段が崩れたため修復中でしたが、上ることは可能でした。御朱印は拝殿の中で書いていただきました。この神社の守り神は白蛇だそうで、御朱印の「龍」の字から左下に伸びる線は「白蛇」を表しているそうです。また、小袋に入ったお祓いをした白米をいただきました。  高龍神社(こうりゅうじんじゃ)新潟県長岡市蓬平町1284 [続きを読む]
  • 【新潟県長岡市】白山媛神社
  • 照明寺から「つわぶき坂」を通って白山媛神社を参拝しました。19か所を巡る「神社仏閣巡りスタンプラリー」の中で唯一の神社となっています。御朱印は拝殿に向かう坂道の参道の途中にある社務所で、書置きの御朱印に日付を入れていただきました。  白山媛神社(しらやまひめじんじゃ)新潟県長岡市寺泊大町2768 [続きを読む]
  • 【新潟県長岡市】照明寺
  • 照明寺を参拝しました。ここのお寺は三つの霊場の札所になっています。境内には良寛様の托鉢像が立っていました。また、寺泊では今日から「つわぶき祭り」が始まり、寺泊にある19か所の神社仏閣の中から5か所を巡ってスタンプを集める「神社仏閣巡りスタンプラリー」も開催されていました。    照明寺(しょうめいじ)(越後三十三観音霊場 第二十番)(越後新四国八十八霊場 第二十八番)(弘法大師二十一霊場 第十八番 [続きを読む]
  • 【新潟県五泉市】正円寺
  • 正円寺を参拝しました。ここのお寺には観音堂があり、三つの霊場の札所になっています。観音堂の脇には、「四国」「西国」「坂東」「秩父」「越後」の各霊場の巡拝満願記念碑が建てられていました。また、五泉市指定文化財の「五輪線刻塔婆」という、自然石に「空輪」「風輪」「火輪」「水輪」「地輪」を線刻した塔婆がありました。  正円寺(しょうえんじ)(越後三十三観音霊場 第三十一番)(蒲原三十三観音霊場 第六番)( [続きを読む]
  • 【福岡県福岡市】龍宮寺
  • 街中の一角にあるマンションのような建物に龍谷寺がありました。本堂は参拝できませんでしたが、観音堂を参拝しました。(写真は観音堂)予定していた福岡での参拝を終えたところで、ちょうどお昼になりました。今朝、博多駅でコインロッカーに荷物を預けるつもりでしたが空きがなく、重いバックを持っての参拝だったため、足腰がガクガクです。ゆっくり昼食を食べたあと、帰りの集合時間には少し早かったですが、福岡空港へ向かい [続きを読む]
  • 【福岡県福岡市】東長寺
  • 東長寺を参拝しました。境内には六角堂や朱色に輝く五重塔がありました。本堂もものすごく大きかったです。更に福岡大仏という坐像があり、50円の拝観料でローソク1本と線香3本をいただいて参拝しました。大仏の台座の中には、地獄極楽巡りといって、おどろおどろしい地獄絵図が飾られていて、その先には、真っ暗な通路があります。手すりをたよりに進んで途中にある「仏の輪」に触れれば極楽に行けるということです。(長野の善光 [続きを読む]
  • 【福岡県福岡市】櫛田神社
  • 境内に入ると、神社に奉納された博多山笠の山車がそびえたっていました。外国人も大勢いて、その前で写真を撮っていました。本殿を参拝する人も途切れなく続いています。御朱印を書いていただいている間、休憩所で一休みです。  櫛田神社(くしだじんじゃ)福岡県福岡市博多区上川端町1-41 [続きを読む]
  • 【福岡県福岡市】住吉神社
  • 境内はとても広く、八つの末社があるとのことです。「日本第一住吉宮」とありましたので、日本各地にある住吉神社で日本で最初にできた住吉神社ということなのでしょうか。朱色の本殿の中ではお祓いが行われていました。  住吉神社(すみよしじんじゃ)福岡県福岡市博多区住吉3-1-51 [続きを読む]
  • 【福岡県福岡市】東林寺
  • 博多で最初の参拝先は東林寺。観音堂や本堂を外から参拝し、庫裡に御朱印を頂きに行きました。日曜日ということもあり、法事が入っていたようで、15分ほど待たされましたが、御朱印を書いていただくことができました。(写真は観音堂)  東林寺(とうりんじ)福岡県福岡市博多区博多駅前3-7-21 [続きを読む]
  • 【長崎県長崎市】長崎大神宮
  • 長崎大神宮は「めがね橋」の近くにありました。予定していた長崎市内の本日最後の参拝を終えたのは午後二時半でした。中華街の近くにあるホテルまで歩いて帰るつもりでしたが、足が攣ってきたので、電鉄で帰ることにしました。明日は福岡に移動し博多近辺の寺社を参拝する予定です。明日も頑張ろう。  長崎大神宮(ながさきだいじんぐう)長崎県長崎市栄町6-12 [続きを読む]
  • 【長崎県長崎市】福済寺
  • お堂の屋根がカメになっていて、その屋根の上に「萬国霊廟長崎観音」という観音様とそれを崇める三人の子供の像が立っていました。長崎には「福」の字がつくお寺がいくつかあり、ここのお寺も含めて長崎三福寺とか長崎四福寺と呼ばれているようです。  福済寺(ふくさいじ)長崎県長崎市筑後町2-56 [続きを読む]
  • 【長崎県長崎市】諏訪神社
  • お諏訪さんとも呼ばれている長崎で一番を大きな神社が諏訪神社だそうです。三つの石造りの鳥居をくぐりながら七十二段の階段を上ったその先に拝殿がありました。ここで今日13ヶ所目の参拝(内、2カ所は御朱印を頂けませんでしたが)、ちょうど冷房の効いた休憩所がありましたので一休みすることにしました。  諏訪神社(すわじんじゃ)長崎県長崎市上西山18-15 [続きを読む]
  • 【長崎県長崎市】若宮稲荷神社
  • 興福寺を参拝したあと、竜馬通りを上って若宮稲荷神社へ向かいました。途中で道を間違えて上へ上へと登り過ぎてしまい足がガクガクです。振り返って下を見ると諏訪神社が見えたので、それを目安に下り始めました。すると石づくりの鳥居が見えて神社に辿り着きました。境内には『坂本竜馬之像』がありました。帰りの参道には朱色の鳥居がいっぱいあり、本来はこの参道を登っていくのかなと思いました。また、鳥居には「伊良林稲荷神 [続きを読む]
  • 【長崎県長崎市】興福寺
  • 朱色の山門には「隠元和尚。」と書かれた肖像画が掛かっていました。このお寺は観光名所となっているようで拝観料を納めました。御朱印は金色の枠で囲われた用紙に書かれていました。福の字が逆さまなのは、なぜでしょう。  興福寺(こうふくじ)長崎県長崎市寺町4-32 [続きを読む]
  • 【長崎県長崎市】皓臺寺
  • 山門には「皓臺寺幼稚園」と「皓臺寺専門僧堂」の札がかかっていました。こちらのお寺は幼稚園と僧侶の専門学校?を経営しているのでしょうか。寺務所の方にどちらから来ましたかと尋ねられ、新潟からと答えると、御朱印を書いている方が新潟県新発田市の出身ですと言われ、改めてごあいさつさせていただきました。  皓臺寺(こうたいじ)長崎県長崎市寺町1-1 [続きを読む]
  • 【長崎県長崎市】大音寺
  • 黒塗りの山門をくぐり、その先の茶色の山門をくぐると、その先には白塗りの本堂がありました。どちらから来ましたかと尋ねられ、新潟からと答えるとびっくりしていました。  大音寺(だいおんじ)長崎県長崎市鍛冶屋町5-87 [続きを読む]
  • 【長崎県長崎市】大光寺
  • 山門をくぐった正面には親鸞聖人の立像が立っていました。この立像は浄土真宗の宗祖とされる親鸞聖人の生誕八百年を記念して昭和五十二年に建てられたようです。こちらのお寺は浄土真宗のお寺でしたが、御朱印を頂くことができました。  大光寺(だいこうじ)長崎県長崎市鍛冶屋町5-74 [続きを読む]