唯花 さん プロフィール

  •  
唯花さん: からだだけのはずだったのに
ハンドル名唯花 さん
ブログタイトルからだだけのはずだったのに
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/h32kataomoi33/
サイト紹介文SNSで気があった彼。体を重ねている内に好きになり告白、失恋。2016年のこと。忘れたはずだったのに
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 109日(平均2.3回/週) - 参加 2017/07/02 19:23

唯花 さんのブログ記事

  • 甘やかしてみる
  • さっきまで 彼が家に来てた ヒーリングや 肩まで揉んでくれて お礼の耳掃除をしてあげて まったりと過ごしていて ふと思いついて 「ヒーリングとかで色んなお家行くの 気使うでしょう? 家ではユルユルでいいよ? 眠くなったら15分寝かせて とかもいいし」 と言ってみたら 眠かったらしくて仮眠を取り出した なんかいいな こういうの って思った [続きを読む]
  • 友達
  • 彼と会う前日 とてもとても傷つくことがあって たくさん泣いた そしてちょうど 敬老の日にお花を贈っていたので 祖母からお礼の電話が来て 話を聞いてもらった 11年間ずっと 傷つけてくる人が反省せず 開き直って酷い言葉まで 投げつけてくるのが 辛くて でも祖母はその辛さや悔しさを 理解してくれて そんな人はバカなんだから ほかっとけばいい そう言って [続きを読む]
  • 閉じ込めて
  • 昨日の夜 彼からメールの返事が来た 心がキュンてして やっぱり好き って思った 彼と過ごす穏やかな時間を イチャイチャしてはしゃぐ時間を 思い出した でもやっぱり 今のままじゃ足りない [続きを読む]
  • 甘えたい
  • 風俗の男性から返事が来た 予約大丈夫だった 待ち合わせどうするか尋ねられて… 彼との思い出のホテルへは 行きたくないし 折角だから甘えて 家の近くまで迎えに来てもらって そこから遠くないホテルに行くのは どうかな? って思って ホテル検索して そしたら近くに クチコミがすごくよくて 値段も高くないところがあって 迎えに来てもらって このホテルへ [続きを読む]
  • どうなるか分からないから
  • 前の記事を書いて 彼の服越し温もりを思い出したら 彼が欲しくて たまらなくなって でもそれは 絶対に叶わないから 年上の風俗の男性に また予約をお願いしてしまった だって忘れられない 男の人の手や性器で 達するときのあの感覚が それに彼への片思いに 正直疲れているんだと思う かつて手に入ったのに 今は絶対に手に入らない 彼の素肌の温もり [続きを読む]
  • 心が少し離れてる
  • 今週会えるはずだったのに 風邪引いて会えなかった でも あんまり悲しくなかった 最近 断捨離や 好きになった芸能人に夢中で なんだか前より 彼のこと考えなくなってる 好きだけど 服越しに触れた温もりを思い出すと 会いたくなるけど 時間が空いたからなのかな? 少し心が離れてる 来週会える 会ったら 好きな気持ち増えるかな? [続きを読む]
  • もう諦めてしまおう
  • メールが来なくて 不安で苦しくて 彼のいない未来を想像して 悲しくて 辛くて 辛すぎて 不意に もう諦めてしまおうか こんなに辛いなら そんな言葉が過ぎって 他の男性とデートしてるのを 想像してみて 案外違和感がなくて もうやめちゃおう! そう思ったら 彼からメールが来て 風邪でダウンしてるから 治ってから返事するね 一気に脱 [続きを読む]
  • 胸騒ぎ
  • 夕方からなんだか 胸がざわざわし出した 彼との心の距離を 無性に感じて 不安で 何も用事はないのに メールを送ってみた まだ忙しいのかも知れない でも返事がまだなくて ますます不安になる なんなんだろう この胸騒ぎは こんなこと初めてで 怖い 気のせいであって欲しい 簡単なものでいいから メールが欲しい あなたの書いた言葉を読ん [続きを読む]
  • お願い
  • 下着の入っている引き出しが深くて 目的の物が探しづらいから 整理することにした 100均で買ったカゴに 可愛い下着たちを畳んで入れていく 去年 彼と体を重ねるようになって 下着可愛いって褒めてもらえて 嬉しくて 色々集めた 今は着け心地重視の下着を 身につけてるから 風俗の人に会った時に身につけてから それ以来身につけてない 去年 また可愛いって言って欲 [続きを読む]
  • 初めて見た彼
  • 火曜彼が来てくれた 久々に会うから緊張していたのか 3時間しか寝られなかった やっぱり時間が空いてしまったから 最初はお互い変な距離感があって それがスゴく悲しかったけど 時間が経つと次第になくなってきて とても楽しく過ごした そして 私は前からやろうって 決めていることがあった 彼を抱きしめてあげる いつもギューッてしてもらって 癒してもらってば [続きを読む]
  • やっと会える
  • 8月上旬 体調を崩した 振り返れば 去年から体を冷やしてばかりいた そのせいで 自律神経がおかしくなってしまって 冷房が寒い なのに汗が止まらない 体が信じられないくらいに冷たい でも温めると ダクダクと滝汗をかいて 温める前より冷えてしまう だから風俗の人はもちろん 彼とも会えなくなってしまった 約束していた日 事情をメールで説明して 会え [続きを読む]
  • 予約
  • メールで これからもずっと会いたいと そう伝えて 受け入れてもらえて 初めて彼に会った 玄関で出迎えて 嬉しくて仕方なくて ギューッてしてもらって 安心して嬉しくて でも 違う なんかスゴく 感じる 彼に触れられると 抱きしめられて 彼の汗のにおい 手や腕で触れる肩の背中の 服ごしの感触 耳を当てると聞こえる あなたの心臓の音 [続きを読む]
  • 僕も
  • 彼から来たメールは 今出先だから 帰ったら返事送るね だった でも 23時が終わる頃になっても メールは来なかった きっと忙しいんだ… そう思いながら 怖かった 時間が私を どんどん弱くしてく 悪い方にばかり 考えてしまう 次の日になっても 彼からのメールは来なくて このまま永遠に来ないんじゃないかと そう思ってしまって 私 [続きを読む]
  • 素直に伝えた
  • 次の日 目が覚めてからずっと どうすればいいのか 考えていた でも 気づいた 考えても 無駄なんじゃないかって だって こんなに激しい恋心を抱いたのは 初めてだったんだ [続きを読む]
  • 彼からの返事
  • 彼からの返事に 私は動揺した 僕はヒーリングをする為に会ってるけど 僕に会いたくて 会ってるって感じなのかな? まだ精神的に不安定な感じなの? その文章から 彼の考えている事が読み取れなくて どうしたらいいのか 分からなくなった ひょっとして バレてしまった? あなたの事を好きだということが あなたはそれを拒否する為に 私から「好き」という言葉を引き出 [続きを読む]
  • 諦めた先
  • 金曜 彼は来てくれてすぐ 玄関で抱きしめてくれた 心配してくれてたんだな やっぱり優しいな 好きだな って思った でも 私は彼への気持ちが強くなり過ぎてて おかしくなってた 普通に触れられても 声を漏らしたり 酷いと激しく喘いでしまって… 彼が欲しくてたまらなかった でも彼は私を抱きしめて 今体を重ねたら きっと僕に依存してしまう そしたら [続きを読む]
  • ハーブティー
  • アップル&シナモンツイスト アップルとシナモンの相性が良くて とっても美味しくて癒される 特に3日間ずっとずっと 胸が苦しくて辛くて あなたの事しか考えられなくて 他のことが手につかなくて… ハーブティーなんて飲んでる余裕 なかった 寝不足と疲労が溜まってる たっぷり眠ろう そしてまず疲れを取ろう 考えるのは その後でも遅くない この [続きを読む]
  • 助けて
  • 急に激しく胸の 谷間のところが痛くなって 風俗の人に体は 満足させてもらえたけど… 心が あなたを求めていることに気づいて 気づいたらもっと 胸が痛くて どうしたらいいか 分からなくて 彼に 会いたい ってメールした 欲求不満で 友達に紹介されて 風俗の人に会ったけど 心が空虚で 胸が痛くて 苦しくて どうにかなりそう 助けて [続きを読む]
  • 受け入れる
  • 悩んだ末 風俗の男性のサイトの お問い合わせフォームに 入力 そして送信してしまった 友達から エッチが可能と聞きました 可能であれば していただきたいです そう入力して 月曜の昼頃 返事が届いた 「ご希望承ります」 そう書かれていた 来週 会う約束をした 彼以外と セックスしてしまう 罪悪感より 好奇心の方が上回っている自分に [続きを読む]
  • もっといい
  • 翌日の日曜 昼少し前 早く寝たのに 遅く起きた 喉が痛かった 何故? ああ…たくさん叫んだからだ 達する時 必死で枕を掴んでた そうしないと 襲ってくる快楽に耐えられなくて 友達には 昨日会うことを伝えていたから 「どうだった?」 ってメールが来て 「スゴくよかった」 って送ったら 「もっとやばい人見つけた」 って返ってきた 「エッチ [続きを読む]
  • 何故?
  • 色んな気持ちで家を出た 電車の中でも 漠然とした不安に襲われてて 憂鬱だった 待ち合わせの駅に着き メールを確認すると 男性は既に車で到着していて ナンバーと車の特徴が載っていた もう男の人の車の助手席なんて 随分と乗ってない みんなデートしかしたことない人 デートしてみたら 思ったのと違った人 改札を出て 指定された場所に行くと メールに載ってい [続きを読む]
  • とうとう
  • 今日の午後 とうとう性感マッサージの… 風俗の男性と会う 私の身体は、 大好きな彼しか知らないから 文章だけだったけど たっぷりやり取りして どんな人なのか分かってから 体を重ねたけど 今日会う人はどんな人かも サイトからと、 友達からの「優しい人」という わずかな情報しかない 本当は嫌だ 彼以外に私の体 触らせたくない でも微かにはなったけど [続きを読む]
  • 彼が貸してくれた本
  • 水曜日 彼がうちに来た日 本を貸してくれた 「つらい考え方を変えてくれるヒント」が たくさん詰まっているように思うから 参考になればと思ってとカバーが少し被れてて付箋がいっぱいしてあって彼が何度も読んだ大切な本なんだなって分かる彼が帰ってから読んでみようと手に取って彼がたくさん触れた物だと思ったら愛おしくてギューッと胸に押さえつけるように抱きしめた胸の谷間くらいのとこ [続きを読む]
  • 足りない
  • 目が覚めた 肩と首が痛い 揉み返しだ 彼は マッサージの資格を持っているらしくて ストレスを溜め込みやすくて すぐコリに悩まされる私の体を 去年もよく揉んでくれた 今年は 揉み返しの痛みすら愛おしい 相変わらず彼が来るのに 緊張感を持てない私は 朝まで 買取に出せるものはないか なんて探していて 朝から寝たからか アラームに設定した曲で目 [続きを読む]