Krtyski さん プロフィール

  •  
Krtyskiさん: e-Gadget - プログラム関数電卓
ハンドル名Krtyski さん
ブログタイトルe-Gadget - プログラム関数電卓
ブログURLhttp://egadget.blog.fc2.com/
サイト紹介文プログラム電卓の濃い話: カシオプログラム電卓 と Casio Basic プログラミングが中心
自由文日本で現在唯一プログラミング可能な電卓を発売しているカシオのプログラム電卓に搭載されている新生代 Casio Basic が構造化プログラミング可能であることが意外に知られていない。取扱説明書では絶対に分からないCasio Basicの使いこなしを紹介するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 201日(平均2.8回/週) - 参加 2017/07/02 17:48

Krtyski さんのブログ記事

  • StrMid( - コマンドリファレンス
  • Casio Basicプログラミング - コマンドリファレンス 誤字脱字・記載ミスや分かりにくい表現は随時追記・修正します2018/01/17[純正 / C.Basic][FX / CG]StrMid(文字列の任意の位置から任意の数の文字を抜き出して、文字列として返す。(書式) StrMis("",n[,m])"" のn文字目から、m文字を抜き出し、文字列として返す。※ m を省略した時は、n文字目から最 [続きを読む]
  • Sprintf( - コマンドリファレンス
  • Casio Basicプログラミング - コマンドリファレンス 誤字脱字・記載ミスや分かりにくい表現は随時追記・修正します2018/01/17[C.Basic][FX / CG]Sprintf(数値から文字列へ変換する。書式指定が必要になる。なお、純正Casio Basicには数値から文字列への変換コマンドは無い。(書式) Sprintf("書式指定子",引数1[引数2[,引数3]])※ 引数は、整数にはプレフィックス%、実数にはプレフィ [続きを読む]
  • 文字列変数 Str - コマンドリファレンス
  • Casio Basicプログラミング - コマンドリファレンス 誤字脱字・記載ミスや分かりにくい表現は随時追記・修正します2018/01/15[純正 / C.Basic][FX / CG]文字列変数 Str文字列変数は、Str 1 〜 Str 20 が使える。(書式) Str nn は1 〜 20。(キープレス) [VARS] [F6](?) [F5](Str)(例)"ABcd"→Str 1※ 文字列 ABcd を 文字列変数 Str 1 に格納する。(例) Str 1→Str 2※ 文字列変数 [続きを読む]
  • プログラムライブラリ - RGB指定による色確認プログラム
  • プログラムライブラリ 誤字脱字・記載ミスや分かりにくい表現は随時追記・修正します2018/01/13 [C.Basic] [CG]RGB指定による色確認プログラム: RGB4b - RGB Ver 1.4bRGB指定による色確認プログラム: RGB5 - RGB Ver 1.5著作権者やす (Krtyski) [当ブログ管理人]対応機種Casio fx-CGシリーズ (CG10 / CG20 / CG50)動作環境C.Basic for CG Ver 2.9α 以降プログラムの説明fx-CGシリーズに搭載されている高精細液 [続きを読む]
  • StrCmp( - コマンドリファレンス
  • Casio Basicプログラミング - コマンドリファレンス 誤字脱字・記載ミスや分かりにくい表現は随時追記・修正します2018/01/09[純正 / C.Basic][FX / CG]StrCmp(2つの文字列を比較して、同じかそうでないかを判定する。(書式) StrCmp("","")2つの文字列が等しい時は 0 を返し、等しくない時は、-1 か 1 を返す。2つの文字列を先頭から順に1文字ず [続きを読む]
  • Casio Basic プログラミング
  • Casio Basic プログラミング随時追記・修正します初版: 2018/01/07⇒ Casio Basicプログラミング - 目次 -プログラミングの楽しさは、自分で書いたコードが動作するのを目の当たりにする時だと思う。確実に動作するコードがあれば、それを利用して楽にプログラムが書けて楽しい。そこで、これまで "逆引き Casio Basic" で掲載してきたものを含め、より基礎的なものを追加して、"Casio Basicプログラミング" としてまとめてゆくこ [続きを読む]
  • DATE / TIME の設定 - Casio Basicプログラミング
  • Casio Basicプログラミング 誤字脱字・記載ミスや分かりにくい表現は随時追記・修正します2018/01/07[C.Basic] [FX / CG]DATE / TIME の設定方法を知りたい。C.Basic では、純正Casio Basicに無い機能として、DATE / TIME コマンドで 日付けや時間情報を取得できる。但し、電卓の電池を入れ替えたり、RESTARTするとDATE / TIME は 2010/01/01 00:00:00 にリセットされる。その場合は C.Basicを起動し [SHIFT]-[MEN [続きを読む]
  • DATE から 年月日を取り出す - Casio Basicプログラミング
  • Casio Basicプログラミング 誤字脱字・記載ミスや分かりにくい表現は随時追記・修正します2018/01/07[C.Basic] [FX / CG]DATEコマンドで表示される情報から年だけまたは月だけの数理を取り出したい。DATEコマンドの出力は文字列なので、そこから StrRight や Str Mid を使って、年や月に関する文字列を部分的に取り出せば良い。例えば、年月日のそれぞれを取り出すには、以下のようにする;・年: StrLeft(DATE,4) [続きを読む]
  • 2018 Happy New Year
  • 2018年元旦明けましておめでとうございます本年もよろしくお願い致します平成30年元旦本年は高精細カラー液晶 fx-CGシリーズでのプログラム作りを楽めそうです。なによりも嬉しいのは、新しい仲間と一緒に楽しみを共有できることです。皆で見つけた情報を分かり易く公開し、より広く共有できるようにしたいと思います。e-Gadget 管理人やす (Krtyski) [続きを読む]
  • クリスマスですね
  • 2017/12/24今年のクリスマスは、皆様は如何お過ごしでしょうか?e-Gadgetでは、11月にとても素敵なことがありました。Casio の fx-CGシリーズで Casio Basic が高速で動作するようになり、さらに純正Casio Basicではできないグラフィックスプログラミングができるようになりました。アドイン版Casio Basic - C.Basicは、これまで fx-9860Gシリーズ専用でしたが、fx-CG10 / CG20 / CG50 に対応したC.Basic for [続きを読む]
  • C:Basic プロジェクト
  • アドイン版 Casio Basic <トップページ> 誤字脱字・記載ミスや分かりにくい表現は随時追記・修正します動画追加 2015/11/15改訂 2015/12/06追記修正 2017/12/17※ 最新バージョンは <トップページ>からダウンロードできます. ?C:Basicとは?コーディングが楽な Casio Basic を使って、高速なプログラムを作りたい...そんな望みに応えるために、Casio Basic が高速で動作する環境をアドインで提供する試みが&# [続きを読む]
  • fx-CG20 の概要
  • 初版: 2016/04/18追記: 2016/06/04更新: 2017/06/29追記更新 2017/12/05Casio fx-CG20[2017/12/05 追記]fx-CG10 / CG20 ユーザーへ福音 − アドイン版 Casio Basic が fx-CG10 / CG20 に対応しました。遅い fx-CG10 / CG20 でも高速処理系を楽しめます。本稿最後に追記しました。fx-CG20 を入手したので、概要を調べてみました。fx-CG20 は、寸法や重さは fx-9860GII とほぼ同じで、キー配置や機能も fx-9860GII とほぼ同じ [続きを読む]
  • C.Basicのインストール
  • C:Basic - アドイン Casio Basic内容の更新や修正を随時行います.2016/03/27追記 2017/11/23 ?C.Basic の使い方?C.BasicのインストールC.Basic の初めてのインストールや最新バージョンへのアップデートを行う時、ダウンロードした C.Basicのプログラムファイルを fx-9860GII に転送する。転送には、fx-9860GII に添付されている PCリンクソフト FA-124A とUSBケーブルを使う。簡単に言えば、アドインプ [続きを読む]
  • C.Basic for CG 開発が始動
  • アドイン版 Casio Basic - C.Basic for CG <トップページ> 誤字脱字・記載ミスや分かりにくい表現は随時追記・修正します2017/11/20完成度の高い fx-CG50 が登場し、この機種で走る アドイン版 Casio Basic - C.Basic for CG がついに公開されました。現在は不具合が多く残っているアルファ版ですが、応援するためにこのエントリーを作りました。?最新版C.Basic for CG v0.02α版?更新履歴? Ver 0,02α版 ・CG10/20に対 [続きを読む]
  • 投票 : あなたのプログラム電卓
  • 楽屋裏 - プログラム電卓投票e-Gadget更新 2016/12/04更新 2017/11/19[2017/11/19]fx-CG50 と fx-9860GII SD を選択肢に追加少し前に、あなたの Best One カシオ電卓 で取り上げた「カシオ電卓発売50周年記念」で、好きな電卓の投票をやっていました。その投票結果で、プログラム関数電卓 fx-5800P が総合3位に入っていました。そこで、プログラム電卓を使っている人たちの中で、実際にお気に入りのプログラム電卓 [続きを読む]
  • プログラムライブラリ - 複利計算プログラム
  • プログラムライブラリ 誤字脱字・記載ミスや分かりにくい表現は随時追記・修正します2017/11/18 複利計算プログラム: CompInt元金、年利(%)、返済期間(年)を入力すると、返済総額、月々返済額を表示する複利計算プログラム、3桁区切り出力機能付き著作権者やす (Krtyski) [当ブログ管理人]対応機種Casio fx-5800P / fx-9860G / fx-9860GII / fx-CG20 / fx-CG50  (fx-FD10 Pro 対応可と思われる)計算方 [続きを読む]
  • プログラムライブラリ - 3桁区切り出力 (汎用サブルーチン)
  • プログラムライブラリ 誤字脱字・記載ミスや分かりにくい表現は随時追記・修正します2017/11/17 3桁区切り出力 - 汎用サブルーチン: 3DSCasio Basic プログラムで、数値を3桁区切り出力するための汎用サブルーチン著作権者基本ロジック:sentaro [当ブログ読者]汎用版作成:やす (Krtyski) [当ブログ管理人]対応機種Casio fx-5800P / fx-9860G / fx-9860GII / fx-CG20 / fx-CG50  (fx-FD10 Pro 対応 [続きを読む]
  • fx-5800P が大好き、だけど..
  • 2017/11/11I love fx-5800P still, but...これは大声の独り言...4年前に fx-5800P で Casio Basic の面白さに目覚めた。プアなマシンに結構使える言語、これを最大に活かすのが面白い。自分の研究メモ代わりにこのブログを始めた。そのうち、グラフ関数電卓に移植し始めた。fx-5800P で動くなら、グラフ関数電卓でもサクサク動く。気がついたら、fx-9860GII が2台、fx-CG20、fx-9860GII SD、fx-CG50 が手元にある。それ [続きを読む]
  • Casio Basic入門 -目次-
  • Casio Basic入門新しい記事の公開に合わせて随時追記・修正します最終: 2017/11/10?目 次 - 1.はじめに:[1] - 2.プログラミングとは: [1] - 3.fx-5800PのCasio Basicコマンド一覧: [2] - 4.Casio Basicを使ってみる - Chapter 0 - プロ [続きを読む]
  • プログラムライブラリ - 入力ボックス 2.1G
  • プログラムライブラリ 誤字脱字・記載ミスや分かりにくい表現は随時追記・修正します 2015/01/232015/08/05 記述修正2016/12/24 追記修正2017/11/06 修正 入力ボックス 2.1G - fx-9860GII、fx-CG20、fx-CG50 専用INPI、INP、IN 2.1G - 汎用サブルーチン※ g1mファイルのダウンロード・リンクを追加 [2015/02/28]※ g3mファイルのダウンロード・リンクを追加 [2016/04/17]著作権者やす (Krtyski) [当ブログ管理人]対応機種C [続きを読む]
  • Casio Basic入門59
  • Casio Basic入門 誤字脱字・記載ミスや分かりにくい表現は随時追記・修正します2017/11/05 4. CasioBasicを使ってみる(続き)Chapter 10 - 中級◆ Chapter 10 の目標: 3桁区切り出力 - 汎用サブルーチンの作成前回: Casio Basic入門58を見るfx-5800P版 "高速3桁区切り出力・汎用サブルーチン":3DSZ=0⇒ReturnInt(log(Z))+1→K(K?4)+(K?7)+(K?10)→IX→D:X→WX=0⇒17-K-I←XIf X+K+I>17 Or K?1 [続きを読む]
  • Casio Basic入門58
  • Casio Basic入門 誤字脱字・記載ミスや分かりにくい表現は随時追記・修正します2017/11/04 4. CasioBasicを使ってみる(続き)Chapter 10 - 中級◆ Chapter 10 の目標: 3桁区切り出力 - 汎用サブルーチンの作成前回: Casio Basic入門57を見る前回完成させた "高速3桁区切り出力・汎用サブルーチン" fx-5800P版:3DSZ=0⇒ReturnInt(log(Z))+1→K(K?4)+(K?7)+(K?10)→IX→D:X→WX=0⇒17-K-I→XIf X+K [続きを読む]