sol.solutions さん プロフィール

  •  
sol.solutionsさん: Japanese life in Holland
ハンドル名sol.solutions さん
ブログタイトルJapanese life in Holland
ブログURLhttp://japaneseinholland.blogspot.nl/
サイト紹介文海外移住、MBA、キャリアプランニング。オランダMBA、オランダ移住を語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 113日(平均1.5回/週) - 参加 2017/07/03 07:38

sol.solutions さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • オランダで結婚をする③
  • 久々のこのシリーズです。さて、前回までのポストでオランダでの結婚の道のりは長いというお話をしました。ここに12(!)のステップが記載されています。まずは (1) 結婚の意思を伝えに役所に行きましょう。コツ(?)は、最初に住民登録をした市のGemeenteで結婚をすることです。私の友人はRotterdamで登録をし、Roosendaleでこの結婚申請を試みました。が、Birth Certificateの再提出、Single Certificateの提出などを求められ「書類 [続きを読む]
  • オランダの教育制度
  • オランダで就職活動をするにあたり、ネットワークが大切!というお話を以前しましたがコネ作りに大活躍するのがLinkedinです。手当たり次第にコネクション申請をして、積極的にコネを広げる場所としてオランダ人社会でも活用されています。Linkedinを使用していると、オランダ人の学歴に見慣れない学位が記載されていることがあります。HBO MBOこれらはオランダ特有の学位資格です。実は、Universiteitに当たる学校は14しかなく、 [続きを読む]
  • オランダでMBAをとる②
  • MBAの学校選択の基準はアプリカント次第だと思いますが、大まかにはこの分野で決まってくるのでは?と思います。ランキング授業料学校の得意分野(アントレ、ファイナンス、マーケティング、ストラテジー等)平均年齢クラスメートの国籍ヨーロッパのMBAの出願において、意外と重要なのが平均年齢で、出来れば30歳以上のクラスをオススメします。当然ですが多くの場合、年齢が経験に比例します。ご自身が27歳で「これからキャリアの専 [続きを読む]
  • オランダでMBAをとる①
  • オランダのMBAですが、よく聞かれるのが「なぜオランダ?」という質問です。* 英語で生活が完結する。* 授業料が他のヨーロッパと比べて安い。* 生活費も日本に比べたら若干安い。* 先進国なので(電車以外は)生活水準が保てる。こちらにオランダのおおまかなMBAコースを提供している大学があります。1. Rotterdam School of Management (RSM), Erasmus University2. Tias Business School, Tilburg University3. Amsterdam Bus [続きを読む]
  • オランダの税金③: Housing Allowanceについて
  • オランダの税金が高いと毎日嘆いている私ですが、実は弱者にはめちゃくちゃ優しいのがオランダです。こちらにきてからホームレス見かけたことありません。電車でたまに小銭をせびって車両を回ってる人を見かけるぐらいです。Housing Allowanceというのも、生活保護の一環で1月1日の預金残高が一定額以下の人を対象に税務署が家賃補助を出してくれるというシステムです。Your savings and private assets may not exceed a value of [続きを読む]
  • オランダで同棲をする。
  • オランダでは入籍をせず、パートナーの状態でいることも受け入れられていますが、カップルとしての第一歩は同棲から始まるといっても過言ではないでしょう。日本で引越しをする場合、転出届にも転入届にも家やアパートの契約書を見せることはないのですが、オランダの場合、引越しの場合、引越し先の確認として契約書を提出する必要があります。では、同棲の場合はパートナーが大家になる...わけではありません。 同棲相手の家に住 [続きを読む]
  • オランダの税金②:ゴミ税と水道税
  • オランダにきて一番びっくりしたのが、ゴミ税(Waste tax, Afvalbelasting)と水道税(Water tax, Waterschapsbelasting)の存在とその高さでしょうか。年1回、請求書が予告もなくやってきて400ユーロから500ユーロ(自治体による)が徴収されます。例えば、ロッテルダムでは400ユーロを切っていた請求額が、延々と駅前の工事が10年近く続いているDelftではゴミ税と水道税合わせて500ユーロ弱の請求がきました。地方自治体の財政状況 [続きを読む]
  • Zuid Hollandでオススメのレストラン
  • オランダは外食文化が乏しいのか、なかなかコレ!といったレストランに出会うことが少ないです。そこで、おしゃれカフェや素敵なお店を発見した時にInstagramでシェアを始めました。ほぼ同じ内容でブログでも掲載しています。SÓL - A LIFESTYLE GUIDE...アムステルダムまで足を伸ばすことはなかなかないですが、これからもロッテルダムを中心に色々散策してみたいと思います。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • オランダで通販を利用する。
  • オランダにきて最初にものすごく戸惑ったのが宅配便です。日本からの別送品を追跡するとお届け済みになっている。でもうちにはきていない。ポストを見ると不在届に「123号室に届けました 」とのメモが。。。誰ですか?私が以前住んでいたマンションは1棟100部屋ほどある巨大なビルだったのですが、宅配の人は気にせずその時間帯に家にいた住人にサクッと預けてしまうので 、全く赤の他人の家に自分の荷物が届いてしまいます。赤の [続きを読む]
  • オランダで結婚をする②
  • まずは結婚の日取りが決まったら、最寄りのCity hall (gementee)で予約を取りましょう。2週間先の予約が必要で、Witnessが2人必要になります。例えば、Rotterdamであれば、このWitnessを自分でアレンジするのでなくCity Hallで用意してもらうこともできます。日本と違って結婚届は有料で、City Hallで式を挙げることもできますし、簡単にサインだけをして終えることもできます。私の友人の場合、簡易式の挙式(Witness料金込み) [続きを読む]
  • オランダで結婚する①
  • オランダで結婚の話になるとまずは籍を入れるかどうかを決めることになります。我々のように外国人であっても、パートナーの状態で滞在許可は出ますので、ビザのために入籍する必要はありません。就労に関しては、配偶者ビザでもパートナービザでも結婚すると相手と同等の権利が付与されますので、パートナーの状態でも合法に働けるようになります。パートナー(いわゆるboyfriend、girlfriendの状態)でも経済的な権利(財産の共 [続きを読む]
  • オランダのファッションブランド
  • 日本を離れてから1年半経ちますので、そろそろワードローブの中身を入れ替える時期になりました。ZARAがどこでもあるのでお買い物に困ることはまずないのですが、オランダに来てから知ったブランドがいくつかあります。例えば、Scotch & SodaSissy BoyVilaなどは、よくハイストリートや駅ナカのお店で見かけます。また、オランダ版のVisctoria's Secret と言われるHunkemöllerという下着ブランドもあります。Hunkemöller Denham [続きを読む]
  • オランダで運転免許をとる。
  • オランダでの運転免許取得は難しいので有名です。これから渡航される方で既に運転免許をお持ちの方は入国後6ヶ月以内にオランダ免許への切り替えをされることをおすすめします。6ヶ月を過ぎると日本の運転免許が切り替えができなくなり国際免許も使えなくなるので、必然的にオランダの免許取得が必要になります。オランダの運転免許証はEU免許証なので、取得をすればEU圏内であれば国際免許がいらなくなるのですが、自転車とトラ [続きを読む]
  • オランダで会社を作る。
  • オランダで会社を設立して半年になります。オランダには様々な会社形態がありますが、 私の場合は個人事業主(フリーランサー)として会社を設立しました。私の場合、弁護士を通じてビザ取得目的のために会社を設立したので、弁護士さんが商工会議所の予約は代理で行ってくれたのですが、書類の準備等は自分で行う必要がありました。ビジネスプラン(会社名、事業内容)ファイナンシャルプラン(売上予算と費用、収益をまとめたも [続きを読む]
  • オランダの税金①:30% rulingについて
  • 日本人向けのオランダ移住サイトでほとんど語られることのない30% rulingですが、駐在員であればご存知の方も多いのではないでしょうか。ホームレスを見かけたことがないほどオランダは社会保障のレベルが高く、その反面税金がものすごく高いです。こちらを見てもらえばわかるのですが、年俸が33,791ユーロまでであっても、36.55%とすでにかなり高い比率で、さらに33,791ユーロを超えた額から40%が課せられます。(注:この税金は、 [続きを読む]
  • オランダの街づくり①:Zuid Hollandってどんなとこ?
  • Zuid Hollandとは、英語でSouth Hollandのことで、大まかに言うと、アムステルダムよりもさらに南西部の区域を指します。主要な都市は下記あたりでしょうか。ロッテルダム (オランダ第二の都市)デン・ハーグ(大使館所在地、国際機関の本拠地としても有名です。)ライデン(日本の大学とも多く提携してます。)ゴーダ(ゴーダチーズで有名)特にロッテルダムは第二次世界大戦で唯一爆撃を受けた地域であり、それ以前の家屋が焼 [続きを読む]
  • オランダのお家探し
  • オランダの家賃及び物件の価格はここ数年急上昇しています。 特にアムステルダムの賃貸に関しては、価格帯が東京よりも高いのと競争が激しいので、物件探しが非常に難しくなっています。 ParariusfundaDirect Wonenこれらのサイトで条件にそって検索をし、大体の相場を掴んだら直接不動産屋さんに連絡をしましょう。インターネットで掲載されていても、すでに契約済みのことがよくありますので、同じような条件で直接不動産屋さん [続きを読む]
  • オランダでの転職活動:ネットワーキング
  • オランダでの転職活動ですが、よく耳にするのが、ネットワークが大切だよ。ネットワーキングした方がいいよというフレーズです。ネットワーキングという言葉は日本人にとっても馴染みのある言葉なのですが、オランダ社会では特に仕事関連に特化して使われています。例えば、同じヨーロッパ人でもポルトガルからきた同僚が「オランダ人のネットワーク術に困惑したよ」といいます。プライベートな関係や友達作りのことではないんです [続きを読む]
  • キャリア相談始めました。
  • 弊社、Sól solutionsではこの度キャリア相談サービスを開始いたしました。オランダへの移住に関する相談だけでなく、日本での外資系転職やキャリアアップ、MBA出願に向けての英文レジュメの添削も行います。私ごとではありますが、Linkedinに3000人以上のネットワークを持ち、これまでも複数の転職を経てキャリアアップをして参りました。キャリアアップや転職に悩む20代の方や、女性のキャリアプランに関して積極的にアドバイス [続きを読む]
  • オランダでのお仕事の探し方
  • これまでのポスト(1/2)で、オランダでの就職の前提条件をお話しました。それでも、オランダで就職したい!という方々には色んな理由があると思います。そして、希望は明るいことに人材がマッチさえすれば、比較的簡単に企業がビザの発行をしてくれます。これは(今のところ)イギリスやアメリカと異なり政府がビザの発行に圧力をかけていないため、大手企業にとっては単に経費の問題であるからと思われます。オランダではLinkedin [続きを読む]
  • オランダのお給料について
  • このトピックに関しては、当然ですがピンキリです。ただし、これからMBA出願を考えていて、卒業後、現地採用でキャリアアップして働きたいと思っているのであれば、オランダはベストロケーションでないかもしれません。金融、コンサルといった比較的給与が高いとされるセクターはオランダ語が必須です。英語力があるという前提で応募しても、オランダでの経験がない場合MBAはほとんど効力を持ちません。コンサルであっても55K-60K [続きを読む]
  • オランダでの就職活動について
  • MBAに入ると最初にオランダでの就職活動は長期戦だよ、と言われます。半年ぐらいかけて1つのポジションの候補者を探すこともあるそうです。逆にいうと、マッチさえすればトントン拍子で決まることもあります。日本でも何度か転職をしており、毎回英語面接を経ていましたので、インタビューが苦手という意識はありませんでした。強いていうなら、アメリカ式のインタビュー経験が主だった、ということでしょうか。私は最初の仕事が [続きを読む]
  • RSM MBAについて
  • 私が2016年の1月〜2017年の3月まで在籍していたのが、Rotterdam School of Management, Erasmus UniversityのFull-time MBAコースになります。(詳しくはこちら)1年制のヨーロッパのMBAは、良かれ悪かれ少人数制のところが多いのでクラスプロファイルに大きく左右されるところがあります。私の年はエンジニアから他職種へのキャリアチェンジ希望者が多く(ただでさえインドのエンジニアが多いところにドイツの自動車メーカー出身 [続きを読む]
  • オランダ渡航のきっかけ
  • オランダに引っ越す前は、東京で10年弱外資系企業を転々としていました。MBAはいづれ取るものとしてキャリアプランに入れてはいたのですが、タイミングが合わず30も過ぎ。。仕事も楽しいし、さてどうしたものかというところに舞い込んできたニュース。「オランダでの日本人の労働許可が不要に」そろそろ東京での仕事漬けの生活も変化が欲しいと思っていたとこでもありましたので、MBAの留学先を一択でエラスムス大学に決め渡航とな [続きを読む]
  • 自己紹介
  • 2016年1月よりオランダに在住しています。きっかけは、オランダ南部のロッテルダムにあるエラスムス大学でのMBA取得のためにオランダに引っ越してきました。現在は、自営業ビザにて会社を設立しつつ、とあるロッテルダムの企業にてマーケティングのお仕事をしています。このブログは、これからオランダ移住及びMBA留学を考える日本人向けに情報発信できないかと開設してみました。お仕事柄、複数ブログを書いています(英語)。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …