みゅう さん プロフィール

  •  
みゅうさん: ねこと手まりと糸つむぎ
ハンドル名みゅう さん
ブログタイトルねこと手まりと糸つむぎ
ブログURLhttp://spinningtemari.blog.fc2.com/
サイト紹介文カリフォルニア在住のネコ好きカリグラファーが、趣味で糸紡ぎとその糸で手まり作りと手編みをはじめました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/07/05 07:29

みゅう さんのブログ記事

  • ニットプライド(ニットプロ)の輪針プロテクター
  • 編み友だちと編み会の流れから、以前から気になっていた毛糸屋さんへお出かけしてきました。Busy Stix という小さな毛糸屋さん。もちろん素敵な毛糸も数多くあるのですが、このお店はなんといっても小物類の充実が素晴らしかったです。入り口もかわいい。 充実の小物類。ここで、以前から使い方が気になっていた商品を、お友達に聞いてみたところ・・・彼女も使っているそうで、使い方を教えてもらいました。 これ。アメ [続きを読む]
  • たくさんのカシミヤのウール
  • 独立記念日のセールで購入したこれ。 カシミヤ100%のウールです。ナチュラルカラーのカシミヤで、とってもふんわりしています。上質なカシミヤは純白のイメージがありますが、この色もまたとても素敵です。なんとこれ、1Kg 以上あるのです。カシミヤとは思えない、破格のお値段で入手できました。(写真に写っているラベルは元値のものですよぉ)これを、単独で紡ぐか、アンゴラと混毛するか、メリノと混毛するか迷っていま [続きを読む]
  • Scheepjes Whirl で Secret Paths を編む
  • ようやく2枚めのSecret Pathsが完成しました。 Scheepjes Whirl 1玉編みきりです。 コットン、アクリルの混合糸なので、春夏に合うかと思い、グリーン系の糸です。私自身、普段身につけない色なので、完成がちょっと楽しみでした。夫からは、「青虫みたい。。。」と言われながら編んでいました。。。 前回に比べ糸が細いので、なかなか進まず。。。途中飽きながらもなんとか最後まで編みました。何回パ [続きを読む]
  • ラベンダースティックを作る
  • 我が家のフロントヤードにあるラベンダーの鉢植えが満開。ミツバチさんも蜜を集めにきていますが、そろそろラベンダーの健康を考えるとお花を摘む時期。 それで、今年はラベンダースティック作りに挑戦することにしました。 まだ半分も摘んでいませんが、ラベンダースティックは乾燥してしまうと作業しづらくなるそうで、フレッシュな状態で作業する必要があります。なので、今日中に作業できる量を考えると、このくらい [続きを読む]
  • マリメッコ ウニッコ風のエコたわし
  • どうしてもこれを編んでみたくて。。。 この編み図のある本を購入しました。「北欧テイストのエコたわし」 主婦と生活社マリメッコ ウニッコ風のエコたわし。(書籍では「オレンジ色のハナ」というタイトルです)キッチンや洗面台が明るくなりそうです。でもこれ、フェイスブックの編み物グループに投稿したところ、「マリークワントのお花に似ている」という意見のほうが多くて。確かに、と。きっと花びら5枚が同じ [続きを読む]
  • Turkish Spindle by Jenkins
  • とうとうジェンキンスさんのターキッシュスピンドル(トルコ式スピンドル)のFinch(フィンチ)を手に入れました! なんとなく、糸紡ぎの専門店のWooleryのサイトを見ていたら、このJenkinsさんのFinchの在庫が1個だけあったのです。しかも私の希望通り10g以下の軽いもの。 ジェンキンスさんのスピンドルはあるときに買わないと、次いつ出会えるかわからないので、早速注文しました。羽がMarblewood製の重さ9.31g / 0.3 [続きを読む]
  • コットンを紡いでみたくて
  • 一般に難しいと言われているコットンの糸紡ぎ。いちどこれをサポートスピンドルでやってみたいと思っていたのです。そこで見つけたのが、このキット "Learn to spin Cotton Kit" インドの伝統的コットン用のサポートスピンドル Tahkli (タクリ) 付きです。6ozの練習用コットン(ナチュラルカラーのグリーン、ブラウンのコットンも入っています)が入っていて、プーニーのサンプルや、綿花も入っていました。 (相変わ [続きを読む]
  • Lap Bowl (ラップボウル)
  • このスピンドルボウル(Spindle bowl for Supported spindle) これを初めて見たとき、こんな背が高くて安定の悪いものがどうしてサポートスピンドルのボウルになるんだろう???と疑問でした。 でも、その後、サポートスピンドルについて調べていくうちに、これってかなりのスグレモノ?とわかりました。これ、ボウルの下の棒の部分を両足に挟んで使うものだったのです。(服装がズボン限定になってしまいますが。。。 [続きを読む]
  • もう一つ、サポートスピンドル(supported spindle)
  • もう一つ同時に別のクラフターさんから購入していたサポートスピンドル(サポーテッドスピンドル)です。これはEtsyのお店 MaineFiberTools から購入しました。 これもまたとても美しい仕上げです。軸:マホガニー回転コマ:チェリー&メープルバール重さは 約0.95oz (27g)全体の長さ 約10- 1/4 in (26cm)回転コマの直径 約1-1/2 in (3.8cn)指で摘んで回転させる部分の直径 1.8mm このスピンドルの先端には、ブ [続きを読む]
  • 初、サポーテッドスピンドル (Tibetan style support spindle)
  • Etsy の StraddleCreekSpins というお店に注文した、サポーテッドスピンドル(チベットスタイル)が届きました。 とってもきれいにパッケージングされていて、しかも手書きのお手紙と証明書付き。 コレが届いた時、とてもきれいな梱包にも感動しました。なんと、スピンドルとボウルがそれぞれ、美しいファイバーと梱包紙にくるまれていたのです。柔らかいファイバーに優しく包まれている木工品は、製作者の暖かい想いも [続きを読む]
  • ”Spinning at the Winery” 糸紡ぎイベント
  • 地元の糸紡ぎグループによって開催されている年に一度のイベント。”Spinning at the Winery" 地元のワイナリーを借り切って、みんなご自慢の糸車やスピンドルを持ち込んで、楽しく糸紡ぎをします。 ポットラックで持ち寄った食べ物や、ワイナリーの地元ワインを楽しみながら、そしておしゃべりしながらとても楽しい時間です。 テイスティングルーム。ここでグラスワインやボトルを購入できます。 青空の [続きを読む]
  • Furls Crohet (かぎ針)
  • 今度は、かぎ針界のロールスロイスと呼ばれるかぎ針を手に入れました。 かぎ針の大きな作品が完成したら、そのご褒美?に購入しようと思っていたもの。ちょうど母の日のセールで、割引で購入できることがわかったので、お気に入りの毛糸のサイズに合わせて、3種類購入しました。 Furls Odyssey Crochet Hook Furls Odyssey Rose Gold Crochet Hook - White Furls Streamline Ebony&nb [続きを読む]
  • 毛糸用の洗剤(eucalan, soak)
  • ファイバーから糸を紡いだ後の撚り止めや、毛糸で何か編んだ後の水通し(ブロッキング)時に使う洗剤を紹介します。私はこの2種類を気分で使い分けています。 (羊くんは大きさ比較のため。。。といっても羊くんの大きさがわかりませんね。。。)eucalanとsoakです。どちらも毛糸用の洗剤で、この洗剤水で水通しした後にすすぐ必要のないものになります。手洗いの場合はぬるま湯か水 4リットルに対し、小さじ1杯分の洗剤を溶 [続きを読む]
  • もぐらグラブ#02
  • 2枚めのもぐらグラブが完成しました。これも仕事時に使うものなので、片手分のみ。 (まだ水通ししていません。。。)昨年のイベントミステリーバッグに入っていた毛糸で編みました。Classic Elite Yarns の "Telluride"82%Superfine Alpaca,12%Linen,6%Donegalの糸は、リネンがぴょこぴょこ飛び出していてちょっと編みにくかったのですが、スーパーファインアルパカのお陰で、とってもふんわり暖かな仕上がりになりました。 [続きを読む]
  • Secret Paths (かぎ針編み)
  • かぎ針編みの練習にと編み始めた "Secret Paths" がようやく完成しました。 今回は、あくまで練習のつもりだったので、Walmart で買ってきた安いアクリル毛糸(Lion Brand Mandala)で編みました。ひたすら長編みの連続なのですが、やはり肌触りのあまりいいとはいえないこの毛糸。途中でモチベーションが下がりまくり、なかなか完成しませんでした。やっぱり、編み物は気に入った毛糸で編みたいです。。。自分でわかり [続きを読む]
  • つま先から編む、左右同時編みのくつ下
  • 初めて、つま先からくつ下を、左右同時編みで編みました。 糸は、RegiaのPairfect Cotton. この毛糸は左右のくつ下のが柄合わせが簡単にできるように工夫されている段染めの糸です。毛糸を引出して、鮮やかな黄色のところで段染めのパターンが始めるようになっています。なので、どこから新しい段染めパターンなのかが一目瞭然。そして、そこで糸を分けるとほぼ50gづつになっています。 この写真のハサミの先端のと [続きを読む]
  • 小さな町のヒツジの毛刈りイベント
  • 先週末、毎年恒例の地元の小さな農場のヒツジの毛刈りイベントがありました。とても規模の小さなものですが、毎年楽しみにしています。ヒツジの毛刈りから、糸紡ぎ、編み物まで、毛糸がどういう過程で作られ、どんなふうに使われるかが簡単にわかるイベントです。子どもたちがたくさん遊びに来ていました。(画像がきれいではなくごめんなさい)この農場には、カリフォルニアレッド、シェビオットという2種類のヒツジがいます。&nb [続きを読む]
  • KA(近畿編針)の切替輪針セット 日本(JP)サイズ
  • 今日は、KA(近畿編針)の交換輪針セットの日本(JP)サイズセットです。これは4インチ(約10cm)の長さの竹製の編針と透明コードのセットです。 10cmの長さの針だと、20cmのコードを繋ぐことで40cmの輪針を作ることができます。40cmの輪針は何かと便利なので、この10cmのセットが欲しかったのです。そして、私自身アメリカで編み物を始めたこともあり、持っている針がほとんどUSサイズ。ということで、ぜひ日本(JP)サイズの [続きを読む]
  • KA(近畿編針)の切替輪針セット
  • 私が所有している切替輪針(Interchangeable Knitting Needle set) をときどき紹介していこうかと思います。今日は、KA(近畿編針)の交換輪針セット。これは5インチ(約12.5cm)の長さの竹製の編針と透明コードのセットです。 編針はUSサイズで US2 (2.75mm) からUS13 (9.0mm) までの11サイズの編針に、3種類の長さのコードが3セット(M1.8 用、M2用、M4用)計9本、コードのジョイントツール3個がセットになったものです。 [続きを読む]
  • Signature Needle Artsの輪針
  • Signature Needle Arts の輪針です。編針界のフェラーリだとかロールス・ロイスだとかと称される、超高級な輪針です。 Marikoさんのブログ(黄色いレンガ道)にで紹介されていて、それに影響されて、お道具好きの私、勢いで真似っ子オーダーしてしまいました。車のロールス・ロイスは絶対買えないけれど、輪針のロールス・ロイスなら私にも買えるわ!と。私は細いソックヤーンを編むことが多いので、US1(2.25mm)とUS2(2. [続きを読む]
  • くつ下編みに便利なお道具とゲージチェックに便利なお道具
  • またもや新しいお道具を入手しました。ソックス用の定規とゲージ用の定規です。 ソックス用の定規は、履き口から編むものでも、つま先から編むものでもどちらでも使えるもので、簡単に編んでいるものの長さを測れるもの。プラスチックでできていますが、これは手作りできそうですね。 もう一つはゲージ用の定規。透明のプラスチックシートにメリヤス編みの編み目が印刷されていて、それを合わせることでゲージがわかると [続きを読む]
  • 靴下を同時に2足、つま先から編む練習
  • 今まで何度か靴下には挑戦したことがあるのですが、つま先からは初めて。そして靴下を同時2足編みをしたことがないので、せっかくだからきちんと本を使って勉強してみようと。使ったのは、「Toe-Up 2-at-a-Time Socks」という洋書。(アマゾンへのリンクはこの記事の最後に) この本の良いところは、チョット太めの毛糸(並太くらい)で、ちょっと小さめのサンプルを練習がてら編んでみようというのが最初にある所。いきなり [続きを読む]
  • コリデールの羊毛を紡ぎ終わりました
  • 随分前に購入した、コリデールの羊毛。ナチュラルカラーのコリデールで、白と茶色のバランスの美しいウールトップ。BeesyBeeというお店から購入したものです。 BeesyBeeは比較的私の家の近くにあるお店なので、勝手に親近感を持っています。 とっても柔らかいウールで、紡いでいても気持ちがいいです。そして繊維が長いので紡ぎやすい。 結局 2-ply にしました。重さ約110g、長さ約570mの毛糸になりました。 [続きを読む]
  • つむ型クロス:オリムパスの手まりキット(TM-2)より
  • 今日は気持ちに余裕があったので、手まりを作りました。私の大好きな「讃岐かがり手まり」のキットの前に、いくつか持っているオリムパスのものからと思っています。で、今日はこのキット:オリムパスTM-2 手まりキット つむ型クロス・八重菊(2種類のデザインのセット)から、「つむ型クロス」に挑戦しました。 一部間違ってしまったのだけど、キットなので、糸が足りなくなるといけない・・・と、そのままにしてしまった部 [続きを読む]
  • 讃岐かがり手まり「たま桜」
  • 2018年2月号の「すてきにハンドメイド」で紹介されていた、讃岐かがり手まりの「たま桜」を作りました。 本来は、土台の芯は籾殻で、かがり糸は草木染め木綿糸を使うのですが、簡易版ということで、今回は芯に発泡スチロース製の球体とアクリル毛糸、かがり糸にDMCの5番刺繍糸を使いました。この本で紹介されている作り方のすごいところは、初心者でも失敗なく作れる手順になっていること。私もまだ初心者ですが、まだまだ慣 [続きを読む]