アンディー さん プロフィール

  •  
アンディーさん: つけ麺は苦手です
ハンドル名アンディー さん
ブログタイトルつけ麺は苦手です
ブログURLhttp://tochigiramen.blog.fc2.com/
サイト紹介文栃木県内のラーメンを中心とした食べ歩きのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2017/07/03 17:20

アンディー さんのブログ記事

  • 中華料理 龍華園@宇都宮市東今泉
  • 徐々に高級志向に向かってきました。これぞ本格中華料理屋っていう佇まいですね。ちょっとシックな竜宮城。龍華園さん、一度訪問してますが、かなり昔なので記憶が曖昧です。フレッシュな気持ちで臨みたいと思います。カウンターはありませんので、ひとりテーブル席に案内されました。とはいえパーテーションが施されていますので、案外落ち着けました。800円台からランチが楽しめますが、私はいつのもを絡めないと趣旨から外れま [続きを読む]
  • 中華料理 虎(フー)@宇都宮市栄町
  • 虎さんでは、デフォ絡みでお得なセット品があるとか。無駄に8時に起床し、ランチタイムに備えました。私の大好きなカウンター席も常設。安し〜ん。やはり魅力のあるセットの数々。悩むなぁ〜「中華丼セット(1,000円)」唐揚げまで付いてくるのだから、コスパ悪くないと思います。但し、おじさん的には有難迷惑の予感。チャーシューなんか無くたって、そんな事など一切払拭させてくれるハイバランスな旨コクスープ。未確認の為、あ [続きを読む]
  • 中国四川食堂飛龍@宇都宮市野高谷町
  • 宇都宮市郊外の中華屋さんに来てみました。昔、近所に住んでいました。この界隈は林や草っ原だったのに、今ではすっかり様変わりしてしまった。そりゃ〜、年とる訳だ。カウンター席を確保。この段階でボードに書かれていた日替わりランチは、私の趣旨からは外れていたので・・・レギュラーからチョイスいたしましょう。中華屋さん巡り、徐々に本格派へと舵を切ってますから。価格帯が上がっていきます。まあ、想定内ですが。「ラー [続きを読む]
  • 中華ソバ俊麺製麺所@宇都宮市西川田本町
  • 超久しぶりな拘り専門店。ブログバランス的にもメリハリが効き安堵。このテナントに来たのは、ぼたん宇都宮店以来なので、4年ぶりとなります。ほぼ居抜きで営業。レギュラーは3品に絞って、リピーターには期間限定メニューの提供と、効率的だし合理性にも富んでいます。まあ、最近のスタンダードではありますが。「かさね醤油ソバ(850円)」芳醇という言葉しか浮かばない・・・。雑味を徹底的に排除する事によって、拘りの醤油達 [続きを読む]
  • 太鼓茶屋 不動@塩谷町玉生
  • 塩谷町行脚で、私が勝手に鬼門と感じたお店に到着しました。エントランスを抜けると、この様な小部屋を通過しなければなりません。なんか怪しいよ。恐る恐る店内に入室。なんでチャリやバイクが置いてあるんだ? 目的はそこじゃありませんから、まあいいや。ほ〜ら、あったよ。では早速おばちゃんに伝達。すると、厨房ではおじちゃんとおばちゃん達の3人掛かりで調理を開始されました。しかも、なんとなくテンパっている。大丈夫か [続きを読む]
  • 大内食堂@塩谷町田所
  • 行脚としては久しぶりの食堂。何度かお店の前を通りましたが、昼時はいつも賑わっているのを確認してました。おじちゃんお一人で切り盛りされてましたが、こうして店内はきっちり整頓されてます。いいね。ラーメンと揚げ物のツートップが主軸となっております。せっかく塩谷まで来たのだから、欲張りますよ〜「ラーメンセット(850円)」主役のラーメンは、セットとはいえフルでの登場。そして3品から選べる揚げ物は、唐揚げをチョ [続きを読む]
  • 栗林@宇都宮市下栗町
  • 住宅街にひっそりと佇んでします。ちなみに、クリリンじゃないよ。りつりんと読みます。仕事の関係で、オーナーご夫婦と知り合う機会がありまして、お邪魔した次第です。洒落乙ですね。流れてくるBGMだってJAZZですから。完全にそば専門店。汁好きな私としては正直、かけそば+かきあげ天ぷら辺りをチョイスしたいのですが、そうも言ってられません。そば茶を啜りながら、拘りのそばを待ちましょう。「かきあげセット(1,000円)」 [続きを読む]
  • 中華料理 暖龍@宇都宮市インターパーク
  • 暖龍さんは北海道を中心にFC展開されているようです。現在、市内に2店舗存在しますので、インターパーク店にお邪魔してみました。こうして充実したカウンター席が存在するのは、過去にラーメン店が入っていたりした理由からなのかな。まあ、お一人様には都合がいいです。今回も拘ったメニューチョイスといたしましょう。「あっさり醤油ラーメン(690円)」動物系が中心の中華系清湯スープ。予想以上にコクがありますから、デフォと [続きを読む]
  • 中華ダイニング春菜@宇都宮市陽東
  • グレーゾーンの中華屋巡りは、もういいんじゃないかな。今回は気分を変えてベルモールのレストランパーク内にある、春菜さんに来てみました。麺セットがあるから、それにしよう。平日の11時ですから、店内はこんな状況ですが、週末のランチタイムともなると混雑するのかな? 仕事の関係上、土・日曜はこの手の施設には一歩たりとも近づかないので、分かりかねまする。「ワンタン麺セット(税抜 880円)」ラーメンは存在しないので [続きを読む]
  • 中華料理 桃蘭@塩谷町玉生
  • 前回は変化球で攻めたので、また王道巡りでいってみます。コンパクトな街の中華屋さん的な趣ですが、こうして団体様にもきっちり対応されてます。ランチセット的なものは存在しないようなので、レギュラーからのチョイスとなります。盆中だったからかな?いずれにしても良心的な価格設定なので、全く問題ありません。「ラーメン(500円)」ほんのり脂玉が浮いた比較的濃厚なスープは、魚介もしっかりアピールしてきますし、メンマ [続きを読む]
  • 鮎の店 篭岩@塩谷町船生
  • 盆中は個人店に行くとフラれる確率が高いので、あえて道の駅湧水の里しおやに向かってみました。ここなら安心。目指すは施設内、飲食館の中にある篭岩さんです。すると、どっかで見続けてきた鮎登りが元気に出迎えてくれました。ちなみに季節柄、日光松月氷室の天然氷を用いた、かき氷が飛ぶように売れてました。時間あれば食べたかったなぁ〜行脚ですから、狙うはこれのみ!「あゆラーメン(700円)+ 鮎めし(350円)」有難く季節 [続きを読む]
  • 中華料理 香香@宇都宮市山本
  • 赤い看板とランチ550円〜、グレーゾーン的なお店臭をムンムンと感じます。てか、キャパデカくないか?未確認ですが、座敷や個室の数が多そうです。とはいえお一人様なので、2人用のテーブル席に腰を掛けました。おっと、日本庭園ビューではないか! どうやら以前は、和食系のお店が営業されていたようです。やはりキャパがネックになったのか? でも、そんな事は承知の沙汰なはず。まあ、いいや。ん? 週替わりだったランチメニュ [続きを読む]
  • 中華料理 龍亭@宇都宮市今泉
  • 前の道はよく利用するのですが、毎度のスルー。専用駐車場は無いし、こういったときこそ訪問しなければ。コインPは、JR宇都宮駅近くにも関わらず100円で駐車できました。う〜ん、やはりここもアラカルトで攻めなくてはならなさそうです。カウンター席一番奥を確保。落ち着くね〜さあ、メニューチョイスしましょう。と思ったら、レギュラーは置いてなく、↑のランチメニューしか手渡しされませんでした。こうなったら、私の全てを龍 [続きを読む]
  • 中華料理 ハルビン飯店@宇都宮市江曽島町
  • 今回も中華屋さんです。約6年前に訪問したこちらのお店と屋号が似てますから、関連店なのかもしれません。こうしてお一人様に優しいカウンター席があるのはありがたい。お得なランチセットは無視して、未経験である刀削麺の中からチョイスしたいと思います。「チャーシュー刃削麺(税抜 880円)」概ね鶏ガラ主体ではありますが、重層感の無いクリアースープ。旨味調味料等がしっかりと支えているイメージ。中盤から茹でモヤシの水 [続きを読む]
  • 中華食楽 千門天@塩谷町船生
  • 拘りの割烹料理屋でラーメンを楽もうと向かいましたが、道中なんとなく不安に感じ、お店に確認してみたたところ、現在ラーメンはお休み中との事。電話しといて大正解。危なかったぁ〜でも大丈夫。塩谷町にはまだまだ未訪問店が数多くあるのです。近隣の中華屋さんに到着。危機管理体制はキッチリしとかなくちゃね。でも、行脚終盤ともなると通用しないケースが多々ありますが・・・。テーブル席からの眺め。ポールで入店しましたが [続きを読む]
  • ラーメン西山@塩谷町玉生
  • 街道沿いに案内の看板はあるものの、農道に入っていき、集落の外れまで進んでいくと、なんとか辿り着けます。塩谷町唯一のラーメン専門店となるのではないでしょうか。カウンター中心の店内。専門店ならではのレイアウトです。メニュー構成も然りね。まだ食べてないけど、良心的な価格設定です。とはいえ、立地といい営業形態といい、なかなか敷居が高いです。おおっ、こんなものが! って、勿論確信犯です。「ラーメン 餃子・半チ [続きを読む]
  • みかさ食堂@宇都宮市若松原 2
  • 宇都宮市、グレーゾーンの中華屋さん巡りは、いったん休憩します。そういえば、みかささんでラーメン食べてなかった。という理由から訪問しました。ちなみに前回訪問時はコレね。カウンター席からの眺め。コンパクトでアットホームな空間。ラーメン450円からというのは素晴らしい。とは裏腹に、もしや感は否めず。「チャーシューメン(600円)」こっ、これは白河バリの燻製チャーシューなのか? と、一瞬感じましたが、正体はハム [続きを読む]
  • NEW上海@宇都宮市宿郷
  • 前回に引き続き、グレーゾーンなお店に行ってみました。やはり看板は赤いです。NEW上海、この近くの東口界隈にも同名の飲み屋さんがありそうですね。ひとりテーブル席はやはり気が引ける・・・。てか、このスタイル店ってカウンター席をあまり見掛けません。メニューの一部。やはり何処かで見た様な雰囲気ですが、上海さんは麺絡みのセット品は無い様です。ややテンションが下がるなぁ。ならば、ここはアラカルトで注文(笑)。「 [続きを読む]
  • 中華料理 辰吉@宇都宮市菊水町
  • コスパの良い中華屋さんは、メニュー構成が酷似していたり、必ず台湾ラーメンがあったりと、屋号は違えなれど大元締めはきっと一緒なんだろうなぁ。というのが巷での共通認識。私もこの手のお店は何度か訪問していますが、ラーメンはビジュアルを含め大体一緒。だからコンプリートしたと言っても問題なさそうなので、もう行かない!?ちょいと調べていたら、辰吉さんはちょいと違っているような予感。まあ遠くないし、ちょいと訪問 [続きを読む]
  • 和食たかはし@塩谷町田所
  • 嬉しい事に食堂系が続いたので、今回はガラッと志向を変えてみました。和食屋さんでラーメンです。プライバシーがきっちり確保されているテーブル席。お一人様でも躊躇なくくつろげるのではないでしょうか。キャパがデカく、座敷も完備されてますから、町民達の各種イベントにも利用されているのでしょう。当然、ここからチョイスします。とはいえ、相棒を何にするか迷うところだ。料理を待つ間にかき氷のサービス。まさにomotenas [続きを読む]
  • 松川食堂@塩谷町玉生
  • 塩谷町行脚、3回目にして初めてスマホナビ不使用で目的地到着。一歩ずつ確実に成長している自分がいる。そして目的地が食堂なんて、落ち着いちゃうなぁ。10年前の自分じゃ考えられません。これも成長(笑)。テーブル席セクションに案内されました。未確認ですが、店舗の大きさから同クラスの座敷があると思われます。概ね食堂的メニュー構成ではありますが・・・ラーメン絡みのセットメニューがあるのはありがたい。塩谷町行脚、 [続きを読む]
  • 宇都宮タンメン 本店@宇都宮市陽南
  • 前回に引き続き、こちらのテナントも出入りが激しいです。もう何度入店し、ブログアップした事か。ちょっと前に都内近郊でタンメンブームが沸き起こりましたね。とはいえタイミング的にみても、今更それにあやかる思惑は無いと思われます。宇都宮のシンボルが逹が祀られてました。ぶっちゃけ言っちゃうと、メニュー構成然り、FC展開ライクな手法でしょうから、過度な期待は持たないように。実際、店内にはお店の核となるような寸胴 [続きを読む]
  • 麺屋祥元 宇都宮店@宇都宮市西川田町
  • 真岡市の祥元さんが、昔から出入りが激しいテナントにてオープンされました。チャレンジャーですねぇ〜流行り物は何でも揃えちゃうぜ的スタンスの真岡店とは差別化を図り、元々は祥元さんの基本形であった濃厚魚介系ラーメンを主軸としているようです。絞り込んできたのは個人的に好感が持てますが、今更感は否めません。食べてないのでお得かどうかは別にして、セット物を充実させる作戦は悪くないですね。でも餃子セットは量的に [続きを読む]