おばりん さん プロフィール

  •  
おばりんさん: ちょこちょこ毎日,夫婦で家飲み
ハンドル名おばりん さん
ブログタイトルちょこちょこ毎日,夫婦で家飲み
ブログURLhttp://obarin.seesaa.net/
サイト紹介文セカンドライフの始まりです。ちょこちょこ毎日作って食べて遊んで楽しみますよ〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 137日(平均12.5回/週) - 参加 2017/07/04 15:01

おばりん さんのブログ記事

  • ご機嫌な彼女たち
  • 幾人かのシングルマザーがリレーの如く登場して。子育てだったり、仕事だったり恋だったりの悩みを話したり話さなかったり。かちゃかちゃっとお菓子か何かの詰合せのような、そんなもの物語。ケーキやクッキーでなくおかきの詰合せみたいで色々な形や味が合って〜まぁでも私の苦手な『砂糖まぶし』な雰囲気はなかったので最後まで美味しく読むことができました。いつもこのブログを見に来てくださりありがとうございます(*^^*)コメ [続きを読む]
  • 三人屋
  • 決して仲良しでない3人姉妹が時間を違えて同じ店で料理を提供する。何が、誰が、どんな関係でいて何が起こって今に続いているのか『はてな』を読み解きたくてドンドンと読んでしまった。本の中の人であっても知ってしまった以上いろんな形で幸せなその後があってほしいな〜いつもこのブログを見に来てくださりありがとうございます(*^^*)コメントを書く欄は右下(ず〜っと下)ですぜひお立ち寄りくださいませ。↓ で応援し [続きを読む]
  • nikomiとアヒージョ
  • 冷凍でない豚のモツを見つけて、寒いし〜味噌煮込み作ろうと決めて、お魚売り場で半額の牡蛎を買ったのでカキフライかな〜と和食献立のはずでしたが冷凍庫でフランスパンを確認。牡蛎はアヒージョに変更して和洋ごちゃまぜ?とりあえず牡蛎ひとつずつはポン酢で煮込みは多めに作って明日のランチの煮込みうどんも楽しみですついついパンを食べすぎちゃうアヒージョ焼き玉ねぎはチーズを載せてポン酢で甘辛に炒めたじゃがいもと塩と [続きを読む]
  • 夫婦喧嘩の向こう岸
  • 私の中では昨夜の持ち越しと言いましょうか。一晩たてば案外『あ〜〜ごめん』とか言ってくれそうな気がして、どうもそうじゃなかった。イライラがかえって増幅して余計に揉めることに・・・本当は夫の歯の治療が終わるのを待って一緒に散歩するつもりが〜ドタバタっと夫は一人で出かけてしまった。どうしようか〜家で待って戻ってきた彼にまたまた不機嫌に迎えるのはちょいしんどい。私の中の怒りモードは収まりつつあって、でも消 [続きを読む]
  • 味覚頼りの晩酌レシピ
  • さてさて今夜の前振りはビールが切れてて食前酒はワインに夏前に収穫して干した破竹。半日ゆっくり戻して良き歯ごたえ!牛肉と葱と炒め合わせオイスターソースと醤油でハヤトウリは塩と生姜で合わせたあと、酢とシャンタン、豆板醤で浅漬けにお豆腐水切りしてゆっくり素揚げ、自家製の厚揚げです夫も黙る(笑)自家製ポテサラ特製!?カマスの開き夫が囲碁の帰りにクジラベーコンとフグの皮の湯引きを買ってきてくれて(#^^#)いつもこ [続きを読む]
  • あかんべぇ
  • 久しぶりの宮部みゆきさん!堪能致しました。本当は『ぼんくら』や『日暮らし』のような感じかな〜と思っていたのですが、もっと妖怪度が強い!妖怪物は畠中さんも京極さんも好きですが難解度はほぼ中間で入り込みやすくて楽しかった。ちょうど良い煩雑さと謎解きの楽しさが合わさってあっという間の1冊でした。いつもこのブログを見に来てくださりありがとうございます(*^^*)コメントを書く欄は右下(ず〜っと下)ですぜひお立ち [続きを読む]
  • 鱈の潮鍋ともっきり酒
  • 立冬過ぎて夕方からがくんと寒い〜ので夕食の買い物は鍋のねた探し。美味しそうな鱈を見つけて鍋用に下ろしてもらいました。日本酒と塩と昆布、薄口しょうゆをほんの少し大蒜醤油に漬けて炒めたやげん軟骨は主に私が食べます(笑)オレンジカリフラワーは青梗菜とバター醤油で炒めましたが、オレンジブーケと呼ばれるくらい可愛いのに、使いこなせていないな〜求む!可愛いレシピ!お鍋であったかくなったら日本酒は大衆居酒屋の星『 [続きを読む]
  • テレビ見ながらの夕食は
  • 夕食の用意をするのは私の仕事。サーバーでビールを注ぐのと食事の間のテレビ番組をチョイスするのは夫の仕事ですドラマは話が盛り上がるとストーリーがわからなくなるので、選ばれるのは『吉田類の酒場放浪記』だったり『ワカコ酒』だったり、動物や旅行の番組もよく見ます。今日のチョイスは『三宅裕司と春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座〜ナウなピースでこまっちゃうナ〜だめだこりゃ編〜』・・・長いタイトル60年代から70 [続きを読む]
  • 絵画と牡蛎の晩秋
  • 水彩画の用具を出したのは半年ぶり、コミュニティの絵画教室を見つけました。また楽しんでみようかな〜?帰り道、殻付きの牡蛎を買ってそれだけで幸せ気分!福岡さんの小さい牡蛎が大好きです。焼くのは夫におまかせ。キャベツを豚バラでくるんと巻いて、味付けは柚子胡椒で頂いたはやとうりはごま油で炒めてポン酢で玉葱はじ〜〜っくりと焼いてハムとチーズと黒胡椒で昼間暖かいな〜と思っていても夕方は足元から冷えてきて、熱燗 [続きを読む]
  • 本の中の世界は〜
  • 図書館の検索でキーワード検索で『居酒屋』と入れて出てきた本を端から読んで・・・が最近の私の読書。美味しいそうな料理が出てくる本もあれば、まるっきり予想外の内容の本もあり。結構楽しんでいます。軽めの内容が殆どなので、ほぼほぼ一日で一冊。川上弘美さんの本は以前に読んだことがあって少しばかり苦手だったのですが、手に取った本を途中で放り出せない性格だったりします。でも今回はハマりました。連作短編で小さな範 [続きを読む]
  • 秋桜の由来?
  • コスモスの花びらがデッキに落ちて、桜の花びらのようです。大きさは違いますが・・秋を感じながら今夜も楽しく晩酌♪ 小鯵は微妙な大きさで、少し大きめなのは3枚に下ろしてから南蛮漬けに。鴨は味噌漬けにして葱と一緒にホイル焼きに。蒟蒻は葱いっぱいで胡麻油で炒め、椎茸は黒胡椒で仕上げ。もやしの中華餡掛けは思わぬHIT!〆のじゃが芋とベーコンのガレットは多少でも脂肪に対抗しようとバター抜きに。いつもこのブログ [続きを読む]
  • 心地の良い距離感は。
  • ここに越して来てそろそろ半年、最近地域のサークルにひとつ入りました。ガーデニングを楽しむ人たちの集いですが、参加して3度目になると緊張感が薄らいでいい感じです。今日はプリムラマラコイデスの苗を分けてもらいました。何でも種から育てるは難しいものですが、さすがにプロが育てた苗は根がしっかりしていて葉もふっくら? 成長が楽しみです!紅葉の葉を拾いながらの帰り道、『○○さん〜!』と声をかけられました。同じ [続きを読む]
  • 何もない日の幸せが
  • 毎月の予定表は検診だったり、町内会だったり、たまには女子会も。楽しいことは楽しいと受け止められるはずが、ここは更年期なのか。ついのついと億劫の首が前のめりに・・だからカレンダーに印がない日はちょっとだけ、少しだけ幸せの【安定感】を感じます。若い頃になかった感情のひとつ。我が家の夕食は大体7時か7時半。飲むと決めた日はその前にお風呂も済ませます。早めの買い物から帰ってまだ5時より針が前だと『夕食作り [続きを読む]
  • 秋の訪れは隣から。
  • 借景の意味をWikiで見ると庭園外の山や森林などの自然物等を庭園内の風景に背景として取り込むことで、前景の庭園と背景となる借景とを一体化させて景観を形成する手法とあります。裏庭のハーブの向こう、色づき始めた紅葉はお隣さん。外構のプロのお宅の深い紅葉の庭が我が家の借景。次々色づくのが今年もとても楽しみです。いつもこのブログを見に来てくださりありがとうございます(*^^*)コメントを書く欄は右下(ず〜っと下)で [続きを読む]
  • 小さき事も祝の酒に!
  • 午前中に年に一度の胃カメラ検診を夫婦でエイや〜〓っと済ませました。無事終了〜感謝?午後は囲碁クラブへ行く夫を待って読書の時間にあてました。サクサクっと読めたのですが少しだけもの足りなさが。何故かな〜。とても面白い入り口だったので、そして楽しそうな人々の登場だったのでテレビドラマでいうところの『週末2時間ドラマ』でなくて毎朝15分だけ、でも1年続く『朝ドラ』仕立てで読みたかったというか。先日読んだ『 [続きを読む]
  • かんかん橋の向こう側
  • 休肝日の夕飯は簡単に〜簡単に〜買い物もいかない〜と決めてとろ〜〜と肩の凝らない本を読むことに。あさのあつこさんは初めてのような?『かんかん橋の向こう側』実は『かんかん橋を渡ったら』の続編だと気づいたのは読み終えた後でしたが楽しかった。小さな温泉町の小さな飲み屋さん【ののやさん】をめぐる人々のあれやこれや。お腹すきます!こんな居酒屋さん、近くになったらなあと思いつつも、常連がご近所さんばかりでは少し [続きを読む]
  • 可愛い訪問者
  • 種を3袋も蒔いて大きく成長したのは2株だけ。ですが私の背を通り越して大きくなって花をたくさんつけてくれました。良く遊びに来るのは太って丸くて黄色いマルハナバチ今日は日本ミツバチが来ました。クリっとして可愛いわん〜ご近所で飼っていると聞いたので訪問待ちわびていました♪いつもこのブログを見に来てくださりありがとうございます(*^^*)コメントを書く欄は右下(ず〜っと下)ですぜひお立ち寄りくださいませ。↓クリ [続きを読む]
  • 『孤独のグルメ』で晩酌レシピ
  • 秋晴れな一日。昨日ほどは寒くもなくて買い出し兼ねてのドライブで甘木公園を散歩しました。暫く訪れない内に整備工事が終わって歩きやすい広さになっていたり、噴水が出来上がっていたり。紅葉には少し早いようです。肌寒い日の晩酌はぬる燗かな〜最近晩酌時に楽しんでいるCS録画の『孤独のグルメ』を見て鱈の煮つけが食べたい〜!との夫のリクエストに応えて昨夜の鱈鍋に使った残りで作ってみました。結構うまい!鱈の料理の領 [続きを読む]
  • 満月きれいな〜
  • 日本シリーズ頂上6日目。ドキドキしすぎて見てられません!お家居酒屋は『孤独のグルメ』を楽しみつつ。ところどころ野球中継。美味しそうな島根産の鱈を見つけて、今日のメインはちょこっと潮鍋。甘目調味料は入れずに作ります。春菊は自家製!ふふふ♪原木椎茸の山本式はジューシー。焼き塩辛もあてに最高です100個作った餃子もこれで最後。甘めが足りない秋のトマトは湯剥きとバジル塩で肉じゃがと竹輪の磯部炒め、個人的に大 [続きを読む]
  • 清とこの夜
  • タイトルは読んだ本の題名そのまんま。ふざけた中身と思いきや、ちょっとほっこり。そして飲み屋のあるある。読み始めは『絶対行きたくない居酒屋』最後は『間の置いた常連の端っこになりたいお店』そして清さんの奥さんが存命の頃ならば『間違いなし週一きます!』てな感じのお店。・・・・の小説。我が家おうち居酒屋も『どうだ!』という押しつけがましさなく。いつもおいしいね〜の声が聞こえるよう長く楽しみたいですね(#^^#) [続きを読む]
  • 愛というものは
  • 最近はまっているミステリーチャンネルの昭和のサスペンスドラマ。お気に入りのひとつは赤かぶ検事。いつも最後に法廷でしっかり真犯人が見つかる〜のが心地よいのです(#^^#)その中のセリフで真室川音頭の歌詞が出てきました。あの時会わねば、ただの人 <コリャ> 会うても惚れなきゃ、ただの人   惚れても添わなきゃ、ただの人 <コリャ> 添うても別れりゃ、ただの人 うちの夫婦は『ただの人』にならずに頑張らないとい [続きを読む]
  • 健康の為歩いたなら楽しく飲むべし!
  • 秋晴れが続き、夫にあれこれ煩く言って散歩をします。健康の為と色々、ラジオ体操だったりウオーキングだったり。夫は煩い妻に圧倒されつつ『やらされてる感』が強いようですが、実は私こそ『言ったからには私も頑張らねば〜』てな感じで一人では続かない色々をクリアさせて頂いております(笑)最近私が始めたサークルで作った『苔盆栽』はその場限りで適当に作ったせいでそろそろ潮時。クタクタしてきた草花に変わってしっかりの小 [続きを読む]
  • 華やかに見えても。
  • 夕方、図書館に行きました。借りてきたのは8冊読みたい本が手元に並ぶのは、利き酒の器が並ぶのと同じ楽しさ(#^^#)火曜日に、男女共同参画センターの図書館で走り読みした本が書庫に合ってちょっと嬉しい。夕食後に一気に読みました。休肝日の特権です!若い頃は才能がある人や美しい人がそれだけで羨ましく感じたけれど、実は人にとって輝く時期の日数は同じなのかもしれません。というより総量が同じなのかしら?大きく輝いた人 [続きを読む]
  • 言葉遊びと畑の生育
  • 掃除していたら、ツールの上に小銭800円。私『これ、誰のかしら?』夫『知らない〜』私『じゃあ、私のだわ』夫『失敗した〜』ただ、それだけの会話。でもおかしくて!朝からいい雰囲気でいけそうな日。さて、我が家の畑はどうなっているかというと、大根は葉っぱが元気!ほうれん草は今一つですが春菊は行けてます!(^^)!ジャガイモも元気ですいつもこのブログを見に来てくださりありがとうございます(*^^*)コメントを書く欄は右 [続きを読む]
  • 感謝のお家焼鳥屋さん!
  • 我が家のお家居酒屋は『焼き鳥』『餃子』『すき焼き』・・・では夫の出番が決まりです。週に1.2度の割合で外食を楽しんでいた私にとって、ここ朝倉を終いの住処と決めてからは夕食を夫に預けられる嬉しいメニューでもあります。今日は小さめでもありますがアカムツの干物を買って、あとは一緒に焼き鳥を焼いて〜と晩酌の肴が決まりました。串入れも添えて居酒屋風に私のお手伝いは小鉢。鮭の白子はふた腹で300円弱。ポン酢和え [続きを読む]